吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2013.12.12男の人生にダメージを与える女って?12月母性型勉強会

DSC_5887.jpg
昨日は2013年最後の母性型勉強会。
愛媛から、
徳島から、
お越し下さいました。


「今日ここに来るべくして、やってきたと思いました」
とおっしゃって下さいました。


それほど、内容が腑に落ちて下さったのかな?
と嬉しくなります。


さあ、昨日は最初に改めて母性型とはなんぞや?
基礎基本となる
母性型の論理

サヌキ性と
アワ性の話しからはじまりました。


サヌキ性とは男性性のこと(讃岐のことでは、ありません)
アワ性とは女性性のこと(阿波のことでは、ありません)


男性的な男性=サヌキ男(亭主関白、リーダシップ、俺様についてこい、支配的)
女性的な男性=アワ男(母性的な男性、協調性、共感能力高い、優しい、草食男子とも言われる)

女性的な女性=アワ女(良妻賢母、一歩控えて謙遜。自己主張しない、我慢、共感力高い、陰にこもりやすい)

男性的な女性=サヌキ女(キャリアウーマンタイプ、支配的、自己主張強し)


過去の日本は
サヌキ男とアワ女のバランスが十分取れていました。
上手に男性をたて、称賛し、「ご主人様」と女性がたてまつることで
「俺は男だ!一家の大黒柱だ!ついてこい!」と十分に
男らしさを発揮できていました。


しかし、時代は変わりました。
男性を立てるなんて、・・・「はっ、面倒くさい、あたしだって働いてるのよ、しかも、子育てだって
やってるのよ、」というサヌキ女の登場です。


そして、今は日本全国サヌキ女が急増中です。

オヤジ化してるわ、私
見た目は女だけど、心は男よね
男なんかよりずっと頼りになるわ、彼女は

というサヌキ女が急増なのです。


時代は、変わっています。
古い価値観、モノサシは、もはや通用しないんです。

新しいものさしが、必要です。


母性型勉強会で定義する
母性とは
人間に備わった命のエネルギー
です。

しあわせになるためには
変化し続けなければいけません

ということを教えています。


私はこのサヌキ性、アワ性の4つのタイプを知った時
パアーっと目の前が開けたような気持ちになりました。


人間というものは
つきあう人間との関係でいかようにでも変化するものなんだ、
ということを知りました。


他人と付き合うことによって自分の本質も
どんどん変わっていくんです。


あの人と一緒にいる時は
かわいい私になれる
なんだか優しい言葉ばかりが出てくる女になれる

でも、別のあの人と一緒にいる時には
きつくオヤジみたいな私になってしまう
イライラするし、女じゃなくなるような気がする


男性でもあるはずです。
奥さんの前では、ダメ男と言われるようになって久しい。
奥さんには優しい言葉をかける気にもなれない

しかし、彼女の前に行くと
たくましい俺になれる
優しい言葉をかけたくなり
何でも買ってあげたくなる


組み合わせによって
女らしい自分が引き出される相手と
そうじゃない自分が引き出される相手がいるのです。


男性も、同じです。
いや、男性の方がより、女性の影響を受けるかもしれません。


歴史の影に女あり
というように
何かしらの大事を成し遂げようとする男性には
必ずそばに自分の欠落を絶妙に補ってくれる存在が、います。


女性には第6感、というものが、あります。
なんとなく、いやな感じ
なんとなく、危ないよ、あの人は

という「なんとなく」という感じですが
この「なんとなく」こそ、より本能から導きだされた言葉なのです。

男性には見えない
「なんとなく、まずいよ、これは」
というのが
直感的にわかってしまうんです。

もちろんさび付いてる場合には
わかりません。


女性も理屈っぽくなってしまっていたならば
もはやこの直感は研ぎ澄まされることは
なくなるのです。


例えば
ガンガン前を向いて進め~!!というトップのそばには
かならず
「ちょっとちょっと、今、行き過ぎてますよ」
「あっちはあぶないから、こっちから行きましょう」
という女房役の存在がいるところは、
うまくいくのです。


この存在がいないと、
危ない。


男性は細いほそい橋の上を
もうダッシュで走っている存在です。
一人で走ってたら、落ちたらひどいです。


男性の本質として
なんでも極端な方向に走ってしまいがちなのです。
それは最大の長所であり
最大の欠落でも、あります。

だから、その欠落を埋める存在がいるのです。


サヌキ性にはアワ性が必要なのです。
サヌキ性だけでは、一時はうまくのぼりつめても
必ず落ちるのです。必ず。


こういうことを知った上で
自分の人生を歩くのです。


ああ、私は今サヌキ性に大きく傾いてるなあ
と意識すると、アワ性の存在を大事にします。


アワ性に傾いて、内へ内へこもってるなあ
と思ったなら、サヌキ性の存在を大事にするのです。


サヌキ性、
アワ性
どちらがいいか?

