吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2013.02.04鼻と口がつながってしまうなんて

先ほどおおがかりなインプラント治療を終了されメインテナンスに通って下さっている
患者さんにお話をお聴きしていました。

体験者でないないと絶対に想像すらつくこともないような
お話をたくさんお聞かせ頂きました。


頂いたお話はきちんとまとめ患者さんのお写真と共に
近日中にアップさせて頂きます。


みなさんは、鼻と口がつながっている
ということをご存知でしょうか?

この患者さんは、ある日突然歯がポロリ抜けてしまいあわてて
吉本歯科医院に駆け込んで下さいました。

歯周病です。
悪魔のようにしのびよる沈黙の骨の病気です。
歯を支える骨を溶かす病気です。


自覚症状はまったくなし、です。


骨全体を撮影するパノラマレントゲンを撮ってみると
なんと骨を支える骨が大きく溶けていました。

さらに、口と鼻の部屋(上顎洞)は繋がっています。
通常、健全な骨がある場合には
口から入ったものはそこで止まります。


しかし今回のケースは
鼻の部屋にまで歯周病菌は到達しており骨は溶け穴があき
口の中と、鼻の部屋が繋がってしまいました。


そうなると
どういうことが起こると思われますか?


今日お話くださった実際の体験談です。
ご飯を食べても、鼻からご飯粒が出てくる」
「うどんを食べたら、鼻からうどんが出てくる」
「うがいをすると、うがい水が鼻から出てくる」

・・・・想像できますでしょうか?

介護現場で介護のお仕事をされていらっしゃる方は
「ああ、わかります」とすぐにイメージされます。

ご本人も本当にびっくりです。

この患者さんは現在は、インプラントが入り、きちんと噛める状態を
手に入れています。
穴をふさぐ手術も行ないました。
おおがかり、です。


また、治療の経過の中で
入れ歯を入れる
という時期がありました。

その時期のことを
こうお話されました。

「とにかく、噛めない、食べられない。
世の入れ歯を使われている方は多かれ少なかれこんな不快さや、苦痛を味わっている」

噛めないって、ではどれほど噛めないのか?
とお聴きすると

食事することができたのは
柔らかいお豆腐
高野豆腐
雑炊
あとは、流動食のようなもの
です。

まさか、こんなに噛めないとは想像もつかなかった。
歯はなくしてみないとわからない
入れ歯を入れて噛んでみないとその不快感や噛めない感じは
体験することはできないでしょう
としみじみお話して下さいました。


笑顔で笑ってお話して下さる患者さんを前に
ああ、本当に良かったなあ、と私は思いました。


私共の医院では
実際に治療を終えた患者さんに、こうしてお一人お一人できるだけ
詳しくお話をお聞かせいただくようにお願いしております。

そしてニュースレターや、ホームページに
その状況を詳しく公開させて頂いております。


お話をうかがった治療後の患者さんは必ず私どもに
こうおっしゃいます。
お一人残らず。

もっと、はやくこんなことを知っていたら良かった。
知っていたら、ここまで大変な思いをすることはなかったのに。


みなさま、こうおっしゃるのです。
中には涙ながらにお話して下さる患者さんも、いらっしゃいます。

その言葉をお聴きするたびに
ああ、私達は、もっともっとお伝えしなくてはならない
まだまだ、足りない
まだまだ、まだまだ、と感じるのです。


知ることで
防げることはたくさん、あります。

知らなかったために
つらい思いをしなくてはならないことが
あまりにも多すぎるのが
「歯」だと、思います。


今回は、またいいお話がたくさんお聴きできました。
3月号の患者様症例ご紹介で掲載させて頂きます。

お話、ありがとうございました。

2013.02.02南南東へ向けっ

DSC_7338.jpg
明日は節分、一日はやい恵方巻きかぶりつき
今年も「国際ホテルさん」のぎっしり詰まった恵方巻きを頼みましたよ。
美味しいのなんの。

キタハラさんに貝のお吸い物をつくってもらい
お昼休みにみんなでかぶった後、頂きました。


さ、どうぞ!かぶって!
とカメラを向けると
右から2番目の歯科衛生士田中が大きく口を開けて(誰よりも!)がぶりっ
一瞬のことでしたが
こういう時に恥も外聞も捨てかぶりつけるこのおおらかさ(笑)
シャッター押せばよかった。。。。


もくもくと最後まで願い事を想いながら無言で食べ尽くすと
願いがかなうそうです。
さあ、みな何を願ったのか??


今日は、春がきたようなあたたかさ。
吉本歯科医院、土曜日なので人口密度は高い上にこの気温。
思わず中に来ていたヒートテックを一枚脱ぎました(^^;)


立春です。

2013.02.02オトコとオンナの噛み合わせ専門学校

昨夜は、クレメントホテルの夜の会で
「幸せって何ですか?」というテーマで卓話をさせて頂く機会を頂きました。

ああ、楽しかった(笑)
好きなことしゃべっていいよ、という場で
みなさんが話を聴いて下さるなんて
こんなありがたいことは、ありません。


昨日のために私はパワーポイントを33枚作りました。
スクリーンを見ながらお話する、というのをはじめてやったのですが
いや~~パワーポイントって、素晴らしいですね。


