吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

インプラント,噛み合わせ,総入れ歯,審美,治療は香川県 高松市の吉本歯科医院

香川 高松 吉本歯科医院
メニュー
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 日本補綴歯科学会専門医 香川県 高松市 吉本歯科医院

2021.11.29歯科の保険治療と保険外治療(自由診療)の違い

歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


いい治療を受けたい!
多くの方はきっとそう思われていると思います。

いい治療とは何なのか?
そもそも保険治療と保険外治療はどこがどういう風に違うのか?長所と短所は何なのか?といったことは実際にはよくわからないという方はほとんどかと思います。

歯科の保険治療と保険外治療の違い、長所と短所、そして実際に
私のこの歯の治療に保険は効くのだろうか?
ということについてお伝えします。



歯科の保険治療とは?
歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
現在の日本の保険治療とは健康保険が使える治療のことです。
患者さんが窓口で会計の時にご負担いただく費用は治療費の3割だけです。


世界から見ると非常に安い費用で治療を受けることができます。

保険治療の費用は全国一律となります。

日本全国どこの歯科医院で治療を受けても費用は同じ金額です。
そして日本全国どこでも同じ費用で治療が受けられるのです。

保険治療の最大のメリットは
「費用が安い」
ということです。


しかし、
治療方法や治療に使う材料、治療にかけられる時間に制限がある
といった短所があるのです。


保険治療には

①使っていい材料

②使う技術

③使う薬品

④時間

⑤回数

などすべての工程に関して細かく制約があるのです。

保険治療は、治療方法や手順、治療に使う材料に細かいルールがあるため、
決められたルール以上の治療は行えません。

行なってはいけないわけです。


こういう状態の場合にはこのように治療しなくてはいけない

この場合にはこの薬を使わなくてはいけない

この場合にはこの治療法しか選択肢はない

このように細かい決まりが保険治療にはあるのです。



ゲームをされる方はイメージしてみてくださいね。
歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
ゲームでは
「アイテム」
という武器があります。


今、手元に10個の武器があるとします。

保険診療で使える武器は?と考えた時、おそらく1個です。

1個の武器で何ができるでしょうか?

これに対し
自由診療で使える武器は無数にあります。
制約がないからです。

日々進化する最新の技術を使ってあらゆる治療を行うことができます。
歯科治療成功の鍵は噛み合わせ|咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

現在の日本の歯科の保険制度は、
戦後間もない頃、作られたものです。

国民の多くが死ぬかもしれない環境の中で、自分では痛みを取ることができない虫歯治療に対し、
その痛みをいかに止めるかという考え方を基準にして作られているものです。


「国が認めている制度なんだから安心できて安全で快適な治療が受けられるんだろう」

と思われている方は非常に多いのですがそれは間違いです。


現在の日本で行われている歯科の保険診療とは
「最低限の治療」
とお考え下さい。

歯科治療成功の鍵は噛み合わせ|咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
最低限とは、
その字の通り「最低限」ですので、安心、安全という意味ではありません。


例えば、れ歯は嫌だからもっと快適な治療をしたい

とか

銀歯は見た目が嫌だから白い綺麗な歯に

とか

歯の色が気になるから審美的に美しいものを

とか

歯周病が怖いから歯の予防を

とか

金属アレルギーが怖いから金属以外の歯にしたい

とか

そういった

歯を守る予防治療だとか、
きれいに見せる審美歯科治療だとか、快適に咬めるようにする治療だとか、
そういったものは
現在の日本の保険制度では一切認められていないのです。

そのため、「きちんと噛めるようにしてさしあげたい」と思っても最新の治療法で治療できなかったりします。

金属アレルギーを起こさず強度も高く封鎖性もある高性能の材料を使うことができなかったりします。

そして保険治療には治療時間はあまりかけられないという規則もあります。

保険治療でその場は安く治療が受けられたけらども将来的には歯の神経を取らないといけなくなったり、抜歯になってしまったり、全身の健康を損ねたりと、結果的に患者さんにとって最善とはいえない治療になることが多いのが現状です。


現在の日本の保険治療の特徴は

費用が安い
どこの歯科医院にかかっても費用が同じ
全国どこの歯科医院でも同じ治療が受けられる

という長所はありますが、

治療方法、材料、治療時間に制限があり、結果的に患者さんにとって最善の治療を受けられないという大きな短所があるのです。


保険外治療(自由診療)
歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
保険外診療(自由診療)の特徴は

最新の治療が受けられる
高性能の材料、薬剤、技術を使える
治療時間の制約がないため丁寧な治療を受けることができる
患者さんにとって最善の治療ができる保険治療に対して
保険外治療(自由診療)の最大の長所は

「最新の治療法で高性能の材料を使い、高度な技術で時間をかけ丁寧に丁寧に治療を行うことができる」

という点です。

保険治療に比べて費用が高額一方、
保険外治療(自習診療)は健康保険が使えないかわりに、
治療方法や治療に使う材料、薬品、技術、治療にかける時間が制限されることはありません。

制約を受けないため最新の治療法で、お一人のお一人の患者さんを「快適な状態」にしてさしあげることができるのです。

ただし健康保険が使えませんから、治療費の3割だけを負担すればよい保険治療とは違い、費用を全て患者さんが負担しなければなりません。



神経を残す治療であったり、歯を残せる治療であるとか、失った歯を自分の歯のように再現するインプラント治療であったり、薬で治す殺菌剤を使用した治療であったり、歯並びを改善する矯正治療のような治療は現在の日本の保険治療では一切認められていません。

快適に過ごすであったり、見た目を良くするであったり、アレルギーの心配がないといったり、そういった治療は「それは病気ではない」という考えですのでそのような内容のものまで国は税金では負担できませんよということになります。

