治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!
ホーム > 治療後、健康な生活を送っている方々の事例 香川県 高松市 吉本歯科医院 > インプラントによる改善事例(歯周病・折れた歯など) > 先天性欠損の奥歯をインプラント治療で改善した患者様の症例

先天性欠損の奥歯をインプラント治療で改善した患者様の症例

奥歯がない状態で過ごしていた-先天性欠損(20歳女性)-インプラント治療後、咬合改善、定期的なメインテナンスを

もともと大人の歯が生えてこなかった(先天性欠損が原因) 患者様の症例

口内写真とパノラマレントゲンを撮影し、まずは顎の骨の状態まで詳しく確認しました。

写真(1)口内写真
d020104_05.jpg

写真(2)パノラマレントゲン写真
d020104_05.jpg

正確な診断

院長の吉本の診断は、以下の2つでした。

・歯がない期間が長く続いたため隣の歯が横に倒れてしまい、歯と歯との間に隙間が2ケ所できてしまっていた。

→歯がない状態で過ごしている

初期治療と継続的な治療について

1.矯正治療で隙間をなくす
2.インプラント治療
3.マウスピースによる咬合改善維持
4.定期的な予防治療(PMTC)

写真(1)
d020104_05.jpg
歯がない期間が長く続いたため隣の歯が横に倒れてしまい、歯と歯との間に隙間が2ケ所できてしまっていたため、インプラントの前に矯正治療で隙間をなくす治療を行う

写真(2)
d020104_05.jpg

写真(3)
d020104_05.jpg

事例一覧に戻る