吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2012.08.04お見合い

ここのところたて続けに
「お見合い」でカップルになった夫婦と会いました。

ともに、2人の子供をもうけ
なんともまあ幸せそうにしているのを見て
お見合いってすごいかも!も、思いました。


お見合いをして結婚した彼女は
いつも「彼と彼の両親に会えた私は本当に恵まれている」
と、しみじみ私に教えてくれます。


彼女が嫁いだ家の両親はこれまたとても器の大きな優しい人達で
遊びにいくと、お嫁さんと孫たちをそれはそれは大事に大事にしているのが
雰囲気から、感じます。


大きな両親の家のそばに
若夫婦が家を建てています。

子供達は大きな敷地の中にある畑を走り回って
大きくなっています。


お見合いをした当初よりも
結婚して何年かたった今のほうが
よりお互いを知ることができて「好き」が増してるんです。


彼女がお見合いをしてこんなにも幸せを手にしている秘訣を
会話の中に見つけました。


それは
「縁が会ってありがたく出会っている」
と思っていること、です。

そして、
縁があるのだから
この出会いは偶然ではないのだから
この目の前の人のいいところを一生懸命見つけていこう
としているんですね。

まさに
長所発見(^^)


こんな人じゃないとダメ!
こんな条件じゃないとダメ!
という規制が彼女の中にまったくないので
逆に
理想的な人に巡り合わせてくれたのかもしれません。


このカップルは
ある年配の女性を介して出会いました。
昔でいえば
お世話焼きのおばちゃんです。

少々おせっかいを焼いてくれる存在がいると
縁も結びやすくなるものです。


するするととんとんとん
結婚式に至りました。


縁がある人とはそういうもの、です。


結婚したら最後ではなく
結婚してからはじまるのが生活です。


日々の生活の中で、こまかい長所や特技を発見していくことが
できるのは
その人の心の習慣だと思います。


短所を発見していくのが得意な心の習慣の人と
長所を発見していくのが得意な心の習慣の人とでは

2人の関係や家族の雰囲気は
まったく違うものになります。


お見合い結婚でうまくいくのは
どう考えても長所発見が得意な人、です。


相手の中に価値を見出せた時
自分もまた幸せな気持ちになります。


かちこちのお見合いでなくとも
お世話焼きのおばちゃんに
「いい人に出会いたい」とお願いしておくのは
一番の婚活になります。

心の中で思っているだけでなく
口に出して言っておくと
その「願望」は一人歩きしてくれ
願い通りの人を目の前に連れてきてくれそうな
気がしませんか?


私の周りにはお世話焼きのおばちゃんが結構います(笑)
あなどれない情報収集能力と
相性みきわめ嗅覚、持ち合わせています。


「人の役に立ちたい」という好意のみで
やっているところが、ミソ、です。

若い男女を出会わせて
カップルができ
そして結婚後もあの手この手でサポートする

世話焼きでないと、できません(笑)

2012.08.03院長の講演

kouenDSC_3601.jpg
今朝は早起きです。
4時半に起きました。
今日は院長がモーニングセミナーで「歯を失わないためのお話」を講演させて頂く日でした。

5時過ぎに家を出たのですが
早朝って、こんなに涼しいのですね(^^:)
一時間違うとこんなに空気が違うことに久しぶりに気が付きました。

今日は院長の数ある持ちネタの中で初披露のテーマでした。

「食生活で顔がこんなに変わる!」です。

さまざまな症例をご紹介しながらお話が進みます。

内容は

     食生活で顔がこんなに変わる

     永久歯が生えてこない子供達

     使わない筋肉は衰える

     食生活と姿勢で骨格はこんなに変わる

     フケ顔は老化の一言で片付けますか?

     痛くないなんでも噛める入れ歯は良い入れ歯だ!それって本当??