特に男性には、この方が伝わりやすいのかも、しれません。
本当にいい勉強になりました。


男性は
数字が好き
ノウハウが好き
論点がはっきりしてるのが好き
結論を先に言われることが好き

女性は往々にして
いや、私のことなのですが
長く話す
結論をいそがずプロセスをとりとめもなく話す
感情の話しをしてしまう
ことを意識してやめ

男性に伝わるには!
に集中してお話をしてみることにはじめて挑戦!
話力先生の指導のたまものか(^^;)
歯切れよくお話できた気がしてすっきりです。


卓話が終わった後はこころゆくまで美味しいお料理とお酒を頂きました。

たくさん言葉を発した日は私はとても元気になり
さらに発した言葉を聴いてくれる人と場が重なった日には
どんな栄養ドリンクを飲むよりもエネルギーがアップします。


これはきっと
普段仕込んでいる勉強したことや、得た知識情報を
話すということで、いったん外にアウトプットできちゃうから、ですね。

インプットするだけじゃしんどくなって
その都度アウトプットしてはじめて自分のものになっていくんだなあ
と実感しました。


「幸せって何ですか?」
というテーマの中で
20代の若者と、女性の話をしました。

用意してきたパワーポイントの中で
この一言が地雷となる
というページがありました。


男性が無意識に使っているその一言で
女性や若者は一気にやる気を失い、愛を失っているんだという
話です。

地雷の言葉ですが
■君のかわりはいくらでもいるんだ!
■それくらい誰でもできるよ
■で、何が言いたいわけ?
■そんなこともわからないの?
■そんなのたいしたことじゃない
■結論を先に言え
■女は黙ってろ
■今忙しい
■これだから女は困る
■面倒臭い


*
*
地雷の言葉が登場するたびに
「あっ」
「げっ」
「うっ」
「はっ」
「・・・・やばいっ」(笑)


みなさん、はい、地雷踏んでます。

面白いのは
「あのさあ、このページだけ、メールで送ってくれん?(^^:)」
という方。

地雷に気をつけて奥さんの気持ちを理解してあげようという
その気持ちが素敵ですよね。
優しいなあ


そうなんですそうなんです。
異性はまったく違う生き物なんです。
そのことを痛感し、異性人を理解しようとするだけで
見える世界は本当に変わるんです。


人と人とはわかりあうことは無理なものなんです。
同性でも難しいのに
異性なんて、世代の違う若者なんて
無理なのはあたりまえ。

理解できない=あいつはダメ
で切り捨てるのではなく
違うのでわかるように、知り得るように歩みよっていこうという
意識が大事です。


私もつい最近やっと心底理解できたのですが
男性というのはその肉体を構成している内容の多くは「プライド」です。
どんなに女性っぽくふるまっているソフトな男性でも
実はそこをズタズタにされたなら、もうアウトです。
小さな男の子でも、同じです。
うちの息子は7歳ですが、もうすでに妹とは違います。

男性は上手に立ててあげあげなくては、なりません。
男女平等とか妙な考えが入り、女性が強くなったとは言われますが
そこで女性が男性のプライドをズタズタにし、上に立ってしまうと
バランスは崩れます。
また、その姿は美しくはないのです。

逆に言えば、
しっかり立てて立てて尊敬し、感謝していると
男性の中には本来
「よっしゃ、俺が頑張って女房子供を食わせてみせる!」と
奮い立つものなのです。


我が家のように
誰か見てもソフトで優しくて穏やかで、時々、「女子?」と思うような発言をする
主人でも、やはり男なので、プライド高き生き物だなあ、と思う瞬間があります。
家の中では三つ指ついてあがめたてまつるくらいでちょうどいいのです。
家の中ではしょっちゅう「これが食べられるのはお父さんのお陰」「これが買えるのはお父さんのおかげ」と子供を洗脳していてちょうどいいのです。

人間関係が苦手だ、といういう人の多くは
実はその奥に男女の関係が苦手、ということが隠れています。

ひとたび関係がこじれると
「もういいや、やめっ」とばっさり切ってしまう人もいます。

関係はこじれるもの
こじれたら修復するもの
修復しながら強くなっていくもの
という一連の流れを体験の中で知らないから、です。
特に若い人はこういう流れになっているので
さみしいったらありゃしない、です。


関係修復が苦手な人は
ひとたびこじれるとすぐに内にこもります。
内にこもると人間は悲観的になります。
そしてネガティブな考えになるのです。
そういうものなのです。

「そういわずどうにかしようよ」
と言うと
「もういい、面倒臭いし、あの人は変わらないし、私ももうしんどいし・・」
と、こうなってしまうのです。

いま、多いでしょ?こういうの


でも、そうではなく
自分とは感じ方や価値観が違うから衝突したんだな
あの人はどう感じるのかな?
どんな環境で育ったのかな?
子供の頃に何かあったのかな?
と想像力をフルに稼動させ、相手のことを知ろう、理解しようと
頭が切り替わった瞬間に私は、変わると思います。
そんなものです。


「はい、さいなら」と
関係を切ることは簡単です。
別れることも、簡単。
心のシャッターを下ろすのも簡単です。


そしてそれはその人の人間関係のパターンなんです。
一度「面倒くさいや、もういいや」と関係修復を放棄すると
次もまた次も、となってしまうんです。


私は異性のことを理解することは
人間関係を構築する力を鍛える一番協力なものだと
思います。


もっと知る必要があります。
男性はもっと女性を知らなくちゃいけないし
女性はもっと男性を知らなくちゃいけない
そういう学校があってもいいとさえ、思います。
オトコとオンナの噛み合わせ専門学校
いかがでしょう????


何でもそうですが
すべての不幸は無知から起こってます。
知れば、なんてことないのです。
恐怖や不安の原因も知ってしまえば
怖いものではないかもしれません。

人間は自分が理解できないものを
前にすると不安になります。

不安になると怖いので鎧をかぶるのです。


コミュニケーションの究極は
鎧を脱いで裸の心で関われることです。

う~ん、もう理屈抜きで好きっ
というのはそういう瞬間です。

写真30.jpg
昨日の例会でお誕生日月の人にくれたフォトフレームです。
素敵な絵まで入れてみました。

吉本歯科医院の待合室に飾ってます。

2013.02.01やっぱり話さなきゃだめです

今日はひさしぶりの定例ミーティング。
忙しさにかまけて定期的なミーティングを中断していると・・・

はい、見事に崩れました(泣)
何が崩れたって空気です。
忙しく外にでかけている場合じゃない
これは私の仕事、はやく気が付けて良かった。

やはり、大事です。
月に2回の定例ミーティング。
絶対必要!!!!

