吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2015.09.30飲む点滴、甘酒

amazake.jpg
甘酒と言えば
酒かすに砂糖をドバドバ入れたあのドロリとしたものだと
思い込んでいました。


米麹がいっぱいの甘酒を頂きました。
早速「作り方」を参照し、頂くと・・・


「うわあ、美味しい」
ほんのり甘くて、
米麹のつぶつぶがたくさん入ってて
甘酒コップ一杯頂くと
お腹いっぱいになるほど、です。

麹の甘酒って美味しいよ
すごいよ
って話を美と健康マニアの友人にしたら

「飲む点滴だよ」
「作って飲んでるよ」
「料理に使ってるよ」
とか
「便秘にいいよ」
「風邪引きにくくなるよ」
「お肌にいいよ」
「朝の目覚めが違うよ」
とか
いろんなこと教えてくれました。


さすがよく知ってます。


今朝、冷やした甘酒を子供に出してやると
「うわっ、おかわりっ」
としっかり飲んで学校行きました。


そういや
発酵食品
そういや
塩麹の甘い版だ

と、すっかり飲む点滴「甘酒」の虜に。


成分が、点滴と同じものが
ギッシリ詰まっているんだそう。
たしかに、飲むと芯からほかほかしてきます。
お腹もなぜかすっきり。←飲みすぎ??

美味しくって
体も回復させてくれるなんて
素敵な「甘酒」。


「最近疲れが取れないの~」という方に
教えてあげようと、思ったのです。

2015.09.29インプラント治療終了 中野幸枝様

DSC_3864.jpg



【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの
声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

DSC_3860.jpg


2015.09.15人間関係も一方通行では、さみしいものです。

なかなか他人と打ち解けられない
という悩みは、多いのです。
kaisetsu_9.jpg

打ち解ける
というのは
自分の心の中にあるもの
秘密にしたいことや
恥ずかしくて言えませんわということや
今まで誰にも言ったことがないけど、きっと言ったら「引くだろうな」と自分で思ってること
自分以外の相手に話しちゃう
打ち明けちゃうこと
通過した後に
一気に心がふわっと軽くなって、相手との距離が近くなることだと、思います。



誰かと会った後
「あーー、疲れたなあ」
「あーー、顔面ひきつったあ。。無理に笑ったからしわがーー」
なんて時はかならず
この真逆のことを、やってるんです。

心を隠す
お互いがお互いに
心と違う言葉を交し合ってる時
または、
競争する心
相手と比較する心が
ある時、
私と相手は、表面はニコニコ笑っていて言葉を交わしていても
心の中は「戦っている」のです。

敵対している。
uehara_4.jpg
だから、疲れる
だから、イライラするんです。





仲のいい友達や
夫婦や
恋人や
親しい間になればなるほど
この「自分を打ち明けてみる」ということを
頻繁に
そして
深く
繰り返されているんです。


自分に置き換えてみると
やっぱり、そうだなと思います。


自分の心にあるものを
どれだけ打ち明けることができる相手か
で、自分が相手をどれほど大事に思っているのか
わかります。


いきなり初対面で
「実は私、男だったんです」
とか
「実は俺、男が好きなんだ」
とか、
言われるとさすがに引くかもしれませんが(私は大喜びですが)


上手に自分の「恥ずかしいこと」や「隠しておきたい気持ち」
や「一般的にはよくないとされているネガティブな感情」を
素直に打ち明けてみると
相手との関係は
一気に縮むもの、です。


ひとは話してみないと
わからない
と私がよく感じるのは
そういう瞬間です。



占い師や
霊能者の先生のところに
その道のえらい人に
相談に行く人は
すぐに信者になってしまいます。

これは、
誰にも言ってない秘密を
打ち明けたことで
一気に距離が近くなるからではないでしょうか?




心の距離を少しずつ縮めていって
だんだん深い関係になっていくのが上手な人と
いつまでたっても
うわっつらの関係のまま続いていく人がいます。


この違いは
自分の心の中にあるものを
出せしていけるかどうか、だと思うんです。


10年20年と長い付き合いが続いていく関係というのは
少しづつお互いがお互いの心の中にあるものを
小出しにしつつ「打ち明けてきた」積み重ねです。



心の中のモヤモヤした感情を
言葉にして誰かに話すのは
それが、あたりまえ」の人にとっては
なんてことないことです。


素直に打ち明ければ打ち明けるほと
心は軽くなり
不安だったり
イライラしてたり
迷路に入ってどんよりしていた感情は
一気に安心感へとひっぱられます。
uehara_15.jpg



でも、「そんなことは勇気がなくてできない」と思い込んでいる人にとっては
自分の心を打ち明けていくという行為は
がけっぷちから飛び降りるくらい勇気のいることでも、あるんです。
「こんな醜い感情誰にも話せない」
「誰にも見せられない」
とひとりで
不安を抱え込み、さらに不安を引き寄せます。
uehara_14.jpg





不安感が強い人は
より不安なほうへひっぱられ
安心感が強い人は
より安心なほうへひっぱられます。


見回してみて下さい。
友達の中でもいませんか?


びっくりするようなことを
ポンと打ち明けてくれて
「どうしたらいい?助けて」って、口にしちゃえる人が。


言えないよりは
言える人の方が、愛されちゃうんです。


本当は心の中に自分で処理しきれない
もやもやした醜い感情が渦巻いているけれど
「そんなことは一切ござませんわよ」という表情で
何も言わないと、そのうちしんどくなってくるんです。


自分の感情を素直に口にする人って、やっぱり見ててかわいいんです。
嫌いになれない。
私の周りにもそういう人がいますが、
「あんたほんまにおばかやねーー」と言いつつも
キューっと抱きしめたくなるんです。

一気に心の距離が縮んじゃうんです。


「そっかあ、私もさ、実はさ・・・」と続いていけると
投げたボールを「共感」で受け止めて
さらに、投げ返してますよね。


なぜかあの子とは
打ち解けちゃうんだよね
って人とは、必ずそういういったりきたりのコミュニケーション
継続的に行なわれいるんです。



ここぞ、という関係や
この人とは仲良くしたいなずっと、と思う関係は
一方通行ではなく
いったりきたり、が必要なんです。


出したら、返す
返したら、また返す
そしてまた、また、また。。。


受け取りやすいボールが何度も何度もいいったりきたり
そういうことができる人と、親しくなっていくんです。


「ふん、わたしは別に親しくなんかなりたくないしっ」
「相手がきたら仲良くしてあげてもいいけどっ」

と、思っていたとしても
人間、気持ちは変わるものです。

うんと若くて、「つっぱって」「心打ち明けるなんて、とてもとても無理」と
思ってた頃がありましたが私にも
さすがに40も超えてくると
仲良ししようやーー
さみしいやんーー
もっと話しようよー
と、なってくるんです。



