吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2014.05.27無事、誕生

今朝、受付の松本より、「無事女の子出産」との報告がありました。

ああ、良かった。

松本も元気な様子に皆安心しました。

 

 

と言いますのも、

先週土曜日は、「松本さん元気で産んできてね会」という趣旨で

皆で焼肉を食べにいったのですが

なんと主役不在。

 

母体は安静にしていなさい

というドクターストップのため

松本はこれませんでした。

soukoukai.jpg

松本の出産にあたって

友人が「テニスボールが陣痛の痛み逃し」に役立つよ~

と教えてくれ松本にテニスボールをプレゼントしてくれました。

いろんな技が、あるんですね。

 

お越し下さる患者さんからも

「もうそろそろ産まれるのかしら?」

「いつ、産まれるの?」

と心配して下さることが多く

松本の素敵な仕事ぶりを日々感じてます。

 

赤ちゃんの顔を見に

早速行ってみよう。

 

また、報告します。

2014.05.24朝10時まで頑張れば、あとはなんとかなる

 

cb4950c768c58acb7a56294392292366_s.jpg

男と女も老いも若きも

もっとも嫌われること

それは

ケチ

です。

 

金離れのよい人は

魅力的であり

ケチな人は嫌われる

と、しごく単純です。

 

愛情の言葉を出さずに

惜しみなく注がない

これも、

愛情ケチ

です。

 

お金はわかりやすいですが

金離れの悪い人は

総じて

愛情の言葉を注ぐことも

出し惜しみするものです。

 

 

お金の話はだいたいは

タブーです。

男女の関係においてどんなに親密になってても

タブーな部分だったりする関係はいっぱいあります。

結婚しててもお金の話はタブーだったりするケースもあります。

 

 

タブーな話は

それだけ闇の中ですので

他の人がどうやっているのか

知ることはありません。

 

 

 

だから

ケチな習慣の人は

ケチな習慣のまま人生を送るのでs

ケチケチな人生には

ケチケチな結果が現実に起こってます。

 

存分に与える習慣の人は

存分に与える習慣のまま人生を送るので

因果の法則にのっとって

与えたものが、そのまま自分に返ってくる

という現実が起こるのです。

 

ケチは

ダメです。

 

男女関係においてだけでなく

友人関係においても

ケチはダメです。

 

金の切れ目が縁の切れ目と言いますが

これは本当にその通り。

貸したものが返ってこない

借りてても平気。

もらえるものはもらっておこう。

というスタンスの人は

まともな人とは人間関係を構築できません。

 

 

もらってばかりの人は

人に与える

という習慣がありません。

その意識もありません。

そもそもそんな発想がない。

 

 

お金だけの話ではありません。

人に対して

いい気分を与えることができる

ということも

「存分に与える人」となります。

存分に与える人」=お金の世界でいえば「金離れのいい人」です。

 

しかし、

他人に十分に与えるためには

まずは自分の中身に他人様に与えてもまだまだ潤沢にあまっている

溢れているというだけのエネルギーがないといけません。

 

気力に満ち

いつ誰に会っても

ご機嫌な気分」を与えてあげられことが

できないといけません。

 

なので、

その人自身に

悩みがいっぱいでは、ダメなのです。

自分の中に悩みがいっぱいだと

他人様の悩みをすいとってあげることができないから、です。

 

自分の中に悩みが多いゆえに

愚痴を聞いてもらる人や場を探します

吐き出し口を探しているのです。

自分が吐き出すことだけに意識が集中するので

他人の様子まで気を遣える余裕はありません。

 

他人様の悩みを吐き出してもらえる心の余裕が、スペースが自分の中にないのです。

自分の悩みをきいてよ、なんとかしてよ

という方向にばかり意識が向き

相手に心が向かえない。

 

こういう人は

総じて

目が泳いでます。

目の前に人がいるのに

見てない

泳いでる。

 

つまり

誰と一緒にいても

自分の悩みにばかり焦点がいくので

相手は自分に魅力を感じてくれなくなるのです。

 

 

あの人に会うと

私がご機嫌になれる

ふさいでいた気持も明るくなれる

もやもやしていたものが一掃されたようだ

充電できる

こんな人っています。

 

または、

あの人に会うと

ものすごく刺激されちゃって

いてもたってもいられなくなっちゃうう

という人がいます。

 

こんな人は

みな自分の中で意識的に

「ご機嫌を充電」できるべく

コントロールしているのです。

自分の悩みなど、自分でとっとと解決し

コントロールできているのです。

 

これは

生まれてからそのまま勝手に

私達人間に備わってるものでは

ありません。

 

暴れ馬のような自分の心の

操縦法を知っているのです。

 

 

会った瞬間から

ご機嫌な陽気を与える人

というのは

他人に対して

たくさんのものを与える人

になっています。

 

他人のことを

聴ける

他人の愚痴や悩みや虚栄心を

「うんうん、ふんふん、そうねえ、そうねえ」と

きける

心の余裕が

あるのです。

 

自分のことでいっぱいいっぱいの時

人は他人の愚痴や不満を快く聞けないのです。

面倒くさくなるのです。

ちっちゃい人ね、と一喝したくなるのです。

他人に対して、きつくなるのです。

 

 

だから、人は離れていきます。

ご機嫌な人のそばにはいたいけれど

余裕のない人のそばからは

人は離れるのです。

だって、聴いてもらえないだもの。

 

 

自分自身をご機嫌にしておくために

必要な3つの行動があります。

 

それは

①あいさつ

②笑顔(にやつくのではなく)

③自分から話しかける

 

この3つです。

 

朝10時まで、笑顔を自分の顔にとどめておけば

それは一日中継続できる

という言葉があります。

 

人間の習慣を作るのに

朝ほど大事なものは、ありません。

 

朝10時までに

①②③を実行できる人は

その人の人生の中で

習慣になり

だんだんそうすることが「もはやあたりまえ」になってくるんです。

 

あたりまえになると

その人の表情として定着します。

 

人相学でも

その人の表情というものを観るそうですが

①②③の習慣で

定着するのです。

 

逆に

朝10時までに

①あいさつせず無言

②むすっとしてる

②話しかけない

を繰り返す人は

人相学的にも「落ち目の人生」を歩くこととなるのです。

 

顔って、怖いんです。

表情って、そのまま自分の人生左右するんです。

 

昨日、ホテルで会がありました。

ロビーにはたくさんの人がいます。

旅行客もいれば

ビジネスの人もいる

奥様のランチ会の待ち合わせもいる。

 

私はそのどの人も知らない人です。

どの人の経歴も環境も肩書きも過去も知らない。

でも、

顔を見れば

パッとわかるんです。

わかるというより

見えちゃう。

 

どの人が幸福そうで

どの人が不幸そうなのか

 

表情は無意識です。

その人が一日に感じてる感情がそのまま表に出たものが

その人の普段の表情です。

そしてそれが定着している。

 

