治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
働きやすさが自慢の職場
ホーム > 採用情報

2015.12.10吉本歯科医院では新人スタッフを採用するために、職場の雰囲気が伝わるような
インタビュームービーをつくりました!是非ご覧ください。



採用に対する考え方

2015.11.10パート歯科衛生士さんを募集します。(45歳以上の方大歓迎です)

yobou_tatemono.jpg
吉本歯科医院では、歯科衛生士さんを募集します。


特に子育て中の方
子育てがひと段落した方

そして、
長い間お仕事から離れていた方に特にお越し頂きたいと熱く思っています。
staff_sugimoto.jpg
吉本歯科医院は、完全予約制ですので
働ける時間のある時に
来て頂けるよう環境を用意しております。


例えば、
お子さんが小学校から下校されるまでの時間
10時~15時の間の2時間、3時間程度でもOK。

月曜日だけ、でもOK。

土曜日だけでも、OK。


短時間からはじめて、お子さんがもう巣立ったから自由になったわ、
という時にフルタイムで勤務して下さるようになることもOK。


女性の人生は、
20代、20代前半、後半、30代前半、後半、40代、後半、50代・・と、
家庭や子育て、お子様の進路や結婚、親の介護など
変化にとんでいるのが普通です。


どの年齢になっても
社会に復帰することは可能です。


吉本歯科医院には現在
子育て真っ最中のスタッフがおります。
高校生、小学生、まだまだ乳飲み子のお母さん
みな、いろんな家庭の都合を抱え
吉本歯科医院を助けてくれています。


子育てしながら
介護しながら
家庭をもちながら
仕事をしていくことは、大変なことです。


今、世の中が
女性の社会進出!とマスコミはうたっていますが
実際に、今日、私たちが生きている現実は
まだまだ
女性が子育てしながら
女性が介護しながら
女性が家庭をもちながら
ストレスを抱えすぎず働き続けていくことには
追いついていません。

仕事で疲れ果てると
そのしわよせは必ず家庭に向きます。
ご主人にあたってみたり
弱い子供にイライラしてみたり


そして、それは
自分だけではなく
みんなそんな時期を通り過ぎていきます。

いや、通り過ぎていく、そうです(先輩方の話です)

私自身、真っ只中ですが、
大変な中、その都度、ガス抜きしながら
イライラも吐き出しながら
感情も吐き出しつつ
また、持ち直していけばいいんです。


女性は感情を溜め込みやすいんです。
でも、上手にガス抜きができる人は
社会の中でも
会社の中でも、
長くうまく人とやっていくことができます。

長くいい関係を築くことができること
これは、間違いなく
自分の自信となり
自分を安心させるものとなるんです。


そして、まだ若いスタッフは
これから結婚し、子育てをしていくことになると思いますが
そうなった時も
退職せず、産休育休制度をフルに活用に
少しづつ復帰して欲しいと思い
環境を整えています。


働いてくれるみなさんから
「もっとこうなったら助かる」
「こんなことが苦しい」
という声を聞きながら
果てしない小さな改善を積み重ねていこうと
いつも考えています。




45歳以上の方、大歓迎です
と書いたのは、
もちろん20代、30代、50代の方も歓迎ですが、
ある程度年齢を重ね、
子育てもひと段落し
「働こうかなどうしようかな、でもしばれられるのは苦手だな」と
思っていらっしゃる方が多いんだ、と聞いたから、です。


吉本歯科医院には
四国各地から特殊な治療を求めて
老若男女、いろいろなタイプの患者さんがお越しになられます。


なので、私達は
「うちは、こうでないといけない!」というスタイルではなく
いろいろなタイプのスタッフがいてくれると助かる
といつも考えています。
yobou_14.jpg
そして
吉本歯科医院では、
患者さんお一人お一人に
「まずは自分の歯の状態を知って頂く」
ということを大事にお話させて頂いています。

yobou_13.jpg
歯を1本失いはじめる頃から
ドミノ倒しのように歯を次々失っていく
ということを
あらかじめ知って頂くことで
「どうすれば死ぬ直前まで普通の食事があたりまえにすることができるか」
ということをお伝えすることができます。
yobou_15.jpg
お口の中には上下合わせて28本の歯がありますが
28本の歯みんなでおみこしを担いでいるんです。
奥歯1本抜けちゃうと
お父さんの役目の人がいなくなることと
同じなんですよ、
という歯の基本構造から
お話させて頂いています。


知ることで
どれほどたくさんの方が
歯を失わずにすむか、はかりしれないから、です。


直接お口の中を診ていく歯科衛生士さんは
目の前の患者さんが
どうしたら歯を失わずにすむか、
一番近い距離でお話することができる存在です。

距離が近いぶん
話しかけやすい雰囲気
優しそうな雰囲気
明るい笑顔があると
患者さんはとってもとっても安心します。


ぱっと会った瞬間に
「なんとなく優しそうな人だな」
「話しかけやすいな」
「質問しやすいな」
「情深そうな人だな」
ってことを
感じるのが人間です。


安心していただければ、
その後、どんなご説明も快く受け入れて下さいます。

これは、どんな仕事でも
同じですよね。
人と人との基本です。


そして、安心して頂いた上で
いろいろな「歯を失わないための新しい知識」を
知っていって欲しいのです。


知って頂くために
吉本歯科医院では
Vol.46 歯科治療中断の危険性
こんなニュースレターをときどき作ってお渡ししています。
A4ぎっしり、16ページあります。
いまで55号です。