という問題ではないんです。


ただ、今は、
女性の超サヌキ化現象により
甘えられない女性
見栄っ張りな女性
孤立する女性
頼れない女性
支配的な女性
感情的な女性
可愛くない女性

急増中です。

さらに同じだけ急増しているのは
超アワ化現象です。


「私なんて、」と、控え目すぎて
自己表現できない女性です。
自己表現できないのですが、心の中では
「本当はこうして欲しいのよ、察しなさいよ」という思いでいっぱいです。


アサ性が多すぎると
ウツになります。

自分なんて・・・と繰り返すうちに
孤独のスパイラルにはいっていくから、です。
そして自分で自分を罰してしまうのも
アワ性です。


母性のモノサシを持ち
女性は、もっと男性のことを勉強すべき時代がやってきました。

男性はしなくてもいいの?
となりますが
男性は、そんなこと考えもしないのです。


先に勉強して、とっとと楽になったほうがいいのです。


勉強会の中でも大きな共感を得たところですが
男性には女性の「言わなくても、察してよ
という意味がまったく、わかりません、理解できないのです。


男性は自分の気持ちや感情を口に出しては言いません。
しかし、女性は聞きたいのです、知りたいのです。

男性が何を考えているのか?どんな気持ちなのかを
今、知りたい。


決して言わない男性
知りたい女性


気持ちを察して欲しい女性
察するなんて言葉さえもっていない男性


さあ、どこまでも食い違って
当然です。


男性は、まるで男性同士で話す時のように
言いたいことを、淡々と冷静に、話してくれる女性が
いいのです。


口に出しては言わずに
お腹の中でもんもんと「本当はこうして欲しいのに」と
溜め込んでいる女性は、苦手なのです。


「私、こうして欲しいの、こうしたいの」
感情的にならずに、淡々と、冷静に、です。

そうすれば
すんなり通じていくのです。


でも、彼も忙しいし、彼も大変だろうし・・・
なんてナンセンスです。
考えないこと、です。


彼の心の中なんて、わからないから、です。


そんなことよりも
今、私はどうしたいのか?をすべての基準にしていくんです。


相手がどう思うか?
相手の都合もあるし


というのは、きれいごとです。


相手のためを思って
という言葉を自分の中から消すことです。
抹殺です。
人生でもう二度と使わないようにするのです。


あなたのためを思って
私のためなのです。


ここを摩り替えると
恨みがましい人生になってしまうんです。

自分の人生の責任は
たとえ奥さんであっても
可愛い女であっても
自分で取るのです。
自分が不愉快なのは、不幸なのは
自分のせい、なんです。

決して親のせい、他人のせい
子供のせい、夫のせい、妻のせい、
会社のせいでは、ありません。


こんこんと胸に刻むんです。
そうすれば、すっきりするんです。
笑っちゃうほど、すっきりする。


そもそも人生には
人のせいにして悩んでいるという時間など
一秒もないんです。
もったいない。
明日何があるか、わからない。
今日こうしてるうちに地面が揺れるかもしれないんです。
そんなことは、わからない。