嫌われたっていいや、という思いの裏側には
でも、本当は親しくなりたいんだ、という気持ちがあるんです。

親しくなりたいな、と思うのは
心打ち解けて自分もあったかい気持ちになりたいから、です。


相手との心の距離がどれほどか
何センチか、目には見えません。

でも、感じます。
感じとっちゃうものなんです。

遠いのも、近いのも。


安心感がある時は、無理に自分を作ろうとか
強く見せようとか
よく見せようとか
あの人より自分を上に
とか、微塵も思わなくなるものです。


安心感はこれまた伝染します。

uehara_12.jpg
いいものを
みんなでぐるぐる回し合って
一日の仕事終わった時に
「夕陽みてよーーすっごいきれいだよ」
と一緒に西の方をながめながらポテポテ歩いて帰るのって
いいものです。


心の中に「あるもの」は
話せばスッキリ
だせばスッキリ
そして、ほっこりしていくんです。


いいものをたくさん入れておきたいんです。
rasin.jpg
さきほど、当院のニュースレターを読んで下さった方から
こんな美味しそうなレーズンサンドが届きました。
嬉しいっ

大好物のレーズンサンド
お酒の香りがたまらないクリーム。
もうっ好きっ

どこまで食べる気?もう4個目。。。

2015.09.14美人で才能もあるから、男の人が尻ごみしちゃうのよ・・・って、社交辞令なんです

週末の夜、
中学からの悪友と串かつほうばりながら
話していたこと。


20代から30代に突入する頃
そして、30代のまだまだ「徹夜しても一晩寝ればお肌元通り」の時期には
女性はみな
つけあがる」もの、です。
nouda_14.jpg


私も、すっかり「つけあがって」いましたし、
私の周りもみな、「つけあがって」いました。

若い、というだけで
価値があると思うなよ、と言われていましたが
いやいや、若いということは
十分、価値があることなのです。


恋愛市場においても
結婚市場においても
就職市場においても

若い
ということは、とてもとても価値のあること。


だから、若いみなさんは
「若いことは、価値あることだ」ということを
知っておくといいし、
若いということは
需要と供給の関係において
とても有利な時期にある、ということも
知っておけばいいと思うんです。


「つけあがる」時期も人間大事です。
そして、女性は何しても「まあ、かわいいわね」と言ってちやほやしてもらえる時期は
大事です。



せっかく生まれてきたんだから
若い時期に思い切り「つけあがって」おくことは
きっと、いいことです。


ただ、人はみな同じように年をとっていくので
さんざん「つけあがってきた」体験を通過すると
年をとった時に
「ああ、私もあの時期はつけあがっていたわ」と
心穏やかにいられるものなのです。

だって、歳を重ねて
根拠もなく「つけあがる」ことなど
恥ずかしくてできなくなるから、です。


そして、女性は年齢を気にしますが
それは意識する、しないにかかわらず
年齢があがるにつれ
価値が下がっていくのではないか?
と自分自身も思っているから、です。


時代は進んでも
その呪縛から逃れることができている女性は
そうそういないのです。


私の頃は
クリスマスケーキと言われ(うちの若い子には通じませんが)
25歳をすぎると
賞味期限ががたと落ちるので
一気に価値が下がるのよ、と言われていました。


これは、
男性が心底そう思っているわけではなく
女性自身が自分自身のことを
勝手にそう思ってしまっている
と言うところがミソ、です。


たいがいの男性は
好きになったり
相性がよかったり
面白かったり
年齢を考えさせないほど
いいものを提供してくれたり
一緒にいて居心地がよければ
25だろうが、30だろうが、35だろうが
知ったこっちゃないのですが、
肝心の女性自身が
「私はもう30だから」とか「もう40だから」とか
自分で自分をおとしちゃうんです。



だから、私の同級生は
25、6で第一郡は一気に結婚しました。

その後は30前後でこれまた一気に結婚しました。
nouda_9.jpg


私は、環境として
一番娘に影響力のあるだろう母親が
「年頃だから結婚しなさいよ」という雰囲気の母ではなかったのと
父は年頃には一緒に暮らしてなかったこともあり
周囲がどんどん結婚してても
「へえ、みんな結婚するんだ」という感じでした。


しかし、一番一緒にいる時間が長かったこの悪友が
結婚するよ、というのを聞いた時には
とんでもなくショックでした。
仕事してても元気がでなくて
なんだかさみしい。
nouda_11.jpg

他の誰が結婚しても
「ああ、そうか」と思ってたけど
この子が結婚すると聞いた時には
ものすごくショックだったんです。


子供じみていますが
自分と同一化していると思っていた存在が
他の誰かに取られるんじゃないか
という気持ちです。


今まで味わったことがないほどの気持ちで
言語化することが難しかった。


私より先にいってしまうくやしさとか
嫉妬とかひがみとか
そういうたぐいではなく
自分のものが誰かに取られてしまうんじゃないか
という気持ち。


婚約者と一緒にうちに挨拶にきた時に
彼女が彼の横で嬉しそうにしてるのをみて
もうさみしくてしょうがない。


いままで隣にいたのに
どこか遠くに行ってしまうような気持ち。


そして、彼女が結婚してまもなく、
私も結婚しました。


影響大、ですね。

幸せそうだったんです。
ものすごく。
家に行くと、すごく平和な空気が流れてて
とってもうらやましかった。


うらやましいな
いいなあ
あんなふうな家庭っていいなあ
ありだなあ
こんな風なしあわせ感ってあるんだ
こんな世界ってあるんだ
って、頭の中でイメージしてた最中に
今のだんなさんと出会い
とんとんとんとん、と「どこでどうなったかわからない」くらい
とんとんとんとん、と結婚式になっていました。



影響大、です。
もし、彼女が幸せそうな絵を私に
見せてくれてなかったら
私は今、結婚してたかどうかも
???です。


それまでは
「は?結婚?ありえませんな」
と結婚は夢には見るけど
現実世界は、「とても結婚しようと考えている年頃を過ぎた女の生活ではありませんな」
という毎日を過ごしていました。

結婚生活に
いいイメージを描くことができなかったんです。

でも、目の前で
「見た」
ことで
ストーンと私の心や頭の中に
「これはいい!!」ということがしみこまれちゃったんですね。


先に頭の中に
鋳型のようなものががっちりできちゃって
そこに現実が後からついてきたって感じです。



悪友は
結婚してからも
独身の私とよく会う時間を作ってくれてました。


ものすごく気を遣う子なので
一人でさみしくていきがっていてさらにプライドの高すぎる女(そう私)
を心配だったと、言います。←かわいそうがられてたそうです。




30歳頃になると
独身でいると
周囲のみんなや
さらに大人は
「ともちゃんは、美人で才能もあるから、男の人が尻ごみしちゃうのよ」
「きっと、誰かいい人がいると思って引いちゃうのよ
と、よく言われていました。


そうかそうか私って、そうなんや
すっかり真にうけてたんですが


それを、隣で見ていた悪友は
間髪入れずに私に
あんた、それ、社交辞令やけん。真にうけんと、はよう結婚し。
そのままいったら大変やけん」

と言ってくれました。


???そうなん?
社交辞令?


