吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

インプラント,噛み合わせ,総入れ歯,審美,治療は香川県 高松市の吉本歯科医院

香川 高松 吉本歯科医院
メニュー
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ

再発を起こさない虫歯治療

2022.01.27歯の神経がない歯が噛むと痛い原因

歯の神経がないのに噛むと歯が痛い原因|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。



3年前に歯の神経を取ったはずの歯が
噛むと痛い。


かかりつけの歯医者さんに相談したけれど
原因がわからないとお困りになり
吉本歯科医院にお越し下さった患者さんがいらっしゃいます。



お口の中を診させて頂くと
奥歯同士が強く当たり過ぎており
奥歯に負担がかかっている状態でした。




それは
痛くなって
あたりまえ
す。



3年前に神経を取る治療をされていた奥歯は
金属の土台でがっちり固定されていて動かない歯、です。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


動かず固定されてしまっているため
金属で固定された歯の高さ他の歯よりも
高くなってしまっていたんですね。



金属で固定された歯は
他の歯よりも高さが高いので
ひとつの歯だけ当たりがどんどん強くなっています。


1本の歯だけが
噛み合わせの高さが高くなり
歯の根っこを覆っていた歯根膜が炎症をおこしていました。

歯根膜が炎症|香川県高松市の吉本歯科医院


これが
ズキズキと歯が激痛を起こす原因です。




歯の治療は咬み合わせが最も重要です。

歯が痛くなって虫歯ができたら
悪い部分を削って詰めたり被せればいいと単純に考えていると
その結果
歯の神経を取らないといけない状態になったり
最悪は歯を抜かないといけない状態になったり
します。



歯の神経を取ったはずの歯が
ずっと痛み続けたり
違和感をお感じになられる場合は
噛み合わせが原因となっているケースが非常に多いです。



さらに大きく削る再治療をする前に
まずはご相談下さい。










2022.01.01銀歯の下は虫歯になりやすい|再発を起こさない虫歯治療

金属が体に良くないことをしって銀歯を外したいというご相談|香川県高松市の吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


金属を体入れていることが良くないという事を
知りご自身の口の中で入っている銀歯を外して金属以外の歯の被せ物に
やりかえたいというご相談を頂くことがよくあります。


また、銀歯の下が虫歯になりやすい
ということをお知りになった方も
銀歯以外の治療をご希望され来院されます。
fusyoku.jpg

虫歯の治療や
抜髄治療(歯の神経を取る治療)をした後、詰め物や被せ物でフタをします。

その時に日本では保険適応になっている銀歯を入れることが一般的です。

中には、「どんな被せ物をしますか?」と選択肢をたずねられることもなくお口の中に銀歯を入れられてしまうこともあります。

ちなみに欧米の歯科先進国ではこの金属は使われていません。

お口の中に当たり前のように「銀歯」を入れているのは先進国ではもはや日本だけです。



日本の保険制度で認められているいわゆる「保険が効く治療」は多くは金属性のものです。

そして保険で認められている金属はほぼ「金属パラジウム合金」と言われるものです。

通称、歯科業界では「金パラ」と言います。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
実は、いろいろな種類の金属を混ぜて作った「合金」です。

名前だけ見たら「金」だし、錆びにくくて、輝くような、すばらしい金属のように一見思うかもしれません。

しかし、実際は、この合金のうち70%以上が「パラジウム」です。

このパラジウムは
①腐蝕しやすく
②金属アレルギーを引き起こしやすい
金属でもあります。


あとの30パーセントのうちのほとんどが腐蝕、酸化しやすい「銀」です。

「金」は実際にはほんのわずかしか含まれていません。

まとめるとこれらの混ぜものである「金パラ」は、腐食しやすく、金属アレルギーを引き起こす大変危険な金属ということになります。


吉本歯科医院では、かぶせ物、あるいは詰め物をしなくてはならない場合、金属アレルギーを引き起こす可能性のある素材「アマルガ」「金属パラジウム合金」「ニッケルクロム合金」は一切使用いたしません。


吉本歯科医院では、次の5つの点を考慮し、患者さまに「かぶせ物」「詰め物」の種類をお選びいただいております。

(1)接着、細菌の侵入度合い
(2)将来的な色の変化
(3)形態変化(強度)
(4)見た目の美しさ自然さ
(5)金属アレルギー



多くの方が「知らなかった」からお口の中に銀歯を被せる治療を
お受けになられています。



虫歯を削らず薬で治し歯の神経を残す特殊接着封鎖 歯の神経は安易に取ってはいけません 詳しくはこちら

2021.12.28虫歯の治療後に歯が痛い、しみるのは、なぜ?