でした。


早朝からこんなにたくさんの方が集まってくださることにも驚いたのですが

さらにこんなに熱心に聴いてくださったことにも驚きました。


そんなわけで

院長、

ご機嫌さん(笑)


講演が終わった後はみなさんとご一緒に朝ご飯

メニューは

■めかぶとねぎたっぷりのおみそしる

■炊き立てのご飯

■揚げたてのアジフライ

■フレッシュサラダ

■きんぴらごぼうとブタの角煮添え

■野沢菜

■珈琲


・・・・・朝早起きしてみるもの、です。

普通はこんなに朝から食べられません!

しかし、今日は私も全てペロリ。


食事は気分も大きいです。


この会に院長を呼んで下さったのが女性会長さんです。

男性が主催する会とはまるきり違う会員さんの雰囲気に驚きました。

会長さん、すべての会員さんに目をかけ心をかけ、声をかけます。

「大丈夫だったの?」

「よくきたね」

「いってらっしゃい」

「頑張ってね」

「無理しないでね」

「また来週ね」

全ての人に細やかに声をかけているんです。


まさに、母性の人です。

みんなで朝ご飯を頂いている時のこのほのぼのとあっかたい雰囲気は

おかたい経営者の集まりとは、とても思えません。


今日参加したすべての会員さんはこのモーニングセミなーを終えてそれぞれの

仕事に向かいます。

会長さんは一人一人優しく声をかけます。

こういうやりとりが嬉しいです。


母港のような場だと思いました。


つまるところは

場は人が作るものです。


その場をどんな人がどんな想いで

取り仕切っているかで

その場に集う人が変わってきます。


類は友を呼び

同じような人が同じような波調の人を引き寄せています。


なんて居心地のいい会!


朝からご飯をたっぷり頂いてもまだ8時(笑)

8時15分には職場についていました。


日々の生活を見直そう

こんなに気持ちいいのなら


と思った朝のひとこまでした。


安富会長、ありがとうございました(^^)

また院長、呼んで下さい。こんなに朝からご機嫌さんでいてくれるのなら!

2012.08.037月母性型のレポート

http://boseinomonosashi.com/study/backnumber/no26.html
7月勉強会の様子がアップされました。


次回は9月19日(水)18時半~です。
詳細は
お申込はこちらからお願い致します。


夏のごった煮パーティは
8月4日(土)18時半~銀波亭にて
会費5,000円

・・・・って、明日です(笑)
ご参加の方はお間違えなく。

2012.08.01来週は、韓国へ

DSC03525.jpg

市長さんのところへ

表敬訪問に行ってきました。

 

来週から韓国へホームステイです。

私は子供達の付き添いとして、参加です(汗)

DSC03498.jpg

立派な会議室に通され、そわそわの子供達

DSC03503.jpg大西市長の登場

 

「あっ!この人見たことある~~~!!」と子供が叫び

一同爆笑。

 

「だって、市長だもん」(笑)

DSC03505.jpg

一人一人

韓国ホームステイでの豊富を語ります。

下は小学一年生から上は中学2年生まで合計10人がホームステイします

DSC03507.jpg

最年長のお姉さんはやっぱりしっかりしています

もう、まかせた(笑)

DSC03509.jpg

我が息子は・・・・お恥ずかしい・・・・(泣)

笑いのつぼにはまってしまったご様子です。

DSC03512.jpg

当院のカウンセラー森下の長男ゆうやくんです。

きちんと話す姿に、「大きくなったねえ」としみじみ感動。

なにせ、小さな頃から知ってますので。

DSC03513.jpg

同じく当院のりっちゃん。

髪を綺麗に結っていましたよ。

DSC03523.jpg

「さあ、集合写真ですよ~~~」

 

・・・・写真を撮るのも一苦労(--:)

さあ、珍道中どうなるか???