そう思って周りを見回してみると
私と同じ状況の女子には
皆がみんな同じトークを繰り広げられていました。

「なんや、みんなにそう言うとんかいな。あぶないあぶない私」
目が覚める私。


何しろ
まだまだ若くて元気
これから
と、心底「つけあがっていた」ので
冷静に、
指摘してくれる存在がいて良かったと心底思います。



女性同士は仲良くなって一緒にいると
生理の日まで重なってしまうことが、あります。
これ、誰しも経験ありますよね。


それくらい
影響を受けるものです。


このおもしろすぎる悪友に
とんでもなく影響を受けてるやん私、と
串あげにかぶりつきながら
再確認した私なのです。



今の私は
生まれてからこのかた付き合ってきた人の影響を受けた
集大成です。



自分で作り上げているようで
すんごい影響を受けています。


出会えてて良かったな
と思ったし
私より1分でも長生きして、さみしいけん、と心底思う自分は
やっぱり昔と変わってないんだなと思いました。



次回母性型勉強会
2015年10月23日(金)18時30分~20時30分
■高松国際ホテル
■会費:3,000円(食事代込み)
■申込はhttp://boseinomonosashi.com/study/

2015.09.12動けない理由は、「めんどうくさいことをやりたくない」から

boseigata09.jpg
言葉癖というものが、あります。

誰かと話をしている時
誰かに何かを聞かれた時
誰かに質問された時、
その瞬間、どう答えるのか?


用意した言葉ではなく
無意識に出てくる言葉。


それが、言葉癖。

「あの人は、自分とは違うから」
「あの人と違って自分はただのOLだから」
「見た目がいまいちだから、なかなか恋もできなくて」
「高卒だから、大卒の人とは違うから」


または
「あの大学にさえ受かれば」
「結婚さえできれば」
「付き合うことさえできれば」
「お金さえあれば」
「あの人さえ、こうなってくれれば」
「私がやせてきれいになりさえすれば」
「もっと出世さえすれば」

無意識ですが、
こんな言葉は日常茶飯事飛び交っています。

いませんか?


◯◯じゃないから、無理
◯◯だから、できない
とか
◯◯にさえなったらできるのに

そう思ってしまうことは
ありませんか?
これもひとつの言葉癖&思考癖です。

kaisetsu_9.jpg


◯◯さえなったら、できるのに
というのは
◯◯になっても、できません。


こうしたい
ああしたい
あんな風になりたい
と頭で思っても
できない
続かないのは

面倒くさいことをしたくない
と思っているから、です。


私は、自分がそれはそれは
もっともらしいことを言って「できない理由」を並べたてていた時
その心の奥深くをのぞいて見ると

「めんどくさい」

そう、思ってるんです。


でも、うだうだ言い分けしている自分は
とっても醜い。
どっちつかずの
何をしたいのか、わからない
ただの、「たんぱく質のかたまり」です。



自分がアクションを起こして
何か行動を起こして
傷つくのが、怖いから、
失敗した時、立ち直れないのが
怖いから、です。
nouda_3.jpg



先を先を勝手に悪い妄想が膨らみ
うまくいかなかったらどうしよう
と考えすぎて

もし、うまくいかなくても
私のせいじゃないと言い訳できる世界から
誰か、私の背中を押してくれないかな
と待っている状態です。


私は関係ないよ
私は全然、せっぱつまってなんかないよ
というさめた表情をかもしだしつつ
内面は、もういっぱいいっぱいで
誰かどうにかして!!
と訴えている、そんな状態。



誰かが私の背中を強引に押してくれたなら
もしうまくいかなかったとしても、
あの時、あの人が私に無理矢理
そうしろと、すすめたから、
本当は私は乗り気じゃなかったのに
という言い訳が成立するから、です。


私じゃなくて、あの人のせい

という構図が自分の幼稚な心を安心させてくれるのです。


忘れ物をしたのは
お母さんがランドセルに入れ忘れたからだーー
と泣く子供と同じレベルです。


子供なら
まだ若い人なら
みんなが、大人が
あの手この手で
世話をやいて導いてくれるかもしれません。


でも、大人になると
誰もおせっかいなどしてくれません。


自分から手を伸ばした人だけ
引き上げてもらえるし
自分を自ら引き上げることができるんです。



自分で決められない
という事が、
不安の姿です。

自分がこうしたい、
と思ったら
もう「したい、そうしたい」と思った瞬間に
足がその道に突っ込んでるんです。


やりたいな
でも、やっぱり無理かな
歳だし
難しそうだし
お金もかかるし・・・・

この思考癖。

どうして自分はいつもうまくいかないんだろう
どうして自分は誰ともうまくやれないんだろう
と、思ってた人が

さあ、どうやってうまくいかせようかな?
さあ、どうやってあの人とうまくやっていこうかな?

そう考えることが
できたら
どうでしょう?


うまくいかないんだろう
やれないんだろう
という頭は
そこに自分が決めて自分でどうにかするんだ
という意思がないんです。


でも、どうやったらうまくいくかな?策を練るぞ、
うまくいくように勉強するぞ、磨くぞ
と考える頭は
自分が主導権を握ってるんです。



誰か、が自分を動かしていて
それに反応して弄ばれて生きている人に対して
私の人生だ、腹くくって、自分で決めるぞ
と生きている人は
何かが起こってもおろおろしないんです。