虫歯治療の後の歯の痛みはいつまで続きますか?香川県高松市の吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。
konkannettko.jpg


歯の神経を取ったはずの歯が痛い。

歯の神経を取る治療は終了したと言われたが、半年過ぎても痛い。

このような歯の神経のお痛みがある場合は

見つかっていない歯の神経が残っている可能性があります。

歯の神経の入口は奥歯の場合

通常3つしかない

と教科書では教えられています。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
しかし、実際に私が全国からお越し下さる患者さんのお口の中を診せて頂き

根管治療(歯の神経治療)をしていく中では

歯の神経の入口は4つ、5つ目の神経

のある方がいらっしゃいます。
konkannettko.jpg

これは特に珍しいケースではなく、吉本歯科医院で来院される患者様の10人のうち5人の割合でいらっしゃいます。

歯の神経の入口は3つだと、思い込んでいたら

見えません。


4つ目があるかもしれない、と思っているから

4つ目を見つけることができます。

あると思うから、見つけることができるのです。

4つ目の神経の入口を見つける時に

役に立つのが、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)です。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

肉眼では見えないものが

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使うことによって

よく見えます。

もし将来もっといい顕微鏡が出てきたら、おそらくもっと今では見えていないものが見えてくるようになるかもしれません。

吉本歯科医院にはそういう設備がすでにあります。

吉本歯科医院には脳神経外科や眼科手術でおなじみの

ドイツのカール・ツァイス(Carl Zeiss )社製手術用顕微鏡が設置されています。

私たちは常にそういうよく見える世界で治療を行っております。
これが、吉本歯科医院での「あたりまえの基準」です。




歯の神経を取ったのに痛みが取れない場合は
まずはお問い合わせ下さい。


見つかっていない
歯の神経の入り口があるのかも
しれません。



2021.12.26冷たいものが歯にしみる原因と対処法

冷たいものを飲むと歯がしみる原因と対処法|香川県高松市の咬みあわせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


冷たいもので歯がしみて痛い
どうにかならないか?
ということでご相談にお越しになられた患者さんんです。


この写真をご覧下さいね。
wsd.jpg

歯と歯茎の境目が茶色くなっていますね。


パッと鏡を見た時に
「あ、これは虫歯だ!」と
思われてしまう方はとても多いです。


虫歯になりかかっている、
虫歯に違いない
と思い込んでしまわれるので
茶色くなっている部分を
歯磨き粉をしっかり付けてブラッシングをしっかりしようと
思われ実際に、歯磨きを強く当ててしまうのです。


強く磨きすぎると
今度は
冷たいものや
熱いものを口に含んだ時に
しみて痛くてしょうがない
ということになってしまわれ

「歯がしみるんですが、虫歯だと思うんです」
とご相談にお越しになられます。
「歯磨き site:https://www.8181118.com/」の画像検索結果

実は、
この歯と歯茎の境目の茶色い部分は
虫歯では、ありません。


過剰な力
かみあわせ異常により
歯の頭(エナメル質)と歯の根(象牙質)の境目に
力が集中し
歯が欠けたり
歯の神経(歯髄)が見えるところまで
いってしまうと
こんな状態になるのです。

冷たいものを飲むと歯がしみる原因と対処法|香川県高松市の咬みあわせ専門 吉本歯科医院

歯の表面を覆う白いエナメル質は、外部からの刺激を神経に伝達しません。
しかし、上の写真のように咬みあう力により象牙質部分が外に露出してしまうと
冷たいもので歯がしみるようになってしまいます。



