治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 治療後、健康な生活を送っている方々の事例 香川県 高松市 吉本歯科医院 > インプラントによる改善事例(歯周病・折れた歯など) > 奥歯の欠損により歯並び全体が崩れている。インプラントで咬合改善した患者さまの症例

奥歯の欠損により歯並び全体が崩れている。インプラントで咬合改善した患者さまの症例

-インプラント治療(70代 男性)

見た目よりも、「とにかくちゃんと咬めるようにして欲しい」と来院された患者さまの症例

正確な診断

院長の吉本の診断は以下でした

右上の奥歯と左下の奥歯を失っているので、抜けた部分にどんどん歯が倒れかかっていき全体の歯並びを大きく崩し物を咬めない状態。キチンとかみ合わせる大黒柱がない。

見た目よりも、「ちゃんと咬めるようになりたい」という強いご希望があったので審美性よりも機能性を重視した治療を行う。金属は磨り減らないのでかみ合わせの部分には金属を使用する。

初期治療と継続的な治療


10-1.jpg

治療前の上の歯


10-2.jpg

治療後の上の歯
インプラントを埋入後、かみ合わせ部分には金属を使用。
一番奥の歯を金属とし、支えをつけた


10-3.jpg

治療前の下の歯


10-4.jpg

治療後の下の歯
インプラント埋入後、セラミックと金属 を使用

事例一覧に戻る