いいことも悪いことも
「ま、自分で決めたし」
と思えるんです。


ダメ男をつかまえたとしても
それもしゃーないか、私もダメ女だったしな
と思えるんです。


ダメ男のせいで、私がダメになったと思うより
1000倍まし、です。


今がダメなら
ダメ男&ダメ女で一緒にダメダメ脱出できるし
「ダメじゃーん、私たち」と一緒に大笑いもできる。


買った高額商品が
いまいちだったとしても、
「ま、あの時は自分が欲しかったからな。勉強料だわ。こやしこやし、と」
と思えちゃうんです。



愚痴ってるのが一番女を腐らせるんです。
モヤモヤしてるのが、細胞を殺すんです。
言い訳してるのが、一番生きる気力を失わせるんです。


なんでも、
自分で決めとくんです。


これを買うのか
買わないのか
あっちにいくのかこっちにいくのか

些細なことから
ひとつひとつ、です。


あの人がすすめたから、買ったんじゃなく
私が欲しいと思ったから、買ったんです。

あの人が行ったほうがいいといったから行ったのではなく
私が行きたいと思ったから、行ったんです。

親が結婚しろとうるさいから結婚したんじゃなく
私が結婚したかったから、結婚したんです。
nouda_9.jpg


拳銃つきつけられて
「買え、さもなくば殺す」
と言われたわけじゃないので
やっぱり自分が決めてるんです。


そこを徹底的に
落とし込んでいくんです。


「えーー。私は、本当は乗り気じゃなかったんだけど
あの人が強くいうからしょうがなくね」
ってのが一番見苦しいんです。


そして、それを言われたあの人は
言った人のことを間違いなく苦手になるのですよ。
kaisetsu_6.jpg


一緒にいるのが
とっても苦痛になってくるんです。

だから、友達関係が
長く続かなくなるんです。



自分で決めて
自分で行動して
自分で何かを発している人は
絶対言わないことだし
絶対思わない思考回路なので
とっても違和感を感じるんです。
だから、自分発信の人は
「言ったことが自分に返ってくる」繰り返しを
身にしみこませてるぶん、
仲良くなれるんです。



自分で決められないと
誰かの判断がないと
身動きとれなくなるんです。


あの人はどうでるだろう?
どうするんだろう?
どっちにいくんだろう?


あの人のでかたを見てから
自分もそっちにいこう


自分で決めて、そこに行きたいと思って行ってるわけではないので
愚痴になります。

「ああ、なんか面白くないな」
「なんかつまんない」
「他に面白いことないかな」

この繰り返しです。




一緒にいて
自分がご機嫌になるような人と一緒にいたいのは
誰しも同じです。
不機嫌な人と一緒にいたくないし、
さらに、機嫌を取らないといけないような人はもっと嫌だし
さらにさらに、せっかくご機嫌だったのに
あの人に会った途端に、不機嫌になった
なんて人とは
時間をともにしたくないわけ、です。



でも、「自分が相手にとって不機嫌になる対象にはなっていないか?」
と考えることは、あまりないのです。


うちの旦那は家で本当に不機嫌でもう最悪っ
って言ってる奥さん。
実はご主人,外の彼女に
愚痴ってるかもしれません。
「とにかく、嫌なんだ、」と。


他人を指摘するのは上手
他人の短所を見つけるのは上手
他人のあらはそこまで見えます?ってくらい見えちゃう


でも、自分が相手のエネルギー吸い取ってないか?
自分が相手を不機嫌にさせてないか?
ってことは
なかなか思い返すことは、ありません。


勉強会で
男は男の本音
女は女の本音
をきいていくと、
「あら、大変、私だわそれ」
ってことが、よくあります。
怖い怖い。



自分を成長させてくれるのは
体験しか、ありません。


実際に、会社勤めをやめて
自分でお店をはじめた人の体験談は
机上の空論で「いつか何かしようと思っていろいろ発信してるのー」って人の
言葉とは、違ってます。

へーーー、そんな大変なことあるの?おっそろしーーー
で、どう対応したわけ??
へーーーっ
そりゃあ、すごいわ。

という現実話が
どんどん出てきて面白いのです。


現場は大変だけど、
面白い。
いつかやろうと思って机にかじりついて
勉強しているより
今すぐやってる方がよほど勉強になるんです。



自分から働きかけていくのが
体験です。
そして、何でもやってみるんです。
やってる時に、「私がきめてやってるんだ」って自覚もって
やってると
後は、脳ミソが勝手にやってくれるんです。

自動操縦です。
オートマチックです。


他人のせいにしない

これだけで
脳ミソは、自分の毎日をいいようにいいように
運ばせてくれるよう
自動操縦してくれるんです。



何かを勉強した後
2つに人はわかれます。

すぐに、動き出した人と
「そうはいっても、なかなかねえ」
という人と。


いつだって、2手に道が分かれているんです。


自動操縦になった人は
その快感がわかっちゃうから
もう降りるのが嫌になるんです。




次回母性型勉強会
2015年10月23日(金)18時30分~20時30分
■高松国際ホテル
■会費:3,000円(食事代込み)
■申込はhttp://boseinomonosashi.com/study/


2015.09.12放送大学公開講演会で当院院長が「歯を失わないためのお話」をします

1.jpg
ご案内です。
当院院長が、放送大学の公開講演会にて「歯を失わないためのお話」をします。
丸亀近辺の患者さまはどうぞいらして下さいね。




kiui4.jpg
先ほど,手作りの「キウイのタルト」を頂きました。
タルト好きには、たまりません。

お昼休みに頂きます♪

2015.09.07意地をはるより、仲良くすることに意識を集中する

横浜の兄夫婦のところに行ってきました。

私から見ると
兄は、亡くなった父そっくり。

情が大優先で
好きになった人には徹底的
苦手な人は本当に、苦手

言葉が足りなくて(私には)
何かの地雷を私が踏むと
ドッカーンと怒ります。


昭和の雷おやじですかっ??
と思うところがそっくりです。(私にはそう見える)


兄は亡くなった父のことを
「おやじはしょうがない」と言いつつも
言葉とは裏腹にお墓参りは欠かさないし
夫婦の家に新しく作った仏壇には
毎日かかさずお線香とビールや
するめ?や白いご飯を供えています。


そんな兄なので
私は大好きな反面、地雷を踏むと手がつけられないほど
私に怒ってくるので、どこが地雷なのか
さっぱりわからず
たまに盆や正月に会うと、どこかで一回は怒らせて険悪になるという
ケースを繰り返してきました。


すぐに機嫌が悪くなって家族に怒る父と
恐ろしいから機嫌を必死でとろうとする私と
父に反発する兄と
わが道を行くワーキングウーマンの母と
内容構成を見てみると
すごい家庭に育ったな、と思うのですが

家庭とは
実はそんなもの、です。

どこの家も
一歩入ってみると
いろんなドラマが繰り広げられているものです。


それは
大人になって、知りましたが。


家の中が
平和な空気感で包まれている

ということが
私はとてもとても憧れていました。
そして、とってもとっても欲しかった。
なんでそんなに欲しかったのかと言えば
なかったから。
餓えてたんですね、きっと。


特にあれがしたいこれがしたい
何が欲しいこれが欲しい
という欲求よりも
それよりも先に
生存欲求といいましょうか
安全欲求といいましょうか


今、今日のこの夜を
平和な気持ちで過ごしたい


それが当たり前の家で育った人には
「それって、なにかうれしいこと?」と
思うかもしれませんが
家の中がいつも怖かったり
いつドッカーンと噴火が起きるかと
怖い人には
なにもなく、安全で平和な夜、というのは
欲しくて欲しくてしょうがないもの、なんです。