かみあわせ異常による
歯の症状は
原因を探ることが難しく
ついつい自己判断で
虫歯だろう
歯周病だろう
と考えてしまいがちです。



歯がしみるには歯がしみる原因がお口の中にあります。
歯がかけるには歯がかける原因がお口の中にあります。
歯と歯茎の境目が茶色くなって歯茎が下がってくるのはそうなる原因が
かならずお口の中にあるのです。
原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


虫歯菌によるものではありませんので
どんなに歯磨きをしても
治りません。


むしろ、
これは、虫歯だと思い込んでしまい
強くブラッシングしてしまうことで
余計に歯茎が押し上げられ
どんどんしみるのがひどくなったりします。



しみる状態を放置しておくことで
最終的には歯の神経を抜かないといけない状態になったり
歯を抜かなくてはいけない状態になってしまう方がいらっしゃいます。


歯が悪くなる仕組みを知って頂きたいと思います。



歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。

2021.12.25受験に打ち勝つために知っておく受験生の歯の痛み

受験前の歯の痛み|香川県高松市の吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


受験シーズン到来ですね。

年末になると必ず
「受験の直前なのに歯が痛くて集中できない」と
お母様からご連絡を頂くことが多くなります。


受験の日のために
準備万端で健康管理も万全にされてこられたのに
まさか、歯が痛みだすなんて・・・・
という方は少なくありません。


受験シーズン
特に大学受験を控えた17歳、18歳のお子様に出てくる
歯の痛みは「親しらず」です。

8nuita.jpg

受験前になって
親知らずが痛み出し
顔がパンパンに腫れてしまったという方もいらっしゃいます。


親知らずは
埋まって生えていたり
横に曲がって生えていたりと
歯を磨きにくいため
ばい菌が溜まりやすく
虫歯になりやすい歯です。


しかし、問題はそれだけではありません。


親知らずを抜かずに放置しておくことで
健康な隣の歯、その隣の歯を
押し出し神経を切断してしまったりと
さまざまな悪影響を及ぼします。


そのことを多くの方は
ご存じありません。

親知らずが原因で他の歯が「抜歯」になってしまうことが、あります。


親知らずは
受験の前に必ず抜いておくことを
私はおすすめしています。


痛くなってから抜けばいい
と思っていると
健康な他の歯をダメにしてしまう危険性があるのです。






歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。






2021.12.13歯医者さんに定期健診に通っていたのに虫歯で歯の神経を取らないといけなくなった

定期的
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

3ケ月ごとに歯医者さんに必ず通い
歯の掃除の定期健診に通われている方は多いと思います。


多くの方が
歯の掃除を定期的に歯医者さんでしてもらっているから
私の歯は大丈夫だろう
そう思われています。



しかし実際には
定期健診に通っていたのに
ある日突然激痛が走り
歯医者さんを受診したら「もうこの歯は抜かないといけません」と抜歯診断をお受けになられる方は
非常に多くいらっしゃいます。



または定期健診に通い
ご自身でも歯の掃除を自宅で1日3回丁寧にされておられる方でも
ある時から歯がしみはじめ
歯科医院を受診したら
「虫歯が進行しているので
歯の神経を抜くしか方法がありません」と
診断される方は多くいらっしゃいます。
定期健診に通っているのに虫歯が進行する理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
きちんと定期健診に通っているのの
どうして???

そう思われるのではないでしょうか?