では、歯科の保険治療の例を取ってお話します。

歯の痛みを感じるのは歯の神経が生きているから、痛みを感じるのです。

歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


だから、痛みを感じさせなくさせれば痛みは消えます。

痛みを感じなくさせれば痛いという事にはなりません。

だから、「歯の神経近くまでばい菌が到達して痛んでいる患者さんの場合には歯の神経を取りましょう」という診断になってしまうのです。


歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
歯の神経に近い部分の治療をしてギリギリのところで神経の治療をしても歯の神経が残るかどうかわからない。その場合にはすぐに詰め物ををしてフタをするのではなく一か月くらい様子を見て痛みがでないか確認した上で最終的な被せ物を作ってフタをして下さいねという考え方になるのです。

要するに突貫工事をしてはいけないということです。突貫工事とは「短期間で一気に仕上げる工事」の事を言います。

突貫工事をした場合は、あとから症状がでたり痛みがでたりした処置をまたやりかえたり別の治療を開始しなくてはいけないリスクがあるからそれはいけませんよと、いうことです。

患者さんは

「はやく治療をして下さい」

「はやく次の被せ物をして下さい」

「はやくフタをして下さい」というご希望があるかと思いますが、残念ながら保険治療を選択してしまうと

「神経の近くまで触る治療をした場合には最低1ケ月は治療してはいけない」という保険の決まりがあるのです。

しかし、
あたりまえですがお口の中は常にばい菌が存在する場です。
歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
1日もはやく被せ物で封鎖してあげた方がいいわけです。


菌を薬で殺し
封鎖性の高い高性能の被せ物でフタをする

こういうことは自由診療では可能なのです。

吉本歯科医院で使用している神経を残すために使う薬剤も保険診療では認められていません。

最新の技術を持ってすれば残すことができるかもしれない歯の神経であっても保険診療では「歯の神経を取りましょう」という診断しか打つ手はありません。

だから、日本では「歯がしみるからと歯医者に行ったら歯の神経を取る治療を受けた」という方が多いのです。

歯の神経を取ることはその歯は「死ぬ」ということを意味します。
歯科の保険治療と保険外治療の違い|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院



保険外診療(自由診療)の特徴は

最新の治療が受けられる
高性能の材料、薬剤、技術を使える
治療時間の制約がないため丁寧な治療を受けることができる
患者さんにとって最善の治療ができる



保険治療と保険外治療どちらを選ぶのがいい?

結論から言うと、吉本歯科医院では保険外治療(自由診療)をおすすめします。
お口の状態が非常によく定期的に歯の掃除に来院される場合であれば保険治療でも問題ありません。

一方で悪化した虫歯や進行した歯周病では、保険治療では残念ながら患者さんが満足のいく治療結果が得られないことがほとんどです。

その場は痛みがとりあえず治まってもまたすぐに再発し、何度も虫歯治療を繰り返し、その結果、多くの歯を失ってしまう原因をお口の中に作り出します。

保険診療で行う治療では「十分に噛めない」「見た目が悪い」「金属アレルギーを引き起こしやすい」ということは当たりまえです。

虫歯や歯周病の再発が起こることも「あたりまえ」です。すべての治療を保険外(自費)治療にする必要はありません。
しかしご自分の歯を生涯守っていかれたいと強くお考えの方は保険外治療(自由診療)を選択される方が、増えています。最低限の治療ではなく患者さんにとって最善の治療を受けて頂きたいと思っております。

治療スタート前に患者さんへお約束すること
吉本歯科医院では患者さんの症状やご希望に応じて保険治療と保険外治療(自由診療)のご説明をさせていただいております。

これは患者さんに保険・保険外を問わず、どのような治療方法があるかをお知らせするためです。

多くの方が「知らなかった」というだけで保険治療を選択し、その後多くの歯を失ったり、噛めない状態にはやくからなってしまったりということが起こっています。
吉本歯科医院では保険外治療(自由診療)を無理にお勧めするようなことは一切ありません。ご安心ください。
全ての患者さまに「選べる選択肢がある」ということを知って頂くことも重要な医療行為だと考えております。

2021.11.22なぜ歯石取りに何回も歯医者に通わなくてはいけないのか?一回で全部取ってくれたらいいのに・・・

歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

歯のクリーニングって何をしているの?
何回も通わないといけないのはなぜ?
歯石除去は回数がかかるのは?

歯の汚れは
一回で全部取って欲しいけれど
何回もにわけて通院しなくてはいけない

思われている方は多いと思います。

また、実際そういったご相談をよく頂きます。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

「何回も来院させて歯科医院が
儲けるためにわざと回数をわけてるんじゃないの?」
お考えになる方もいらっしゃるようですが(^^:)
決してそうでは、ありません。


今、ほとんどの方が知っている「歯周病」という病気にならないように
みなさん、歯医者さんに行って定期的に歯の掃除をしたり
歯の歯石を取ってもらったりしていると思います。

歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

現在、日本では
歯周病の治療=歯の掃除(歯石を取る)という治療
一般的です。


詳しくお話しますね。


まず、
なぜ歯石を取らなくてはいけないのか?
ということについてです。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

歯の表面にベットリと石のように硬くこびりついてしまった汚れを歯石といいます。
石のように硬くなってしまっているので
ご自分で歯ブラシではもう取れない状態です。

歯科医院で
歯科衛生士や歯科医師に
特殊な機械、器具を使って除去しなくてはいけません。

歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

歯石はこのようにぼこぼこしています。
デコボコしているので歯垢がつきやすくなります。
歯石の周りには歯周病菌がたくさんいるため
歯石をおいたまま放置しておくと歯周病が進行する大きな原因となります。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

そういった理由から
歯周病の治療のためには
歯の歯石は除去しなくてはいけない
ということが前提としてあります。



この時
「歯石を一回で全部取り切ってもらいたいんだけど」と思われ方も
多いのではないでしょうか?


