治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 新着情報 吉本歯科医院 香川 高松一覧 > 食事の味が全然違います インプラント治療を終了された植村謙二様

2017.10.03食事の味が全然違います インプラント治療を終了された植村謙二様

uemurasama.jpg

インプラント治療を終了されたばかりの
植村謙二様をご紹介します。



私共とのお約束をきちんと守ってくださり
毎回ご予約通りにお越し下さったことで
予想よりもかなりはやく完成することができました。


治療期間中には
噛めない
痛いなどの
ご不快な時期もあったかと思いますが
植村さんは嫌な表情ひとつされず
淡々と治療をお受け下さいました。

きちんとご理解して下さり協力して下さる姿勢に
本当に感謝でいっぱいです。


治療を終了され
植村さんがおっしゃって下さった一言は
「食事の味が全然違う」
ということでした。


以前は、熟成肉のような美味しいお肉を食べても
味を感じることができなかったそうです。


食べた感触がしないというか・・・・
植村さんは当時のお食事の感覚を思い出されます。



今は、「美味しく感じ過ぎてかえって食べ過ぎてしまうんです(笑)」とにっこり笑って教えて下さいました。


お肉を食べると
自分自身の骨がしっかりある感じで、「食べている」感触がしっかりあり
とても、美味しい。

そして
お野菜を食べても
シャキシャキとした感触があり、とても美味しい。



食べる幸せを
しっかり取り戻して下さった植村さんのお話をお聞きして
こんなにうれしいことは、ありません。


美味しいものを食べたい
という欲求は人間死ぬまで続きます。



喜んで下さっているお気持ちが伝わってくるほど
嬉しいことはありません。


植村さんは最初、インプラントにご関心があり
いろいろと探して下さり
吉本歯科医院を選んでくださいました。


院長から受けた説明が
どこによりもわかりやすかったので
ここにしようと決めて下さったそうです。



インプラントはトラブルが多いことも知っておられたので
余計にきちんとした治療を受けられたいと思うお気持ちがあったそうです。



治療中の一番苦しかった時期は
手術後の「噛めない時期」だったそうです。
これはどの患者さんも同じことをおっしゃいます。


流動食ばかりの毎日
あの時は本当につらかったと
振り返ります。



治療を終了されて
噛めるようになったことはもちろんですが
他にも嬉しいことは
植村さんには起こっています。


以前は片方だけで噛んでいたせいか
肩こりがひどかったそうなのです。

それが今では
「肩こりももう全然違います」
とその苦しさから解放された喜びを伝えて下さいました。



歯は全身と繋がっていますので
片方だけで噛む
噛める場所がない
など咬み合わせバランスを崩したままでいると
頭痛や肩こりを引き起こします。



また、気になられていた顔のゆがみも
すっかり改善されたとのことです。


にっこりを歯を見せて
笑顔を見せて下さる植村さんです。



今後は治療は終わり定期的なメインテナンスに移ります。

長い期間私たちと一緒に
治療完成まで頑張って下さった
植村さんに心より感謝を申し上げたいと思います。



そしてこれからも
長いお付き合いをさせて頂き
ご一緒にお口の健康をお守りしていきたいと思います。



ありがとうございました。

前の記事へ
次の記事へ