治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2017.10.03食事の味が全然違います インプラント治療を終了された植村謙二様

uemurasama.jpg

インプラント治療を終了されたばかりの
植村謙二様をご紹介します。



私共とのお約束をきちんと守ってくださり
毎回ご予約通りにお越し下さったことで
予想よりもかなりはやく完成することができました。


治療期間中には
噛めない
痛いなどの
ご不快な時期もあったかと思いますが
植村さんは嫌な表情ひとつされず
淡々と治療をお受け下さいました。

きちんとご理解して下さり協力して下さる姿勢に
本当に感謝でいっぱいです。


治療を終了され
植村さんがおっしゃって下さった一言は
「食事の味が全然違う」
ということでした。


以前は、熟成肉のような美味しいお肉を食べても
味を感じることができなかったそうです。


食べた感触がしないというか・・・・
植村さんは当時のお食事の感覚を思い出されます。



今は、「美味しく感じ過ぎてかえって食べ過ぎてしまうんです(笑)」とにっこり笑って教えて下さいました。


お肉を食べると
自分自身の骨がしっかりある感じで、「食べている」感触がしっかりあり
とても、美味しい。

そして
お野菜を食べても
シャキシャキとした感触があり、とても美味しい。



食べる幸せを
しっかり取り戻して下さった植村さんのお話をお聞きして
こんなにうれしいことは、ありません。


美味しいものを食べたい
という欲求は人間死ぬまで続きます。



喜んで下さっているお気持ちが伝わってくるほど
嬉しいことはありません。


植村さんは最初、インプラントにご関心があり
いろいろと探して下さり
吉本歯科医院を選んでくださいました。


院長から受けた説明が
どこによりもわかりやすかったので
ここにしようと決めて下さったそうです。



インプラントはトラブルが多いことも知っておられたので
余計にきちんとした治療を受けられたいと思うお気持ちがあったそうです。



治療中の一番苦しかった時期は
手術後の「噛めない時期」だったそうです。
これはどの患者さんも同じことをおっしゃいます。


流動食ばかりの毎日
あの時は本当につらかったと
振り返ります。



治療を終了されて
噛めるようになったことはもちろんですが
他にも嬉しいことは
植村さんには起こっています。


以前は片方だけで噛んでいたせいか
肩こりがひどかったそうなのです。

それが今では
「肩こりももう全然違います」
とその苦しさから解放された喜びを伝えて下さいました。



歯は全身と繋がっていますので
片方だけで噛む
噛める場所がない
など咬み合わせバランスを崩したままでいると
頭痛や肩こりを引き起こします。



また、気になられていた顔のゆがみも
すっかり改善されたとのことです。


にっこりを歯を見せて
笑顔を見せて下さる植村さんです。



今後は治療は終わり定期的なメインテナンスに移ります。

長い期間私たちと一緒に
治療完成まで頑張って下さった
植村さんに心より感謝を申し上げたいと思います。



そしてこれからも
長いお付き合いをさせて頂き
ご一緒にお口の健康をお守りしていきたいと思います。



ありがとうございました。

2017.09.22歯を失わないためのお話ニュースレター「歯の治療は何度もできない」が出来上がりました。

香川県高松市の
かみあわせ専門歯科
吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。



今月のニュースレターが出来上がりました。
今回のテーマは
歯の治療は何度もできない」
です。


お越し下さる患者の皆様の多くが
「虫歯になったら、また削って詰めてもらえばいい」
「被せ物や詰め物が取れたらまた付け直してもらえばいい」
そう、お考えです。



しかし
歯の治療というのは
実は何度も何度もできるものでは、ないんです。
(私も、ここに来るまで知りませんでした・・・・)




歯を削る前に
虫歯になる前に
歯が痛くなる前に
先に、知っておいて頂きたいことを
お伝えしているニュースレターです。




現在、当院で治療をお受け下さっております患者の皆様に
お届けさせて頂いております。
どうぞお読みくださいね!
IMG_4772.JPG
できるだけ
わかりやすく話し言葉でお伝えさせて頂いております。IMG_4773.JPG
私も、コラムを書かせて頂きました(^^)

IMG_4774.JPG

とっても快くインタビューをお受け下さった患者さんのご紹介です。
IMG_4775.JPG





歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。




  