だから、見ればわかる。

名刺をもらう前から、わかる。

話さなくても、わかる。

もっといえば、感じとられている、のです。

 

 

①②はなんとかできても

③の自分から話しかける

というのは

ハードルが高い

かもしれません。

 

そんな時は

お天気の話でもいいんです。

「あ、外雨降ってきましたねえ。

ぬれませんでしたか?」

というキッカケ話でもいいんです。

 

話しかけた瞬間に

目が合います。

自分から話しかけてるので

当然笑顔のはずです。

 

話しかけられて嫌な人はいません。

 

そこから会話がはじまるかもしれません。

相手が話しだしたら

そこに集中するんです。

 

何を話そう

と自分の頭に思いを巡らせるのではなく

相手が話すことに

乗っていくんです。

 

自分は何も考えなくてもいい。

 

極端な話

「ええ」

「ほう」

「わあ」

これだけでも会話は成立します。

 

なぜなら

人は

自分の話を聴いてくれることを求めている」

から、です。

 

次に何をしゃべろう

なんて自分が考えなくてもいいのです。

 

相手の話に一生懸命に聞き入る

この行為こそが

「あなたのことを大事に思ってますよ」

という暗黙のメッセージとなり

そしてひいては

相手の自己重要感を

とんでもなく引き上げていることとなるのです。

 

自分の自己重要感を引き上げてくれた相手のことを

人は好きになります。

勝手に。

自分から何を話さなくても

立派なことを語らなくても

美人じゃなくても

ハンサムじゃなくても

お金を払わなくても

です。

 

最近は

若い人の中では

最初のデートの時から

彼女と割り勘とか

ましてや彼女が出してあげる

とかいうのが

「もはやあたりまえ」となってる風もあるようです。

 

女性自身も

「払ってもらうなんて悪いし」

「そこまでの関係じゃないし」

「払ってもらって当たりまえだと思うような女と思われたくない」

とかの内面的理由でもって

割り勘や

自分が払う

ということを「受け入れている」

ようです。

 

男性自身も

「女も働いているんだし」

「そこまでの思いいれもないし」

「男女平等だし」

男がおごるのがあたりまえだなんて思うような女いやだし」

という内面的理由から

デートでも

彼女と割りカンか、彼女が払う

ということが「あたりまえ化」している

ようです。

 

多くの女性が

感じながらも

けっして口には出さないと思います。

しかし、

女性なら

きっとあるはずです。

 

つきあってる男性や

自分にアプローチしてきたはずの?男性が

自分を大事にせず

ないがしろにされてるなあ

と心がチクッとしたことが。

 

この、「大事にされてない」

「ないがしろにされている」

と感じてしまうのも

女性特有なのですが(男性はそこまで深く思ってません)

これは未婚既婚とわず

感じてしまうこと、です。

 

 

 

これはもう

本人の好みですし

生き方の問題ですので

どっちを選ぶのも自己責任です。

 

ただ、

男性は知っておいた方がいいことはあります。

女性は

「私、払います」

「じゃあ、私のぶんも払います」

とレジの前で財布を出しますが

「あ、そう?じゃあ」

とそのお金を彼が受け取った瞬間に

もうないな、この人とは」

と思うのです。

本当に、思ってしまうのです。

もしくは、

その次があったとしても

デートする前の魅力100だとしたら

20くらいまでは落ちてるはずです。

 

 

 

そこまでどんなに話が面白くても

そこまでどんなに事前の前振りが期待させるものであったとしても

さあ、いまここで!

という瞬間に

受け取られてしまうと

「もうない」

のです。

 

何事もなかったかのように

家に帰って

「またねーーー」

とか

「今日は楽しかったです」

とか可愛いメールを送りますが

心許した友達には

ちょっとおおお、信じられんことがあったよーーー!!!」

とぶちまけるのです。

女子会のえさになること間違いなしです

 

友達は

「げっ、そりゃあ、ありえんわ。

と言うか、その人、あんたに本気じゃないわ

やめとき。」

と友人会議により

「×」がつくのです。

 

なにもずっと払ってよね

ずっとおごってよね

という話ではなく

「今、この女をどうにか自分に心を向けさせよう」

という瞬間に

「それはないでしょ」

ということなのです。

 

この話題、

実は女性の中ではとっても多い話。

ダントツかも、しれません。

しかし

男性の前では

言いません。

だって

おごってもらうのが当たりまえだなんて

感謝のない女だと、傲慢な女だと思われるなんて嫌だもの

です。

 

 

女は屁理屈ぬきで

ケチは

嫌い

なのです。

何万年進化しよと

嫌いなものは嫌いなのです。

 

ケチを

目の前で見た瞬間に

ちっちゃ」

と思ってしまうのです。

げっそりしちゃうのです。

 

どんなに時代が進化しようと

どんなに女性が社会に出て活躍しようと

女性は、男性に大事にされたい

と思うもの。

 

「おいおい、女も自立でしょ?」

「おいおい、男女平等でしょ?」

「そんな依存的な女はいやだよ」

「そこまで面倒みなきゃいけないわけ?」

そう思ってしまうのも

わかります。

 

しかし、

最初の最初。

出会いも出会い。

さあ、ここから。

心をキュッとわしずかむ瞬間

というのが

男と女にはあるはずです。

その瞬間の

「ここぞ」

という時に

「割勘ね~~」

と言われると、

萎えます。

 

 

何が何でもこの女を自分のものに

と渇望している時

男は必死になります。

しかし、

今は、必死になれない。

はい、選択肢が多いから。

 

女性にとって

自分の心をいとめようと

必死になってくれている男性ほど

嬉しいことは、ありません。

最初はなんとも思わなくても

必死な姿に心動かされてゴールインという話は

よくあります。

 

しかし今は

彼女よりも

楽しいことがいっぱいあるから。

生身の人間は面倒くさいし

お金もかかるから。

 

もてる人は

自分が他人に与えるものの量が多いんです。

有形無形どちらも。

有形なものは「お金やもの」

無形なものは「愛情や思いやり」

無形なものは

言葉で表現したり

マメな愛情行動によって表現したり。

一番目に見えてわかりやすいものは

有形なもの、でしょう。

 

男性は

形があるものより心が大事でしょう

と思うかもしれませんが

女性は

どちらもいるのです

 

どんなに言葉があっても

「コーヒー割り勘ね」

と言われたら

「は?」

と思うのが女というものです。

 

有形無形に与えるもの量が

たっぷりとあればあるほど

それに比例し

その人の相手に対しての魅力度は上がります。

 

 

そして自分が欲しいもの

今、目の前にいるこの魅力的な女性の心を

入手できる可能性はぐっと高まるのです。

 

自分の魅力

というものを大きく勘違いしているんです。

自分の魅力とは

自分ひとりで単独で磨きあげて

相手に見せ付けることができるものでは

ありません。

 

相手が

「ああ、魅力的だなあ」と思ってはじめて

あなたは魅力的な人となるのです。

 

魅力とは

自分ありきではなく

相手が感じてくれてはじめて

存在するものです。

 

魅力的な人とは

どんな人か?