あなたがちゃんとしてくれないと
私が困るのです。
だから、
あなたのため=私のため
なんです。


言葉を、見張りましょう。
自分の言葉を見張るのです。


自分が先に気持ちを伝えるんです。
先に、です。
そうしたら、相手が答えます。


伝えることをせず
「察して欲しい」
は、これ、なし、です。
女性は、これを知らないとどんどん自爆して不幸になります。


夫婦関係で最も多い女性の悩みはここではないかと
私は思います。
こんな話はどこででも聞くから、です。


夫婦関係と上司と部下も全く同じです。


男性上司に対して
女性社員は「そんなことは言わなくとも察して欲しいんです
となります。


男性上司には
「察する」なんてことは理解できません。

でも、女性には
「察する」能力が存分に備わっているため
男性にも同じだけ、その能力があるものと当然のように
思い込んでいるんです。


これ、大きな間違いです。


女性が「察して欲しい」多くは
男性にとっては小さな小さな案件です。

男性にとって重要なことは
大きなことだけ、です。


ここで、女性は怒ってはいけないんです。
小さいとは何事ぞ!と怒ってはいけない。


そうなんだ、
ということを知ればいいんです。


知って理解するんです。


男と女の間には
正論は役に立ちません。


なぜなら、共通言語は違う上に
備わった能力だって、まったく違うからです。


多くの男女は結婚しますが
結婚してからの方が女性はもっと成長してないと
長い人生、本当に大変なことになってしまいます。

結婚の怖いところは
結婚した
子供ができた
ということで
妙にお互いが安心してしまうこと、です。

世間からも体裁が整ったことで
本人も安心しきってしまうところにあるんです。


結婚は医師免許と同じで
結婚したらもうずっと奥さんでいられます。
主人でいられます。
一年ごとに更新テストを受けなくてもいいんです。

卒業もなく、査定もない。
評価もなく、

入口はあるけれど
離婚しない限り、永遠に出口はない。


結婚してから
妙にだらしなくなった
女じゃなくなった
幸薄そうになった
なら、その責任は相手を恨む前に
成長を止めた自分にあるのです。


母性型では
運は女性にある、と考えます。


だから、男性は女性によって
運は上がったり下がったりするんです。


女性は自覚しなくちゃいけないんです。

私の存在は、命を生み出すエネルギーでできてるんだ
だから、まずは自分の心と体を存分に満たすんだ
子供より、夫よりも、何よりもまずは自分自身を満たすんだ、と。


満たされいっぱいになった私の体から
溢れ出て止まらなくなったものを
周囲にどんどん放射するんだ、と。


お母さんが幸せそうにしてるのを見て
息子は同じような女性を選ぶようになり
娘は母と同じようにマネをするんです


奥さんが嬉しそうなのを見て、夫は喜ぶんです。

上司の機嫌がいいことが、部下に伝染するんです。


人間が発しているすべての感情はエネルギーです。


喜んでいる人からは、喜びのエネルギーが本当に出てるんです。
そばにいけば、本当に伝染しちゃうんです。

満たされて安心している人からは本当に、安心感が伝染しちゃうんです。


自分自身を満たす
潤沢に満たす満たす
です。


そのために必要なものは
「どう考えるのか」というはっきりしたモノサシです。



昨日、松山からお越し下さった素的な女性経営者が
こう言いました。

私は、誰の言うことも聞かないんです。
でも、どうしても、今、やらなきゃ、と思ったんです。
そして、開業したんです」


しびれましたね。
カッコイイ。
女も惚れる女です。


安定したサラリーマンやOLをしている人に
「これをやめて独立して経営するから」
なんていうと
まずは反対するのは身近な存在です。
親、兄弟。親戚です。

妻子がいる場合は
妻は真っ先に「何考えてるの?ばかじゃないの?」と反対するのです。

何かをはじめよう
何かにチャレンジしようとすると
猛反対を受けるのです。
特に近い関係ほど、猛反対です。


そういう時にあえて
「私は、誰の言うこともきかない!」と言い切ることは
大事です。
私も、決断の時はそうでした。

誰の言うことも聞かない
んです。


親や兄弟は情が強すぎるので
やはり身内が失敗することは、怖いのです。
石橋を叩いて渡って欲しいのです。


ここで、親に止められて
「親がそういう言うから」
とあきらめる人と、
「私は誰のいうこともきかない」と
前に進む人で
人生は変わります。


「親がダメっていったから」
と自分の道をあきらめた人は
その後の人生もあきらめ続けるのです。


あきらめる
ということが自分の細胞にインプットされてしまうのです。

これを抜くのは大変です。


やろうと思ってもなかなかできない
という人は必ず過去にこういったあきらめる習慣が身についてます。
やろうと思ってもなかなかできないうちに
どんどん自分で自分の自信を奪うのです。



私はどんなことであろうと、
たとえ、失敗しようが、うまくいかなかろうが
その時一歩踏み出す体験こそが、
大事だと、思うんです。


逆に反対されたから簡単にやめるのであれば
それはやはり、その程度なのです。
やっても無駄、うまくいかない。


誰の言うこともきかない
と宣言し、前に進む決意が
未来を明るいものにしてくれるんです。


うまくいくという保証があるなら
独立する
なんていう保険はどこにもないんです。


結婚も同じです。
幸せにしてくれる
という保証なんてどこにもないんです。


してもらえる
という言葉を持たない方が人生は楽に生きれます。


してもらえる
と思うと期待します。

期待は相手の状況によって簡単に裏切られます。


最初から、期待しない。
してもらおうなんてこれっぽっちも思ってない

そういう心模様の時
神様は不思議と、いろいろなことを
与えてくれるものです。


これ、本当の話です。


愛おしいと思える存在
周囲の愛情を感じられる自分
予想外の幸運

こういうものを、与えてくれるんです。

要求しているうちは
もらえません。



上司と部下も同じ
夫と妻も同じ


欲しい欲しい
あれしてこれして
もっと、もっと、もっと
と思って悶々としている時には
何もかももぎ取られます。


世の中はそういう風になっています。


要求する人には、何もあげたくなくなるのは
人間の心理ですが
どうやら神様も同じのようです。


自慢ですが
うちのスタッフ達は、私に要求めいたことを言ったことは
本当にありません。
だから、余計に愛おしくなりけなげでかわいくて、
何かしてあげたいという気持ちを引き出すんです。

頭がいいと、思いませんか?
やってくれますよね?
みんな、若いんですよ
でも、ちゃんと、わかってる。


だから、うちのスタッフはどこにいっても
大事にしてもらえるよ、と私は思ってます。
もちろん離しませんが。



昨日の勉強会
どんどんと殻を破り、心を開きさらけ出す女性達が
溢れていました。


心が開いているかどうかは
目を見れば、わかるのです。


心が閉じている時には見えなかったものが
開いた途端に、はっきり、見えてしまうのです。


ああ、この人は心を開いて私と関わろうとしてるんだな
ということが
ああ、この人は心を閉じてるから、しんどいんだな
ということが


どんどんわかってくるようになるんです。


これは、理屈ではありません。

感じるんです。
感じてしまうんです。


そして、どんどん研ぎ澄まされてくるんです。


だから、その快感を知った人は
どんどん自分の人間関係に応用を利かせていくんです。
夫婦関係に
友達関係に
仕事に
恋愛に


基礎を叩き込み
すぐに、実践,応用です。

この繰り返し。


次回は、「男の人生にダメージを与える女って?」です。なんというテーマ!!