2017.09.04満員御礼!放送大学「かみあわせと健康」講座

香川県高松市の
かみあわせ専門歯科
吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。


嬉しいご連絡を頂きました。


2017年11/12(日)・19(日)に開催されます
放送大学「かみ合わせと健康」講座について、
受講予定者の抽選が終わったが定員を上回る応募があったとのこと。


放送大学「かみあわせと健康」講師:吉本彰夫
http://forests.ouj.ac.jp/ouj-f292/dt-27471.html

akio60.jpg

お口の健康への関心度の高さを感じ
とても嬉しかったです。
急きょ、定員枠を増やし募集をお受けすることに
決定いたしました。


一般の方もお申込み頂けます。
一般の方は2日間で5,500円になります。
放送大学香川学習センターまで
直接お問い合わせくださいね。
香川大学幸町北キャンパス内TEL: 087-837-9877 


【授業内容】
歯科医療技術は日々進化し、ご自身で治療法を選べるようになりました。

治療法を自分自身で短期間で決断する必要があるのです。

歯を失った後にインプラントによる回復もできるようになりました。

しかしインプラント治療であっても万能ではないのです。

様々な治療法の長所短所、将来起こりうるリスクなどを理解しておく必要があります。


お口の健康と全身に及ぼす影響についても、できるだけわかりやすくお話させていただきます。



【授業テーマ】


  • 第1回 歯の構造?レントゲン写真の見方
  • 第2回 むし歯を知る
  • 第3回 歯周病は感染症
  • 第4回 食生活で顔が変わる
  • 第5回 かぶせって何?ブリッジって何?
  • 第6回 入れ歯がいい?インプラントがいい?
  • 第7回 本当の予防とは?早期発見・早期治療の弊害
  • 第8回 目に見えない世界の治療


【学生さんへのメッセージ】


専門的な知識はなくとも理解できる内容です。

講義形式ですが、受講者間のディスカッションや意見交換なども取り入れたいと思っています。

素朴な質問もどんどん出して頂けると受講生全員で共有できるので大歓迎です。


【受講者が当日用意するもの】


筆記用具、手鏡








歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。




  





2017.08.29母性型勉強会のお知らせ

IMG_46431.JPG
香川県高松市の
かみあわせ専門歯科 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。


8月の母性型勉強会の様子です。
大勢の皆様にお越し頂き嬉しい限りです。

本当にたくさんの方からいろいろな
お問い合わせを頂くようになり
母性型について
ちゃんとまとめようと
シコシコと書き溜めています。
きちんとできたら新しいサイトを作成し
アップしようと思っています。
ぜひ見て下さいね。



次回の母性型勉強会
2017年9月27日(水)18時30分~
高松国際ホテルにて
会費:3000円(食事代込み)

2017.08.22インプラント手術の鎮静麻酔ってどんな感じなんですか?

こちらは
吉本歯科医院で治療をお受け下さり
私たちのインタビュービデオにご登場下さった山田さんです。
とっても気さくで素敵な患者さんでいらっしゃいます。


インプラントを希望されて
お越しになられる患者さんが
「インプラントの手術って痛いんですか?」
「麻酔ってどんな感じになるんですか?」
とご質問下さるんです。


怖いですし
ご不安になるのも
当たり前です。



山田さんがビデオの中で
手術の時の様子を語って下さっているのが
とてもリアルで、実際にお受けになられた方の実感ですので
どうぞご覧くださいね。




そしてもし、
噛めない
食事がしづらい
人前に出られない
入れ歯が何度作っても合わない
ブリッジでは噛めない
とお悩みであれば
まずは安心なさって、お気軽にご相談下さい。


歯のことを気にしない生活を
すでに送っていらっしゃる吉本歯科医院の患者の皆様方は
「あの時、思い切って相談して良かった」と
みなさまおっしゃられます。



2017.08.19人間死ぬ最後まで残る欲求は「食べたい」

香川県高松市の
咬み合わせ専門歯科
吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。



入れ歯が合わない
食事ができない
噛めない
家族と同じものが食べられない
外食に行っても皆と同じものが食べられない


こんなお悩みを抱えて吉本歯科医院にお越し下さる方は
多くいらっしゃいます。


お話をじっくりうかがっていると
「食事がまともにできない」ということが
どれほど苦しくおつらいことか、伝わってきます。



人は誰しも歳を取ります。
最後まで残る欲求は「美味しいものを食べたい」という気持ちだそうです。


美味しいものを食べるためには
「噛める」「噛み締められる」ということが条件です。


しかし
この
「噛める」
「噛み締められる」を実現するためには
合わない入れ歯や
グラグラに外れそうなブリッジでは
不可能なのです。


吉本歯科医院にお越し下さり深刻なお悩みを打ち明けて下さる患者さまは
皆さまこうおっしゃいます。


「噛めない」
「柔らかいものしか食べられない」
「食事がしづらい」
ということの本当の辛さを理解してくれる人は
いないんです・・・と。



最初は小さな虫歯だった。
小さな虫歯を治療を繰り返すたびに
詰め物→被せもの→大きな被せもの→神経治療→抜歯→ブリッジ→入れ歯
と、ドミノ倒しのように歯を失っていきます。
domino_13.jpg