 

自分に対して

惜しみなく有形無形のものを

注いでくれる人

です。

 

自分に深い関心を持ってくれる

自分に対して思いやりの言葉をかけてくれる

自分に対して愛情の言葉や態度を惜しみなく注いでくれる

自分に美味しいご飯を食べさせてくれる

 

 

もし、今

婚活中で

意中の女性がいるのなら

何が何でもこの人を

と思うのなら

「男女平等じゃないの?」

「おごってもらってあたりまえに思われるのは困る」

などという思いは横に置いておき

 

さささっと

会計を済ませてしまうことを

強くおすすめします。

 

まさか、女性に払ってもらおうなんて

考えたこともないよ

という男性に

惹き付けられるのが

女という生き物です。

屁理屈ぬきで

かっこいい

と思ってしまうのです。

 

中途半端は一番いけないのです。

徹底的に面倒みるか

みさせるか

 

とことんヒモになってしまえば

それも快感

という女性も世の中にはたくさんいます。

 

どっちにいくか

はっきり決めて

スタンスをはっきりするんです。

 

男らしくいくならいく

女々しくいくならいく

男でもない女でもない

というのがいかんのです。

 

 

いずれにしても

男と女も

朝10時までは、①②③です。

これで、世の中、変わります。

魔法のように、変わります。

 

小さい職場なら

3日で変わります。

 

簡単に変わることが

母性型。

 

底にあるのが、愛ですから。

2014.05.22いっそ、誰か決めて下さい

ツアービジュアル

昨日、「鼓童」というすごいステージ誘って頂き観てきました。

「すごいよ」

汗が飛んできそうなお席で

お尻かぶりつきそうでした。

 

娘が「お尻が、お尻が」とばかり言ってました。

太鼓より、お尻ですか・・・。

 

緞帳が何度も何度も上がったり下がったりする

興奮のアンコールでした。

手が痛くなるほど手叩いちゃいました私。

 

「すごかった!!ありがとーーーー!!」と

伝えたくて思い切り肩甲骨振り上げて

手叩いてました。

 

太鼓のずんずん

が体に残るんです。すごいなあ。

プリッとしたお尻が魅惑的(お尻が気になってしょうがない)

 

終わってから

お腹がへこへこで

ご飯を食べにいくことにしました。

 

お店に入って

メニューを決めます。

 

メニュー4枚くらいにぎっしりありました。

どれもこれも美味しそうですが

どれもこれもありすぎて

決められない。

 

みんなが

ああでもない

こうでもない

どれにする

あっちがいいかな

こっちがいいかな

 

一人がメニュー決めを投げ出し

「あーー、面倒くさ、選んでくれたもの食べるわ」

「いっそ、誰か決めて、おなかすいたーーー」

 

選択肢が多いと

だんだん面倒くさくなってくる

その気持って、ありません?

 

選択肢の多いメニューって、人生と同じやねえ

と彼女。

メニューと人生の何を重ねたのでしょう。。。

 

 

何でも選べる

自由に選べる

選択肢は山ほどある

 

でも、選べない

「これ」とひとつに選べない

 

おばあちゃん達の時代は

選ぶ選択肢がなかったんです。

結婚相手も

「お前はこの人と結婚しろ」

といわれたら

「はい、わかりました」

と「そんなものだ」と思っていたんだそうです。

 

 

おばあちゃん達は

いまの若い人はいいわね、自由に恋愛できて」

と。

 

そりゃあ、120%自由な今の方がいいでしょう

と思いそうですが

実はそれもわからないのです。

 

 

選択肢が多すぎると

あっちもいいけど

こっちもいい

これが過ぎると

もっともっともっとと

エスカレートします。

 

恋愛も

結婚も

職業も

趣味も

思考も

何もかも

あれもこれもとありすぎて

選べないんです。

 

「これ?かな?いや、違うかな?」

「あれ?私の選択間違ってたかも??」

選択肢が多いということは

こんな後悔も多いってこと。

 

 

人は膨大な選択肢が目の前に

与えられると

最高のもの」を

得ないといけない

ような気になってしまうのです。

だって、これだけ選択肢があるんだから!

しかも、自由に選んでいいんですもの。

 

最初から

「あなたはこれ」

と「あたりまえのように」

決まっていれば

みんなが

「そんなものだ」と思っていたら

「はいーー」とすんなり運命を受け入れたかもしれません。

 

でも、今は違います。

どうぞこの中からお好きなものを

ご自由にお選び下さい。

しかし、

あなた様の責任で

お願いします。

という注意書きがついてます。

 

あなた、

自由に選んでね

ただし、

すべて自己責任ね

 

という時代です。

 

 

医療の世界も同じですね。

昔はそんなに選択肢がなかった。

 

お医者さんが

「あなたはこんな病気だから、治療はこれです」

と言われれば

「ははあああっ先生!」

と言われるままでしたが

今は違います。

 

あなたはこんな病気です。

つきましては

このような治療法の選択肢がございます。

ピンからキリまでございます。

それぞれのメリットデメリットはこちらです。

 

すべてをご理解いただけた上で

こちらにサインをお願いします。

 

サインした後は

すべて

あなた様の自己責任です。

 

今は、なにもかも

これです。

説明責任

そして

自己責任。

 

自由になったがゆえ

情報公開になったゆえ

選択肢が一気に広がったゆえ

今度は

個人が自分の頭で考えないといけなくなった

 

決めたが最後

「これでよかったのかしら?」という自分の判断に対する

ストレスを自分ですべて背負わなくてはいけなくなった

ということでもあります。

 

当院でも

患者さんからよく言われることがあります。

いやあ、もう先生の方で

決めて下さい。

私はわからない」

 

これって、本音だとも思います。

私も何か重要なことを決定しなきゃいけない時には

ある程度勉強して

それでも理解しつくせなくなると

「もう、いっそ誰か決めて下さい」

という気になります。

 

選択肢はこれからますます

増えます。

結婚相手がなかなか決められない

というのも、これと同じです。

 

「これだ」と決められない

「この人に」と信じきれない悲しさ

 

「こっちより、あっちのがいいかも?」と

いう想いが日々頭の中をよぎるむなしさ

 

決める

とか

信じる

とか

信じきる

とか

そういった

「これっ!!」ということに

心を入れ込んでいくことが

できない虚しさが今はあるのです。

 

あっちかこっちかと

迷ってる間に人生の旬は終わり

自分の残り時間は

確実に過ぎていきます。

 

信じようと

決める

この人

と決める

信じきる

決定しちゃう

ってのは、

私は意思だと思うんです。

 

迷うことに決めてるのも自分

これと、決めたのも自分

 

迷い癖があるのなら

いっそ、誰かに決めてもらった方がいいんです。

 

 

誰かに決めてもらっていた時代の人の方が

今の人よりもストレスは少なかったのでは?

