治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 治療後、健康な生活を送っている方々の事例 香川県 高松市 吉本歯科医院 > 審美歯科改善事例 > 虫歯の進行と咬合不全が原因で前歯折れた患者様へ審美歯科改善症例

虫歯の進行と咬合不全が原因で前歯折れた患者様へ審美歯科改善症例

上の歯が折れた(54歳男性)-虫歯の進行と咬合不全が原因-審美歯科

他医院の治療で神経を取って被せ物をしていたが、その被せ物が取れてしまい歯を抜かないといけないと言われ来院された 患者様の症例

吉本歯科では、口内写真とパノラマレントゲンを撮影し、まずは顎の骨の状態まで詳しく確認しました。

写真(1)口内写真
d020104_05.jpg

正確な診断

院長の吉本の診断は、以下の2つでした

1.虫歯の進行により、神経までバイ歯が到達してしまっている
2.咬み合わせが悪いことにより、虫歯になりやすい(バイ菌がたまりやすい)

初期治療と継続的な治療について

1.根っこの治療を行う
2.心棒をたてる
3.メタルボンドで被せ物

写真(1)
d020104_05.jpg

事例一覧に戻る