お口の中には
3~4本をつないだブリッジや
左右両方が部分入れ歯
という方も少なくはありません。


こういうお口の状態をかかえて
吉本歯科医院にお越し下さった時

「とにかく噛めるようになりたい」
「ふつうの食事ができるようになりたい」
とおっしゃられます。


そして「噛めるようになる」ことが
実現するためには
どんな大変な治療になってもかまいませんと
おっしゃられます。


それほど
1日3回の食事がおいしくできないということは
地獄の苦しみだと想像します。



日本人の寿命は大きく伸びました。
命ある限り、私たちは、食べることを繰り返します。
昨日たくさん食べたからしばらく食べなくていい、ということはなく
毎日毎日「食べる」ということを繰り返していきます。



もし、
噛めない
食事がしづらい
人前に出られない
入れ歯が何度作っても合わない
ブリッジでは噛めない
とお悩みであれば
まずは安心なさって、お気軽にご相談下さい。


歯のことを気にしない生活を
すでに送っていらっしゃる吉本歯科医院の患者の皆様方は
「あの時、思い切って相談して良かった」と
みなさまおっしゃられます。






2017.08.10明日目が覚めたら私は歯はどうなっているんだろう?

香川県高松市の
かみあわせ専門歯科 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。


これは
インプラント治療を終了され
定期的にメインテナンスに通って下さっている方の
インタビュービデオです。


今日、「この方の話しをされていることは
まさに私のことだと思った。
私が今、抱えている悩みと全く同じだ。

毎日眠る前に、「明日朝目が覚めたら、私の歯は一体どうなっているんだろう?
何年もつんだろう?
だめになった時には私の生活は一体どうなっていくんだろう?
こんな不安を抱えていました。
この方のお話が私とそっくり、でした」


という患者さんとお話をさせて頂きました。

明日朝起きたら私の歯があるのかしら?
悪夢であって欲しい


こういったお悩みを抱えて
吉本歯科医院にお越し下さる患者さんは
少なくはありません。



お話して下さった金本さんは
「あの時、思い切って相談しにきてよかった」と
毎回のメインテナンスの際に
お話して下さいます。




噛めない
見た目をどうにかしたい
マスクなしでは外に出ることができない
入れ歯が気になり人前で話せない
ブリッジで噛めない
入れ歯が痛くて食事ができない
味がしない
など、さまざまなお悩みを抱えて今日もご相談にお越し下さっております。



まずは安心なさってご相談下さいね。
今、現状がどうなっていて
どのようにすれば最善なのかを
ひとつひとつクリアにしながら
お話をさせて頂きたいと、思います。

歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。




2017.07.15インプラント治療を終了された清水様です。通院期間中は「我が息子」のような気分でした。

インプラント治療を終了された清水一斗様です。
shimizusama.jpg
インプラント治療を終了された清水一斗様です。

「はいっ!」
「ありがとうございます!」
きちっと目を合わせて
姿勢を正して
ご挨拶をして下さる清水さん。


清水さんがの笑顔につられて
つい私たちも笑顔になってしまう
そんな清水さんでした。


吉本歯科医院を選んで下さったのは
インプラントを専門にきちんとしてくれる
歯医者さんを探していたから
とおっしゃって下さいました。


食事がしずらい
噛みにくい
ということでご相談にお越し下さっています。




清水さんの治療へのご理解とご協力のおかげで
無事終了し
治療終了日を迎えました。



この清水さん
うちのカウンセラー森下は
ちょっとばかし特別な「思い入れ」がありました(笑)



忘れもしない
初診で清水さんがお越し下さった日のことです。


「息子にそっくりな患者さんが
いらっしゃったんです!!!」


そういえば・・・・
そっくり、なんです(^^)