 

選択肢が多すぎるなら

選択するための頭がないと

しんどいだけです。

 

あれこれと

メニューを思案した結果

机に並んだのは

「本日のおすすめ」ばかりでした。

 

 

選ぶことに疲れ果てた

メニュー決め担当が

「じゃ、おすすめで全部お願いします」と。

 

十分美味しかったんです。

2014.05.22銀のかぶせ物を外してみたところ

P5100039.jpg

右奥上の奥歯から2番目の大きな歯にこんなかぶせ物が昨日まで私の口の中に入っていました。

そして、いよいよ昨日

まず最初の「金属アレルギー除去治療」がはじまりました。

 

記憶にあるのは

23歳くらいの頃です。たしか。

職場の近くに

すぐに診てもらえて

もちろん保険証もっていったら自己負担も少なく

すごく早く終わってくれる

歯医者さんに通っていました。

 

もちろん当時は

歯は虫歯になったら削って詰めたら治るもの

抜けたら生えてくる(←本当にそう思ってた!)

くらいの認識でした。

 

ラーメン屋さんのように

安い

早い

そして麻酔の注射が痛くない

のが、いい歯医者さん

と思っていました。

 

当時の職場には

全国から転勤してきた人がたくさんいたので

「歯が痛い」と言えば

自分が行ってる歯医者さんを紹介していました。

 

優しい歯医者さんで

マスクをした目がかっこよく

渋い声だったので

 

送りこんだ数、そうとう。

 

自分がそう、思っていたので

私も今でこそ歯科の知識も少しは頭に入ってきましたが

お越し下さる患者さんの意識も

当時の私に近いのではないのか?

と思って毎日いろいろな啓蒙活動をしています。

 

私ほどひどくはないにしろ

まだまだ多くの患者さんは、

歯科の正しい知識を知りません。

 

知らないことで

多くの歯を失ってしまっていたり

口の中に有害なものを入れていたり

健康を損ねたりしています。

 

知らない

ということは、怖いです。

私は、もう、怖い。

知ってしまうと、怖いのです。

 

それは

歯科以外でも

同じだと思ってます。

 

自分が知らないだけで

怖いことたくさんやってる、ってことは

世の中にはたくさんあります。

 

日本は一見豊かな国になり

一人一人が健康を求めて

いろんなことを実践しています。

 

食事に気をつかい

サプリメントをのみ

運動をし

有機野菜しか食べない

肉も食べない

産地がわからない食材は食べない

水にこだわってます

など、ありとあらゆる健康法があります。

 

しかし、口の中に有害な金属が

何十年も入ってい続けることに対し

そして、その金属がどんどん体内に溶け出していることに

対しては

気が付く人は意外にも少ないのです。

 

私も、知りませんでした。

なぜ、知ったかと言えば

金属アレルギーを引き起こす歯科の詰め物により

全身症状(発疹、湿疹、かゆみ、ただれ、人によっては頭痛、めまいなど)

が出ていた方たちをたくさん見たから、です。

そして、お話をうかがってきたから、です。

 

他人事ではなく

私の口の中にも大きなのが入っているじゃないか?

と自分の口を大きく開けて鏡を見たことから

はじまりです。

 

そう、けっして

他人ごとでは、ありません。

 

金属アレルギーですので

アレルギー、です。

アレルギーは、ある日突然表面上にぶわって出てきます。

コップがいっぱいになるまでは

症状は出ません。

 

アレルギーの原因となるものが

自分の体のコップにあふれでた瞬間に

赤くなったり

かぶれたり

発疹がでたり

急に肌にぶつぶつができたり

するのだそうです。

 

今までなんてことなかった私です。

顔に絵の具塗って寝ても

どんなに日焼けしてもなんてことなかったのに

急にかゆみがでたり

赤くなったり。

ある日突然です。

 

汗ばむ季節になると

ネックレスや

ピアスの金属の種類によっては

赤く腫れてかぶれてしまいました。

 

かゆいけど、ま、いいや

とほうっておいたのも

いけません。

 

金属アレルギーかどうかは

専門の病院で詳細な金属アレルギー検査をしてもらえば

すぐに結果が出ます。

 

自分がどの金属に反応しているのか

わかります。

 

しかし、私は思うのですが

もし自分が金属アレルギーに反応していなかったとしても

もう二度とこのような金属アレルギーを引き起こす可能性のあるものを

口の中には入れたくはありません。

 

一度体内に取り込まれた金属は

体から取り出すことはできません。

高度な医療を用い、特殊な注射や点滴により

体から少しづつデトックスしていく方法もあるそうですが

もちろん高額です。

そして、完全に取り除けるかどうかは

わかりません。

 

毒性なものは

そもそも体に取り込まないことが

大事です。

 

 

ネックレスは汗にふれただけで

金属が溶け首が赤くなったりします。

 

汗だけで、その程度。

 

これが口の中となると

条件はますます劣悪化します。

 

安いネックレスはつけたままお風呂に入ると

出て渇いたらものすごく錆びた色になってしまいます。

そして本当に錆びていきます。

 

これが口の中で

何年もあるなんて、恐ろしいです。

 

吉本歯科医院では、アマルガムは一切使っていません。

 

 

保険の材質で一般的に使われる銀の詰め物は

アマルガム」です。

保険が適応できる銀の詰め物=アマルガム

が一番多いのだそうです。

 

吉本歯科医院にお越しになられる患者さんのお口の中にも

アマルガムが入っている方は本当に多く

まだまだ使われているのだなあと思います。

 

当院院長は

アマルガムであっても完全に封鎖されたものであれば

問題ない場合も多いと言います。

強度も強いし、アマルガムであっても

ちゃんと接着できているものであれば

無理に除去する必要はない、と患者さんにお伝えすることもあります。

 

 

ただ、患者さんが虫歯の治療をした後

補綴物(かぶせ物や詰め物)のご提案をする時に

アマルガムという選択肢を

入れていないということです。

 

アマルガムは、水銀を含んでいます。

 

 

では、なぜ今の保険の材質を「保険適応」で

しかも、国が認めているのか?

という疑問がわいてきませんか?

 

私も、10年ほど前に院長に素朴な質問をした集の

第一ページ目に書いてます。

Q;そんな有害な物質をなぜ国が保険の材料として

認めるのか?