なんでもそうですが
やらなくなったらやっていた当たりまえのことの大切さに
気がつきます。

さて、今日は一人一人の仕事って何やってるの?
というテーマです。

ホワイトボードに書き出します。
歯科衛生士の仕事
歯科医師の仕事
コンシェルジュの仕事
カウンセラーの仕事
マネージゃーの仕事
院長の仕事


全員から、「どんな仕事なのか?」を出してもらい
書いていきます。

さあ、出てびっくり。

たとえば私、マネージゃーの仕事って何?
出てきたのは
■院内のフォロー
■吉本歯科医院でやっている内容を啓蒙する
■スタッフのフォロー
■外部との関係をつなぐ
■ブログを書く
■ニュースレターを書く
・・・・・

たとえば、コンシェルジュの仕事
■電話応対
■来客応対
■診療室との連携フォロー
■会計
■予約管理
■院内美化
■患者さんフォロー
・・・・


一とおり書き出して
私は呆然。
みんなも、たぶん、呆然(笑)

なぜ???


言いたいことはひとつ


もっとすんごいことやってるよ!!!

です。


例えば、
患者さんのフォロー
って、何ですか?
ということです。

フォローの中にはものすごい要素が入っています。
フォローできている
ということの中には
100ほどの気配りの
とてつもない神経の磨り減りと
自分をぐっとこらる我慢など
その人の器の大きさによってさまざまですが
とんでもない要素が入っているのです。

しかしそこを
患者さんのフォロー
もしくは
雑用・・・・
などと一言で済まされちゃあ
たまりません。


コンシェルジュがやってくれている
院内の美化にしてもそうです。

院内の美化って何?という話です。
私が知ってる限りコンシェルジュがやってくれている美化は

■患者さんがお帰りになったら新聞が横になっていたらきちんと整える
■スリッパが揃っていなかったらそろえる
■ごみを見つけたら即座にひろう
■雨の日で患者さんのお召しのものがぬれていたらタオルをお持ちする
■トイレをよくこまめにチェックする
書き出すだけでもキリがありませんが
これらの全ては
彼女の美意識でもって
「乱れているな」と感じたものを「きちんと正す」ということを
やっているわけです。

そしてそれらすべては
マニュアルに「こうしてください」と記されているものではなく
彼女の気配り能力が「美化」を作り上げているわけです。


衛生士さんの仕事にしても同じです。
衛生士さんの仕事の中で
院長の治療のフォロー
とありました。

治療のフォローって何ですか?
という話です。

例えば吉本歯科医院のスター衛生士田中などは
院長が今治療している患者さんがいたとしたなら
2の次、3の次に院長をする行程を完璧に理解しているため
言わずとも器具や薬剤がどんどん出てきます。

言わなくとも、です。

これは「当たりまえ」のことでは、ありません。


カウンセラーの仕事にしても同じです。

患者さんのフォローと書かれています。
患者さんのフォローって何ですか?
と具体的に詰めていくと

診断に不満な患者さんがいらっしゃった時
納得できないという患者さんがいらっしゃった時

明らかに機嫌が悪い
明らかに不満がある
という患者さんに向き合い
心を解きほぐし、話を聴いて頂けるベースを作り出し
私どもの伝えないことを聴いてもらえるまでつきあっていく
それは言葉は悪いかもしれませんが
悪いご機嫌をなんとか良い、か、普通にまでして頂くという作業です。

恐ろしく神経を使うのです。
ご機嫌な患者さんを相手するよりも100倍のエネルギーがいるのです。

さらに、「今の患者さん、ご不満のようでした」という情報を
院長やドクターに橋渡しすることもフォローのひとつです。
それも大変なストレスなのです。
なぜなら、誰だって「耳に心地いい話」は報告しやすいですが
「耳に痛い話」は言いにくいのです。
そして嫌がられるのをわかってそれでも上司に報告するのです。
このエネルギー!!

そういうことを総称して
患者さんフォローと言うのです。


すごいことなんです。


2週間後にまたミーティングです。
次回はこのみんながあいまいに使っている
フォロー
雑用
潤滑油
サポート
アシスト
という言葉の奥にある
実際にあったエピソードや、事例を考えて出し合っていきます。


私だって、知ってほしい!!(泣)

マネージゃーって何やってるの?
新枝先生が
「ブログ書いてる」
がーん(><)
ワタシって、それだけえええ??????

・・・と、みんな自分の仕事に書き出されたものを見て
思ったはず。


主婦の仕事って何?
と書き出した時に
食事のしたく
■掃除せんたく
■子育て
以上、としめくくれらるくやしさと同じです。

そんなこと言われようものなら
じゃあ、やってみろ!!
やったら、この大変さがわかるわよっ
と怒鳴りたくなります(笑)


どんな仕事でも、言語化できない部分のことがあるんです。
それを
どれだけ言葉に落とし、表現するか、だと私は思います。

当たりまえにしてくれているのは
決して当たりまえではありません。

もっともっと、言葉で表現したいと思います。

そうすることで
自分も周囲も自分が今やってることへの価値がわかるんです。
自分がやっていること周囲にきちんとわかってもらえている
というバランスが大事です。


誰もわかってくれない
私はこんなにやってるのに
と心の中で思いつつ
周囲はそのことに気がついていない
というのがいけません。


上司の仕事は
それをちゃんとわからせてあげ
本人も知らないような能力や価値を見出していくことです。
いや~~、できてなかったなああ・・と頭が痛くなりそうですが
気が付けて良かった。


