治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!

03 歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎

歯周病はブラッシングだけでは治りません

現在、テレビやCM、雑誌などでも「歯周病」という病気がよくでてまいりますので、多くの方にも「歯周病の存在」を知って頂けているかとは思います。
歯周病予防のための歯みがきや薬剤など「歯周病予防のために!!」とうたっています。

しかし、歯周病の原因でもお話したとおり、歯周病は感染症ですので、日々のブラッシングだけで治ることはまずありません。
「私は歯周病予防のために、毎日きちんと歯みがきをしているから大丈夫」
「歯周病予防の洗口剤でしょっちゅううがいをしています」
など、いろいろな患者さまがいらっしゃいますが、残念ながら歯周病の進行はどんどん進んでいます。
もちろん正しいブラッシングは歯を守るためには基本中の基本ではありますが、それだけでは決して治ることはない、とご理解頂きたいのです。

歯周病の正しい予防とは

歯科医院で歯周病ではない、と言われた方は

  1. 歯科医院に通い、プロの手によって口腔内の細菌(歯石など)を定期的に除去する
  2. 歯科医師または歯科衛生士のブラッシング指導により「一体どこが磨けていないのか?」を知り、正しいブラッシングの方法をマスターする
  3. ご自宅では歯間ブラシで歯と歯の間にはさまった細菌を除去し、歯ブラシで丁寧にブラッシングする

1、2は定期的に歯科医院に通い「ご自分の大事な歯を守るため」に行なって頂きたいことです。
女性であれば3ケ月程度に一度美容に行きますよね?
その感覚と全く同じとお考え下さい。
歯は「失ってからはじめてその大事さに気がつく」ものなのです。

「歯周病が進行しています」と医師に宣告された方は

  1. 歯周病治療専門の歯科医院にて歯周病治療の診断をお受け下さい。
  2. 細菌検査などによりあなたの歯周病の原因となる細菌の種類が何なのか検査します。
  3. 検査結果により、歯周病治療ワンステージ フルマウス ディスインフェクション開始
  4. 歯周病治療終了後、定期的に通院して頂きプロによるケアを行ないます。

無料メール相談はこちら

  • 入力
  • 確認
  • 完了


女性 男性














※必須
希望する 希望しない

※希望するにチェックをして下さった方にはメールアドレスに吉本歯科医院より、歯を失わないための情報をお送りさせて頂きます。


  ※送信まで数秒かかります。ボタンは1回のみ押してください

「歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎」については、当院までお問い合わせください

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院 TEL:087-818-1118 受付時間 9:15~17:30(日・祝日・水曜日休診)