多くの場合
歯の掃除、歯石取りは「保険治療」で行います。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

保険治療で歯の掃除や歯石取りと行う場合には
厚生労働省が定めた細かい治療の流れにそって
行なわなくてはいけません。



保険治療で行う歯の掃除や歯石取りが
「一回で行ってはいけない」理由がここにあります。


現在日本の歯科の保険制度は
歯を残す
とか
歯を長持ちさせる
とか、
歯を削らない
とか
見た目を良く
とか
安全性である
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

といった行為は
一切認められていません。



変な話ですよね?

歯周病菌を除去しなければ歯が残らないのに、
最初に歯周病菌を除去すること、これは保険では一切認められていないのです。

日本の保険制度では
「保険で治療する」
ということは、法的文書に証拠を残さなくてはなりません。

国の決めた通りのやり方、順番しかダメなわけです。


例外はないのです。

歯の削り方も決まっています。
材料や材質も決まっています。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


つまり日本の保険制度において
「何かをするときには必ず、何が原因であるか?どういう状態であるか?」いうことを検査しなくてはならない」
という基本的考えがあります。


その処置、結果がよかったのかどうか?
どんな治療が必要か?
正しかったのかどうか?

検査して診断する。


その後、次の治療が必要かどうか?

つまり
検査→処置→検査→処置→検査
の繰り返しです。

そういう検査を必ずしなければ次の処置に入れないわけです。

こう聞くとなんだかとっても理にかなって良いように聞こえますよね?

医科の中ではそれは確かに、正しいかもしれません。
まずレントゲンを取って、例えば骨折をしているから骨折の治療をしましょう、
というように。
インフルエンザの検査をして、インフルエンザの薬を飲むというように。



しかし、よく読んで下さいね。

日本の歯科の保険制度においては

歯周病に関していえば、まず歯ぐきの深さを測る検査をしなければいけません。
そして表面のスケーリング(歯石除去の掃除)
そしてまた検査、
そしてちょっと深いところのお掃除、SRP(深い部分の歯石除去の掃除)
そしてまた検査、
そしてもっと深いとろこのお掃除、SRP(歯周外科)
そしてまた検査・・・・
こういう順番で治療が進められていきます。



歯科の場合は、
まず歯ぐきの検査というのをしてそれに基づく掃除をする。


検査をしなければ掃除をしてはいけないのです。
このように厚生労働省が定めたルール通りに
正しい手順を踏んで、正しく歯周病治療を行なうと、
どうしても時間や回数が必要になってしまいます。


保険治療で行う歯周病治療、歯石取り、歯のクリーニングは
厚生労働省が定めた保険のルールに従って処置を行います。
そのため1回に歯石を取る範囲が
細かく定められています。


数週間、数か月にわたり歯石を少しづつしかとることが出来ません。

しかし、お口の中は当然ですが繋がっています。
歯の一部分の歯石をとって
次の週まで時間が経過するします。

すると先週せっかくきれいにした除去した部分もまた感染してしまっています。
口の中は唾液が充満し
繋がっているので
いたちごっこです。


たとえばご自宅のお風呂の掃除を
『今日は左の部分』
『来週はその右のの部分』
『翌週は真ん中部分を』

とは掃除しませんよね??
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

お風呂は毎日汚れますので
浴槽の中の汚れは毎日一回で
キレイに掃除をしないと
意味がないですよね?

実はお口の中も同じなんです。

数本の歯がその日だけピカピカツルツルになったとしても、
1週間後にはお口の中の他の部分のばい菌によって
既に感染した状態に戻ります。
歯医者での歯石取りは回数がかかる理由|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


何度通院して歯石をとっても歯周治療が終わらない理由もそこにあります。



吉本歯科医院のでは
患者様のライフスタイルに沿った治療内容を
保険治療、自費治療のどちらも
お選びいただけるようにご提案しております。



自由診療で行う歯周病治療や
歯のクリーニング、メインテナンスにおいては
保険制度の制約を受けないため
一度にお口の中をキレイにすることによち
感染リスクを下げることが可能です。






2021.11.16コロナ禍の歯科治療や予防治療

コロナ禍の歯科治療と歯の予防治療|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

コロナ禍が落ち着いてきたので
治療を再開したい
メンテナンスを再開したいという年配の方も
いらっしゃのではないでしょうか?



コロナ禍で歯科治療や
定期的な歯の健診を控えていらした方は
多いかと思います。
特に全身疾患がおありになったり
糖尿病や肺の病気を持たれている方などは
慎重なられていた方も多いと思います。



しかしここ最近ではテレビや新聞、ニュースなどでも
新型コロナウイルスなど感染症の死亡や重症化のリスクを高めてしまう大きな要因として
お口の中の細菌、歯周病菌が
影響している」ということが
知られてきました。
コロナ禍で要注意!NHKあさイチ オーラルケア|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

当院の患者さんからも
よくご質問頂きます。


これは新型コロナウイルスに限らず
口腔内の環境が良くない方
お口の中に歯周病菌がたくさんいたり
慢性的に歯に汚れがべったりとついている状態の方は感染症が重症化するリスクは
非常に高いです。
コロナ禍の歯科治療と歯の予防治療|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


私たち歯科の世界では
歯周病菌がウイルスや細菌の感染リスクを高め
重症化することは「あたりまえ」です。


細菌やウイルスは
口から
入ってきます。


あらゆる病気は
口から入ってくる
と言ってもいいほど
口は、重要なところです。


お口の中にたえず「細菌」がいる状態が続くと
細菌はどんどん口の中で増え続けます。


口の中で増えた細菌は
体内に取りこまれます。


1つは、唾液を通じて体内へ
1つは、出血した歯茎から血管へ入り込み体内へ


特に歯茎から血流に乗って全身を巡った細菌は
さまざまな病気に影響を及ぼします。
コロナ禍の歯科治療と歯の予防治療|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


最近マスコミなどでも取り上げられるようになった
誤嚥性肺炎(ごえんせいはいいえん)
はまさにお口の中の細菌が肺にまで到達してしまう
病気です。
コロナ禍の歯科治療と歯の予防治療|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

誤嚥性肺炎による死亡は
年々増え続けています。

ある程度年を重ねると
モノを口に入れた時
むせてしまうことがありますよね?


