治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 治療後、健康な生活を送っている方々の事例 香川県 高松市 吉本歯科医院 > インプラントによる改善事例(歯周病・折れた歯など) > 歯を削らずに矯正治療とインプラント治療で改善した患者さまの症例

歯を削らずに矯正治療とインプラント治療で改善した患者さまの症例

ブリッジの所が虫歯になった、なるべく歯を削りたくない-矯正治療とインプラント治療

歯を削らずに矯正治療とインプラント治療で改善した患者さまの症例

ブリッジ部分が虫歯になり、インプラント治療をご希望されたが、「インプラントをするには前後に隙間が足りず、これではインプラントはできない」「全面全周に歯を削るブリッジでないと難しい」と他医院で診断され吉本歯科医院へご相談に来られました。

写真(1)
11-1.jpg

治療前
ブリッジ部分が虫歯になってしまった


11-2.jpg

ブリッジを外したところ
2ケ所にブリッジがあります

正確な診断

院長の吉本の診断は以下でした

ブリッジ部分に虫歯が出来、はずさなくてはならない状態。
しかし、もうこれ以上歯を削りたくないというご希望があり、インプラント治療を希望される。しかし、インプラントを入れるには前後に十分な隙間がないため吉本歯科医院では、インプラントを入れる為に、二箇所の隙間を一箇所に集める部分的な矯正を行い、インプラントが入るスペースを作ってからインプラント治療を行う。

初期治療と継続的な治療

写真(2)
11-3.jpg

抜けている所にインプラントを入れる為部分的な矯正を行い、隙間を一箇所にまとめインプラントが入るスペースを作ります

写真(3)
11-4.jpg

治療後
左上奥から2番目がインプラントを埋入しセラミックを入れた歯です。

十分な隙間を作ってからインプラントを行なったので、歯を削ることなく治療することができました。

事例一覧に戻る