「うわ~~似てるっ」
「そっくり!!」
「ゆうや???」


それほど
雰囲気まるごと含めて
よく似ています。



そんな理由から
毎回清水さんが来院されると
「まるでうちの息子がきたような?」気分で
私たち接してしまっていました。



清水さん
こんなにニコニコして下さっていますが
やはりインプラント治療途中の
「噛めない時期」は
他の方同様
苦しかった・・・とおっしゃいます。



患者さんによっては
柔らかいものしか噛めないので
「ドロドロ期」と言われる方もいらっしゃいました。



ヨーグルトや
柔らかいお豆腐ばかり
食べていたので
「3キロ、やせましたよ」
と、当時の記憶が蘇ります。



そんな時期を乗り越え
治療後、今は
美味しいものをなんでも噛めて
見た目も気にせず
歯のことを忘れて
生活して下さっています。


喜んで下さっていることが
とてもうれしいです。



どうかこれからも
いい状態を維持していくために
ご一緒にメインテナンスをしてまいりましょう。



清水さん、本当にお疲れさまでした。

2017.06.17普通だったらすぐ(歯の)神経取るような症例ですよ・・・と言われました

tomato.jpg
今日のお昼ごはんんは
冷たいものにしてみました(#^^#)


湯むきトマトと
ツナ缶
しそともやしときゅうり
冷たい半田そうめん
かけつゆ


「これはいける!!」
と好評を頂いたのは嬉しいのですが
実は私食べれません。。。(泣)



現在歯の治療中(><)


まさか私がこんな痛い目に合うとは。。。。。。。




左の一番奥の歯なんです。
歯の裏かわが
えぐれているのは知ってたんです。
okuba.jpg
これは去年の写真

「なんだか奥歯の舌側の根っこがえぐれてる気がする」
ということで
診てもらって
写真を撮ったとき。


食事する度に
ごはんつぶや
ごまや
ネギやらが
はさまるので
そのたんびに、
舌の先っぽで
ほじほじほじほじ
してたんです。


舌の先の力はかなり強いことも知っていたし
舌の先で穴をほじくりかえすようなことしちゃあいけないのも
ぜ~~~んぶ、知っていましたとも!ええ!



でも、ず~~っとやってたんです。
舌の先でほじほじほじほじ


で、ここ1ケ月前に
「ん?なんだか噛むと奥歯が痛いなあ」
「キーンとしだしたかも・・・・・」
と違和感を感じたんです。



でも、
とっても忙しかったし
怖いし(歯医者嫌い人間)
ほうっておいたんです。


強く噛まなきゃ落ち着くでしょう
マウスピースしてたら落ち着くでしょう
電動ブラシでちゃんと汚れ取ってたら落ち着くでしょう


と、思ってたんですね。


するとですね~~~
昨日!
カレー作って味見してる瞬間に
激痛が!



これはいかん。
内部で何か嫌なこと起こっている予感。


すぐに
診てもらうことに。


すると
私の奥歯ちゃん大変なことになってました(泣)
kawarihate.jpg
毎日毎日舌の先でつんつんほじほじほじほじ
圧力をかけ過ぎたせいか
私の奥歯ちゃんは
こんなに穴が開いてしまっていました。


田中先生は
「・・・・・・・こ、これは、痛かったでしょう。。。。」
「ふつうは、抜髄(歯の神経を取る)症例ですよ・・・。
うちの院長は神経取らずに薬で治しますが普通は即、取っちゃいますよ」と。



すぐに処置してもらって
歯の中を薬で消毒
菌を殺す薬を入れ込み完全封鎖をしてもらいました。


治療がはじめる前には
風があたっても激痛でした。



たっぷり麻酔してもらって
薬で治す歯の神経治療
を施して頂き


1日たった今は
痛みは嘘のように引きました。



今ほど、患者さんの気持ちに寄り添える私はいないなあ
と思いつつ、歯の痛みは恐ろしいと
身にしみたマネージャーなのでした。



吉本歯科医院には
根管治療(歯の神経治療)でもう5ケ月も6ケ月も長い間
治療に通っていて痛みがひかない。。。助けて欲しいということで
お越し下さる患者さんがとても多いのですが

この痛みが6ケ月続くって・・・・・・????


きちんとばい菌を取りきり
適切な場所に薬を置くことができれば
こうやって痛みは嘘のように引いていきます。

また、
歯の神経を取ったはずなのに
痛みが引かないんです
というご相談も多いのですが
多くは
歯の神経が取り切れず残っていることが
あります。




歯が痛くて
少し噛んだだけでもピリッとなる痛さ
食べられなく食欲までなくなっちゃうつらさ
わかります。



なんとなく
噛んだら痛いなあを
ほうっておくと
私のように大変な痛みが
ある日突然襲ってきますので
どうか
もし
「ん?なんだか噛むと痛いなあ・・・」とお感じになったら
その時点でお知らせくださいね。



歯の内部で
一体何が起こっているかなんて
自分の目では
見えません。




これに懲りて
自分の歯も大事にしようと
心に決めました(^^:)