 

韓国、楽しみです。

たくさん写真撮ってきますね。

2012.08.01ハスの花

DSC03526.jpg

今朝、ハスの花を頂きました。

「お盆なのでお父さんのお墓に・・・」とポツリ言ってくれた言葉に

優しさを感じました。

 

収穫祭の次の日に

松山にお墓参りに行ってきました。

お盆休みに兄夫婦が帰ってくる前に一度行っておこうと

思い、とんぼ帰りでしたが、行ってよかったです。

 

父が生きている時は

松山に帰るたびに一緒にお墓参りをしていました。

お墓に行ったら必ず寄る「うどん屋さん」と「喫茶店」があるのですが

その前を通りながらお墓へ車を走らせます。

 

お墓参りをしながら

どうも不思議なものだ・・と一人しみじみ考えます。

こないだまで一緒にいたのになあ

今は、お墓の中かあ

・・・と。

 

生きてる時間って、実はすごく短いんですね。

ずっと永遠にあるような気がしてたのに。

 

一緒にいてくれる人と時間を

大事に過ごそうと思ったお墓参り。

 

もうすぐお盆です。

2012.08.01ゆたかな豊かな収穫祭

DSC03489.jpg

日曜日に、行って来ました。

徳島へ。

お目当ては、多田家の収穫祭&バーべキュー!

多田千恵子さんは、吉本歯科医院のコンピューターシステムのお仕事をして下さっている

素敵な女性です。

そして、ご主人は、その名も、豊さん。

本当にゆたかな方なので、名前とばっちり合ってます(笑)

 

この日は、「ん?どこかで見たことがある顔」ばかりでした。

なぜなら昨年の結婚式でお会いしたから、です。

 

あの時感じた「なんか、この人達、あったかい・・・」はやっぱり

実際の生活もあったかいものでした。

 

集まってくる人みんながほのぼのとあったかくて

誰でも「おいでおいで」というウエルカムな感じが

居心地の良さとなるのでしょう。

DSC03474.jpg

みながバーベキューをしている時に

こっそり千恵子さんの仕事部屋へ侵入。。。

カランコロンと、気持ちのいい風が部屋の中に吹き込んできます。

千恵子さんの大きなパソコンは、義父さんが作ってくれた大きな木の机の上に。

そしてサイドには使いやすい本棚が。

なにせ、「こんなのがいい」と求めれば「よっしゃ、作っちゃる」という感じで

便利な建具がどんどんできていくので

どう考えても既製品にはない「私にピッタリカスタマイズ」な空間ができてしまいます。

うらやましいことこの上なかったです。

 

こんな環境でゆったり仕事をしているから

いいものが出来てくるんだなあ

と改めて、思いました。

 

クーラーなくとも、心地よい風が入ってくるので

そのままぐーすか昼寝ができてしまうほどの快適さ、です。

木はいいですねえ。

我が家は鉄筋コンクリートのマンション住まいですので

この木の匂いに憧れます。

DSC03417.jpg

では、収穫祭の模様です。

ここは多田家の畑です。

とうもろこしをちぎってます。

DSC03419.jpg

もうまもなく「お母さん」になる千恵子さん。

DSC03422.jpg

とうもろこしをちぎってみたい子供達

DSC03427.jpg

なすを収穫中のおっさ・・・・いや、上原さん(笑)

DSC03435.jpg

てんこもり、収穫です。

DSC03445.jpg

青いトマトが、とっても美味しかったです

DSC03447.jpg

バーべキュの準備ができています

DSC03448.jpg

できたて(笑)生後2カ月の赤ちゃんがいました。

可愛くていい匂い

DSC03453.jpg

ひとやすみ

DSC03461.jpg  

多田家のお父さんとお母さん

そしてゆたかな豊さん

DSC03463.jpg

豊さんのお父さんと、千恵子さんのお父さんです。

DSC03475.jpg 

お母さんが作ってくれた

おそばのようなラーメンのようなおうどんのような

不思議なもちもち食感。

バーべキューの締めに、麺類が欲しくなるのは

なぜでしょう?

美味しかった

DSC03478.jpg

かき氷です

DSC03480.jpg

どんどん売れます(笑)

DSC03481.jpg

新枝先生です

DSC03489.jpg

最後に集合写真!