 

これに対し答えは

こう、です。

A、今の歯科の保険制度が決められたのは

戦後間もない、日本が貧しかった頃です。

 

保険制度というものを制定したのですが

これは

国民が最低限の医療を受けることができるように

という考えのもとに制定されました。

 

ここで、ポイント、です。

最低限の

ということ、です。

 

最低限ですので

安全

安心

という意味ではありません。

 

 

 

 

 

 

自分の体は自分で守ろう

そしてそのための正しい知識を得よう

という方が増えてきました。

意識が高い、という方が増えてきたことを

感じます。

 

個人差です。

年齢を重ねたら一律に皆一緒に老けていくのかと言えばそうではなく

若い人は若い

老けていく人は老けていく

健康な人は健康な状態を維持すべく

正しい知識を持っているんです。

 

まずは、知ることが大事です。

 

 

さて、早速昨日の体験を

旬なうちに書いておくことにします。

P5100039.jpg

これが私の口の中に入っていた

歯科金属です。

もちろん保険で治療してもらったものです。

 

銀が錆びてます。

 

お口の中をきれいにお掃除してもらった後

早速この金属の詰め物を外します。

 

「神経ないから痛くないよ」

と言われたのですが

診療台に座ってタオルをかけてもらうと

もう怖くてしょうがありません。

血圧一気に上がります。

私も幼少期の歯医者さんのトラウマが残っている一人です。

 

がががががっ

どどどどどっ

と、振動だけはすごいのですが

確かに神経がないので

痛くもかゆくも、ありません。

HB11986_140521155631.jpg 

 かぶせ物を外したところです。

HB11986_140521155644.jpg 

私の口に入っていた保険の歯科金属です。

これは表面

HB11986_140521155649.jpg 

こちらは削った歯に接着している側です。

心棒がセットでくっついているかぶせ物でした。

 

金属パラジウム

でした。

通称「金パラ」

 

これは歯科先進国ドイツでは

妊婦さんや子供には使用しないようにと

勧告を出しています。

HB11986_140521160040.jpg 

 さて

中をキレイにお掃除していきます。

お隣の歯と歯との隙間が虫歯になっており

さらに歯茎が腫れています。

フロスを毎日してるけど

隙間はなかなかとりきれなかったようです。

しかも奥歯は磨きにくい!!

 

バイキンがたまると

歯茎は腫れ炎症をおこしてしまいます。

そして

冷たいものがしみたり

あまりものがしみたり

キーンとしたり

するのです。

HB11986_140521160554.jpg

4つめの歯の根っこがみつかったそうです。

HB11986_140521161710.jpg

歯の根っこを探る器具です。

ぐいぐいぐい

と何か押し込まれている感じ

うーん

HB11986_140521162801.jpg

何度もリン酸処理をしながら

歯の根っこ中をきれいにしていきます。

 

そして、この穴に

特殊なお薬を入れ込み仮の蓋をします。

 

仮の蓋をしてから最低3日から1週間

お薬を浸透させるべく

仮の蓋状態です。

 

昨日はここまで。

時間にして約1時間。

あれこれと細かい機械や

さまざまな薬品を使いながら

行なっていきます。

 

ここまでが、

歯科金属を除去し、根っこの殺菌処理、仮の蓋編

です。

 

1週間ほどして

仮の蓋をあけ、

何度かお薬の詰め替えをし

完全にきれいな状態になるまで

繰り返します。

 

結構手間隙かかります。

患者さん側も大変です。

しかし、そんなことはいってられない。

 

 

口の中からすべての有害な金属を取り除き

きれいな白いかぶせ物に変えるまで

経過を見て下さいね。

 

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その1)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/a-h.php

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その2)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/post-297.php

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その3)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/post-298.php

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その4)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/4-2.php

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その5)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/5.php

 

あなたの虫歯が何度も同じところが再発する原因(その6)最新の虫歯治療

https://www.8181118.com/news/2014/03/post-299.php

 

 

吉本歯科医院院長吉本彰夫の記事です「我々は金属アレルギーを食い止められるだろうか?」

 

 

 

2014.05.20これで3代目

nabe.jpg

同じものを3代目買ってしまいました。

いろいろな圧力鍋を使ったけどやっぱりこれに戻ってきました。

ヘイワのピース圧力鍋。

 

1代目は20代にはまってさんざん使って

錘をなくしてしまいました

2代目は結婚する前に使ってました。

 

重いし

手入れが大変だし

ゴムのパッキンの管理も大変だし

錘も熱いし

面倒くさいこときわまりないのですが

やはり、ここに戻ってきてしまうということは

相当、気に入ってるということです。

 

つい最近

娘の保育園のママがやってる

カフェにご飯を食べにいったところ

そこででてきた玄米ご飯がもちもちと

美味しかったこと美味しかったこと。

 

どうやって炊いたの???

 

と、質問攻撃。

 

鍋を持ってきてくれて

ついでにレシピまでくれました。

 

鍋は

「おお、懐かしいピースじゃないか!」

と感動。

 

それから

早速3代目をアマゾンでポチッ。

 

毎朝、5時45分に鍋をシュンシュン言わせて

ご飯炊いてます。

 

火をかけて

おもりがしゅんしゅ動き出したら

弱火にして30分

火をとめて15分蒸らすと

もちもち玄米出来上がり

 

ごましお

こんぶと

入れ込んで

おにぎりおにぎり。

 

炊き立てを

今度は炊飯ジャーに入れて

保温しておくと

夜帰ってきた時

さらにもちもちになってます。

なぜだか理由は、わかりません。

 

 

さらにさらに、

発芽美人という「玄米発芽機」

があり、この中に入れて発芽させた玄米をたくと

さらに、美味。

 

忙しい朝には

おにぎりを口に入れて

さらにお弁当に詰めて 

obentou.jpg

そのままゴー。

今日のお弁当は

朝ご飯の残りをそのまま詰め込みました弁当。

 

「よく噛みなさいよ」

といつも院長に言われるので

一口につき相当咬むようにしています。

 

美味しい。

2014.05.20明日から産休に入ります←私じゃありません(--:)

当院の受付の松本桃子が明日より産休に入ります。

「足の付け根が痛くなってきました・・・」

 

そろそろ、ですね。

そんなギリギリまで働かせ。。。。

決して鬼ではありませんマネージャー(><)

 

松本の出産予定に合わせて

患者の皆さまや、既に出産を終えたママ友達から

松本に山のように

出産グッズを下さいました。

 

松本のことを大事に思ってくださっている

皆様に心から感謝しています。

嬉しい。

 

半年前くらいには

「一年半くらいゆっくり子育てしなよねー」

とか余裕で言ってた私。

 

しかし、産休の日が近くなるにつれ

「あのさ、もっとはやく戻ってきてくれん?」

「赤ちゃん私が見てるからさ、早く戻ってきてくれん?」

と顔見るたびダダをこねております。

 

人間せっぱつまらないと

焦らないものです。

 

産休に入る前に松本には

あれもこれもと引き継ぎ事項をまとめてもらい

毎日遅くまで残ってもらってます。

「だいじょうぶで~す!!」

とにこやかな松本に甘えっぱなしです。

 

明日より松本しばし

医院からいなくなります。

患者の皆様にもしばらくご迷惑おかけすることもあるかと

思いますが、

どうぞ変わらずのあたたかいご理解いただけると嬉しいです。

 

今週土曜日は

診療後、松本を囲んで壮行会です。

肉、食べてきます。

2014.05.20転ぶことがきっかけで入院しそのまま「寝たきり生活」に突入しています

先日、当院院長吉本彰夫が、ある会にて「歯を失わないためのお話」をさせて頂きました。

医療関係の方もいらしたのですが、大変好評だったようで

早速当院ニュースレターをごっそり、お持ち帰り下さりお配り下さいました。

私も横で院長の話を聴きながら改めて

「へえ、そうかあ、なるほどお、たしかに!」と

うんうんうなずきしっかりノートを取ってしまいました。

まだまだ勉強しないといけないことばかり、です。

 

当院院長がお話させて頂いた内容を少しご紹介しますね。

ここより、当院院長吉本彰夫の「姿勢と噛み合わせ」です

「知人のお話です。

お祖母ちゃんが子供達が孫達が年に何回か帰ってくるのを楽しみにしています。

だから何をしたと思います?