このレターを作ろうと思ったきっかけは
ある患者さんとの出会い、そして
その方が言ったことが、ショックだったからです。


「先生、もう少し早く、私がこんなに歯を失ってしまうまえに
こんな知識を知りたかった。
でも、どこにいっても教えてはくれなかった。
痛くなって、削って詰めて
それを繰り返していくうちに
私の歯はこんなことになってしまった」

そう涙ながらにおっしゃった
患者さんの言葉はとても重かった。


「歯は失ってはじめてその大切さに気がつきますね。
歯を失うまでは、そんなに大事なものだとは
思いもしなかった」


吉本歯科医院で治療を終えた患者さんが
みな一様に声を揃えておっしゃる共通の言葉です。


患者さんの中には
スタッフに求めるものが

おとなしく穏やかなタイプを好まれる方
テキパキと指導することを得意とする方
職人気質で黙々と治療に専念するのが好きな方

本当に、いろいろ、です。


生きてきたぶんだけ、
年齢を重ねたぶんだけ、
体験の数だけ、
他人に対する理解度は大きくなるものです。

staff_inchou.jpg
吉本歯科医院の院長 吉本彰夫は
どちらかといえば
コミュニケーション上手な人では、ありません。


生真面目すぎるほど、
かたい話し方をすると思います。


患者さんには
「先生は、皇室の人っぽいですね」
言われることが年に何度もあるほど
話し方も、イマドキの人とは違います。

自分のことを
「俺」とか「僕」ではなく
「私は」と話すのが普通です。
気負ってそうしてるのではなく
普段から、そうなんです。


家庭でも
丁寧すぎるほど、丁寧です。
敬語だったりします。


しかし、
真面目で
言われたことをそのまま素直に受けますので
「このようにして欲しい」
「このようなことはつらい」
と言われると
「あ、そうなんだ?ごめん。わかった」
とすぐになります。


感情でものを言うことは
ほとんどありませんので
とても冷静です。


なので医療人には向いてます。


なにしろ
朝から夜までずっと
患者さんの治療にかかりきりで
夢中になって口の中と格闘していますので
ややこしい心の問題をモヤモヤ考えることが
院長の脳ミソの中にはありません。



趣味=仕事
くらい
車より
時計より
ファッションより
レジャーより
自分の仕事が好きな院長です。



長くお付き合い頂けると
実は、すごく楽ちんな院長です。



私、少しでも働いてみようかな
ブランクあるけど働きにいってみようかな
子供がやっと就職して独り立ちしたから
働いてみようかな
と思われた方はぜひ、吉本歯科医院マネージャーまでメールを頂きたいと思います。


■勤務場所は、ここ、屋島西町の吉本歯科医院です。
■マイカー通勤OKです。
■交通費もちろん支給。
■制服はいろいろなタイプのものがあるのでご自分の好みの制服をお選び頂いてOKです。

時給は1200円~1600円
週に1日、2時間からでもOKです。

※吉本歯科医院では、「高松市子育て支援中小企業、市長賞」および「香川県子育て応援企業商工労働部長賞」の表彰を受けています。

2010年子育て支援香川県知事賞受賞

吉本歯科医院で働く子育て中のお母さんスタッフに対して
働きやすい職場を提供しているということを表彰して下さいました。


いろいろなタイプの歯科衛生士さんに来て頂きたいなと思っています。
まずはお気軽にメール下さいね。


吉本歯科医院 マネージャー吉本委子
info@8181118.com

吉本歯科医院087-818-1118「歯科衛生士募集について」とお問い合わせ下さい。


吉本歯科医院が求める人物像

誰とでも付き合える人

私たちが求める人材、それは「その場その場に応じてさまざまな対応ができる人」です。

例えば、仕事に限らず私たちは社会に出ると、いろいろなシーンで人と出会います。
上司との関係、同僚との関係、学生時代の同級生の関係、近所付き合いの関係、組織の中での関係、それぞれの所属するグループでの関係、親子関係、恋人関係、数えあげるとキリがないほど私たちは、「人」と出会っています。

その時にあなたはどう人と接していますか?