年を取ると「飲む込む」という筋肉も衰えていきます。
コロナ禍の歯科治療と歯の予防治療|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
そのため
本来食道を通るはずの食べ物や飲み物が
誤って気管に入ってしまうことがあります。


これを誤嚥(ごえん)と言います。

誤嚥した時
細菌も一緒に肺に入り込んで炎症を起こし
肺炎を起こすことを
誤嚥性肺炎と言います。


お口の中に細菌がたくさんある場合には
お口の中の細菌も一緒に
肺の中に取り込まれてしまいます。



お口の中に細菌がたくさんいる状態では
誤嚥性肺炎になるリスクは高くなります。


大事なことは
お口の中の細菌の数を減らすことです。




歯科衛生士による
定期的な専門口腔内ケアが
誤嚥性肺炎を防ぐことが報告されています。



コロナ禍だけでなく
地震や水害などの大災害の時には
口腔内の環境が著しく悪化します。


悪化することで感染症が重症化してしまいます。


お口の中の細菌を減らす
ということを
常に意識の中において下さることで
大事な自分自身と
家族を守ることができます。








香川県 高松市 無料メール相談

https://www.8181118.com/contact/




原因を突き止めることで

無駄な治療をしなくてすみます。

http://www.8181118.com/director/2016/02/post-113.php

原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです

 

歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松













2021.11.12顎関節症は治りますか?


香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

顎関節症が治るのか?
良くなるのか?というお問い合わせをよくいただきます。

顎関節症がどういうものかを
知っていただくのがすごく大事かと思います。

まずレントゲンの見方ですけれども
レントゲンは硬いものが白く写ります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


硬いものとは歯の頭 歯の根っこ
そしてその根っこ周囲の白い部分
これが硬い骨です。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


硬い骨の中に歯が植わっています
歯茎や神経血管は柔らかいので
レントゲン写真には写ってきません。

実はこういう写真を撮影すると
顎関節も写ってきます。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
左右の上に赤く記している部分です。

顎関節は大体皆様このようにひし形に写っています。


顎関節症には実はいろんな原因があります。

簡単に顎関節症として
まとめて言われることが多いのですが
実は原因がいっぱいあります。

顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

ネットで調べてもいろんな治療法があります。

治るよという情報もいっぱいあります
それはなぜなのか?
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

たとえば高熱症という病名もあります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
原因は何でしょうか?
高い熱の症状が出ている方を総称して
高熱症といいます。


たとえばコロナもそうです。

インフルエンザがそうです。

おたふくかぜがそうです。

顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
いろんな原因の中で高い熱の状態になっていれば
それは高熱症という病名になります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


その中で
たとえばインフルエンザウイルスが見つかればインフルエンザですね。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

というさらに細かな診断・病名になります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

そしてインフルエンザの薬を飲めば
治るという話になります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
同じように顎関節症という病名
顎関節に何らかの症状がある方はすべて顎関節症という病名だということです
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


原因はいろいろある
ですので原因によって治療法が大きく変わります

よく言われるのは首とか肩とか腰とかに
症状があってということも言われます。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院


顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

どんな症状かといいますと
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
たとえば
口を開けようとすると痛いとか
口を開けたときにカクカクと音がするとか
口を開けようとするんだけど大きく開かないとか
頭が重い
だとかいろいろな症状が出てきます。



この中の何個かが該当すれば、
顎関節症という病名になるということです。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

ちょうどこの耳部分ですね
模型ですが、上の歯は頭蓋骨と一体化されていますので
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
頭が動けば一緒に上の歯も動きます。

それに対して、下の歯、下の顎というのは
このようにぶら下がっていて
ちょうど体が動いたときに振り子のように
重心バランスを取るように
うまいようにうまいように動けるという仕組みになっています。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
顎関節 顎の関節はここですね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
ちょうど頭蓋骨のくぼんだところに、
この顎関節が入るここのことです。


模型上では硬い骨同士ですが、硬い骨同士であれば動けません。

この膝のお皿って聞かれたことあるかもしれませんが
硬い骨と骨のこの隙間に
関節円板というお皿が入っています。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

このお皿があることによって、硬い骨同士がスムーズに動くんですね。

口を開けたときに顎が前に出てきて
一緒にお皿も動いていく
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

こういう仕組みになっています。

ところが、
硬い骨と骨の隙間にないといけないお皿がずれたり
前方へずれる方が多いんですけれども
横にずれたり後ろにずれる方もいます
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
穴が開いちゃう方もいます。

多くの方が前方にずれますので模式図は前方ですが
これで噛もうとすると硬い骨同士がガンガンあたりますから
響くような衝撃が走ります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

お痛みになりますね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

口を開けようとするときに
上にないといけないお皿が前方に落ちてますから
ひっかかります
61631114d9a9b965817b8b7f812e270f.jpg

スムーズに口を開くことができません

ある程度力を加えたらこのお皿を乗り越えます
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

カックンとその時の音です

ずっとこれをやれている間は
口が開くのですけれども
そのうち力が加わり続けて固くなっていきます

乗り越えられなくなっていくことがあるんですね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
そうすると、口が十分に開かない
口を開けられない
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
そして乗り越えた時の音だったのですけれども
乗り越えられなくなるわけですから
音はしなくなります
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

音がしなくなったので治ったと
思われる方もいらっしゃるぐらいです

ですので、顎がカクカクするから治したいっていう方の場合
もしかすると悪化していても音がしなくなりますので
治ったという判断に実は音だけでは
判定できないということになります