大人になって
自分が同じように人と付き合ったり
家庭を持って家の中を運営するようになったり
職場を持ったりしていますが、

何よりも
優先しようと意識してるのは
自分が正しいかどうかより、
相手が間違ってるかどうかより、
この瞬間の平和、つまり仲良しになれることです。



あの時、あんなに意地を張らなきゃ
ここまで関係は悪くならなかったのに

カーッとなった人に
さあ、売り言葉に買い言葉。
一度、こうなると
怒鳴る人はもう止まりません。
uehara_4.jpg


両親がよく喧嘩してて
父親か母親がよく怒鳴っておこって
機嫌悪くなってると
子供はその機嫌をなんとかとろうとします。
無意識に。

喧嘩するのを聞いているのは怖いから、です。
怖いから、なんとか一生懸命機嫌を取ろうとするんです。


それが心の中にしみこむと
大人になった時、
誰かが機嫌悪くなってたら
自分のせいじゃないか?と思うようになるんです。
顔色うかがっちゃう子になってしまうんです。

結婚した相手が機嫌悪くなると
自分のせいじゃないか?と思うようになる。
そうなると、自分を責めちゃうので、しんどいんです。


相手が機嫌悪いのは
相手の問題であって
私とは別の問題なんだ、ってことが
わからなくなる。


相手の機嫌取ってると
自分のエネルギー奪われるので
「さあ、何かをしよう」という力は湧いてきません。
nouda_11.jpg



一緒にいる人や家族と
ずっと仲良くやっていくのは
とっても難しいんです。


たまに会う友達や
仕事の付き合いの人
外で会う人とは
うまくやれるんです。
誰だって。



親や夫婦や
子供や
長く一緒にいる関係の人と
長く仲いい状態を維持することができたら
すごい力になります。



特に夫婦や
長く一緒にいる関係は
何度も何度もコミュニケーションが取れない状態が続いたり
売り言葉に買い言葉の喧嘩を繰り返すようになると
「ああ、この人とはもう何してもだめ」と
関係をあきらめるようになります。



関係をあきらめるけど
とりあえず生活のために一緒にいる
これが、一番しんどい。


一人でいる方がよほどストレスが少ないんです。


家の中のもめごとは
どちからかが
「自分は正しい」ゆえに「あなたは間違っている」
と押し付けてくることから
はじまります。

でも、相手も同じように思っているんです。
「自分は正しい」ゆえに「あなたは間違っている」
と。


自己主張VS自己主張
なので、強いほうが勝ちます。
kaisetsu_6.jpg

強いというのは
より、声が大きくて
より、理屈っぽくて
より、力関係が強い方
です。

家によって
男性だったり、女性だったりします。


負けた方には
恨みが残ります。
そして、相手を責めることができなくなったので
今度は自分を責めるんです。



極端な話、
家の中には
「何が正しいのか?」なんて正解は
いらないんです。


子育てについて
「お前の教育が悪いからだ」
とご主人が奥さんを怒る

「あなたが家をほったらかしにしてるから、子供がこうなるのよ」
と奥さんが主人を怒る


これも勉強会でよく出てくる話題なのですが、
きっとどこの家でも起こっている話です。多かれ少なかれ。


相手を変えようとしている時
人は最高潮にイライラするもの、なんです。
だって、人は変えれないから
無理なことをやろうとしてると
イラつくんです。



でも、相手が間違ってる
と責め立てたい時の心模様は
「心がからからだから」
なんです。

満たされてない
平和じゃなくいつも不安だから
です。


狭い家の中で
その中に住んでいる3人とか4人とか5人とかの
構成人員である主人と妻と子供達

この住処を
平和な空気がいつもと同じように流れてる
という感じにするには
エネルギーがいります。


カチンときたら
意地を張ってるなと気がついたら
嫌な言葉を言いそうになったら
ぐっと飲み込み
力技で
感情とは真逆のことを言ってみる

口に出して言ってみるんです。


いつもだったら
嫌な言葉を言われたら売り言葉に買い言葉にして返してしまうところを
ぐっと飲み込むんです。


相手が意地を張ってたら
先に「ごめんねカード」を見せちゃうんです。


先に出されると
「ああ、やられたな、相手のが器が大きかったわ」
と思わせれるのです。



意地の張り合いは
3日も続くと
もうへとへとです。


私は喧嘩は1日持ちません。
ものすごく消耗するから。



3日あれば
すごい量の仕事できちゃいます。
温泉旅行だってちょっと遠くまでいけちゃいます。


その3日を腐って意地張って
許せない
なんで私だけがこんなに・・
・・・って、負の心にまみれていると
すっごい精神的にも肉体的にも消耗するんです。


前向きな想いを意地するより
後ろ向きな想いを意地し続けるほうが
よほどエネルギー使ってます。



私は、今回横浜に行く前に
自分内ミーティングを開催し(脳の中で)

とにかく
仲良くしよう

と決めてました。



その結果、大人になってかつてないほど
いい時間を過ごすことができました。


そして、ああ、昔を思い出し
あの時、あんな風に言ってたのは
私のこんなもの言いにカチンときたからだろうな
とか、
あの時の喧嘩はお互いが先走ってたばかりの
勘違いだったんだな
とか、
そういうことが
スーッとわかってきちゃったんです。



どんな場でも
「なんで?私が正しいのに?あの人間違ってるのに?」
ってことを押し通そうとすると
私は、そこでの居場所が悪くなりました。
居心地が悪くなるので
そこに私の居場所はなくなるんです。



そうではなく
「自分の主張」なんてどっちでもいい
正しいかどうかなんてこともどっちでもいい


それよりも
今、目の前の人と仲良くしたい
と思うだけで
家族の空気感はガラリ変わるんです。


小さな単位は
夫婦や家族です。


その中で意地をはりあって
激しくバトルするのが習慣になってると
その習慣は
必ず、外でも同じようになってしまうんです。



兄であろうと
親であろうと
夫婦であろうと
いまさら、なんでこの人に気を使わなきゃいけないの?
そんなの恥ずかしいわっていう近い関係にこそ
仲良くしようという意識を使うんです。


そうすると、
あとは勝手に外に溢れてくるんです。


意地を張るのは
無意識の自分の癖、です。
生まれつきじゃない。

だって、意地を張らない人だっているんです。


うちの院長は、もう見事に「意地を張る」癖がない人です。
そんな習慣がないので
いわゆる「意地の張り合い」とか「売り言葉に買い言葉」のような
私が育った家庭では、全世界共通の人類の習慣かと思い込んでいたような
ことが一切ありません。