次回勉強会決定です。
2014年1月15日(水)18時30分~20時30分
高松国際ホテルにて
会費:3,000円(夕食代込み)
http://www.boseinomonosashi.com/
DSC_5860.jpg
愛媛県松山市からお越し下さいました。
DSC_5833.jpg
DSC_5310.jpg

DSC_5327.jpg

DSC_5354.jpg

DSC_5367.jpg

DSC_5369.jpg

DSC_5370.jpg

DSC_5392.jpg
DSC_5403.jpg

DSC_5415.jpg

DSC_5467.jpg
DSC_5484.jpg

DSC_5501.jpg

DSC_5539.jpg
DSC_5543.jpg
sist.jpg

DSC_5554.jpg

DSC_5564.jpg

DSC_5562.jpg

DSC_5587.jpg
DSC_5606.jpg

DSC_5613.jpg

DSC_5646.jpg

DSC_5668.jpg

DSC_5679.jpg

DSC_5683.jpg

DSC_5691.jpg

DSC_5692.jpg

DSC_5711.jpg

DSC_5714.jpg

DSC_5743.jpg
DSC_5752.jpg

DSC_5768.jpg

DSC_5773.jpg
toshiko.jpg
DSC_5794.jpg

DSC_5835.jpg
DSC_5839.jpg

DSC_5885.jpg

2013.12.10どこにいけばいい?

hoshigaki.jpg
吉本歯科医院のシステム管理をしてくれている千恵子さんが
年末のご挨拶にきてくれました。

なんと干し柿はお手製です。


さて、出産した後もゆるやかに仕事を続け
可愛いジュニアも1歳2ケ月になりました。


彼女は会う度にどんどん研ぎ澄まされきれいになってきます。


本人はたぶん気が付かないと、思う。
自分の姿は他人にしか、見えないから。

仕事も思い切りしたい!
子育てもしたい!子供と一緒にいたい!
やりたいことがいっぱい
でも、体はひとつ!


こんな感じです。


彼女がきれいになっていく理由のひとつが
昨日わかりました。


彼女のご主人は、
とっても母性的な面も持ちつつ、男らしい面も持ち合わせた人です。

彼女は
彼を見ていると
「え・・・、こんな生き方もあるんだ」
「え?そんなことしちゃっていいの?」
「そんなこと言ってもいいわけ?」
と時々びっくりするんだそうです。


あまりにも、自由で
捉われのない彼の行動や言葉、人との付き合い方、仕事の仕方。


彼女が今まで持っていた常識を
あっさり裏切り(いい意味で)
どんどん面白いことに誘いだしてくれるそうです。


ある日彼は彼女に言いました。
「死ぬまでにやりたいこと書き出して」

彼女は書き出しました。
なにせ、死ぬまでにやりたいことなので
彼女としては、きっと大きな大きなことです。


でも、彼はそれをみて
「あ、じゃあ、これいまから、しよう」
「あ、ここは今から行けるよね」

あっさり、実現。


驚くのは彼女。
「え?そんな、あっさり、できちゃうわけ?」


一時が万事こんなのが日常だそうです。


素敵なパートナーだと思いませんか?


女性も男性も
一緒にいる人で日々の健康度は変わります。

そして一緒にいる人で
自分の脳の自由度だって、変わるんです。

あっさり。

本当に、あっさり。


自分が大変だろうな
できないだろうな
と思ってることって
あっさりできる人にとっては
なんてことないこと、です。


だから、あっさりできる人と一緒にいるって、大事です。

自分もあっさりと、乗っかってクリアできちゃうから、です。

努力根性じゃ、ダメなんです。


自分が持ってる堅い殻なんて
あっさり、とっとと破ってしまえるんです。


あっさり、やってのけてる人と一緒にいれば
本当にそんなもの、なんです。


あっさり、やってのけ、楽になってしまえば
すぐに幸せです。
お母さんが幸せそうにしてたら、子供はそれを
あっさり、真似するんです。


幸せのスパイラルに一緒に入っていけるんです。子供と、一緒に。
それも、あっさりです。


千恵子さんを見てて
人間はほんっとに、自分の人間関係を整える、環境を整える
ことが大事なんだ、と毎回思います。


自分を伸ばそうとする時
自分だけでなんとか才能を伸ばそうとしたりしたって
駄目なんです。
自分だけで、ああだこうだって悩んでいたって
何も変わらない。
変わらないどころか、どんどん負のスパイラルです。