今この瞬間、あなたと接する目の前の相手によって、どんどん言葉や態度や表情を変化させることができる、それが「その場に対応できる人」である、と考えます。

それは言い換えれば「誰とでも付き合うことができる」ということです。

「私はこういう人だから」という自分の枠にとらわれると、誰とでも対応できる人とそうでない人が必ず出てきます。自分の好みや、苦手意識が入ってくると話はなおややこしく、自分が対応できるキャパシティーが小さくなってしまいます。

その枠を取り払いましょう、というのが吉本歯科医院の考えです。

「感じのいい人」を目指す

吉本歯科医院では今とても面白い取り組みをしています。

私を含め全てのスタッフが、自分に関る全ての人に対して「感じのいい人」になってやろう、という取り組みです。私たちは、最初に人に会った時に意識的にも無意識的にも「この人は感じが良いか悪いか」を感じています。

ではその「感じ」とは具体的にどういうことなのか?というと、自分のことを「受け入れてくれそうな人間か、そうでない人間なのか?」ということです。
この人は自分にとって「敵か、味方か?」という全体の雰囲気がその人の第一印象を決定していると私は思います。

第一印象は大事、と言いますがこれは本当にその通りだと思います。

話をしているうちに「実はいい人だった」ということもありますが、それは相手が理解するだけの余裕があった時に限られ、多くの人は、第一印象で「あの人はダメ」と悪い印象を持たれてしまうことが本当に多いのです。

ここで、最初に申し上げた「その場その場に対応できる人」という部分が問題になってきます。
最初に会った瞬間に、「私、この人苦手」であるとか、「この人は、◯◯な人だから」といったあらかじめ自分が勝手に作ってイメージでもって相手に接してしまうと、相手はそのことを無意識に察知し、「なんだか悪い感じ」と受け取られてしまいます。

自分が勝手に作ったイメージとは、あくまでも「自分勝手な幼稚な思い込み」に過ぎませんのでその自分で作った枠の中で対応している限り、永遠に「人間対応が苦手な自分」は解消されることはありませんし、自己成長もありえません。

人の成長に不可欠な要素、「素直であること」や「一生懸命であること」も、全てはこの「その場に対応できる人」である、という大前提をクリアしていないことには、幼稚な思い込みの上にどんなにいいものを積み重ねていっても意味が無い、ということです。
その場、その場に対応できる人=大人である、とお考え頂くと分りやすいのですが、ではどうやってそんな人になれるのでしょうか。

それは全く新しい自分を作り出す、という意識を常に持てばいいと思うのです。自分自身をどんどん組み替え、どんどん作り替えをしていく、という感覚です。人は関る他人との関係によって、思いもかけない自分自身が引き出されていきます。そして思いもかけないような能力が発見されたりします。
自分を作り変えてくれる大きなキッカケとなるのがこの「人との関係」だと思ってください。

人の能力は、自分ひとりでは気がつくことは難しく、あなたに関る他人によってのみ、引き出されることをどうか知って下さい。
そのための「人との関係」です。

関る全ての人と良い関係を築いていきたい、と心から思える人を吉本歯科医院では常に求めています。

できるまで「やる」

女性には、
自信がないという意識をもち、他人と比べて短所ばかりを発見していく
ということする方が多くいます。

自分の短所をよくよく理解していくことはとても大切です。
しかし、そこでストップしてしまうのではなく、大事なことは「自分は何が得意で、また何ができていて、一体何が苦手で何ができないのか?」を正確に認識することが大切です。
そしてできないことに対しては、できるようになるまでひたすら「やる」という意欲を持てば、いずれはできるようになります。

そうやって自分の中で漠然としていた悩みを具体的にしていくことで、できることの量や質が圧倒的に増えていきますので自分の中には勝手に「自信」が生まれてきます。

吉本歯科医院では、そうやってできることを増やし、「自信」という無形の財産を身につけていってもらえる環境を次々と用意していきます。
今までやったことがないことが出来た時、私たちは自信を持つことができます。
その積み重ねを毎日体験していくことで、ただ、世の中や社会に動かされ、走らされていくのではなく、自分で自分の人生を生きている実感が湧いてきます。

人は「やらされた仕事」は奴隷のように感じます。
しかし、「自分で主体的に取り組んだ仕事」は間違いなく熱中して時間を忘れます。

私たち吉本歯科医院では、そんな環境を常に提供していきたいと考えています。

吉本歯科医院にご興味を持たれた方は、どうぞ当院をご見学下さい
そして、実際に吉本歯科医院で働くスタッフの声を聞いてください。

→福利厚生・育児支援について

※吉本歯科医院では、「高松市子育て支援中小企業、市長賞」および「香川県子育て応援企業商工労働部長賞」の表彰を受けています。

2010年子育て支援香川県知事賞受賞

吉本歯科医院で働く子育て中のお母さんスタッフに対して
働きやすい職場を提供しているということを表彰して下さいました。

吉本歯科医院での勤務について

吉本歯科医院では、「働くお母さん」を常に募集しています。

歯科衛生士の資格を持っているけれど子供が小さいのでなかなか仕事ができない、というお母さんにもご自分の都合のいい時間帯で勤務して頂ける制度を設けています。
吉本歯科医院では、小さいお子様を持つスタッフが働いていますが、仕事と家庭とのバランスを保ち毎日楽しく勤務してくれています。
「土曜日だけ」「週に3日だけ」など、さまざまな働き方を受け入れていますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

→募集要項と応募方法はこちらからどうぞ
→当院のスタッフからのメッセージをご覧いただけます

「歯の治療」については、当院までお問い合わせください

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院 TEL:087-818-1118 受付時間 9:15~17:30(日・祝日・水曜日休診)