家をリフォームして拡張工事をしたんです。

将来帰ってくるであろう孫のために家を新築したんです。

house_a04

都会の子供達、どうだったと思います?

「相談もなく親が勝手に建てた田舎の家にと言って帰ってこなかったそうです。

年に1回、年末年始にお盆、帰ってくる時に住めるように和室を拡張したそうです。

しかし都会の子供や孫達は寒くて一戸建てはいやだと言ってホテルに泊まったそうです。

布団の上げ下ろしはイヤだと言ってホテルに泊まったそうです。

おじいちゃんおばあちゃんの古い家に泊まると

ほこりがいっぱいあって目が痒くなるそうです。

 

大きな家、

果たしてそれは本当に子供や孫が求めているものでしょうか?

 

もし私だったら、そのお金があるならば来た時に一緒にホテルの広い部屋を借りて、一緒に泊まって、一緒においしい食事をして、一緒に楽しい時間を過ごす。

同じ金額ならば、そっちの方がはるかにいいと思う。

こんな考えどうでしょうか。

 

結局その方はどうされたかというと、今現在は施設に入られており、その新築にされた家は今だに10年を経過していますが、誰一人、一人も住んでいません。

地方には、こんな方がたくさんいらっしゃいます。

大きな家、立派な豪邸

でも、空き家。

家の主(あるじ)は施設へ、という時代です。

 

さあ健康ということで、健康って何だろう?と考えてみて欲しいのです。

健康の中でも、何の健康がお金を使うに値するものなのか?

 

よく私のところにも「サプリメント」栄養剤を持ってこられる方がいらっしゃいます。

健康に確かにいいですね。

不足を補うという考え、私も賛成です。

手術をした後に栄養がなければ傷が治りません。

栄養を摂る、そのために日常の食事では摂れない。

だからサプリメントで摂る。

 

すごくいい考えだと思います。

しかし日常的にサプリメントを摂ると、別のことも起こってしまいます。

日常的にサプリメントを摂っていくことで

今度は、サプリメントからしか栄養を摂ることができない体になってしまう。

 

もし私が健康ということで聞かれたならばお答えすること。

それは今その時、その瞬間のことだけを考えてはダメだということです

 

「健康寿命」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。

そして「ピンピンコロリ」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。

 

何なんでしょう、この言葉は?

皆さん寝たきりはイヤだということではないんでしょうか。

寝たきりはイヤだ」つまり「自分の足でちゃんと歩けるということが実は健康なんです」というふうに私は考えます。

 

歩けるということはどうでしょう。

足がしっかりしていることです。

足腰がしっかりしていることです。

そして転ばないということです。

足腰をしっかりするために、しっかり歩く・走る、大事ですよね。

 

ですが骨折している人がいるんです。

あなたのまわりにいませんか?

 

骨折して入院された方。

骨折をきっかけに入院し

そのまま「寝たきり生活」に突入したという方

実は、本当に多いのです。

 

骨折をして入院をされると、筋肉が衰えるわけです。

歩けなくなるんです。

寝たきりになってしまうんです。

寝たきりになった方が復活する方の割合どうでしょう。

 

寝たきりになって5年後に残念ながらお亡くなりになられている方、すごく多いんですね。

「平均寿命」という言葉と「健康寿命」という言葉は、厚生労働省のホームページに詳しく書かれています。

 

男性で9.13年、

女性で12.68年あるわけです。

 

つまり日常生活に支障がある年数が女性だと10年以上あるということです。

「ピンピンコロリ」は残念ながら言っているだけで、現実にはほぼ行なわれていないのです。

 

転ぶから入院するんです。

転ぶから寝たきりになるんです。

転ばないためには足腰をしっかりさせないといけない。

筋肉を鍛えないといけない。

 

さあ、もう一つ大事なことがあります。

体が真直ぐに姿勢正しく歩けていないから、足腰が弱るんです。

頭が背骨の上にちゃんと乗っていないから、猫背だから頭がどんどん前に倒れていくんです。

背骨や腰に負担が掛かるわけです。

 

ところでロボット、数年前のロボットどうでしょう。

10年前のロボットどうでしょう。

2足足歩行のロボット、最近は各大手メーカーが努力し、2足歩行のロボットが出始めましたが、実はこれすごい技術です。

10年前そんなのなかった。

人間はどうでしょう、転ばないですよね。

なんで転ばないんでしょう。

 

それは下顎という平衡感覚ということに守られているんです。

平衡感覚ということがつまり転ぶ転ばないということに大事だということです。

 

じゃあ、その平衡感覚とは何からきているのか。

何をもって平衡感覚を養うことが出来るのか。

綱渡りを練習すれば確かに平衡感覚、大丈夫ですね。

「平衡感覚」それは耳のよくある人の平衡感覚、内耳の前庭受容する前庭感覚であるとか、迷路反射であるとか、そういうことがよくあります、言われます。

 

あとですね。

両目で地平線と平行に両目で歩くことによって転ばないということです。

飛行機であれば、両方の翼が真直ぐ地平線に対して真直ぐ平行になっている、だから落ちないんです。

これ片方傾いたらどうです、墜落しますよね。

 

人間の目は両目が地平線と平行になっていて初めて真直ぐ歩くことが出来るんです。

首をかしげて歩いていると、それは真直ぐ歩けないということになります。

 

もう一つ、じゃあこの体がどうしてそういうふうに重心がずれるのか。

じゃあ、そういうふうにずれた時に、どうやって人間はその姿勢を正そうとしていると思いますか。

 

それは「姿勢反射」と言います、専門用語では。「立ち直り反射」とも言います。

そういうふうにしてバランスを取っているのです。

 

その時に何が使われているのか。

 

例えば

台湾に高層ビルがあります。

100階以上の超高層ビルです。

 

以前はアジア一、私も1回見てきました。

日本の素晴らしい技術がありました。

屋上階に何があったと思います?