誰と一緒にいるか
誰を好きになるか
誰を憧れるか
どこに身を置くか
どんな仲間といるか

本当に大事です。

そんなことだけで、あっけなく人間は変わってしまうんです。

職場だって、同じです。
自分の善の部分、魅力的な部分を引き出してもらえるような
場に身をおけば、勝手に花開くんです。


そうなってるんです。


大事にしてもらってるなあ、と思うような言葉をかけてもらえる場所に
自分の足を向けるんです。


自分を批判したり、自分を厳しく律したりするような
場所にわざわざ行く必要は、ないんです。

あっという間にエネルギー沈没です。


そういう面に関しては
私はもはや執念を持って生きてます。


誰を憧れるか
自分が誰を好きになるか
誰と一緒にいるのか
どこに行くのか
どんなところに身を置くのか


徹底的に考え、生きてます。


人は、好きな人と似たようになっていくんです。
憧れた人と同じようになっていくんです。
そう、なってるんです。


嫌な場所だけど、約束だから、いく
付き合いだから、行く

本当はしたくないけど、いやだけど、会う

なんてことしてたら
おかしくなっちゃうんです。


そういう意味での執念です。


自分はこう生きるんだ、って決めて生きてない人は
やっぱり迷惑かけるんです。
足を引っ張るンです。
無意識に。
本人も気が付かないうちに
牽制しにかかるんです。



これって、本当、そう思います。


自分の人生ちゃんと生きてない妻は成功する夫の足を引っ張るんです。
自分の人生ちゃんと生きてない夫は妻が成長しようとすると足を引っ張るンです。
彼女は彼の
彼は彼女の
母は子の
友達同士、
こうやって足を引っ張りあってしまうんです。
結婚したから、ベストパートナーでは、ないんです。



周囲の声が聴こえないほど、
何かに夢中になってる時は
他人のことはどうでもいいんです。

たとえ、夫でも、妻でも、子供でも、彼氏でも彼女でも
周囲の声は聴こえない

本人自分の世界に入っっちゃってますから
聴こえないんです。


そういうものです。


自分が止まっていると、
動いている人のことが、気になるんです。


他人の動きが気になる時は
その瞬間、その時間はその他人に奪われてるんです。
もったいない。


心臓って、20秒の間にすごいはやさで血液を全身に
まわして心臓にまで戻すんですって。
すごいです。
今日聞いてびっくりしちゃいました。


そうやって、私達は生きてる。

心臓とまったら、
その動きも止まるんです。


誰と一緒にいると自分がアガルのか?
どこに行くと自分がアガルのか?
誰とどんなことをした時に自分がアガルのか?


これは頭で考えられません。
より、本能的になっていく、ということです。

そして、その体からの情報だけを
センサーにしていくんです。


それこそ、執念を持って。



あすは、また素敵な報告が聞けることになりました。
■母性型勉強会 12月11日(水)午後6時半~ 高松国際ホテルにて
http://www.boseinomonosashi.com/

2013.12.10冬のごった煮

DSC_5221.jpg
土曜日は毎年夏と冬に恒例の「ごった煮会」でした。
もうかれこれ10年やってます。
銀波亭さんにて。
DSC_4863.jpg

DSC_4870.jpg
田上はるみさんが踊りだしました。
ツラレテみんなも,踊ります。
DSC_4876.jpg
中田さん、アップです。
hirai.jpg
古事記の先生、平井会長も来て下さいました。

同じく古事記仲間のサカイさんです。↓
DSC_4897.jpg
DSC_4903.jpg

DSC_4911.jpg
10年前、六萬寺で結婚式を挙げた尾崎ファミリー。
出会いは、「話力講座」です。
gin.jpg
DSC_4917.jpg
DSC_4926.jpg
生物の泉谷先生です。
高校時代からちっとも変わってません。
高校時代の先生でした。
hin2.jpg
DSC_4941.jpg
きれいどころ4人組です
いくよちゃん、れいこさん、としこちゃん、はるみちゃん
ginpa3.jpg
DSC_4947.jpg
髪切ったらいいよ、と言われ即効実行してきたとしこちゃん。
美しい人は行動もすばやいようです。
DSC_4928.jpg
この日のために、九州から来て下さった阿部さん。
低い声で表情を変えずに、泣かせるスピーチをして下さいました。
すごいなあ
DSC_4953.jpg

uta1.jpg
カナリア会による歌がはじまりました
DSC_4973.jpg
ginpauta3.jpg
DSC_5044.jpg
恋のフォーチューンクッキー、踊ってます。
DSC_5098.jpg

DSC_5188.jpg
これが終わると「もうそろそろ年末だなあ」という気分になってきます。



明日は2013年最後の母性型勉強会です。
■母性型勉強会  12月11日(水)午後6時半~9時
高松国際ホテルにて 会費3000円(食事代込み)
http://www.boseinomonosashi.com/


2013.12.07マウスピースをしていないと、怖い

kiwi.jpg
今朝、ご夫婦で車で1時間かけて治療にお越し下さった患者さんから
「お庭でたくさん収穫できたの」
とこんなにたくさんのキウイを持ってきて下さいました。