 

一日たっぷり、楽しませて頂いたのです。

しかし、この日はきっと準備をしてくれた人は本当に大変だったと思うのです。

バーベキューは下準備そしてあとかたずけが大変。

高松組はいいところにやってきて、散々食べて笑って飲んで

山のようなお野菜を頂いて帰りました。

本当にありがとうございました。。。深々感謝。

DSC_3087_R.jpg

豊さんとおとうさんはここでプリズム建築設計室をされています。

バーベキューには、豊さんやおとうさんが建てたお家のお客さん家族も来られていました。

使いやすいように中もいろいろ工夫してくれてるんですよ、と教えてくれました。

いつでも何かあったら駆けつけてくれそうなこの関係がいいですよね。

DSC03471.jpg

そして、一緒に住んでいる多田家のおばあちゃん

「まあ~~~ようこそ、暑い中お越しくださったああ!ゆっくりしていってくださいなあ」

と大歓迎をしてくれました。

可愛いおばあちゃんです。

カメラを回すと思わず息子さんに抱きつくところに

日頃の仲の良さを感じます。

 

大きな家に、おばあちゃんがいて

お父さんお母さんがいて

息子夫婦がいて

そして孫ができて

近所の人が出たり入ったり

 

昔は当たりまえだった光景ですが

今となっては、こんな光景はあまり見ることはできません。

 

大家族ならではの

素敵な歓迎を受け、すっかりご機嫌になった日曜日でした。

2012.07.28インプラント治療を終了された秋山勝廣様です

DSC_3480.jpg

  【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの

声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

DSC_3534.jpg 

 

 

 

 

2012.07.27すいか

DSC_3487.jpg

久しぶりの院長登場です。

患者さんにスイカを頂きました。

なんと、自家製!!

DSC_3488.jpg

ずっしり!

 

おいかけて御礼をお伝えしようと思ったら

逃げられました(笑)

 

いつもご自分の畑で採れた美味しいお野菜を頂くのです。

超がつくほどさわやかな笑顔の方、なのです。

 

土を日常的に触っている人というのは

なぜあんなにいい表情になるのでしょうか?

今度聞いてみようと、思います。

 

次回の治療の時は

追いかけねば(笑)

2012.07.27あなたの骨はどうですか?

DSC_3527.jpg

さきほど、お昼休みに骨の話に、なりました(笑)

骨の話題・・・・結構多いんです。

姿勢の話をしていたらいきなり院長が骸骨くんを持ってきて

熱く実演しながら講習がはじまりました。。。

DSC_3489.jpg

背骨ってのは、いっぱいの貝殻をね

上からロープで通したようなものなのね・・と説明しだしました。

DSC_3500.jpg

ちなみにこれは首の背骨の部分です。

赤いのと黄色いのが神経血管です。

背骨には重要な神経の束がたくさん、通っています。

 

「ここがね、ほら。こうやってずれるとねじれちゃうでしょ?

だから神経血管が圧迫されちゃうわけ」と。

DSC_3506.jpg

とうとう、頭蓋骨を取ってしまいました(笑)

DSC_3515.jpg

実際の骨の模型を使って説明してくれたので

とてもわかりやすかったのです。

 

そこで、

この骸骨くんは裏の倉庫にしまっておくのではなく

いつでも患者さんにご説明できるように

待合室に置いておくように、しました。

 

雑誌を読みながら、目の前に骸骨が立っていますが

どうぞ仲良くしてあげてください(笑)

 

さて、

骨と言えば、

私も院長の影響からか、姿勢をとても意識して生きるようになって

はや一年。

とても真面目に毎日「姿勢日記」を記すように習慣にして

3ケ月。

 

月に一回、姿勢堂の河崎先生に骨の状態、姿勢の状態を

チェックしてもらっています。

 

今月はついおとといに

チェックしていただいたのですが

一ヶ月意識して過ごした30日の成果が出ていました♪

 

「うん、今回はそんなにずれてないよ」

と太鼓判。

 

手が上がりにくくなるのも

何もないところで足がからむのも

腰が痛くなるのも

肩がこるのも

首がはるのも

 

間違った姿勢によって、骨がねじれ

神経血管が圧迫されて

何らかの支障をきたしているそうです。

 

何かをする時に

理論と実感が合致したら

行動に移しやすくなりますよね。

 

この一ヶ月間、毎日毎日教えてもらった

「ここが、あなたの正しい姿勢の位置」という型を

身体に覚えこませ

意識して、座ったり歩いたりしていました。

 

その効果たるや絶大!