顎関節症の治療には実はいっぱいあります。
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

なぜなら原因がいっぱいあるからです

その原因に則った治療をしないといけないとなります。

日常生活において
痛みがあまりに強い場合
お薬を飲んでいただくとか、マッサージするとか
ズレているので場所を戻すだとか
スプリント
マウスピース治療とも言われますけれども
そのようなものを入れて
衝撃を和らげるという方法もあります
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

噛み合わせが原因でなっている方の場合は
噛み合わせを治療をするということもあり得ます。

顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

そして顎関節 お皿ですね。

油がないと機械がスムーズに動かないですね。

そのような方もいらっしゃいます。

その場合には油を差してあげる治療
そして
外科的に骨の変形がある方の場合には
外科的な治療が選択されることもあります。

顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
しかしながらいろいろな治療法をしても
10年単位20年単位で患者さんの状態を見ていくと
半数以上の方が実は再発されています
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

ですので、今ではスプリント療法マウスピース療法が
主に採用されることが多くなってきています。



この模型でいくと噛んだときに硬い骨同士が
ガーンガーンと衝撃がいくから痛みが出るんですね
089d46883d05da004b1ff6a05be80256.jpg

常に昼も夜も衝撃がいきますから
負担がくるわけです

マウスピースを使っていただくと
この顎の骨と下の歯は繋がっていますので
上下の隙間に物が入りますから
ここの顎の衝撃が途中でとまりますね

すると衝撃が和らぎますから
傷をしているところに衝撃がずっとかかっていると
傷が癒えることができません

治ろうとすることができません

ですので、そこに衝撃がいかないようにしてあげることで
楽になることは多くあります

どういうことが悪化をするのか

たとえばゴーンと衝撃ですね
強くギュギュッと食いしばると負担きますね
歯ぎしりをする
ググググっと硬いものを噛む
衝撃きますね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

そしてうつぶせ寝
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
これは非常にきますね負担がしますね

頬杖するとグキッとなりますね

長時間大きく口を開けている
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
歯を抜くのは難しい場所であったり
奥の方だったりすると顎はだるくなります
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
そしてクラリネットやフルート
同じマウスピースというものを使って楽器を吹きますが
その時に下顎を前に出して
吹く方がいらっしゃるんですね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
その場合ここの顎を捻ります

お痛みになったりします
あとよく言われているのがストレスのようなものですね
顎関節症の治し方|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
スキューバダイビングも同じです
このようなものがあると悪くなりやすかったり
傷の治りを妨げますので用心が必要かと思います


顎が痛い
口が開かなくなった
顎がカクカク音がしはじめた
という方はまずは
ご相談下さい。






2021.11.11矯正治療で歯並びが崩れてくる原因「後戻り」


香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


矯正治療で噛み合わせが治るのか
というご質問よくいただきます



矯正治療では
噛み合わせや歯並びは良くなる
しかし
完全に治るということはありません。

こちらの写真は当院の患者さんで矯正治療前です。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
矯正治療したらこのように
歯並びや噛み合わせが変わりました.

歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

多くの方がこういう治療を受けられると
「私の歯並びはキレイに治った」
と思われます。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院


しかし歯のレンントゲンを撮るとわかるのですが
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
レントゲン上では根っこが曲がっています。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
もともとこのように生えていた歯を

歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

私が矯正治療でグイッと動かしたわけです。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

もともと曲がって生えてた歯を
盆栽のように
根っこを含めてこのように曲げる
ことによって
この見た目は維持できているということになります。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院


ですので、全体像で見れば
上と下の歯が真っ直ぐ柱のようになっておれば
倒れないですが
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

倒れている歯を起こしあげるときに極端にやると
根っこは倒れてるんですね。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

この状態でただ何でもガンガン噛むと倒れていきます。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

これを
矯正の後戻り
って言うんですね。



ですので、せっかく治療したとしても
その状態を長く良い状況でキープしていくためには
保定装置といって歯を安定させるための装置ですね。
歯並びをきれいにするマウスピース矯正|香川県高松市の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
それをしっかり長く使っていただく
ずっと使っていただくということが
大事なのです。





2021.11.05歯の神経を取る治療をしても歯が痛む理由

konkannettko.jpg
香川・高松の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


歯の神経を取ったはずの歯が痛い。

歯の神経を取る治療は終了したと言われたが、半年過ぎても痛い。

このような歯の神経のお痛みがある場合は

見つかっていない歯の神経が残っている可能性があります。

歯の神経の入口は奥歯の場合

通常3つしかない

と教科書では教えられています。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
しかし、実際に私が全国からお越し下さる患者さんのお口の中を診せて頂き

根管治療(歯の神経治療)をしていく中では

歯の神経の入口は4つ、5つ目の神経

のある方がいらっしゃいます。
konkannettko.jpg

これは特に珍しいケースではなく、吉本歯科医院で来院される患者様の10人のうち5人の割合でいらっしゃいます。

歯の神経の入口は3つだと、思い込んでいたら

見えません。


4つ目があるかもしれない、と思っているから

4つ目を見つけることができます。

あると思うから、見つけることができるのです。

4つ目の神経の入口を見つける時に

役に立つのが、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)です。
歯の神経を取ったのに歯が痛む理由|香川・高松の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

肉眼では見えないものが

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使うことによって

よく見えます。

もし将来もっといい顕微鏡が出てきたら、おそらくもっと今では見えていないものが見えてくるようになるかもしれません。

吉本歯科医院にはそういう設備がすでにあります。

吉本歯科医院には脳神経外科や眼科手術でおなじみの

ドイツのカール・ツァイス(Carl Zeiss )社製手術用顕微鏡が設置されています。

私たちは常にそういうよく見える世界で治療を行っております。
これが、吉本歯科医院での「あたりまえの基準」です。




歯の神経を取ったのに痛みが取れない場合は
まずはお問い合わせ下さい。


見つかっていない
歯の神経の入り口があるのかも
しれません。



2021.11.04私が銀歯を口の中に入れたくない理由

私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
香川・高松の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


私は自分自身、そして私の家族やスタッフの口の中に銀歯を入れるという事を
していません。

その理由をお話します。

虫歯の治療や
抜髄治療(歯の神経を取る治療)をした後、詰め物や被せ物でフタをします。

その時に日本では保険適応になっている銀歯を入れることが一般的です。

私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

中には、「どんな被せ物をしますか?」と選択肢をたずねられることもなくお口の中に銀歯を入れられてしまうこともあります。


ではなぜこんな銀歯を日本の保険制度では認めているのでしょうか?