歯医者さんに定期健診に通っていても
虫歯が進行したり
歯の神経を抜くしかなったり
抜歯しなければならなくなったり
する
その理由をお話します。




日本国民の大多数は端を失う原因は
虫歯や歯周病だと思われています。
bassshinosyashin.jpg

虫歯の原因は
歯を磨けていないからだ
思われている方が本当に多いです。
zentaino.jpg

しかし
ばい菌以外の原因があるんです。


よく知識を持っておられる多くの患者さんに
こんな質問をしてみます。

「虫歯ってどんな風にできると思いますか?」


すると
「歯の表面の歯磨きができていない部分に汚れがこびり付き
ばい菌が繁殖して酸によって歯の表面が溶けて
歯の中が軟らかくなって穴が開く。

さらにその小さな穴から周囲の歯を柔らかくして歯が溶け
大きい穴の空洞があいていく、そのようなイメージ」

hanianafa.jpg


虫歯の周囲は軟らかくなっています。

なので殺菌剤でお口の中を消毒することができれば
虫歯にはならないと言うマスコミ広告による洗脳かと思われます。
ugaino.jpg

しかし
バイキンだけが原因なんだと思い込んでいると
あなたは将来多くの歯を失ってしまうことになります。


現実には
「定期的に歯医者さんに行って歯の掃除メインテナンスをしてもらっていたのに
痛くなって受診したら抜歯ですと言われた」という体験がおありの方は
多いのではないでしょうか?
意外にもしれませんが
実に多くの方が体験されています。


毎日ちゃんと歯の掃除をしているのに?
歯間ブラシやフロスも使って歯間の汚れもとっているのの?
3カ月に一回は歯医者さんで歯石を取ってもらっているのに?


その理由は
他のある根本原因をご存じないから、です。


そして
歯医者さんでも
「歯磨きをちゃんと予防で通院してれば大丈夫ですよ」と
しか伝えてくれないから、です。



では歯を失うもう一つの原因
そして最も大きな原因である「力」についてお話します。


力??



歯がどうやってダメになるか?
それは割りばしを割るイメージです。
waribashi.JPG

これは割りばし写真です。



割り箸に力がかかると隙間が開きます。
waribashi2.JPG

力がかからなくなるとその隙間は閉じます。

力がかかって隙間が開くと歯の場合には歯がしみます。

力がかからなくなるとその隙間が閉じてしみなくなっていきます

割り箸を何度も何度も力を加えて、ある限界点に到達した時一気に割り箸は割れてしまいます。


われた割り箸の断面は硬いですよね。

直線的ですよね。

歯も同じように割り箸を割った時のように
直線的に硬い面を残しながら割れてしまうのです。


これが
噛み合う破壊的な力によって
歯が割れたり折れたりした写真です。


そして歯はたった一日で
パーンと真っ二つに割れてしまうことだって
あるのです。
hasetsu1.jpg

hasetsu3.jpg


hasetu3.jpg

hasetsu2.jpg

どんなに自由診療で高い素材で
いい歯を入れても
かみ合わせをきちんとせず
力への予防対策をしなければ
歯はあっという間にダメになり破壊されます。



歯が割れて根っこまでひびが入ってしまえば
抜歯しか方法はありません。


どんなに掃除して殺菌できたとしても
力によって
虫歯や歯周病のような症状がでたり
抜歯になっていく
ということを知って下さい。



本当に歯を守るのであれば
歯の掃除だけでなく
咬み合わせに対する予防をしなくてはいけません。



2021.11.05歯の神経を取る治療をしても歯が痛む理由

konkannettko.jpg
香川・高松の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


歯の神経を取ったはずの歯が痛い。

歯の神経を取る治療は終了したと言われたが、半年過ぎても痛い。

このような歯の神経のお痛みがある場合は

見つかっていない歯の神経が残っている可能性があります。

歯の神経の入口は奥歯の場合

通常3つしかない

と教科書では教えられています。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
しかし、実際に私が全国からお越し下さる患者さんのお口の中を診せて頂き

根管治療(歯の神経治療)をしていく中では

歯の神経の入口は4つ、5つ目の神経

のある方がいらっしゃいます。
konkannettko.jpg

これは特に珍しいケースではなく、吉本歯科医院で来院される患者様の10人のうち5人の割合でいらっしゃいます。

歯の神経の入口は3つだと、思い込んでいたら

見えません。


4つ目があるかもしれない、と思っているから

4つ目を見つけることができます。

あると思うから、見つけることができるのです。

4つ目の神経の入口を見つける時に

役に立つのが、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)です。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