おおがかりな治療を終了されて以後、かならず定期的に
メインテナンスに通って下さっています。


「大変なことにならないかと、不安でいつも怖いの」

とおっしゃるこの患者さんは
ご自身でも歯のお手入れはばっちり。


本当に大変な体験を通過したからこそ
歯は大事なんだ、と心底身にしみているのだそうです。


歯の状態を維持安定するための
マウスピースも毎晩必ず装着して寝ています。

し忘れることは、ないそうです。
していないと、怖い、というところまできているそうです。

それぐらい思っておいて下って
実は、ちょうどいいのです。


まあ、2~3日忘れたくらい、いいだろう
ちょっと旅行に行くからその間はいいだろう

では、
ダメなのです。

歯はわずかですが
少しづつ、動き続けます。
歯は生きている限り、一生動き続けるのです。

歯科治療に最も重要なのは「噛み合わせ」です。


今日この患者さんがお持ち下さったマウスピースは
磨り減ってしまっていました。
磨り減るほど使ってくれていた、ということです。

磨り減っているので
新に型取りをし、修理を行ないます


マウスピースが磨り減ってくれているのは
患者さんの歯の身代わり、です

マウスピースをしていないならば
患者さんの歯が磨り減ってくのです。


身代わりになってくれているのが
このマウスピースなのです。

なので、磨り減るのは、正解なのです。
磨り減って、いいのです。

マウスピースは作ればいいですが
自分の歯が磨り減ったものを修理することは
できないのです。


マウスピースしていないと、怖い


こういうところまで
私達吉本歯科医院は、患者さんの意識をお連れしたいのです。


すべての方に、マウスピースは必要なものなのです。

2013.12.06実は、つくりものです

watashi.jpg
これ、私の前歯、です。


今日、患者さんに
「歯がキレイですね。
どんなホワイトニングケアしてるんですか?」と
嬉しいことを聞かれました。


私の前歯は、
作り物、です。

8年ほど前に
マウスピース矯正と
上の前歯4本、つまりにっこり笑った時に
見えてしまう歯をセラミックに置き換えています。


歯の表面の一層をほんの少し削り
その上に接着剤を塗り、
セラミックの被せものをかぶせています。


さらに噛み合わせが崩れないように
マウスピースを眠る時にはかならず装着し
場所を維持しています。



私はこの前歯4本のセラミックの歯がとても気に入ってます。
色、形ともに
とってもうるさいオーダーを入れました。


■作り物に絶対に見えないようにして欲しい
■隣の自分の歯と違和感がないようにして欲しい
■艶で光るようにして
■可愛らしい形にして欲しい
■やさしそうな印象になるように


歯科技工士の植村さんは、
「う~ん、注文多いなあ」と言いつつも
出来上がってきたものは、いつもすっごいものを出してきてくれます。


歯の形で、
「やさしそう」とか「女性らしい」
というのも実現できてしまうそうなのです。



テレビを見ているとタレントさんやアナウンサーさんが
笑った時、上の前歯だけが異常に白い!それも便器のような白さで
ニッコリ笑っていることを時々みかけます。


確かに白いのですが、
あまりに白すぎて、形が完璧すぎてやけに違和感を感じます。
前歯だけが飛び出してきてしまうようにも、見えます。


前歯って、本当に大事な部分です。
女性であれば特に。


歯の色で肌の見え方もワントーンもツートーンも変わります。
ニッコリ笑った時に
きれいな歯が並んでいたら笑顔にも自信が持てるというもの、です。


また、白い歯にしたくセラミックを被せたのはいいけれど
歯と歯茎の境が黒く、茶色くなってきた、というご相談もよくあります。


これは
中の心棒となる素材に金属を使ったため
数年すると金属が溶け出し歯茎に透けてでてきてしまうのです。

歯の被せ物をする時には
見た目に被せる素材だけでなく
見えない歯の土台にどんな素材を使うか、というところまで
きちんと考えなくてはいけません。


歯と歯茎の境目が
あきらかに作り物とわかる
というご相談も、あります。


みなさんも
周囲の方のお口をよく観察なさってみて下さいね。
歯が気になりだすと、面白いですよ。


また、白ければいいというものでも、ないんです。

自分の歯のように見えて
違和感がない
というのが一番美しいと、私は思います。



自分の歯なのかと、思った
と言われるのが最大の賛辞です。


ちなみに
下の前歯は自分の歯ですので
しょっちゅうクリーニングしていないとすぐに着色がつきます。
コーヒー大好きなのですぐにまっちゃっちゃ。


上の前歯はセラミックですので
着色はつきません。
陶器ですので、表面はつるつる。


歯を誉めてもらうたびに
植村技工士に「また、誉められちゃった」と報告するのです。私は。
作者ですからね。



吉本歯科医院の審美歯科はこちらをご覧下さいね。

2013.12.06歯の予防治療のかたわらで

pie.jpg
美味しいです。


昨日夕方最終のご予約。
歯の定期的なメインテナンスPMTCにお越し下さった患者さんが
「美味しいので、みなさんでどうぞ」と
お持ち下さいました。
pie2.jpg
夕方時です。
お腹もペッコペコの午後6時過ぎ。。。

みんなで頂きました。
「おいし~いいい!!」


お口の中がピカピカになった患者さんを前に
みんなでかぶりつきながら御礼を言いました。


「僕、今、食べれないんですけど・・・・・(><)」


パティストリーアラキって、いうお店だそうです。
みなさん、美味しいものよくご存知なんですね。

新枝先生は一気に2個も食べてしまいました。mikan1.jpg
さらに、今日差し入れにこんなおみかんを頂きました。
シールが貼ってます。
「極の味」です。mikan2.jpg
糖度酸度ともにばっちりというこのおみかん。
こちらもあっという間に消えてゆきます。


美味しいものを頂き、エネルギー満タンです。
ありがとうございます。

2013.12.05松村繁樹様

matsumurasama.jpg


【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの
声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

matsumurasama2.jpg


2013.12.05いかん!嬉しい!