3月末から新人さんが入ってきます。
鉄は熱いうちに打て
です。

まっさらぴかぴかの彼女にどんなことを教えるのか
どんなことを伝えるのか
私の仕事です。


吉本歯科医院、10年目です。
大きな節目を迎えています。
節目なので内部をもっともっと筋肉質の
体温の熱いものに改革する時期です。

外に力を注ぐのは簡単です
でも内は大変なのです
エネルギーがいるのです


覚悟を決めて徹底的に仕事するぞ~~~!!
もっと一人一人の心に関わっていこうと
とマネージャー心にスイッチが入ってしまいました。

忙しく働いて
どんどん勉強して
休む暇がないほど考えて
というのが余裕のない人のようで
悩みだったのですが
ある人に

長所じゃん
動けっ

とあっさり言われ

発想の転換をはかり、
体が動けるまでそれでいこ
とすっきりしました。


話すって大事です
それも面と向かって心のうちを出す、話すって
大事です。

今日はひさしぶりにそのこと感じました。

私ばかりが話しすぎてしまうので
もっともっとみんなのことを知るために話をしたいと思います。


気分って本当不思議です。
心の中に思っていたこと溜めていたことを
ぱっと外に出してみるだけで
こんなにも気分が晴れやかになる。


臭い話ですが
私はこういう瞬間に
「あ~~人間やってて良かったあ」と一人思うのです。
人間の醍醐味だと思うからです。


今日は先日の母性型勉強会でご自身の体験談を話してくださった
ツルセさんが来て下さってます。
いまからお話をうかがうんです。
うかがったお話を母性型のレターに書く予定です。


次回母性型勉強会は
2月20日(水)午後6時半です。
http://www.boseinomonosashi.com/


昨日まであったかかたのに
急に冷えてきました。
冬ですね。

2013.01.25歯を失わないためのお話1月号(VOL37)

DSC_7215.jpg
新年一回目の歯を失わないためのお話できあがってきました。
今回のテーマは「口腔癌」です。

え?がん?
私には関係のない話だわ、と思わないで下さい。
そう思って今回のこのテーマです。

実際に当院でも開業以来本当に多くの患者さまにお越しくださっているのですが
お越しになれた患者さんのお口の中を院長が拝見させて頂いた時
「明らかに異常がある」と判断し、すぐに総合病院へご紹介状をお出ししたことが、あります。
そしてその数は決して少なくは、ないのです。

患者さんは何のことか、わかりません。
「顎が痛くて来たのに」
「虫歯で来たのに」


そして総合病院で詳しい診断を受けたところ
「口腔がん」または「舌がん」だったというケースは実際に、あります。


今回の本文の文章は当院の新枝先生が書きました。
とても、読みやすく書かれていると私は思います。

どうぞ、知って下さいね。
口の中にもがんができることを。DSC_7217.jpg
裏表紙にはカラーで症例の写真をいくつか掲載しています。
また、チェック項目もついています。

※今回の資料およびニュースレターに掲載した写真は香川大学医学部口腔外科学講座の
松井教授にご提供頂きました。ありがとうございました。
DSC_7211.jpg
さて、かわいいヘビでしょ?(^^)
きんまんてい先生が今日持ってきて下さいました。
ヘビー級のヘビです。
折り紙建築です。
何度作り方を教えてもらっても私には理解不能です(--)
DSC_7213.jpg
さらに、きんまんてい先生お手製のクロスワードパズル!
感動するのは解いていくと
吉本歯科医院のスタッフ全員の名前が組み込まれているところっ!

う~ん、こういうの、たまりません。
にくいっ
ぐっときたっ
好きっ(笑)


クロスワードパズル、私は大好きで新聞や雑誌にあると
必ずときたくなります。

解いているとわかるのですが
解く側より、問題を作る側のがよっぽど、大変!ということ。

いろんなことを知ってないと作れません。
さらに出題する人の人柄がそこで出てしまうんです。

何気なく「愛」を感じさせてしまう問いなぞ入っていると
ときながらニヤニヤしてしまいます。


13枚もの紙にぎっしり詰まった200近くの問い。

「作ってる時は夢中になってるから、時間を忘れる」
というきんまんてい先生。

何にでも熱中癖がある人はすごいです。
熱中してる時はマイワールド!です、人間は。

2013.01.22幸せってむずかしい・・・


たけしのにっぽんのミカタを録画しておいたのを
今日昼休みにみんなで見ました。
これ↓


20代、30代、40代、50代、さらに60代で
幸せの価値観がまったく違うという内容でした。


ちなみに私もあと少しで40代。
今日いっしょに見た年齢層は
50代、40代、30代、20代
ほとんど、いました。


40歳以上から60歳くらいの人達から見た時
「今の若い人は、かわいそうだ」
と目に移っています。


右肩上がりの経済がどんどん成長してきた時代を知っている人達の話です。
私も父や母によく聞きました。

給与がどんどん毎年毎年上がり
このまま永遠に上がり続けるとみんなが思っていた
そんな時代です。

当然マイホームを買い、ローンを組みますが
「永遠に給料は上がり続けるもの」と誰もが信じていましたので
不安など、ないのです。

毎晩夜の街にくりだし部下におごって彼女と遊んでも(笑)
それでも十二分に家族を養っていけていました。

40代~60代の時代の当時の20歳代の頃は
お金=幸せ
モノ=幸せ
がはっきりしていました。

テレビの中で紹介されていたのは・・・
クリスマスのデートは当然高級レストラン
彼女へのプレゼントはもちろん高級ブランド
乗ってる車はもちろん高級車
デートでヘリコプターを出すなんてことも
(ほううう)