それは、戦後のものが無い時代に、割と安価に作れた金属だったからで、物価も流通も全く代わったこの21世紀においても、その頃と保険制度がほとんど変わっていないため、日本では未だにこの金属しか保険では選択できないのです。

ちなみに欧米の歯科先進国ではこの金属は使われていません。

お口の中に当たり前のように「銀歯」を入れているのは先進国ではもはや日本だけです。



日本の保険制度で認められているいわゆる「保険が効く治療」は多くは金属性のものです。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

そして保険で認められている金属はほぼ「金属パラジウム合金」と言われるものです。

通称、歯科業界では「金パラ」と言います。

ではこの「金パラ」、どんな金属なんでしょう?
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

実は、いろいろな種類の金属を混ぜて作った「合金」です。

名前だけ見たら「金」だし、錆びにくくて、輝くような、すばらしい金属のように一見思うかもしれません。

しかし、実際は、この合金のうち70%以上が「パラジウム」です。

このパラジウムは
①腐蝕しやすく
②金属アレルギーを引き起こしやすい
金属でもあります。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

あとの30パーセントのうちのほとんどが腐蝕、酸化しやすい「銀」です。

「金」は実際にはほんのわずかしか含まれていません。

まとめるとこれらの混ぜものである「金パラ」は、腐食しやすく、金属アレルギーを引き起こす大変危険な金属ということになります。



アルミホイル(銀紙)を噛む
嫌な感じした体験がありませんか?私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院
なぜ人間は銀紙を噛むと嫌な感じがするのでしょうか?

銀紙というのは噛むと微量な電流が発生します。

金属を口に入れることによって微量な電流が発生する可能性が上がるのです。

でもふつうはその微量な電流が発生していることに気が付かないで暮らしています。

しかしこの微量な電流が発生し続けるのはお口の中に銀歯を入れている限り永遠に続くわけです。




写真でご説明します。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

作製時(Before)は出来たばかりの被せ物や歯の中に立てる芯棒です。

5年後(after)は、お口の中には入れず、5年ほど空気中で置いておいたものです。


その差が分かりますか?


出来たばかりは綺麗に輝いていますが、

5年後は黒ずみ、腐食してしまっています。


お口の中に入れなくてもこうなってしまうのです。

お口の中の環境というのは、普段はアルカリ性ですが、食べ物を食べた後は酸性になります。

そうでなくても酢の物を食べたり炭酸飲料なども飲まれますよね?


実際に、銀歯はお口の中に入れるとわずか数時間でとけはじめ腐蝕が始まります。

金属パラジウム合金のさまざまな金属がお口の中で溶け始めて体内に流れ込みはじめます。

またもう一つのお写真もご覧下さい。
私が銀歯を入れない理由|香川・高松の咬み合わせ専門歯科 吉本歯科医院

これは両方とも5年程度空気中で経過したものです。

違いは、一方は当医院で自由診療で使用している金属です。

もう一方は先ほどと同じ保険が効く被せ物の銀歯(金パラ製)です。

自費で使用している金属は全く腐食していません。


保険では使いたくても選択できないけれど、こういった金属も存在はしているのです。


最近では、日本でもようやく、なるべくメタルフリー、つまり金属以外のなるべく害の少ない材質をつかって歯を修復しようという流れにはなってきています。


しかし、保険制度はその源泉のお金が常時不足しているため、なかなかそれに追いついてはくれていないのが現状です。


一度体に吸収されてしまった金属はなかなか対外に排泄はされません。


また、一度被せ物や詰め物をしてしまうと、改めて作り直すときにはまた歯を削らなくてはなりません。

一度体内に取り込まれた金属は取り出すことが難しいのです。


このような理由から私の医院では「歯科治療で銀歯を当たり前に使う」ということは開業以来いたしておりません。



2021.10.282021年9月より保険適応【磁石マグネットで固定する入れ歯ってどんなもの?】

磁石で固定する入れ歯とインプラントの長所と短所
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。


歯周病などで多くの歯が抜歯になった場合、抜歯後の治療の選択肢は

①入れ歯
②インプラント
③ブリッジ
④なにもしない
があります。


インプラントやブリッジは固定式です。
しかし、入れ歯装置はご自分で取り外すことができる方式のため
入れ歯によっては、毎日の生活の中で口の中で入れ歯がガタついて擦れて痛かったり
人前で入れ歯が外れそうになったりなど、お悩みが多くなってしまいます。


入れ歯のガタつきや緩んで外れやすくなる、痛くなるといったお悩みを解消する
磁石を使用する磁石式の入れ歯とインプラントについて長所、短所をお話します。



1.入れ歯の種類と特徴(部分入れ歯/総入れ歯)
入れ歯は歯が残っているかどうかで、
部分入れ歯か総入れ歯にわけることができます。

1-1.部分入れ歯


歯が残っている場合の入れ歯です。一般的な保険診療の入れ歯の場合、残された歯に針金のような金具をかけて外れにくい様にします。
この金具は歯のくびれに引っかかる様な形をしており、くびれに食い込む感じで安定を図る様になっています。
磁石で固定する入れ歯とインプラントの長所と短所