ついさっき、午前中最後の治療のある女性の患者さんから
待合室で声をかけて下さいました。


この素敵な女性はインプラント治療後、もう3年目になられる方です。
きっちりメインテナンスに通って下さっているので
トラブルもなく、
マウスピースもきちんとお使い頂いていることで
噛み合わせの状態もいいようにキープでき、
もう「特別優秀賞の患者さん」なのです。


インプラントトラブルの9割は治療後2年以内に起こると
言われています。
3年経過してもいい状態を維持されているので
もう大丈夫ですね、と診察室からお送りした後、でした。


患者さんは私にこう言って下さいました。
「ここはね、歯医者さんなんだけど、
どこの病院よりも、歯医者さんらしくないんです。
歯医者さんて、怖いし行きたくないところでしょう?
でも、ここは、違うの

きゅいーん!!
嬉しい!!
思わず抱きしめてしまいたくなりました。←気持ち的にはこんな感じ。


わざわざ私にそうおっしゃって下さることが
嬉しかったんです。

「あ~ん、嬉しいです。
みんなに伝えておきます。
すぐにつたえます。みんな喜びます。
院長も大喜びです。ありがとうございます」
と、私。


私は、こうやって、
優しい言葉の掛け合いをしている瞬間が
最高に好き、なんです。

だから、現場はやめられない。
毎日毎日こんな瞬間を味わいたく
そのために
いろんなことやってるんだろうなあって
思います。


心が通じ合った瞬間。
患者さんと医院のみんなとの気持ちが
合わさってあったかい気持ちになった瞬間。


こんな瞬間を共有したくてしょうがない。
それこそ、生きてる醍醐味だと思いますし
人って、いいなあと思う瞬間です。



お疲れ様でした!と患者さんをお送りしてから
私はすぐに受付の松本のところに走りましたよ、嬉しくて
言わなきゃ、と思って。


みんなにも、はやく伝えたいのですが
みなさん、はい、忙しそう。お邪魔な私です。


病院らしくない、病院。
なんだか、素敵な称号をもらっった気分です。

2013.12.05一番楽しんでるのは、先生でした

昨日は第2回和らぎ(やわらぎ)の会が吉本歯科医院の2階にて
行なわれました。

講師は、古事記でおなじみの平井二郎会長。
古事記を面白くわかりやすく紐解きながら教えて下さいます。

第2回、どんどん面白くなってきました。

何が面白いって、勉強会で一番楽しんでいるのは
他でもない先生、です。そう、平井会長。


昭和7年とは、思えません。エネルギッシュ!

言葉が溢れるように飛び出します。


「ははあ~~~、そういうことなんですね!!」と皆がうなずくと
「そうなのそうなの!!面白いでしょう??すごいでしょう?素敵でしょう?知らなかったでしょう?
あっはっは!」と誰よりも嬉しそうにお目目キラキラ。


教えることで、また何かを見つけ出しているような
少年のような目です。


古事記というのは、歴史書ではなく
日本人のものの考え方を説いたもの、です。

神様のお話、そして見えない世界の物語
その中に、日本人はこんな考え方をするんだよ、ということを
教えているんです。

知らなかった!

いろいろな書物をもとに勉強会はすすむのですが
出てくる難しい言葉に捉われてはいけない、と先生は言います。

言葉を覚えるのではなく
そういう考え方をするんだ」「そういう考え方をするとうまくいくんだ」ということを
知ればいい、と。


理屈で考えるな
感じる、という世界です。


あっという間の2時間半なのですが
昨日はすごい言葉を知りました。


領はく(うしはく)
と、
知らす(しらす、しらしめす)

の違いです。

領はく(うしはく)
権力、金力、暴力で相手を制し、それでもって相手を自分の家来にすること

知らす(しらす)とは
敵対して憎悪するのではなく、和合すること


私達日本人は
力で制し戦っていくのではなく
言葉で知らせていく
そういうことです。

言向け和す(ことむけやわす)
というそうです。


この世の中には
対立する主従関係はない、というのが古事記の考えです。


日本のおとぎ話や神話の中には
よく鬼が、でてきます。

鬼=悪者
ではなく、
鬼の中にも、いい鬼と悪い鬼がいるよ、どちらも必要
よい神もいれば、悪い神もいるよ、どちらも必要

悪い神、
悪い鬼なにり、人間を助けているのが、鬼の存在。


これは欲にも同じことが言え
いい欲と悪い欲がある
欲がありすぎるのもダメ、欲がなさすぎるのもこれまたダメ


あらゆることは
相反するようで、どちらも必要
陰と陽
絶妙なバランスで成り立っています。

つまり、男と女も同じ
表と裏
磁石のマイナスとプラス
陰には陽がつきもの
陽には陰がつきもの

この鬼の話がはじまった頃から
私の中では興奮状態です。
私の中で「?・」と思ってたところどころの点が
ぱんぱ~んと繋がっていく快感。
これだから、勉強するのはやめられない。