肉眼では見えないものが

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使うことによって

よく見えます。

もし将来もっといい顕微鏡が出てきたら、おそらくもっと今では見えていないものが見えてくるようになるかもしれません。

吉本歯科医院にはそういう設備がすでにあります。

吉本歯科医院には脳神経外科や眼科手術でおなじみの

ドイツのカール・ツァイス(Carl Zeiss )社製手術用顕微鏡が設置されています。

私たちは常にそういうよく見える世界で治療を行っております。
これが、吉本歯科医院での「あたりまえの基準」です。




歯の神経を取ったのに痛みが取れない場合は
まずはお問い合わせ下さい。


見つかっていない
歯の神経の入り口があるのかも
しれません。



2021.11.04私が銀歯を口の中に入れたくない理由

私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
香川・高松の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


私は自分自身、そして私の家族やスタッフの口の中に銀歯を入れるという事を
していません。

その理由をお話します。

虫歯の治療や
抜髄治療(歯の神経を取る治療)をした後、詰め物や被せ物でフタをします。

その時に日本では保険適応になっている銀歯を入れることが一般的です。

私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

中には、「どんな被せ物をしますか?」と選択肢をたずねられることもなくお口の中に銀歯を入れられてしまうこともあります。


ではなぜこんな銀歯を日本の保険制度では認めているのでしょうか?


それは、戦後のものが無い時代に、割と安価に作れた金属だったからで、物価も流通も全く代わったこの21世紀においても、その頃と保険制度がほとんど変わっていないため、日本では未だにこの金属しか保険では選択できないのです。

ちなみに欧米の歯科先進国ではこの金属は使われていません。

お口の中に当たり前のように「銀歯」を入れているのは先進国ではもはや日本だけです。



日本の保険制度で認められているいわゆる「保険が効く治療」は多くは金属性のものです。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

そして保険で認められている金属はほぼ「金属パラジウム合金」と言われるものです。

通称、歯科業界では「金パラ」と言います。

ではこの「金パラ」、どんな金属なんでしょう?
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

実は、いろいろな種類の金属を混ぜて作った「合金」です。

名前だけ見たら「金」だし、錆びにくくて、輝くような、すばらしい金属のように一見思うかもしれません。

しかし、実際は、この合金のうち70%以上が「パラジウム」です。

このパラジウムは
①腐蝕しやすく
②金属アレルギーを引き起こしやすい
金属でもあります。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

あとの30パーセントのうちのほとんどが腐蝕、酸化しやすい「銀」です。

「金」は実際にはほんのわずかしか含まれていません。

まとめるとこれらの混ぜものである「金パラ」は、腐食しやすく、金属アレルギーを引き起こす大変危険な金属ということになります。



アルミホイル(銀紙)を噛む
嫌な感じした体験がありませんか?私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
なぜ人間は銀紙を噛むと嫌な感じがするのでしょうか?

銀紙というのは噛むと微量な電流が発生します。

金属を口に入れることによって微量な電流が発生する可能性が上がるのです。

でもふつうはその微量な電流が発生していることに気が付かないで暮らしています。

しかしこの微量な電流が発生し続けるのはお口の中に銀歯を入れている限り永遠に続くわけです。




写真でご説明します。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

作製時(Before)は出来たばかりの被せ物や歯の中に立てる芯棒です。

5年後(after)は、お口の中には入れず、5年ほど空気中で置いておいたものです。


その差が分かりますか?


出来たばかりは綺麗に輝いていますが、

5年後は黒ずみ、腐食してしまっています。


お口の中に入れなくてもこうなってしまうのです。

お口の中の環境というのは、普段はアルカリ性ですが、食べ物を食べた後は酸性になります。

そうでなくても酢の物を食べたり炭酸飲料なども飲まれますよね?


実際に、銀歯はお口の中に入れるとわずか数時間でとけはじめ腐蝕が始まります。

金属パラジウム合金のさまざまな金属がお口の中で溶け始めて体内に流れ込みはじめます。

またもう一つのお写真もご覧下さい。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

これは両方とも5年程度空気中で経過したものです。

違いは、一方は当医院で自由診療で使用している金属です。

もう一方は先ほどと同じ保険が効く被せ物の銀歯(金パラ製)です。

自費で使用している金属は全く腐食していません。


保険では使いたくても選択できないけれど、こういった金属も存在はしているのです。


最近では、日本でもようやく、なるべくメタルフリー、つまり金属以外のなるべく害の少ない材質をつかって歯を修復しようという流れにはなってきています。


しかし、保険制度はその源泉のお金が常時不足しているため、なかなかそれに追いついてはくれていないのが現状です。


一度体に吸収されてしまった金属はなかなか対外に排泄はされません。


また、一度被せ物や詰め物をしてしまうと、改めて作り直すときにはまた歯を削らなくてはなりません。

一度体内に取り込まれた金属は取り出すことが難しいのです。


このような理由から私の医院では「歯科治療で銀歯を当たり前に使う」ということは開業以来いたしておりません。



2021.10.26歯の神経を抜くってどういう意味ですか?