なので、一緒にいると
その感覚が、私にうつってきたのかもしれません。


自分の感覚や習慣が
あたりまえだと思ってたのですが
他人と一緒に暮らしてみると
自分の習慣や常識や感覚が
育ってきた環境でしみついたもの
だということに気がつきます。


他人と暮らしたり
他人と一緒に仕事したりすることは
自分と他人は違うんだ
ってことを
心底思い知らされるんです。


だから、よくも悪くも成長するんです。
自分が変わらざるを得ないから。
変化しないと、うまくやれないから、です。


だから、いい習慣を持った人と
一緒にいると
自分まで勝手に変わってきちゃうんです。


瞬間湯沸かし器のように
すぐにかっとなったり、すぐに落ち込んだりしていた人が
淡々と毎日を過ごす人と一緒に暮らしていくことで
同じような感じ方になってきちゃうことって
あります。


人間はあっけなく
人に感染する生き物です。


今、この場を一緒に仲良くしたいね
仲良くしようね、
ってことを
共有できる人と過ごしたいです。



脳内会議、大成功でした。


小さい頃、両親がしょっちゅう喧嘩して
家の中は嵐でしたが
兄がいたので、2人でよくくっついていました。

夜中に父がお酒飲んで帰ってきて
母と喧嘩してても
「お前は寝とけ」と毛布をくるくる巻いてくれたり
してたのを覚えてます。


かっとして怒ってる時は
悪い思い出しか蘇らないんですが
仲良く過ごしてると
不思議としてもらったいいことや優しくしてもらったことが
蘇るんです。



仲良く


これは、すごいことなんです。

誰だって、意地張って「ふん、あいつきらい」
なんてしたくないんです。

本当は仲良くしたい。

競争ばっかしてても
本当は仲良くしたい。


仲良がいい人が欲しいんです。
ずっと仲良くいられる存在が欲しいんです。



自分の意識ひとつ、です。


意地を張るか、仲良くしようとするか。



心の勉強続けてると
自分の変化にビックリする瞬間があります。

やっててよかったな、と思って同時に
もっともっとと思うんです。



■母性型勉強会

平成27年9月11日(金)18時30分~21時
高松国際ホテルにて
会費:3,000円(食事代込み)
http://boseinomonosashi.com/study/

2015.09.05マウスピースはあなたの歯が割れる「身代わり」となり割れてくれるもので

hasetsu.JPG
お作り頂いたマウスピースがこのように真っ二つに割れてしまうことが、あります。

そして右側の穴は磨り減って穴が空いてしまったり、するのです。


「マウスピースが割れたんですけどっ!!!」
と慌ててお電話を下さる患者さんがいらっしゃいます。


私共の説明不足で大変申し訳なく思う瞬間です。

このマウスピースは、あなたの歯が壊れる代わりに
いわば「身代わり」となって壊れてくれるもの、です。

あなたの歯が磨り減る代わりに、「身代わり」となって
磨り減ってくれるもの、です。


早い方では作成して3ケ月もたたないのに
真っ二つに割れたり、穴が空いたり
端の方が欠けたり、します。


マウスピース、意外にも硬い素材です。
でも、こんな風に簡単に割れます。
欠けます。
しかも、磨り減って穴まで空いてきます。


マウスピースが磨り減ってくれなかったとしたら
マウスピースが割れてくれなかったとしたら
あなたの歯が割れて、磨り減っているわけ、です。


つまり、あなたの歯が磨り減る、割れる、「身代わり」となって
割れてくれている、磨り減ってくれているもの、です。


私は、夜眠る前かならずマウスピースを装着します。
ある時期、マウスピースの重要さをいまいちわかっていなかった時、
マウスピースをせずに寝ていたら
奥歯の被せ物をした部分がキーンと痛み出しました。
案の上、奥歯に負担がかかってました。


その痛い体験以来、どこに行くにも
着替えは忘れてもマウスピースは
忘れず持って行きます。


歯が磨り減っていくことで
歯や歯茎の上にかぶさっている顔の肉まで
形態が変わってくる恐ろしさをしっているので
かならずマウスピースをして寝ます。


高級なクリームを上からのせるより
地盤沈下起こさないように土台をきちんとすることのほうが
よほど価値ある行為です。


当院でマウスピースを作られた方は下記の場合には必ず放置せず

吉本歯科医院までご連絡を下さい。


     マウスピースが割れた、欠けた

     マウスピースの一部が欠けて歯茎や舌に当って痛い

     マウスピースを紛失した(費用実費かかります)

     マウスピースが合わなくなって外れやすくなった

     マウスピースが入れるのがキツくなってきた(2週間程度入れ忘れているとその間に歯が動きマウスピースが合わなくなることがあります)


「マウスピースが割れたからそのまま放置しておいた」

「マウスピースをなくしたから装着しないまま放置しておいた」

これが一番怖いのです。



何度も当院で院長がお話させて頂いていますとおり

歯は一生動き続けます。



お肌も同じですが、

今日と5年後を同じ状態で維持することは

大変な努力が必要です。



お肌も歯の噛み合わせも同じで

「今日と10年後をなるべく同じ状態に維持する」

ことを目指しています。


何もしないと、老化の一途を辿ります。

歯も同じ。

今日の状態を10年後の状態を写真を撮って

レントゲン撮影までして

状態があまり変化がないとしたら

相当努力し続けた、ということを意味します。


放置しておくと

ボロボロになってしまうのです。



イメージしやすいところで

今日40歳だとしたら

50歳になった時、お口の中が今と同じ状態である

そして、きちんと違和感なく噛めている

という状態を維持し続けるために

マウスピースはとても価値あるものです。



当院にお越し下さった方の多くの皆様が

マウスピースを使い続けて下さっているには

10年過ぎた時の歯の状態がはっきりわかるから、です。


10年なんて、あっという間です。

いい習慣をどうぞ、しみこませて下さい。

2015.09.04習う前から、頭の中ですでに弾いてました。

ピアノを習っているんです。

先生は、当院で長い間治療をお受け下さっている
患者さんです。

きっかけは
その方の主宰されているピアノ教室の発表会に
お誘いいただいたこと、です。

いつもいつも明るくて優しくて
「あっはっは」と笑って、私達をいい気持ちにさせてくれる
素敵な女性だったので
私はルンルンで花束を持って会場に行きました。


ピアノはもちろん、習ったことなど、ありません。
でも、ピアノを聴くのは大好き。

ピアノの発表会なので
おとなしい雰囲気かと思いきや
弾き語りあり
踊りだす人あり
たいこたたく人あり
気がついたら立ち上がって手叩いて踊ってるわたし。。。


大人になってからはじめたんですよ、
という方々の演奏もあり、
「うわあ、こんな世界があるんだ」と思いました。


テンション相当高く医院に戻ってきて
みんなに
「すごかったのよーー」と連呼。


そして、発表会後、先生が治療にお越しになられた時です。

想像以上に楽しかったこと
先生が一番楽しそうに弾いて歌って踊ってたこと
先生と同じような空気感の人がたくさんいたこと
あの中にいると思わず踊りだしたくなったこと
ピアノって素敵だなと思ったこと