 

姿勢は恐るべしです

 

私達の身体を支えているのは、筋肉なんだそうです。

骨ではなく、筋肉。

 

筋肉がなければ

グシャっと潰れてしまいます。

 

姿勢は意識することで、治ります。

でも慣れないうちはその姿勢は

「楽な姿勢」では、ありません。

 

「楽な姿勢」は間違った姿勢です。

 

今は、しんどいこの姿勢が、自分にとっての「習慣」になるまで

たぶん3週間ほどかかると、思います。

しかし、3週間たったら、もうその姿勢が今度は「自分にとっての楽な姿勢」になっています。

 

当院は噛み合わせ専門医院です。

 

噛み合わせ治療を行っていく患者さんに対して

院長は必ずこの

姿勢

ということをお伝えします。

 

そして同時平行で進めていきます。

 

治療を進めていくうちに

噛み合わせと姿勢がこんなにも密接に繋がっているなんて

と実感するのは

まずは、当の患者さんご自身なのです。

 

歯だけを、よくする

のではなく

その方の全部が良くなっていく方向を探していきます。

また、そうでなければいけないとも思います。

 

というわけで

姿勢を意識しているせいか

最近、人に会うと

その人の骸骨が透けて見えてしょうがありません(笑)

 

姿勢を意識して習慣にしていくと

内臓の状態は明らかに

違う気がします。

 

グシャっと潰れて圧迫している時と

すーっと上に伸びている時と

では

そりゃあ、単純に考えても

違いますよね(^^:)

 

 

姿勢、あなどれませんよ。

2012.07.26心通じ合う時間

8月に香川県中小企業家同友会の社員共育塾というところで

吉本歯科医院のお話をさせて頂く機会を頂きました。

 

そして今日はそのプレ報告会(^^)

 

委員会メンバーの経営者の方に当日お話しようかな

と思う内容を報告させて頂きました。

 

ざっくばらんで聞き上手で優しい雰囲気の方たちばかりで

私はとても気分がよくあれもこれもと話をはじめてしまいました。

 

私は、知らないところに行って、知らない人の前で

話をするのが、とても好きです。

 

知らない人と、はじめて出会い

その瞬間からまた新しい関係がはじまっていくことが

楽しくてしょうがない。

 

私は人との関係は

1000%縁があって出会っている

と思っています。

偶然は、ない。

 

そして出会いにも理由があるように

別れにも理由がある、と。

 

いろいろなことを体験してきた中で

「あ、これはこういうことなんだ」と感情の波に飲まれることなく

考えることができるようになってきたのも最近です。

 

今日こうしてお目にかかった方ともまた

と思うと、人との関係は積み重ねていくもの、ですね。

 

今日はじめて会ったとして

その後どうなっていくかは

神様次第。

そこから繋がる縁もあれば

繋がらない縁もある

間接的に繋がっていく縁もある

 

そういうことを考えて生きていると

知らない人に会うことは

私はとてもワクワクします。

 

そして

せっかく出会ったのなら

私は会えた人を好きになりたいと思うたちです。

 

パッと会った時の印象は

「あの人なにか話にくそう・・」と感じても

いざ、話し込んでみると

向かい合ってみると

「あれ?なんだ、とっても話しやすいじゃない!」と

思う瞬間がたまらなく好きです。

 

人生にはそういうことが

面白いほど、起こります。

 

