治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 当院のインプラント治療の特徴 > 他医院で過去に治療したインプラントのトラブルに対して

他医院で過去に治療したインプラントのトラブルに対して

他医院で過去に治療したインプラントのトラブル

吉本歯科医院では、快適なインプラントを求めて各地から患者さまがご相談に来られます。

しかし、最近一番多いご相談のひとつが「他医院で過去にインプラントをした部分のトラブル」です。次のようなさまざまなお悩みを抱えて吉本歯科医院にご相談に来られます。

→インプラントの被せ物が壊れた、ちびてきた
→インプラントで噛めなくなった
→顔がしびれだした
→インプラントの周囲の歯の骨が溶けてきた
→インプラントが痛くなってきた
→インプラントがグラグラしてきた
→インプラントとつないでいた自分の歯がグラグラしてきた

患者さまはこのような症状が出た時に、まずはご自分がインプラント治療を受けられた先生に相談に行きますが、

「ご自身がメインテナンスを怠ったせいである」
「追加でインプラントを埋入しましょう」
「インプラントは合わなかったので入れ歯にしましょう」
「そうなった原因がわからない・・・」

などと、到底患者さまにとっては納得のいくはずもない回答となり、困り果てた患者さまがさまざまな経緯でもって吉本歯科医院へたどりつく、という流れが多くなってまいりました。
また、患者さまのお話をじっくりお聞きするうちにこのようなこともおっしゃる方も少なくはありません。

「インプラントは失敗だったんじゃないのか?と歯科医師に言うと機嫌が悪くなり通いにくくなった・・」
「相談に行こうにも大阪で受けたのでなかなか気軽にいけない」

また、起こった現象に対してきちんとした回答を出せない、それはつまり、歯科医師自身が「なぜ失敗したのか」または、「なぜ成功するのか」といったことを正確に理解していないことから起こるのではないかと思います。

「なぜ失敗したのか?ということがわからない」、ということは「わからないから治せない」ということです。

もう一度同じ治療をしても、同じ「失敗する原因」がわかっていないので、何度も同じ過ちを繰り返してしまいます。人間には往々にしてそのようなことがよくあります。

「トラブルの失敗の原因はどこにあったのか?」
吉本歯科医院でお伝えしていることを一部ご紹介いたしますのでご覧下さい。

他医院で過去にインプラントをした部分のトラブルの原因

→インプラントの被せ物が壊れた、ちびてきた
→インプラントで噛めなくなった
→顔がしびれだした
→インプラントの周囲の歯の骨が溶けてきた
→インプラントが痛くなってきた
→インプラントがグラグラしてきた
→インプラントとつないでいた自分の歯がグラグラしてきた

無料メール相談はこちら

  • 入力
  • 確認
  • 完了


女性 男性














※必須
希望する 希望しない

※希望するにチェックをして下さった方にはメールアドレスに吉本歯科医院より、歯を失わないための情報をお送りさせて頂きます。


  ※送信まで数秒かかります。ボタンは1回のみ押してください

「インプラント」については、当院までお問い合わせください

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院 TEL:087-818-1118 受付時間 9:15~17:30(日・祝日・水曜日休診)