会社員は接待費交際費は湯水のごとく使え
夜の街はタクシー乗り場に客の列ができるほど夜の街に
人がくりだしていました。

携帯電話もなく、インターネットはもちろんなく
コミュニケーションはシンプルでした。

景気がいい時は、ブルーになる理由はなく
いけいけどんどんで
「幸せって何だろう?」なんてことを考えたり口に出したりしてる人もいませんでした。


40代以降の人達の脳ミソには
モノ=幸せ
という感情がリンクしてしみついているそうです

ゆえに、
経済が苦しい=不幸
と思考してしまっている日本人、という図です。


逆に今の20代に「あなたは幸せですか?」と
質問したところ
10人中9人が
「幸せ」と答えています。


では、どんな時に幸せ?とさらに聞くと
26歳男子「あ~~、コンビにで買ったシュークリームが美味しい時」
24歳女子「ゴロゴロしてる時」
20代男子「DSの新しいソフトをしてる時」

・・・・・・・・。

思わずそこで
当院の40代以降が反応
「ええ!!!ありえないっ、」
しかし若い20代の反応は違います(笑)
若い2人は
「あ~~~。わかるうう」
・・・・・・。


さあ、続きます。

さらに次に登場したのは
20代女子派遣社員一人暮らし彼氏なし

可愛い女の子です。

「いま、幸せですか?」
「はい、いま、幸せです」
とにっこり。

そんな彼女が今一番幸せを感じているのは
動画への投稿です。

へ?


部屋の中でなぜかメイドの洋服に着替え
カメラの前でダンスします。
ダンス、なかなかうまい。

そのダンスを生中継でネット動画で流すのです。

すると生中継がはじまるやいなや
なんと15万件以上ものアクセスがあり
見ず知らずの人が彼女の動画にコメントをしてきます


「かわいいね」
「じょうずだね
「頑張ってるのがわかる」
「いっしょにおどりたい」


このコメントこそが
彼女にとって
「認めてもらっている」という承認欲求を満たすもの。


ネットの中で承認しあえる関係に
このうえない幸福感を感じている、というのです。

この番組はまだまだ
続くのですが、あいにくここでお昼休みは終了

明らかに世代間のギャップです。

これはテレビの世界なので
すべてはこうとは言いません。
また20代でも昭和の匂い感覚ぷんぷんの人も、います。


でも私はこれを見て
ない話では決してない、と思いました。


これをテレビでは
進化した若者、と言っています。
これが進化なのか、退化なのかはさておき


この20代にくらべると私などは
相当ガツガツした人間に見えてしまうのでしょう(笑)

そう思いました。


感動もうすく、かわいそうな20代なんて思っていたならそれは
大きな勘違い!
かわいそうに思われているのはなんと大人の方、というではありませんか。

ささいなことで幸福感を感じられないモノや金が幸せの物差しという
大人のあなたたたち、というわけです。


面白い番組でした。
お昼休みに絶句しましたが!


時代の流れ的に
ささいなことで幸福感を感じることができる
という点で、今の20代はひょっとして
すっかり時代に適応しているのかも、しれません。


適応できずに
悩み苦し葛藤する40代以降の日本人。


最近の草食男子とか
ガツガツしてないとか
癒し系男子とか
上昇志向がまったくない
と言われることも、ここにつながってくるんだと思います


結婚したくない
できないということも、やはりつながってきます。


だって、自分でしっかり実力をつけて
女房子供を養っていきたい!(←このいい方がもはやダメですが・・)
という意欲もないとしたら
女もうかうか専業主婦でにっこり、とはいきません。


これを進化ととらえるか
違和感を感じるか
それも人それぞれです。


そういうわけで
明日の母性型勉強会でみんなに聞いてみようと思いました。
そう明日は
母性型勉強会です。

1月23日(水)午後6時半~ 高松国際ホテルにて
http://www.boseinomonosashi.com/

cherry.jpg
今朝、患者さんに頂いたチェリーのケーキを食べながら。
美味しかったあ!
いつも本当にありがとうございます!

2013.01.17ヤクルト400の菌でヨーグルトを

これはいい!
昨年からヤクルト400つかってオリジナルヨーグルトを作っていたのですが
チョイスしたヨーグルトはことごとく失敗してました(^^:)
しかし、成功するヨーグルトを見つけました。


何人かの人に教えたのですが
私同様
「美味しくないし、ドロドロしてなんか変・・・(--)」と
教えた私は文句を言われておりましたが
見つけました!いいヨーグルトを。


カスピ海ヨーグルト(ふじっこ)←お豆のふじっこです。
ふじっこ???と思ったのですが食べてみると
ものすご~くなめらかで何よりも伸びがすごい!


ふじっこって豆だけじゃないんだ!
とふじっこすごい、と思ってる私。


早速このふじっこのカスピ海ヨーグルトを使って
「美腸ヨーグルト」を作ってみました。

ygrt.jpg
教えてくれた鍼灸の先生から
「一番安いんでええよ、アマゾンで1,500円くらいで売ってるやつ」と
いうことで、一番安いのを買いました。

電源をコンセントに差し込んだら
40度に設定され、抜けば終了というシンプルそのもの。
タイマーも温度設定もなにも、ありません。
これがいいみたいです。



用意するのは
ヨーグルト2パック
kasupi.jpg
私はこれが一番好き

さらに
ヤクルトレディさんに持ってきてもらっている
ヤクルト400
yakuruto.jpg
これを2本
(※1本70円くらいですたしか)


この全てをどぼぼぼぼとメーカーの中にいれ混ぜます。
ふたをします。
電源を入れます。
放置すること22時間程度(ざっくりです)


できあがったヨーグルトは開けてすぐは
飲むヨーグルトのようにドロドロしています。

保存用のガラス瓶に入れて常温でしばらくおいておくと
今の季節ならすぐにもっちりのびのびのヨーグルトの堅さになります。


さらに瓶を冷蔵庫に入れておき
一晩寝かせます。


朝おきて瓶をあけると
それはそれは濃い濃いヨーグルトができてます。
固めです。


コーヒーカップ一杯くらいのお椀に
ヨーグルトを入れきなこをかけ、はちみつをかけ
ぐるぐるかき混ぜて頂きます。


何度も作って何度も失敗しましたが
これが一番うまくいき一番美味しかったです。


・・・・・で、調子の方はと言いますと
とても良い!!