・・・あの、近いんですけどってくらいの勢いで
伝えちゃいました。


すると
先生が、
「ピアノ弾けますよ。やってみませんか?」
と言ってくれたんです。

「え?私?ピアノ?ネコふんじゃったしか弾けませんが」

先生は
「大丈夫、大丈夫、弾けるようにするから、大丈夫」
「さ、日を決めましょ」
「何か弾きたい?」


私は自分が弾けたらどんなに素敵かなあ
と思ってた2曲を先生に言いました。


先生は
「あ、はいはい、すぐ弾けるようにするから」
と満面の笑顔。


そこから2ケ月、
今、一曲目、両手でちゃんと楽譜どおりに弾けてる私がいるんです。


時間がないので難しい
ってのは
実はやりたい気持ちが少ないから
なんですね。


この曜日のこの時間と決めてしまうのは
どう考えても無理なので
今日のレッスンが終わった段階で
次のレッスンを決めます。


私は、夜、子供達にご飯を食べさせて
「お風呂入っておいてね!!」という段階で
ダッシュで出かけます。
レッスンに行きたいので
恐ろしく段取り前倒しで。
早朝のレッスンもOK、夜仕事や家事を終えてのレッスンもOK
なので行くことは可能です。
あとは、やりたい気持ちだけ



先生にお手本を弾いてもらって
私はその先生の指使いはもちろん
先生の気持ちよさそうに弾いている
姿を目に耳に心に焼き付けて帰ります。

IPADに先生が弾いている姿を動画で
撮影し、そのまま持って帰って
家で練習。


我が家のクラビノーバの譜面立てに
IPADを置いて撮影した先生の動画を
流します。

気分は
「同期する」
感じで、私も見たまま聞いたまま
弾くのですが
これがなかなか、いい!


ニコニコして
弾いている先生の表情まで
そのまま勝手にコピー。


練習するのも
「練習しなくちゃいけない」
なんて気持ちはさらさらなく、
とにかく、
両手で弾けなかったのが
ある瞬間から、両手でちゃんと弾けてて
音に違和感がないのが
嬉しくて嬉しくて嬉しくて


隙間時間にピアノの前に座る私。
子供がお風呂に入ってる瞬間
夜、寝静まった瞬間
おかずが出来上がるほんの数分
パックしながら


マンションなので耳にイヤホン突っ込んで
ひたすらカタカタ。


誰かが肩たたいてくれないと
嬉しくてずっと弾いてるんです。


まさか、大人になって
両手でピアノが弾けるようになるなんて。
時間もないし、無理だろうなと思っていたのですが、
今逆算して考えると
あんな風に弾きたい!って強く思うと
あとは自動的に弾けるように練習させてくれるもの、です。


なかしま先生とおっしゃるのですが、
先生に会えて良かった、と今とっても感じてます。


好きな曲2曲弾けたら
もう満足、と思っていたのが
欲が出てきちゃいました。

もっともっと弾いてみたい
と、思うように。


まだレッスンに一度も行ってない時に
「来年の5月の発表会に出ましょうね」
と言っていただき
「はい、でます、絶対」
と言ってた私。


先生も先生なら
私も私なのですが、
「弾きたい」ので引き上げて欲しいと強く望む私と
「弾かせてあげたい」と思う先生の気持ちが
絶妙にマッチ?して、とてもいい循環が
私の生活に巡ってます。



そもそも、当院にお越しくださらなかったら
先生に会うこともなかったし
こんな素敵な世界があることも知らなかった。


誰かに何かを学ぶ
技を教えてもらう
自分が今できないことを
できる人に教えてもらう過程は
快感です。


新しい曲は
まだ弾いたこともないけれど
楽譜も読めないけれど
「もう、すでに弾いてる私」を想像して
にやにやしてるんです。


「弾けますよ、はいはい」
といとも簡単に
心を引き上げてくれる先生に出会っちゃいました。


1週間に一度
先生のグランドピアノの前で
気持ちよくピアノを弾いて
「こうやってするのよ」っていうお手本を体中にしみこませて帰る
覚えているうちに、忘れないように
その日のうちに何度も何度も弾いてみる
すると、少しスムーズに弾けるようになる

このサイクルがとても快感。
なにせ、グランドピアノの体感は気持ちがいいんです。


すごい先生の講義を聴いて
「わお!」と感激して
忘れないうちに、帰ってすぐやってみる
自分の仕事に置き換えてすぐやってみると
すぐに効果がでる、
こういうサイクルと快感が似てるんです。


字も習ってみたいんです。
雑な字をキレイに書きたい。


こんなこと言っちゃきっとダメなのかもしれませんが
私はいろんなことに気が付くのに
とてもとても時間がかかったので
気がついてからの時間はものすごく
大事なんです。

一秒がもったいない。


はやくに気がついて行動した人は
もっと喜びが大きいんだろうな
と思います。


自分の中から
前向きなエネルギーを湧き上がらせることって
ひとつのきっかけなんです。

ひとつやりはじめて
それが楽しくなって快感になってくると
もうやめられなくなる


その快感のサイクルに
入っちゃうと
そこから降りられなくなるんです。


もっとはやく知りたかった
と思うのは、人生には残り時間が
ちゃんとあるから、です。


砂時計のように
さらさらと
落ちていく自分の持ち時間があるから。


タイムマシンがあったら昔の自分に戻って
「ちょっと、何やってんのさあんた!あっという間に10年過ぎるのよっ」
とビンタくらわしたいのですが
ビンタくらわしても、気がつける出来事が起こらないと
人は気がつかないものです。


先生に出会えたので
つかまえて離さないんです、私。


「私より、もしくは私と同じくらい、長生きして下さい」
と今、お会いする度に言ってます。



■母性型勉強会

平成27年9月11日(金)18時30分~21時
高松国際ホテルにて
会費:3,000円(食事代込み)
http://boseinomonosashi.com/study/