1-2.総入れ歯
磁石で固定する入れ歯とインプラントの長所と短所

総入れ歯は、歯が全て無くなった方の場合の入れ歯装置になります。

歯に金具を欠けることが出来ないので、入れ歯は、歯茎に対して吸盤のように吸い付くようにして安定を図る様な構造になっています。歯茎の上にポンと乗せて使うものです。


歯茎に吸い付く面積が広ければ広いほどより安定します。
そのため、総入れ歯の装置は比較的大きめになります。


しかし多くの方は歯を失ってしまっている時点で、歯を支えているアゴの骨も
非常にやせて薄くなってしまっている場合があります。


土台となる骨がやせ細っていると、入れ歯装置をしっかりと安定させることが出来なくなります。
入れ歯を何度調節しても合わなくなるという場合は、実は入れ歯装置ではなくご自身の
顎の骨が痩せて変形していくから、ということがほとんどです。



2.磁石(マグネット)で固定する入れ歯とは
磁石で固定する入れ歯とインプラントの長所と短所

今までマグネット入れ歯はすべて自由診療でした。
お口の状態によっては
2021年9月から保険で治療できるようになりました。

従来型の保険診療の部分入れ歯の装置は
針金を歯にひっかけて安定させるような構造になっています。
磁石式の入れ歯は
この針金のかわりに、歯の根っこに磁石に良く付く金属を、入れ歯の中に磁石を組み込んで入れ歯の安定を図るような構造です。
これを磁石方式の入れ歯、マグネット義歯、マグネットデンチャー、磁性アタッチメント義歯といいます。


この磁石式の入れ歯ができるのは
歯の根(歯根)が残っている方の場合です。

歯の根に磁石にくっつく性質のある金属(磁性金属といいます)の板を付けます。
入れ歯側に磁石を組み込みます。
歯根につけた金属と入れ歯の磁石がくっつくことにより、安定を図る構造です。

入れ歯のズレを安定させたり、針金の見た目を解決するのが目的です。
強く噛みすぎると入れ歯が壊れたり歯根が折れたりします。
壊れにくくするために金属による補強が入れ歯の内部に必要です。

今まですべて自由診療でした。
お口の状態によっては
2021年9月から保険で治療できるようになりました。




3.インプラントに磁石(マグネット)やゴム製クリップを埋め込み固定してしまう固定式入れ歯

磁石で固定する入れ歯とインプラントの長所と短所

全ての歯を失った方の場合の入れ歯は総入れ歯です。

総入れ歯は、歯茎に吸い付くような形態で装置を安定させるものです。
通常の磁石(マグネット)義歯の場合は、歯が少なくとも1本以上残っていなければ適応出来ません。

通常、総入れ歯は歯がないので磁石で安定させることができません。
そこで、インプラントを埋め込みインプラントに磁石を組み込むことで、磁石で安定を図ることが出来る様にした総入れ歯があります。

それが固定式入れ歯、マグネネットインプラント義歯、インプラントオーバーデンチャー、マグネットインプラントなどと呼ばれるものです。

この治療はインプラントを2本だけ顎の骨に埋め込みます。
埋め込んだインプラントに磁性金属を組み込みます。
入れ歯側に磁石を装着し、インプラントと入れ歯が磁石の作用でくっつく様にしているものです。




合わない入れ歯で何年も我慢している
歯が多く抜けてしまい長年悩んでいる
歯周病で多くの歯を抜かないといけない
という方は
まずはご相談下さい。





まずはお気軽にご相談下さい。
香川県 高松市 無料メール相談

専門が変われば診断が変わります。



2021.10.26歯の神経を抜くってどういう意味ですか?

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

重度に進行してしまった虫歯の治療をするとき、
必ずともいえるほど「歯の神経を抜く」という表現が出てきます。

耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。


どんなときに歯の神経を抜くのか?
歯の神経を抜くとどうなってしまうのか?


「歯の神経を抜くこと」について、お伝えします。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院



歯の神経を取るという治療は
その中にある神経、血管も一緒に取り除いてしまいますよという治療ですので当然、痛みは感じなくなるわけです。


痛みを感じなくなりああ、良かったと思うかもしれませんがその歯はもう死んだ歯になるわけです。

歯の神経、血管が生きて通っている=生きている歯。

歯の神経血管を取った歯=死んだ歯なのです。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院

死んだ歯は神経、血管も一緒に取り除いていますので栄養が巡らなくなります。

栄養が届かなくなった歯の強度は10分の1まで落ちます。

長期間のほんのちょっとの噛む力や衝撃であっけなく壊れます。割れます。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院
神経を取った歯には強度がありません。

耐久力がありません。

たわむことができません。

歯の神経を取った歯は枯れ木と同じです。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院
枯れ木には栄養が行きません。

ちょっとの衝撃でポキッと折れてしまいます。

たわむことなく簡単に折れてしまいます。

痛いから歯の神経を取るという治療はメリットのように思えますが実は、その後のことは自己責任でお願いしますねということなのです。

「歯がしみる、歯が痛い」これは自分の体が自分自身に警告を与えてくれているんです。

早く何とかしてほしいと警告を体が教えてくれているんです。

もし神経を取ってしまうと「歯がしみる、痛む」などの警告を発しませんからからわかりません。

ですので手遅れになってしまうことがあるのです。

手遅れになると何が起こると思いますか?