簡単にできそうなので
しばらくしたら吉本歯科医院デビューです(笑)
毎日作っておいてみんなで食し
美腸習慣をつけてもらいましょう。

いいと思ったことは
即、強制(鬼)!!


伝授してくれた先生いわく
毎日食べ続けることで
腸がとってもきれいになって
腸内環境が良くなるんですって。


聞いたことは
まずはやってみたい
マネージゃーです(笑)


やきいも500グラム毎日というのもやりたいのです。
自宅でかんたんに石焼いもができるという焼きいも機
医院に欲しい・・・・


まずは腸から元気に(^^)

2013.01.17顔を見ただけで・・・

ついさっき、キタハラさんが来てくれました。
キタハラさんは吉本歯科医院で子供達のことをみてくれたり
院内のこまごましたところをいつもきれいにお掃除して下さってた方です。

私などはボタンがはずれた~
すそ上げができない~
子供のエプロン作れない~~
と裁縫のなにからなにまで甘えっぱなしです。

寒い時にはあったかいお汁をみんなに作ってくれたり
お野菜をたくさん頂いた時にはあっという間に2階のキッチンで
野菜サラダを作ってくれたりします。

そんなキタハラさんがご家族の看護のため
しばらくお休みだったのですが
少しずつでも復帰してくださることに!!(泣)

さきほど
キタハラさんが入ってきて顔を見た瞬間に
私は思わず抱きつきましたよ。
顔を見ると涙が出るわ・・・・と思っていたら
後ろから森下が
「あっ!キタハラさ~~~~ん!!」ともひとつ涙。
向井も続いて「あああああっ!!キタハラさ~~~ん!」涙。。

キタハラさんは
母性のかたまりのような女性です。

あったかくて優しくて
そして控えめでしっとりしてて
さらに字や絵が上手。


院長さえも、キタハラさんがいてくれると
ほっとすると言います。


すごいですよね。
この存在感。


いない時に感じるんです。
「なんか、さみしいね」


別に多くを語るわけでもなく
いつも静かにそこにいて
みんなの話を「うんうん、そうやねそうやね」って
聞いてくれるだけで
みんな心が落ち着いていくんです。


私も、そうです。

出勤してきてキタハラさんを見つけると
私はまずキタハラさんのもとに足が向かいます。
ほっとしたいんでしょうね、無意識に。


そんなキタハラさんがまた戻ってきてくれます。
ああ、嬉しい。
盆と正月が一気にきたよう(笑)


うちは人が宝物です。

2013.01.16面と向かって話すこと

今、私の気分は上機嫌です。
上機嫌をもっといえば
心の中に入っていたもんもんとしたグレーな玉が
すっきりうんちででちゃったくらいの爽やかな気分(笑)


一人のスタッフのことです。
年末あたりから
仕事を続けるべきかどうなのか
ともんもんとしていたスタッフなのですが
私はどうしていいものか、
きちんと心打ち解けて話をすることができないまま
忙しい年末年始を過ごしてきました。


昨日、じっくり話をし、
さらに今朝も話をしました。

結論は
「続けたい」
ということでした。


ああよかった
と思ったのですが
それよりも
私は今回の一連の長い「お互いの遠慮」や「いらない気づかい」
私と彼女との心の距離を遠くしてしまっていたんだ、ということに
気がつきました。

昨日のように
今日のように
心を開いて話をしたかったのに
できなかったのは
私の方に原因があったんだと
話をしてて気がつきました。


心を開いて
と言いつつ
素っ裸の本音の部分を先に広げないと
相手は絶対に本音の気持ちを打ち明けてくれることは
ありません。


人との関係は
一人でいろいろと考えていただけでは
ありません。


一人の頭の中で
きっとこの人はこうだろう
こんな風に考えているだろう
ということは
実際に心を開いて面と向かって話をしてみると
その内訳は全然違うことが、ほとんどです。

「えっ?そんなこと思ってたんですか?
全然違いますよ、
私は悩んでいたのは~・・」というようなことは
たくさんあります。


人間関係の鉄則は
目を見て、対面です。

わかっているのに
すっかりできていなかった私。


お互いがお互いに遠慮しあい
言いたいことを言えなくなって
一人で勝手に妄想して怒ったり悲しんだりしているのが
現代人の心の中です。


メールやインターネットのせいです
と言ってしまえば、人のせいなので
それはやはり自分のせいです。


大事な人との関係は
やはり対話しかないんだ、と今回思いました。


心を開いて話をしていくうちに
自分の中から不思議な感情がわきあがってきます。

目の前の人が無性にいとおしく感じてきたり
心が少しでも通じ合ったような嬉しさが湧き上がってきたり
逆に
勝手にこんなことを思い込んで決め付けてごめんねという気持ちが湧きあがってきたり
本当にいろいろ、です。

小学校の頃
仲のよかった友達とけんかした時
意地をはってしばらく口をきかず
嫌な空気が流れることってありましたよね。

でも、何かのきっかけで
仲直りができた瞬間に
心の氷が嘘のように溶けていくのを
感じませんでしたか?