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

重度に進行してしまった虫歯の治療をするとき、
必ずともいえるほど「歯の神経を抜く」という表現が出てきます。

耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。


どんなときに歯の神経を抜くのか?
歯の神経を抜くとどうなってしまうのか?


「歯の神経を抜くこと」について、お伝えします。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院



歯の神経を取るという治療は
その中にある神経、血管も一緒に取り除いてしまいますよという治療ですので当然、痛みは感じなくなるわけです。


痛みを感じなくなりああ、良かったと思うかもしれませんがその歯はもう死んだ歯になるわけです。

歯の神経、血管が生きて通っている=生きている歯。

歯の神経血管を取った歯=死んだ歯なのです。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院

死んだ歯は神経、血管も一緒に取り除いていますので栄養が巡らなくなります。

栄養が届かなくなった歯の強度は10分の1まで落ちます。

長期間のほんのちょっとの噛む力や衝撃であっけなく壊れます。割れます。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院
神経を取った歯には強度がありません。

耐久力がありません。

たわむことができません。

歯の神経を取った歯は枯れ木と同じです。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院
枯れ木には栄養が行きません。

ちょっとの衝撃でポキッと折れてしまいます。

たわむことなく簡単に折れてしまいます。

痛いから歯の神経を取るという治療はメリットのように思えますが実は、その後のことは自己責任でお願いしますねということなのです。

「歯がしみる、歯が痛い」これは自分の体が自分自身に警告を与えてくれているんです。

早く何とかしてほしいと警告を体が教えてくれているんです。

もし神経を取ってしまうと「歯がしみる、痛む」などの警告を発しませんからからわかりません。

ですので手遅れになってしまうことがあるのです。

手遅れになると何が起こると思いますか?

歯が割れる

歯が折れる

歯が欠ける

と、いろいろなことが起こります。

神経を取った歯に強度や耐久力はありません。

神経がある歯のわずか10分の1程度ぐらいの強度、耐久力はかなくなりますので噛む力に耐えうる歯ではなくなっていくんです。

奥歯は女性でも100キロ、男性であれば200キロを超える噛む力がかかると報告されています。

特に寝ている時の歯軋りの破壊力はものすごいものがあります。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院

そんな力に耐えられるわけはありません。

虫歯になり歯を大きく削り歯の神経を安易にとってしまったがために歯を失ってしまう方は後を絶ちません。



歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院




そして歯の周りの歯を支えている骨まで溶けてしまう。

この状態で「何とか歯を残したいんですけど」と言われても残念ながらもう手遅れ、早く歯を抜かなくてはいけないという事態にまでなってしまうんです。


神経のなくなった歯は近い将来
抜歯になってしまう確率が格段に上がります。


歯の神経を取る治療を受ける前に
まずはご相談下さい。

2021.10.25本当は怖い「銀歯」の被せ物

虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

通常、虫歯治療で歯を削った場合、削った部分に「かぶせ物」かまたは「詰め物」をして蓋をします。

虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
その時にかぶせるものは、保険制度で認められている素材だけを使いますと必ず銀の詰め物になってしまいます。

「保険診療」は、ある一定の診療を行なったときの医師への報酬額が国によって決められており、患者さんはそれぞれ加入している保険(国民保険、社会保険など)から何割かの負担額を支払います。

このため保険診療なら、どこの歯医者さんに行っても同じ金額で同じ診療を受けることができます。

保険のおかげで気軽に医療を受けることができるという安心感もありますが、一方で、「国の基準をクリアした材料を使って、一定の技術を持った歯医者さんが、皆同じ高い志を持って医療に当たっているので、どこの歯医者さんに行っても同じ」という妄信があるのもまた事実です。