歯が割れる

歯が折れる

歯が欠ける

と、いろいろなことが起こります。

神経を取った歯に強度や耐久力はありません。

神経がある歯のわずか10分の1程度ぐらいの強度、耐久力はかなくなりますので噛む力に耐えうる歯ではなくなっていくんです。

奥歯は女性でも100キロ、男性であれば200キロを超える噛む力がかかると報告されています。

特に寝ている時の歯軋りの破壊力はものすごいものがあります。
歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院

そんな力に耐えられるわけはありません。

虫歯になり歯を大きく削り歯の神経を安易にとってしまったがために歯を失ってしまう方は後を絶ちません。



歯の神経を取る治療の内容は?香川県高松市の咬み合わせ専門の吉本歯科医院




そして歯の周りの歯を支えている骨まで溶けてしまう。

この状態で「何とか歯を残したいんですけど」と言われても残念ながらもう手遅れ、早く歯を抜かなくてはいけないという事態にまでなってしまうんです。


神経のなくなった歯は近い将来
抜歯になってしまう確率が格段に上がります。


歯の神経を取る治療を受ける前に
まずはご相談下さい。

2021.10.25本当は怖い「銀歯」の被せ物

虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院の吉本彰夫です。

通常、虫歯治療で歯を削った場合、削った部分に「かぶせ物」かまたは「詰め物」をして蓋をします。

虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院
その時にかぶせるものは、保険制度で認められている素材だけを使いますと必ず銀の詰め物になってしまいます。

「保険診療」は、ある一定の診療を行なったときの医師への報酬額が国によって決められており、患者さんはそれぞれ加入している保険(国民保険、社会保険など)から何割かの負担額を支払います。

このため保険診療なら、どこの歯医者さんに行っても同じ金額で同じ診療を受けることができます。

保険のおかげで気軽に医療を受けることができるという安心感もありますが、一方で、「国の基準をクリアした材料を使って、一定の技術を持った歯医者さんが、皆同じ高い志を持って医療に当たっているので、どこの歯医者さんに行っても同じ」という妄信があるのもまた事実です。

まず、ほとんどの患者さんは、保険の材料は国の基準をクリアしているから安心だと疑いもしません。
歯の保険治療に今も使われる「アマルガム」や「金銀パラジウム合金」、「ニッケルクロム合金」という金属材料には、身体に悪い影響を与えると言われる水銀や重金属が含まれています。

これらの金属材料は、戦後間もない物資の乏しい時代に、貧しい日本でも国が保険治療用に提供できる金属だったため、保険用として指定されました。

つまり、これらの材料が国の基準をクリアしていたのは、日本が貧しかったころにできた制度なのです。

戦後まもなく国が貧しかった当時の状況で、安全性と金属の原価をはかりにかけて採択された素材、それが今もなお使われている保険で認められている歯科の金属です。

今、治療後に多くの患者さまのお口の中に入っている「銀歯」の金属が、溶け出して体の中に入り込み、いろんな悪影響を及ぼしている、これが「金属アレルギー」です。


銀歯を入れる危険性をお伝えします。

①金属アレルギーを引き起こす
虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

私たちのお口の中には目には見えませんが細菌が何百億と住んでいます。
銀歯は日々熱いもの、冷たいもの、そして咬合力を受けるなどの、過酷な環境に置かれています。
銀歯は劣化しやすく、口の中に入れてしばらくすると腐蝕を始めます。
つまり錆びるのです。

銀歯の表面から金属がイオン化されて溶け出すことで、体の中の蛋白質とくっつき、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

金属アレルギーはお口の中の異常だけに限らず、全身への異常を引き起こす可能性があります。
背中に湿疹ができたり、手が赤くただれたり、全身にぶつぶつができたりといったこさまざまな症状が報告されています。

銀歯はお口の中に入り即、異常が起こるというものではなく数年してから全身に異変がが起きてくることがあり、原因不明の皮膚病だと思われることがあります。溶けだした金属がコップいっぱいになった時が発症です。一度発症してしまうと次々と症状が出てしまいます。


②銀歯を被せた歯がまた虫歯を再発する


虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

銀歯と歯は歯科用の接着材でペタンとくっつけています。
しかし、正確にいうとぴったりとくっついているわけではありません。
封鎖性が非常に弱いため隙間があるのです。


銀歯を入れる際に歯との隙間を接着材で埋め、
くっつけているだけ、です。

隙間があるので隙間からは細菌は侵入し放題です。
お口の中には目に見えない何百億の細菌が存在します。
侵入し放題の虫歯菌により、せっかく治療した歯の中に虫歯が再発します。
銀歯のセメントも劣化してくるので、古い銀歯の中で、元々の歯が真っ黒になっていたといったこともよくあります。


③歯周病が進行しやすくなる
虫歯治療で銀歯を被せるのは先進国では日本人だけ|香川県高松市の咬み合わせ専門 吉本歯科医院

銀歯の表面は傷がつきやすく、小さい傷に口の中の歯周病菌がくっつきやすくなります。
銀歯と歯茎の境目には歯周病菌他たくさんの菌がたまりやすい状態であり
銀歯を入れると歯周病の進行し悪化しやすくなります。


吉本歯科医院では、かぶせ物、あるいは詰め物をしなくてはならない場合、金属アレルギーを引き起こす可能性のある素材「アマルガ」「金属パラジウム合金」「ニッケルクロム合金」は一切使用いたしません。

吉本歯科医院では、次の5つの点を考慮し、患者さまに「かぶせ物」「詰め物」の種類をお選びいただいております。

(1)接着、細菌の侵入度合い
(2)将来的な色の変化
(3)形態変化(強度)
(4)見た目の美しさ自然さ
(5)金属アレルギー



多くの方が「知らなかった」からお口の中に銀歯を被せる治療を
お受けになられています。



歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
メールセミナーを始めました。
患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を
できるだけわかりやすくお届けしていきますね。
ぜひ、ご登録下さいね。




日本補綴歯科学会専門医 香川県 高松市 吉本歯科医院

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのこと
  • 固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー
  • 診断が変われば治療は変わる
  • 歯の予防サイト
  • 働きやすさが自慢の職場
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • 吉本歯科の動画一覧
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 吉本歯科医院の考え方
  • インプラントの特徴
  • 歯のお困り事Q&A
  • 症例紹介

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!