あの時の気持ちと同じです。


嫌な空気が流れている時は
相手のことをもんもんと妄想の中で
考えてしまうものです。
しかも、勝手に
しかも、悪いように


しかし、心を開いて話ができた瞬間
その氷は一気に溶けるんです。


あ、あの感じを忘れていたな
と私は思いました。


その対話のきっかけは
先に弱みを話してしまう
です。

自分から先にあやまってしまう
ということでもあります。


上司と部下との関係で、友達じゃないんだから
おかしいよ、と思うでしょうか?


私は、今こう、考えてます。
縁あって出会ったスタッフです。
意味があります。
そしていろんなトラブルが起こっても
感情の行き違いがあっても
面倒くさいなと思う時があっても
やはりそこに行き着きます。


縁あって出会っている人なので
何か起こると「これは修行」と思います。
夫婦と同じです。
夫婦は、嫌だからといって「じゃあ、はい、さよなら」とはいきません。

噛み合わないものだという大前提を置いていると
少しでも噛み合った時
嬉しくなります。

私と院長などは
新婚旅行で「あまりにも噛み合わないこと」に気がつき
旅行中のすべてを別々の部屋で過ごしたほど(笑)

こりゃ失敗(><)
というところからのスタートですので
その後10年、少し噛み合う部分を見つけるたびに
大喜びです。
お互いがお互いに
「あなたも少し大人になって成長したね」と言い合ってます。
常に自分が正しいのです。

そういうもの、です。

トラブルはつきものです。
迷うことはしょっちゅうです。


何か起こったらその都度
話をしあえる関係
心を開いて吐き出しあえる関係が
今、必要かなと思います。

何か起こったら
はい、さようなら
また、違う人
ではさみしすぎますし、それでは修行になりません(笑)


関係はしょっちゅう揺らぎます。
絶対安心な人間関係などありません。


結婚してても
一生私を安心させ幸せにし続けます。
などという相手などいません。
そんなのは無理です。

仕事も職場も同じです。
永遠にいい関係なんてありえない。


だから、いつもいつもメインテナンスです。
小さなことがチュウくらいになるまでに
吐き出す、甘える、話をする
ということが
必要なんです。


今朝、一人のスタッフは
先週までとは全然違った晴れた表情で
私にいろんなことを話してくれました。


へえ、知らなかったわそんなこと
ということもたくさん知りました。

背景をしると
その人の辿ってきた歴史を聞くと
より彼女の心に近くなります。


私はもっともっと知りたいし
聞かせて欲しいと思いました。

そして同時に
私も自分のことを話してて
知って欲しいし、聞いて欲しいという
気持ちになりました。


弱い部分を人に出していく
心の中の部分を出していく
って、勇気がいることです。


でも、そうすることで
確かに近くなるのが人との距離です。


縁が濃い人としか
今一緒には、いません。
人はそうなってると、私は思います。

そこを原点に考えると
取る行動や、話す内容や、気持ちは変わってきます。


面と向かって話をする
効用は
目の前の人がいとおしくなる
ということです。

いとおしいな
大事だな
という気持ちが自分の中に湧きあがってる時
それを振り返ると
「ああ、なんだかしあわせ」
です。


いろんなことを気がつかせてくれた
当院の大事なスタッフでした。


マネージゃーまだまだ大修行中です(笑)

2013.01.16きっぷの取り違え

先週末大阪に行った時のことです。

私は往復キップを買っていました。
大阪から帰る時に、予定よりはやく帰らなくてはいけない用事ができたので
帰りの新幹線と乗り継ぎの便の予約を変更すべく
新大阪駅のみどりの窓口に行きました。

いくつかの窓口のうち、私の順だったのは
女性のJR職員さんでした。

胸には「実習中」と名札があります。
後ろにはベテラン社員さんが控えてチェック&指導をしています。
それを見ながら
「ああ、うちにも4月から新人さんが入ってきたら
患者さんにはこういう風に見られるんだな」と思っていました。



たどたどしい言葉だけれども
一生懸命応対する姿はとても清々しく
後ろで控えているベテラン社員さん(←男性)はニコニコしながら
質問を受けています。


変更したきっぷを受け取った私は改札をくぐり
お腹がすいたのでお弁当売り場に直行。
お弁当を持ってギリギリにホームに上がりました。


私ののぞみの指定券は16号車と、あります。
16号車の乗り場に歩いていくと

私を見るなり
一人のJR職員の女性が走ってきました。
めがけて走ってきたので
思わず私は
「え???わたし???」
とびっくり。

よく見るとさきほど、みどりの窓口できっぷを変更して
くれた女性です。
横には指導していたベテラン社員の男性が。


「お客様っ!!申し訳ありません!
乗り継ぎ便のキップを間違ってお渡ししてしまいました!!」

ということでした。


どうやら変更する前のきっぷを私に渡してしまったようです。
全く確認しなかった私は全く気が付いていませんでした。

「本当に、申し訳ありません。間に合ってよかった!」と
ほっぺを真っ赤にして頭を下げてくれるんです。


「わざわざありがとうございます。助かりました」と
私も御礼を言って出発しそうな新幹線に乗り込みました。


扉が閉まる時に振り返ると
2人のJR職員さんが手を振ってくれています。

私も思わず嬉しくて手を振ってしまいます。

出発すると手を振りながら
最後にはもう一度頭を下げてくれるのが見えました。

新幹線が動きだしても
ちゃんと手を振って頭を下げてくれるその姿が
脳ミソにこびりついちゃってるんです、私。


嬉しかったのと
なにやら気持ちがよかったのと
「すごいなあ、JR」と思いました(笑)