 

重たい鉄球がぶら下がっていたのです。

振り子です。

ウインドダンパー.JPG

振り子というものが、建物が揺らされた時にバランスを取っているのです。

振り子というものが、体の姿勢を正しいところに直そうとするわけです。

 

じゃあ人間にとって振り子って何なんでしょう。

綱渡りをする時に、綱渡りをする人が長い棒を持っていますよね。

img-13-49

もしあれ棒を取り上げたらどうでしょう。

歩けないんじゃないですかね。

 

綱渡りする時に長い棒があって左右のバランスを整えて初めて転ばないということが出来るのです。

ですから綱渡りをする初心者の方ほど棒が長いんです。

 

慣れてくるほど棒は短くていいのです。

人間にとっての振り子とは

人間の体、実は顎(アゴ)なんです。

img-13-08

下顎なんです。

 

下顎の骨だけが人間の体で唯一、左右に渡っている骨なんです。

この下顎が体がずれた時に少し傾くことで、人間が転ばないように重心を維持しているんです。

 

この振り子のように顎が自由に動ける、これが人間が転ばないようにバランスを取っている平衡感覚。

耳の平衡感覚を養う、実は難しいんですね。

 

目はメガネを掛ければいいでしょう。

コンタクトをすればいいでしょう。

 

でも顎も治せるんです。

ちゃんと噛めるように。

 

ですから姿勢と噛み合わせのバランスということを常に申し上げております。

img-13-01

目が地平線に対して真直ぐ平行になっていて、そこに下顎が同じようにぶら下がっていて、真直ぐぶら下がっていて、顎が右でも左でも、前でも後ろでも自由に動けることができて初めて人間は転ばないでいられるのです。

つまり噛み合わせの面、「いわゆる噛み合わせの面というのは、目と平行であるべきであるというのが私の考えです。

 

良く割り箸を噛んで、左右に噛んでみて「目とずれているわね、顔がゆがんでるわね」などというテレビがでていますが、それはそのことを意味表しているのです。

 

噛み合わせとは、私が大事だと考えるのは、「目と平行である」ということです。歯はいっぱい28本、上は14本、下は14本きれいに整列して扇型のように並んでいるわけです。

 

歯がお互いを支えあっているのです。

歯がないと倒れたり、飛び出したりしてくるわけです。

その平行というものは、ずれてしまうのです。

 

ですから私は噛み合わせをさわることが寿命を延ばすと本当に信じてやっていますし、歩きにくかった方が歩けるようになったり、運動が出来るようになった、そういう現実をいつも見ています。

噛めるようになったことで筋肉が付き、ちゃんと体のバランスが維持できるようになった方もいっぱい見ています。

プロのスポーツ選手がうちに来られてマウスピースを作られたりして、その結果こんなことがあったんだという嬉しい報告を受けたりも聞いているんです。

ですから私はキチッと噛める、キチッと体を支えられる、キチッと重心を取れる、振り子のようにバランスを、平衡感覚を自由にいつでも動けるようになる。

そういう顎の位置関係というのは大事だと思っています。

 

きちんと噛める

かみ合わせのバランスをきちんとすることが

寿命を本当に伸ばします。

そういうことを日々現場で見ているのです。」

(以上、吉本歯科医院院長のお話でした)

2014.05.19つけあがる、という言葉は苦手です。

先週ある男性が多い会でお話させて頂く機会がありました。

きっかけは、

「吉本歯科医院のような雰囲気作りをどうやって作ってるの?」

と聴いていただいたことから、です。

 

12人の男性経営者の方と

社員さんの女性が4人いらしたのですが

何気ない会話を聞いている時に

「ああ、はっきりわかれるんだな」

とすぐに感じました。

 

母性型的思考をする男性

父性型的思考をする男性

母性型的思考をする女性

父性型的思考をする女性

 

それは

ある言葉ではっきりと

わかるのです。

 

それは

「褒めるとつけあがるしなあ」

です。

morishita_19.jpg

 

 

冗談みたいな話ですが

私は、母性型の話をさせて頂いた時

本当によくこの言葉を聴きます。

 

男性からだけでなく

女性からも、です。

そして、子供を育てているお母さんからだって

この言葉を聴きます。

 

ちょっとかなしい。。。。

 

私はいつも人の心の中には

コップがあり

その中になみなみと愛情という成分の水が

溢れている状態にしていたい

また、いつだってそうやって自分の心を満たして

おかなきゃいけない

と思っています。

 

愛情のコップが

かつかつでカラカッラの時に

人は他人に対して優しくなれないばかりか

同じ現象を見ても「悪いようにしか捉えることができず」

同じ現象を聞いても「悪いようにしか聴こえてこない

から、です。

 

自分の愛情のコップがからからな時は

他人から愛情という水を欲しがります。

ないものは、欲しいから、です。

必死でもらおうもらおう

と願うわけです。

しかし、愛情がからからの時に

「愛情をちょうだい、ちょうだい」と欲しがる言葉や態度や動作は

誰がどう見ても

「かわいげがなく、ひねくれてて、攻撃的」なもの、です。

だから、誰もくれないのです。

 

大事にしてよ

愛してよ

もっとかまってよ

もっといろんなものちょうだいよ

 

こうやって求めてばかりの人には

人はえてして冷たいものなのです。

 

 

ますますカラカラに渇く

という負のスパイラルに入っていきます。

 

自分の心の中のコップに

愛情という成分の水がたっぷり満たされるなあ

という時の心模様は

安心しています。

 

あれもこれも

欲しいとは、思わない

他人の声が気にならない

他人がやけに自分に優しくしてくれるなあ

と感じる

、、、、とこんな感じです。

 

逆に、

コップがカラカラの時は

さらにわかりやすいです。

あれもこれも欲しい

他人と比較ばかりしてしまう

「なんでもっと私を大事にしてくれないのか?みんな・・」

と感じている。

さらに具体的に言えば

体調不良に本当になってしまうのです。

 

 

ストレス社会、と言われる今に生きる私達は

ほうっておけば

一日のうちで

愛情成分の水を注いでもらえることは

少ないです。

 

家庭でも

職場でも

人間関係でも

 

 

むしろ、ただでさえカラカラなのに

「もっと頑張りなさいよ」

「みんなやってるんだから、もっともっと!!」

とお尻を叩かれてることのほうが

多いかもしれません。

 

職場もどんどんキツイ場所になってきています。

働く側もきついけど

雇う側もきつくなったのです。

 

ゆとりが、消えたのです。

 

だからこそ、

母性型経営

と私は声を大にして言いたい。

 

褒めてもらう

ということは

自分のことを

ちゃんと見つめてもらうということです。

見つめていないと

褒めることはできません。

 

いいところを見つけるということは

相当いつも見てないと見つけることはできません。

 

見つめる

の下には

愛情があります。

 

この人を大事にしよう

大事にしたい

大事に大事にして

ずっとそばにいて欲しい

という気持ち

 

テクニックでは、ありません。

ほめれば、いいことあるんですか?