次の文章を読んでくださいね。

「天之御中主神の次に出てくるのが、高御産巣日神、神産巣日神という2対の神様です。
無限の叡智と無限のエネルギーを持った生命体である天之御中主神ですが
ただじっとしていたら意味がないので、躍動を始めます。

ひとつの生命体がふたつにわかれ、拡大と収縮が同時に起こります
ふたつに分かれたものの、完全にふたつにはなりきれず、かといって元のひとつにも戻れません。
この宇宙で外に向かって無限に拡大し、同時に内に向かって無限に収縮します。

そのようにして、ふたつに成りきれず、そのひとつのものが2つに分かれ、それがもう一度ひとつとなりお互いがお互いを含みながら「調和」し。「統一」していくこと。
これを日本では「和(やわらぎ)」と呼びます。

これは生命結合の法則であり、大きさは無限で
何億年たっても質量が変わらない宇宙を貫く法則でもあります。


無限の叡智
そして
無限のエネルギー
の命によって、私達はできている。

人間はそうやってできあがっている。

この収縮と拡大を「矛盾」と捉えるのは西洋的発想。
この収縮と拡大を「調和」なんだと捉えることができるのは日本人だけ。


どきどきしてきます。


対立し憎悪し、制してやろう
というより
協力し合えって一緒に心を合わせていくことで
心の底から喜びがわいてくる
という方が私達にはしっくり,あっています。

でも、そんな「当たりまえのこと」は
世界では「当たりまえ」ではなく
日本以外では、「対立し,憎悪し、制し家来にする」ということが
当たりまえなのです。


これは、考え方です。
私達がつねに軸として持っている
まさに「母性型」の考え方に通じていくところがあり
ドキドキしてしまいました。
そして、面白い。



一元生命体のこの神様は宇宙全体の神様であり
無限の叡智と無限のエネルギーをもっています。
因縁の相違によって様々な働きを持ち、形や役割を変化させています。
例えば、私達の身近にある山も川も海も、そして人である私達自身も
すべてこの宇宙(無限)の神様から生じた命であると言えます。
すなわち宇宙(無限)とは私達自身でもあり、私達自身の中に宇宙(無限)を内在しています。
この一元生命体からすべての命ができていることを
頭ではなく観念として腑に落とすと、命が躍動を始めます。

これ、すべて古事記の中のお話です。


面白いでしょう?
わくわくしちゃいません?
どっきどっきしてきません?


今、すごい話を聴いてるなあ、と思いながら
ノートもろくろく取れず、
「ああ、そうかあ!こう考えるんだ!」と
自分の今の現実に照らし合わせいちいち感動しています。


仕事に
人間関係に
夫婦に
職場に
あらゆることに、直結し、即、使えてしまうのが
古事記です。
つまり、日本人のものの考え方、です。


どこかから輸入された考え方ではなく
もともとこの細胞の中に組み込まれた日本人の考え方なので
うまくいって、あたりまえ
なんだそうです。


趣味や雑学で勉強しているわけでは、ないんです。
そんな話ではなく

「どう考えたらうまくいくのか」という
答えを
Q&Aで簡潔に答えているのが古事記です。


決して人間の都合のいい「希望的観測」でもって
考えていくものではないんです。
法則にのっとって、というところがミソです。


若い女性
これから結婚する女性
これから経営していかないといけない2代目社長さん
恋愛をうまくいかせたい若い女性は
知ればいいのにな、と思いました。

責めていくことだけ考えたってダメなんです。
いいことばかりを得ようとしてるとだめなんです。
いいことも、悪いことも
悪い鬼もいい鬼も
相反するものは、相互に絶妙なバランスでもって
そうなっているということを
知っている人と知らない人では
動き方が違います。
人生設計もまったく変わってくるんです。


面白くなったところで
忘れないうちにすぐにしましょう、となり
次の勉強会も今月中にもう一度開催されることに、なりました。

勢いって、あるんですね、きっと。


まだまだ私の中で頭がこんがらがってるところがたくさんあるのですが
もう少し構築していくときっと、
じぶんの言葉でここに書けると思います。


もう少しお待ち下さいね。


第3回和(やわらぎ)の会は、12月17日(火)午後2時~5時に決定です。

2013.12.04クリスマスカードが

yoshicard.jpg
今朝、治療後の患者さんが
こんなクリスマスカードに素敵なメッセージを添えて
院長や私や先生やスタッフに!!

素敵です。
「患者さんにもらっちゃった!じゃーん!ぼくの(^^)」
と嬉しそうに見せてくれる新枝先生です。xnascard.jpg
これは私に書いてくださったカード。
可愛いです。
わざわざ私達のために書いて下さったんだということが
とっても嬉しい。

ありがとうございます。lemon.jpg
喜んでいると、こんなレモンケーキの差し入れが!
レモンケーキ、なんて懐かしい響き。
実家の近所の和菓子屋さんにかならず店頭に並んでいた
和なのか洋なのかわからないけれど、
やけに美味しいレモンケーキ。

ずっしり、しっとり
レモンの香りいっぱいでした。
一瞬で、みんなのお腹に消えました。

うちは歯科医院なのですが
みんな甘いものへの執着は、すごいのです。

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!