こういうことって
マニュアルじゃ、ありませんよね。
「キップを間違えて渡してしまった時には
交換しその後新幹線が出発するまで手を振り、おじぎし
新幹線が出発しても頭を下げておきましょう」
なんてマニュアルになってたとしたら
面白い(笑)


しかし、
当院でもあるスタッフが素敵な気配りを発揮してくれた時には
その「気配りの出来事」を表に出し、全員に周知することで
書類にはならないけれど
もうすでにマニュアル的になっている気配りの数々はあります。


こういう嬉しい気持ちにさせてくれる
暗黙のマニュアルなら
どんどん増えていったら素敵です。


最近新幹線に乗る機会が多かったのですが
ふと気がつくと働いている職員さんに女性が多いことに気がつきました。

一昔前(いつ頃の話でしょう??)は
JRと言えば男性の職場だったように思います。


それが今では
キップの窓口にも女性がたくさん
駅員さんも女性が増えました。
運転手にも女性がいます。
車内でキップの確認をする車掌さんも女性が増えました。


男性ばかりだった職場にどんどん女性が入ってきています。


ここは、女禁制!などといっていた場に
どんどん女性が侵入しています(笑)


もっともっと増えるんでしょうね、きっと。


共感能力の高い女性です。
人にもよりますが、多くはそうです。

共感能力が高いというよりももともと備わっているので
「遠慮なく発揮するだけ」でいいのです。


当院の女性スタッフ達も
「共感能力」は非常に高いと私は思っています。

もともともっているものなので
「そういうところが素晴らしい。遠慮しないでどんどんやって」
規制しないほうが、女性はのびのびします。


人にはそれぞれ
あの時背中を押してくれたあの人の一言
というのがあると思います。

私にも、あります。

それは
「思い切りやっていいよ。」
でした。

私はその一言ですっかり今まで遠慮したり
気を使ってできなかったこと、いえなかったことのブレーキが
外れちゃいました(笑)


やってもいいんだ!
じゃ、思い切りやろう
思ったようにやろう

そう思った瞬間からアクセル全開になりました。
「どうかな、どうかな。私がこんなことやってもいいのかな」
ともじもじうじうじしてたグレーが一気に晴れ
その瞬間からパラダイスになったのを
今でも覚えてます(笑)
ときどきタガが外れて行き過ぎると
ストップをかけてくれる人はいくらでもいるので
やはり
思い切りやったほうが
いいのです。


その時、その時に
自分にとって重要な人って現れるものです。

面白いほど、現れてくるものだと私は思います。


これからは、女性がどんどん社会に出て活躍してくる時代です。
今の6歳くらいの子供が成人する頃には
今とは想像もつかないような「今」になってると思います。


吉本歯科医院でも女性スタッフがほとんどです。
院長、新枝先生以外全員女性です。

患者さんも7割が女性です。
患者さんが男性の場合も
その向こうに必ず奥様がご一緒の場合が
多いので
やはり女性です。


いまは
企業や仕事をする男性が
女性の心理や気持ちを理解するべく
お勉強をしている時代です。

おんなごこころがわからなくて
仕事なんてできるか!と
豪語している社長さんも、います(笑)


お互いが「違うんだから、最初から噛み合うわけがない」
という大前提を持つことで
意識改革がはじまると、思います。

他人とはそもそも噛み合うわけが、ない。
オトコとオンナならますます難しい。
幻想と勘違いと、思い込みだらけということを
知ったら
なんとなく面白くなって
気が楽になってきませんか?

私はそう思います。


本来は
その身の中に
共感する能力やら
人を癒す力やら
人を元気にする力やら
をたくさん秘めているのが
女性だと私は思います。


しかし
従来型の組織の仕組みの中では
オンナはやっぱり難しい
と言われているのが現状のようです。

感情のアップダウンが激しいし
気分で動くし
体調も不安定だし
あきっぽいし

よく聞きます。

はい、これいつぞやの私のこと(笑)

しかし、私は長所を見てよ、いや、見なさいよ、長所に焦点を当てなさいよ!
と言い続け、
今では本人さえ、短所を短所と思っていません。


感情のアップダウンが激しいということは
アップダウンできるエネルギーがあると、いうこと。
そもそもエネルギーがない人はアップもダウンもしません。

アップダウンが激しくて苦しい20代を過ごしているうちに
40近くなった時には、
自分でコントロールできる知恵と技を身につけています。


体調が不安定だからこそ
調子が悪い時の人の気持ちがわかるんです。
体調が不安定なのも
体調が一定で精神が安定している人としばらく行動を
ともにすると
これも結構はやく改善するもの、です。
人間、一度快適で気持ちいい体の状態を体験すると
その快感に戻りたくなるもの、です。


よく男性は
オンナ同士つるむと怖い
と言います。

つるむのはオンナの特性で
オンナ同士でただたんに共感しあっているだけです。
女性でも、大人になって精神が育ってくると
つるまなくなってきます。

一人で自分を高める時間の方が
快感になってくるから、です。
なので、ある程度の大人の女性が
集団でつるむということは、ありません。


女性はいろんなことがあります。
もちろん男性もありますが仕事だけ、というわけにはいかないぶん
やはり臨機応変、柔軟、という部分が育ってきます。

最初から地位も名誉も肩書きもありませんので
誰とでも付き合っていけます。
どんな場でも怖いもの知らず、知らないが勝ちで
どんどん入っていけます。

ましてや
今は
知らないから
染まってないから
体験がないから
より良い
という時代です。


環境によって人は育てられるといいますが
どんな環境でも
逆境を逆手に
体験を肥しに
したたかに生きていけそうなのは
オンナかゴキブリか、というそうです(笑)


いい時代だと
私は思います。

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!