まず、ほとんどの患者さんは、保険の材料は国の基準をクリアしているから安心だと疑いもしません。
歯の保険治療に今も使われる「アマルガム」や「金銀パラジウム合金」、「ニッケルクロム合金」という金属材料には、身体に悪い影響を与えると言われる水銀や重金属が含まれています。

これらの金属材料は、戦後間もない物資の乏しい時代に、貧しい日本でも国が保険治療用に提供できる金属だったため、保険用として指定されました。

つまり、これらの材料が国の基準をクリアしていたのは、日本が貧しかったころにできた制度なのです。

戦後まもなく国が貧しかった当時の状況で、安全性と金属の原価をはかりにかけて採択された素材、それが今もなお使われている保険で認められている歯科の金属です。

今、治療後に多くの患者さまのお口の中に入っている「銀歯」の金属が、溶け出して体の中に入り込み、いろんな悪影響を及ぼしている、これが「金属アレルギー」です。


銀歯を入れる危険性をお伝えします。

①金属アレルギーを引き起こす
虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

私たちのお口の中には目には見えませんが細菌が何百億と住んでいます。
銀歯は日々熱いもの、冷たいもの、そして咬合力を受けるなどの、過酷な環境に置かれています。
銀歯は劣化しやすく、口の中に入れてしばらくすると腐蝕を始めます。
つまり錆びるのです。

銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出すことで、体の中の蛋白質とくっつき、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

金属アレルギーはお口の中の異常だけに限らず、全身への異常を引き起こす可能性があります。
背中に湿疹ができたり、手が赤くただれたり、全身にぶつぶつができたりといったこさまざまな症状が報告されています。

銀歯はお口の中に入り即、異常が起こるというものではなく数年してから全身に異変がが起きてくることがあり、原因不明の皮膚病だと思われることがあります。溶けだした金属がコップいっぱいになった時が発症です。一度発症してしまうと次々と症状が出てしまいます。


②銀歯を被せた歯がまた虫歯を再発する


虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

銀歯と歯は歯科用の接着材でペタンとくっつけています。
しかし、正確にいうとぴったりとくっついているわけではありません。
封鎖性が非常に弱いため隙間があるのです。


銀歯を入れる際に歯との隙間を接着材で埋め、
くっつけているだけ、です。

隙間があるので隙間からは細菌は侵入し放題です。
お口の中には目に見えない何百億の細菌が存在します。
侵入し放題の虫歯菌により、せっかく治療した歯の中に虫歯が再発します。
銀歯のセメントも劣化してくるので、古い銀歯の中で、元々の歯が真っ黒になっていたといったこともよくあります。


③歯周病が進行しやすくなる
虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

銀歯の表面は傷がつきやすく、小さい傷に口の中の歯周病菌がくっつきやすくなります。
銀歯と歯茎の境目には歯周病菌他たくさんの菌がたまりやすい状態であり
銀歯を入れると歯周病の進行し悪化しやすくなります。


吉本歯科医院では、かぶせ物、あるいは詰め物をしなくてはならない場合、金属アレルギーを引き起こす可能性のある素材「アマルガ」「金属パラジウム合金」「ニッケルクロム合金」は一切使用いたしません。

吉本歯科医院では、次の5つの点を考慮し、患者さまに「かぶせ物」「詰め物」の種類をお選びいただいております。

(1)接着、細菌の侵入度合い
(2)将来的な色の変化
(3)形態変化(強度)
(4)見た目の美しさ自然さ
(5)金属アレルギー



多くの方が「知らなかった」からお口の中に銀歯を被せる治療を
お受けになられています。



歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。




1 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  >

日本補綴歯科学会専門医 香川県 高松市 吉本歯科医院

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのこと
  • 固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー
  • 診断が変われば治療は変わる
  • 歯の予防サイト
  • 働きやすさが自慢の職場
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • 吉本歯科の動画一覧
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 吉本歯科医院の考え方
  • インプラントの特徴
  • 歯のお困り事Q&A
  • 症例紹介

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!