出会いの印象は最悪だったよね~

という人と今、ものすごく濃い関係になっていることって、あります。

 

神様は面白いほど

私達の人生のシナリオをいいようにいいように

作ってくれていると、思うのです。

素直に、従って

出会うこと、起こることには意味があると

確信していれば、

事態は好転します。

 

自分の心の中が好転していくので

心の中はいつも晴れやかです。

 

馬には乗ってみよ

人には添うてみよ

 

というのは私の中の鉄則なのですが

まさに、その通り。

 

人は近づいてみないとその奥は

わからないものなのです。

 

そして、離れているところから見ている時と

近くによって関わっていくと

その印象はまったく変わってくるもの、です。

 

今日のプレ報告会では

話はぶっとびぶっとび、あちこちに

話が飛ぶのですが、そのたびに

面白い興味深いあいづちをうってくださる方がいて

私はとても楽しかったです。

 

 

今回の講演では

経営者の方と

社員の方が

ともに学ぶ、ということがキーワードだそう、です。

 

経営者の悩みは

常に

人、の問題であります。

 

これは、どこでも同じでしょう。

そして、吉本歯科医院でも、同じです。

時々、「吉本歯科医院は理想的な職場でしょう」なんて言われますが

とんでもありません(笑)

いろんなことが面白いほど、起こります。

外に見えないだけ、です。

悪い空気の時も、あります。

しかし、良い時も、あるのです。

それが、日常、です。

ずっと、いい

ずっと、悪い

はない、ということなのです。

 

仕事というものは

人がやっているものなので

やはり、人が動かしているのです。

 

 

こうなったらうまくいく

というものは、ないのです。

 

うまくいってるように(みえる)時もあり

うまくいかないように(みえる)時もある。

 

しかし、一歩そこから視点をはずせば

なんてことないこと、であったりもします。

 

社員さんからの視点でいえば

経営者という存在は

基本的には「怖いもの」

「なんでも言いにくいもの」

「本音でものを言えない」

 

という存在であると思います。

 

そんなこと言ってくれたらいいのに・・・と

経営者は思いますが

それを言えない、言いにくいのが社員さんの気持ちです。

 

立場が違うので

それはしょうないことです。

 

しかし、

立場は違えど

お互いを理解しようと、

努力しあうことはできると

私は思うのです。

 

これはコミュニケーションの問題です。

 

上司と社員

先輩と後輩

同僚同士

お客さまとの関係

 

これは立場の違いです。

 

そして、それは

通常の人間関係でも同じことなのです。

男と女の関係

夫婦の関係

親子の関係でも

まったく同じです。

 

 

みんなそれぞれに

自分は正しい

という世界に生きています。

 

自分の脳みその中は

「自分は正しい」が占領しているものなのです。

私もそうです。

 

だから、違う人を見ると腹が立つ

自分とは違う考えを見ると違和感を感じるのです。

 

 

ここでひとつの提案、です。

自分で自分の取り扱い説明書を開示する

というのはいかがでしょうか?(笑)

 

私はこの方法で

結構楽しくやってます。

 

それは

私はこういうことをされるとつらくかなしくなる

ということをことこまかく

開示するのです。

 

こういうことをされると嬉しい

ということは

喜んでいるので相手もわかります。

 

しかし、

こんなことはどうしてもいやなの

ということは

意外にも周囲に伝えられていないもの、です。

 

 

個人的な話ですが

私は、家の中で

院長に

これをされるとかなしくなるリスト

というものを情報開示しています(笑)

 

こういう言い回しをされると

「もう何もしてあげたくなる」という気持ちになってしまう

と細かく提示しています。

 

女が「もう絶望的」と思ってしまう瞬間というのは

実は些細なことなのです。

たとえば・・・・

靴下を脱ぎっぱなしにしていた・とか(笑)

そのことをきっかけに

あれもこれも、と関連づけて嫌になっていくのが

女というものです。

 

 

では、情報開示するとはどうするか?といえば

 

靴下を脱いで廊下にほってあると

仕事帰りの疲れている時には

離婚したいほど嫌気がさす、と伝えておくのです(笑)

 

笑っちゃいますか?