という質問も

やはり、おかしいのです。

 

今は、ハウツー社会なので

なんでも

「こうなったら、こうなる」

というのが受けますが

ハウツーでは、心は満たされない morishita_18.jpg 

 

母性型では、こう教えてもらいました。

自分の心はもうとっとと自分で満たす

そしてそれができるのは

女性

 

女性は自家発電可能

男性は女性により充電しなきゃエネルギー充電できない存在

 

女性は自家発電の方法を

はやく知り

男性は

エネルギー充電してもらえる

充電器のような女性に愛される方法を知るのです。

 

 

とってもシンプルなんです。

 

morishita_20.jpg

愛=言葉

です。

言葉は先に自分から、です。

 

こうしてもらったから、ありがとう

ではなく

ここにいてくれることにまずは、ありがとう

です。

 

先に、言う

先に、自分から言葉を出す

ということが

愛情の先出しです。

 

なんでも

先に言ったほうが

気持がいいのです。

 

快感なのです。

先に言われると

その言葉に反応し

優しい気持ちが相手から返って来ます。

 

 

「は!そんな甘い世界で生きてないんだよ!

生きるか死ぬか

やるかやられるか

って世界に生きてるんだ」

という中で頑張っている方がたくさんいるのも

知っています。

母性型勉強会にも

面白いほど「競争世界で大変なんだ!!」という

価値観で生きてるしんどさを語ってくれる方は

やってきます。

でも、しんどそーなんです。

どう見ても

どう見ても、くたくたで

どう見ても、あと10年たったらこの人大きな病気なるだろうなあ

とにおっちゃうのです。

 

 

いけいけどんどん

競争競争、勝て勝て勝て

というのはもうしんどいんです。

男の人だってもう苦しくなってきた。

 

30代、40代で

「母性型思考」な男性は

いま、しんどいです。

大きな組織の中でいればよけい

しんどいです。

 

「もっと頑張れ」と言うけど

もう頑張れない

「もっと勝て、もっととってこい」

と言われるけど

その思考そのものが

もうしんどくってしょうがない

 

もうもたないんです。

そのまま競争社会で

やるかやられるか

競って勝つか負けるか

の世界で

あいつよりおれ

あの子よりわたし

という価値観では

もうしんどいんです。

 

 

勝つ人がいるなら

負ける人が、必ずいるんです。

負けた人は、勝った人を恨みます。

そして勝った人は、その恨みにまたやられます。

その繰り返し。

戦国時代です。

 

しんどくなって

くったくたになって

誰も信じられない

隣の人も信じられない

心の中を誰にもオープンにできない

のはしんどいのです。

 

 

そうじゃない

価値観で、ちゃんとやれてく世界が

あるんです。

 

相手を疑ってかかって今日という一日を

生きていくのは

しんどいです。

先に、信じた方が楽なんです。

 

信じて、愛情を注ぐ

方が

よほど楽なんです。

そして、疲れない

 

ああ、今日も忙しかったなあ

と肉体疲労はありますが

「誰も信じられなかった一日」よりも

はるかに満たされるのです。

夜10時には

雑巾のようにべったり気持よく眠れるのです。 

 

 

朝、気持よく目が覚めて

朝の風景が心地よく

日中は余計なこと考える暇もないほど

心も体も動かして

夜おいしいご飯を食べて

布団にはいって

1分でバク睡。

 

こういう人は今、なかなか少ないのかもしれません。

いつも頭の中に不安の案件が残って

神経疲労している人は

神経が疲労すると同時進行で

肉体だって疲労しているんです。

 

 

自分が毎日顔を付き合わせる人達に

先に愛情の言葉を注ぐんです。

「おはよう」

からはじまって

どんなことでも

「ありがとう」

「助かったわ」

 

どんなリアクションもないよりは

あったほうがいいのです。

 

ほめると

つけあげるしなあ

という言葉が思わず出てくるのは

さみしいこと、です。

 

人は自分がしてもらったことしか

他人にしてあげることは

できません。

 

人に溢れるほどの愛情の言葉が出てこない

ということは

自分もまた注いでもらっていなかったのかも

しれません。

 

たくさんの優しい言葉をもらって

たくさん優しい言葉を自分も出して

愛情のシャワーのかけあいを

したいんです。

 

 

いい暗示のかけあいっこを

するのです。

そういう場には

自然に、同じような人が集まってきます。

 

 

愛情のシャワーを

「もう、おなかいっぱい」ってほど

みな、欲しいのです。

 

人は皆、飢え渇いているんです。

私は、そのことを知った時

脳みそがスパークするほど

目が覚めたんです。

 

満たすべきは

まずは自分の心

そして次に、相手

です。

 

順番が逆になると

自己犠牲しちゃって苦しくなります。

 

自家発電装置にスイッチを。

 

次回、母性型勉強会、日程まもなくお知らせしますね。

 

2014.05.15皮膚が痒くなる原因は金属アレルギーでした

今日、当院の新枝先生が

歯科で使う金属の詰め物のお話を書いてくれました

https://www.8181118.com/doctor/2014/05/post-22.php

 

ふんふん

と読みながら

改めて自分の口を大きく開けてみてみると

奥の方に若かりし頃に

何も知らず詰めた銀の被せ物が

黒光りしています。

 

 

金属アレルギーでお悩みの患者さんが吉本歯科医院には

数多くお越し下さいます。

原因不明の皮膚のかゆみ

ベルトでもかぶれる

繰り返す口腔内のトラブル

患者さんによってお悩みはさまざまです。

 

・・・・・そんな私も金属アレルギーでした。

30代の頃は何のトラブルもなかった皮膚が

ピアスをしたところがかぶれたり

ネックレスでかぶれたれり

シャンプーでかぶれたり

 

口の中の金属の被せ物を外して

ちゃんとやりかてもらおうもらおう

と思いつつ

忙しさにかまけて10年が過ぎてしまいました。

 

子供の運動会が終わったら

満を期して、

「銀のかぶせ物を除去し

金属アレルギーのない素材にやりかえ」

をします。

 

金属を除去する編からはじまり

仮の歯を入れてます、という途中経過編

根っ子の治療をしてます編

新しい詰め物の型を取ってます編

新しい詰め物が入りました編

くらいで

実況中継をお送りできるかと

楽しみにしています。 

kinzoku.jpg 

2014.05.15プレジデント

SBSH05221.jpg

SBSH0523.jpg

6月2日発行のプレジデントに

デザイナーの藤本誠先生が登場。

 

藤本先生は吉本歯科医院の患者さんでもあり

いつも応援して下さっている先生でもあります。

当院にも藤本さんの作品&作って頂いたものはたくさんあります。

こんな風に登場されていると

嬉しくなってつい。

 

吉本歯科医院の待合室に置いてます。

どうぞご覧下さいね。

藤本先生のお人柄通りの記事で嬉しかったです。

 

過去に吉本歯科医院の患者さんのインタビューにご登場いただいた動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=do3sigBBCZM&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=LTpwk2zyXiI

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!