2015.08.28ビフォアアフター 私の治療体験

tomokosan.jpg
これ、2015年4月撮影のわたし、です。
にこりとした時に
下の歯は見えません。

tomoko2010.jpg
そして、こちら2010年4月撮影のわたし、です。
5年前。。。

あえて下の歯を見せるようにしたわけではなく
当時の写真はすべて笑うと下の歯が見えちゃっていました。


本当はもっと大きな画像なのですが
恥ずかしいので縮専で小さくしてみました。


喉元すぎれば
大変だった時期もすっかり忘れるもの、です。

私が歯の治療を受けだしたきっかけは
忘れもしない2010年

娘が
「まま、だっこお」
と下から思い切りジャンプした瞬間、
娘の石頭が私の顎を直撃。

ジャリっ
という嫌な音とともに
全身を走った激痛

神経さわってますよね、いま

ってくらいの痛さ。


顎関節がズレちゃったんですね。


「顎が痛くて、口が開けられないんです!」
と駆け込んでいらっしゃる患者さんの
気持ちがその時はじめてわかりました。


痛いんです。
口が1センチくらいしか、開かないんです。
あけようとすると
激痛が走るんです。


頭は痛くなるし
目は開かないわ
なぜか鼻はとまらないわで
大変だったのですが、


すぐに院長が顎をもとにもどしてくれたので
痛みは引き
口も開くようになりました。


※顎が痛い、口が開かない
という方は、「時間が勝負」らしいです。
時間がたてばたつほど、悪化し
状態が悪くなるので
決して放置せず、しかるべき処置をお受け下さいね。


その時から
私は顎関節症だということを知りました。


そして
「噛めてない」
ということを知りました。

噛めてないって?どういうこと?

と思ったのですが

実際すべての治療をある程度終えてみると
「ああ、私って、噛んでるようで噛めてなかったんだわ」
ということが、わかるようになりました。


そこでもはじめて
治療を終えた患者さんたちが
私、噛めてなかったことが初めて体感できました」
と何度もお聞きしていた意味が
わかりました。


なんでも、自分が身をもって体験するのと
知識で知るのでは大違いです。


私が受けた治療は
①矯正治療(ブラケットは途中で挫折)
②マウスピース矯正(これはいけた」
③前歯4本をラミネートベニアにやりかえ
金属アレルギーの可能性ありと皮膚科の先生に言われたため
口の中のすべての金属をノンメタル(金属アレルギーを起こさない材質)にやりかえ

④固定用マウスピースにて、維持安定(これは治療後、毎日かかさず装着して寝ています。むしろ、ないと眠れない。忘れると翌朝しんどい)


患者さんのビフォアアフターのお写真は
毎日のように大画面で一緒に見ながら
「うわあ、だいぶ変わりましたよねえ」
と、お話しているのですが、
自分の写真となると。。。。



歯を治療してつらかったことは
①矯正治療で最初歯を動かしはじめた時です。
とうもろこしを噛んだ瞬間
「ひいっーーーーーっ」
と叫びました。

神経に触る痛みと言いましょうか
体験したことのない痛みです。


そもそも歯を動かしている時に
とうもろこしをかじるな、という話なのですが
どうしてもかじってみたくなったのです。


②前歯4本をきれいな被せ物にやりかえをする治療の時
歯の表面を少し削らなくてはいけません。
削った瞬間に、鏡を見た時の「まぬけ顔」は
かなしかったです。
少しの辛抱ですが。

その時はこれです。
上の前歯4本削ってます。
削るのは痛くもかゆくもないのですが
削った後、なんだか、さみしい。

kezutta.jpg
私の前歯4本の被せモノはこちら
tomokosanha.jpg

そして、
この被せモノが歯に入りました。
watashi.jpg
技工士さんにお願いしたのは
①「女性らしいまるみのある形にして欲しい」←年々オヤジ化しつつあるので
②自分の歯のように自然な色にして欲しい
わざとスジや、着色も入れてもらってます。


前歯、とっても気に入ってます。

それまでは
前歯のガタガタが嫌で
前歯の色も黒っぽくて好きじゃなかったのですが

今の前歯は大のお気に入り。
作者(技工士さん)に会う度、言ってます。


思い切り笑うのが好き

顔の皮膚は
歯や歯を支える骨という土台があってこそ
裏打ちがあってこその、皮膚

と院長が言ってる意味を
身をもって体験している私です。


きちんと「噛める」ようになると
日々のお食事が筋肉トレーニングになります。


一日の最後に
スキンケアよりも
時間をかけるのが
歯の掃除です。


①フロス
②歯間ブラシ
③ソニッケア(音波ブラシ)
にて徹底掃除

①②③の後
口の中を消毒する殺菌水でうがい

マウスピース装着

口にテープ(口呼吸防止のため)をして

おやすみなさい、です。

この工程をふむことで
体調があまり崩れなくなりました。


あらゆる病気は
口から入ってきます。


これも、意識が変わったからだと、思います。

口の中なんて、
意識したこともありませんでしたから。


口の中をいつも
いい状態に維持すること。


噛めるようにしておくこと。
とても大事なことです。

ちょっと体験談でした。




さきほど、3年以上治療に通って下さった患者さんの最終治療が終わり
みんなで記念撮影をしました。
そして、とっても素敵なお話&体験談を頂きました。


レポート用紙ぎっしり
聞き取りメモを取らせて頂きました。
頂いた気持ちや
言葉の勢いが
消えないうちに、
すぐにまとめてしまいましょう。

私はいつも感じるのですが
患者さんが目の前で体験談や悩んでいたことを
お話して下さるのを一生懸命聴いていると
自分の目から「すきすきビーム」が勝手に出てしまい
目の前でお話して下さってる方を
ビーム光線?で包んでしまうのです。


だから、直接目の前で話すのが好き。
だから、気持ちが伝わってくる距離が好き。


目を見てお話すると
話をしてくれている言葉に必死で耳を傾けていると

好きになる

んです。


人と人同士はすごいです。
コンピューターはそうはいかない。
目から
なにやら物質がきっと出てるんです。

通じ合う時には
絶対
「ビーム」が出ちゃってるんです。


そう思い込んでいるからでしょうか。
人と会えば会うほど
エネルギー満ち満ちてくる。


夕方6時半、
診療終わって玄関しめますが
たくさん話せて
たくさん優しい人と目が合った日は
私は、意外にも元気です。

肉体的には一日よく動いたので
疲れてても
心はほかほか。



今、歯のことで
何年も悩んでいる方

また、この先、私の歯は一体どうなるんだろう?と
先の見えない不安をお持ちの方

に希望を持って頂けるお話でした。


お写真と一緒にまとめてまたすぐにご紹介しますね。


すべての治療終了時の患者さんとの
時間は
特別な瞬間です。


お会いできてよかった。
吉本歯科医院の扉を開いて下さってよかった。

そんな気持ちでいっぱいになります。

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!