 

しかし、これは効果絶大なのです。

 

本人は

まさか靴下くらいで・・・と思うかもしれません。

また、悪気があって靴下を脱ぎっぱなしにしているわけでも、ないのです。

 

これ以降、院長は靴下をちゃんと洗濯機に入れてくれるように

「訓練」されました(笑)

 

自分がどういう地雷を踏まれたら相手を嫌いになるのか?

これをお互いが伝え合える関係になると

関係は深まっていきます。

 

本当はこんなことをして欲しいのに

こんなこと恥ずかしくて言えない

こんなこと怒られそうだから言えない

こんなこと言ったら気分悪くされそうだから言えない

 

こういうことってよくあります。

 

一番仲良しな関係なのは

恥ずかしくて言えないようなことを

口に出していえて

それを言っても

相手が引かないと思える自信が

お互いにある時です。

 

  

しかし、

考えてください。

 

人間関係で大事なことは

相手の嫌がる地雷を踏まないことです。

 

本当にその地雷を踏んでいることを

相手が知らなかった

としたら

 

悪意ではなかったとしたら

その人の生まれ持っての習慣だったとしたら

 

それは

教えてあげたほうが親切ですし

また、

その地雷を知ったことによって

「え?そんなことで怒ってたわけ??」と相手も驚き

そしてそこから関係がまたはじめるかもしれません。

 

 

人との関係は

決裂するのは簡単です。

 

そして人には2つのパターンがあります。

 

 

何か問題が起こったら

①その人との関係そのものを破壊してしまうタイプ

②修復しようと修理するタイプ

 

 

これは人との関係でのその人の習慣です。

 

 

私の亡き父は

完全な

①でした。

 

気に入らないと

その関係をどっか~ん、と壊します。

そして何度も

同じことを繰り返すのです。

 

子供心に

反面教師にしました。

 

 

人とずっと長く付き合っていくことは

大変です。

いい時ばかりではありません。

ほとんどは、近くなりすぎると

もめるから、です。

 

もめるまでの関係になると

嫌な相手の中に、自分の中の嫌な部分を見つけてしまったり

するものです。

 

しかし、そこで

成長するんだと私は思います。

 

逆に言えば

そこを修復することでしか

自分のレベルをあげることは

できない、と思います。

 

ここでいうレベルとは

心の視点の高さのことです

 

 

何度も何度も関係を修復していくことで

その関係の体力がついてくるように感じます。

 

夫婦も同じだなあ

と最近思います。

 

ちょこっと壊れてまた修理して(笑)

 

 

人との関係は放置していれば必ず腐ります。

そして腐ったものは伝染します。

 

私達の母性型勉強会の中では

関係を築くこと

関係を修復する知恵

を学んでいます。

 

関係を修復するためのキーワードは

「こまめなやりとり」です。

 

 

私達は皆、人に愛し愛される関係を求めています。

好きになってもらって自分もまた好きになれた時

生きてて良かったなあと思うもの、です。

なにものにも変え難い快感を得られるものです。

 

その快感は自分ひとりでは得ることはできません。

わたしがいて

あなたがいる

という関係性があってはじめて快感なんです。

 

自分の感情を素直に開示してみることで

上司も

そして

社員さんもまた

お互いを知ることができるような気がします。

 

 

組織という場で

気持ち言葉は出せない

出してはいけないもの

と思い込んでいる人は意外に多いです。

 

 

気持ち言葉とは

嬉しい

楽しい

さみしい

かなしい

つらい

など心の言葉です。

 

私達は血が通った人間なので

そういった温度が感じられる言葉を聞きたいんです。

業務連絡よりも

そういう気持ちの部分を伝えてあえれば

素敵です。

 

気持ちが通じれば

その上に

業務連絡をのっけても

いいでは、ありませんか。

 

来月の共育塾

楽しみになってきました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!