2017.06.16不安は情報がないことから、起こります。

香川県高松市の

かみ合わせ専門歯科 

吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。


ある患者さんのお話をご紹介させて下さい。


この患者さんは
長年近所の歯科医院に通っていました。

しかし
ブリッジ治療の途中で
頭が痛くなったりで体調が悪くなり
もう何年も仮の歯のまま放置していたまま。
 
そもそもブリッジになったのは
「歯周病(歯槽膿漏)が進行したから」
と説明を受けていた記憶がありました。


きっと歯周病がひどくなっているに
違いない、と思い
一度専門の先生に診て欲しいとのことで
愛媛県よりお越しになられました。
 

患者さんがしきりにおっしゃっておられたことは
 
まだ50代なのに
入れ歯になってしまうのか不安でしょうがない。

時間や費用はかかってもいいから
とにかく見た目もある程度よくしたいし
噛めることも人並みにできるように改善したい。
 
 
ということでした。
 
 
ブリッジというのは
ブリッジ(橋)のことです。
 
こんな風に歯を失った部分に
このように両隣の健康な歯を
削って橋げたを作り↑こんな風にかぶせる治療です。

健康な両隣の歯を大きく削ってしまわないといけない
ということがデメリットです。


 
また、もう一人の方も
同じくブリッジ治療の途中
当院にご相談にお見えになりました。

 
左右奥歯部分に2ケ所ブリッジが入っており
そのブリッジが痛くてたまらなくなり
歯医者さんに行きました。

 
一度ブリッジをやりかえしてみて
それでもダメなら入れ歯しかないですね、と
言われました。

 
いざブリッジを外したはいいけれど
噛めなくなる
痛みがではじめる
 
という状態になり
体調も著しく悪くなったので
治療を中断したまま放置している
とのこと。

 
一体どうしたらいいのか?
 
もしブリッジダメだったら
入れ歯になってしまうのか?

 
まだ50代
この若さで入れ歯は避けたい。
 
ブリッジやりかえても
またあのブリッジを外して治療する時の
苦しみを味わうのかと思うと怖くてしょうがない。
 
この先、私の歯がいったいどうなっていくのか
怖くてしょうがない
 
ということでした。
 
どちらの方も
共通してあったことは
私の歯はこの先いったいどうなっていくのだろう?
という不安です。
 
歯科の治療は
「さあ、いざ治療しましょう」
と治療がひとたびスタートしてしまうと
もう後戻りはできません。

 
痛みが治まったからと、
途中で治療を中断されたり
忙しいからと、仮の歯のままで何年も放置してあったり
すると、後が悲惨です。

 
ブリッジも「やりかえしましょう」とひとたび
治療をスタートしてしまうと
ブリッジを一旦外さなくてはなりません。
外した段階で

噛めない(今まで噛めてたのに)

痛みが出る(今まで痛くなかったのに)

神経がズキズキしはじめる(今まで痛くなかったのに)

といったことが
起こります。

 
お口の中は
絶妙なバランスを取っています。

ブリッジを長年入れておられた方は
ブリッジを入れた状態で
バランスを取るようになっていますので
一部はずしただけでも
違和感を感じます。
 
歯の治療、右と左を同時に治療してはいけない
ブリッジをやりかえるなら
今のブリッジを外してしまうその前に
噛めない
痛い
違和感を感じる
ということが起こる
ことを当院の院長はお伝えさせて頂いております。

 
治療がひとたびはじまってしまったら
もう後戻りはできません。

 
私たちは日々
お悩みになってお越し下さるさまざまな患者さんと
お話させて頂きます。


 
歯科は、患者さんご自身が
「自分の歯は、口の中が一体どうなっているのか?」ということを
目で見ることができにくい部分を扱っているところです。


 
目で見えない
痛いけど、どこが痛いのかも自分ではよくわからない
悪いところがどうなっているのかもわからない
それが、患者さんの率直なお気持ちです。


 
だから、歯医者さんにおまかせするしかない
というお気持ちもわかります。

 
痛みがあったり
噛めなかったりしている時に
一番よくない状態が
不安になります。

 
納得する説明がないまま
痛みが続いたり
噛めない状態が続いたり
違和感がずっと続いたり
という時間が長くなればなるほど
人は、どんどん不安になります。

 

不安は、情報がないことから、起こります。

私の歯は今いったいどんな状態になっていて
私の歯はどのような治療を受け
治療を受けた後は、どんな状態になるのか?
 
こういうことが
しっかりわかっていれば
人はそこまで不安にはなりません。
 
 
もし、このようなことで今、お悩みであれば
お気軽に無料メール相談にお送り下さい。

原因を知る、ことで
不安が消えることも、あることを知って頂きたいのです。

吉本歯科医院無料メール相談