吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2016.08.16一人で戦うことは、あぶない

香川県高松市の噛みあわせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
mizuumi.jpg
お盆休み明け、今日から吉本歯科医院も通常診療です。

今回、私はとっても心静かになりつつも、根こそぎ毒が出たっという気分になることができました。

まだ独身の時、私は月に一度は、
熊野の山奥に往復8時間くらいかけて
通っていました。


ダラーっと生きていた私の両目をパカッと開かせて
くれた方との出会いにより
通わずにはいられなくなったのです。



普段の生活では
携帯がなって
パソコンの前で
どんどんやってくる問題を処理しながら
電話も出て
人とも話し
次々次々やることがおいかけてきて
やりたいことも、やれないまま


でも、非日常の場に行けば
携帯はならない
パソコンもみない
テレビもみない
雑音も入らない
静かな場で、
目的を同じくする人達と
集中した時間を過ごすことができました。


静かな静かな場で
雑音のない空間で
意識をひとつのことに集中している時間が
2日でも3日でも続くと
自分に対して何かを問いかけると
即答で、自分の中から明確な答えが返ってきていました


意識を集中する
人と心を合わせる
ということを
ずっとやっていると
下界(街)に降りると不思議なほど
違和感を感じました。


静かな場所から
どんどん山から下り街の中に戻り
自分が何もしゃべらなくても
どんどん雑音が耳に入り
見ようとしなくても
情報がどんどん視界に入ってくるところにくると
自問自答の答えが
見事に聞こえなくなってしまいます。
zyosei3.jpg


毎日の忙しさにおわれ
自分のことを振り返る余裕もない
という時、
自分の声はまったく聞こえなくなります。


今回、本当に久しぶりに
意識的に山奥に上がっていた時と
同じような感覚を味わうことができました。


すっかり、忘れていた感覚は
同じような体験をすることによって
一瞬で体が思い出します。
人間ってすごい作りになってますね!

1000個の知識を頭に詰め込むより
たった一回の体験&実感です。
その実感があれば
また同じところまで戻ることができるんです。


子供達をずっと見ててくれた若いお兄さん(^^)の存在も
ありがたかった。
私は終日フリー(^^)



私達は、気がつかず意識せずとも
競争の世界で生きてます。


競争といえば、男性の世界だけかと昔なら
考えますが
今は女性だって、競争社会に生きてます。


お母さんだって、競争社会にすっかりくみこまれ
そのお母さんに育てられている子供達も
遅かれ早かれ競争社会にくみこまれていきます。


仕事でもプレイベートでも
「いけてる会社」があれば
逆に
「いけてる会社」の横でのたうちまわっている会社が出てきます。
hirou.png

勝つ人がいれば
逆に
負けた人がいる。


誰もが彼もが
チャンスがあるといえばあるけれど
チャンスのひもを上手に掴んで
引きあがっていく人もいれば
自信がない・・とひもをつかむことができない人もいる。



もっと頑張ろう
もっと前を向いて
という反面、
そうできない自分を人と比べて落ち込んでしまう面があります。



自分って、ダメだーーって
なってる時に
やたらめったら反省していると
ドツボにはまります。


「自分はダメだ」って思ってるその自分が
反省するので
自分のさらにダメな部分を
あと100も200も見つめることに
なってしまうんです。


一人だと、そうなるんです。


一人で、生きようとすると
一人で、戦おうとすると
誰にも頼らず自分ひとりで自分を支え
どうにか見栄えのいい状態にしてしまおう
と考えていると、危険です。



私は今回、2つのことを
思い出しました。


ひとつは
静かな場所に自分を連れていくことの大事さ

ひとつは
仲間がいるということがどれほどの勇気になっていくか、
力が湧いてくるか


もうすっかり、
忘れていました。


20年前、私が強く感じたこと。

結婚し、子育てに必死になり
医院も一緒にきりもりし、
あれもしたいこれもしたいと
必死になりすぎて
すっかり、忘れていたこと。


完璧にやろう
頑張ってやろう
もっともっとと
目指せば目指すほど
自立しなきゃと思えば思うほど
私達は、たった一人で戦ってしまいがち、です。


誰にも頼らず
自分だけで勉強し
自分だけで、とやってしまいがち。


「私は一人で頑張ってきたし、今も頑張ってるんだから
それくらい、あなたも頑張るべき」という
厳しい
そしてある意味きつい言葉を
発してしまいがちな女性が増えてきました。
夫に対しても
厳しい口調で
厳しい考え方で
「どうしてそうなの?」と厳しい要求を求めてしまいがち。



自分も一人で戦ってる
だから、あなたもそうすべき
そうやっていると
どうなるか?
孤独になるんです。
孤立するんです。
koritsu2s.jpg
これはとってもしんどいし
苦しいし
そしてなにより、力んでいるから
うまくいかない。



静かな静かな空間で
意識を自分の心に集中していく。


呼吸もいつもの浅い呼吸から
深い呼吸に変わり
ずっと口をあけてしゃべっている口を閉じ
自分内コミュニケーション。


そして夜は
目的を同じくする人
心打ち明けられる人と
たくさん、話す。


話したいこと
聞きたいこと
聞いて欲しいことが
たくさんあって
そこの場を共有したいという人がいれば
そこにはお酒も食事もいらないんです。

お茶で十分満足。

何かがなければ
間がもたない、ということは
ないんです。


夜中まで話しても話しても
まだその場にいたいという感覚。



自分の心がとっても静かな状態になると
自分から隣の人に積極的に
心開いていくことは
いとも簡単です。


余裕があるから、です。
自分に。


どんどん人と接触し、関わって
やりとりをしていくうちに
こんなことに
気がつくんです。


「ああ、私、いろいろ自分ひとりでやろうとしてたな」

「自分ひとりでなんとかしようとしてたな

ってことに。


私が、そう口火を切ると
その場にいた人皆が
一斉に
「なるよねーー。そうなっちゃうよね」と。


私と同じような立場で仕事をしている人や
もっともっと過酷な状況で仕事と子育てを
頑張っている人もいます。


パーンと張ってた
浮き輪の空気がプスッと抜けた瞬間でした。


思わず
涙がでたり
思わず
おかしくて笑ったり

その瞬間に
今までばらばらだったものが
しっかり横で繋がってる気がしてきたんです。


あったかい、感じ。


私は最近、強くこのことを感じます。


一人で
自分だけでなんとかしようとすると
危ない
ということを。


人に頼ること
人に甘えることは
悪いことなんだっていう認識が
どこかにまだ持ってるんだろうなって
思います。



自分だけでなんとかしようとしてる時
私は、
あとで振りかえると
必ず横道にそれ
おかしな方向へ向ってます。
なので、戻るのが大変。


一番身近な存在
そして目的を同じくする仲間と
話し合うことができていない
気持ちを打ち明けることができていない時
どんどん
一人でガンガン進んでしまいがち、です。


そして、それは
とても危険なことである、
ということを
今回改めて思い出しました。


身近な存在ほど、
①報告
②連絡
③相談


です。


夫にも子供にも仲間にも
職場でも。
きっとこの3つです。



①②③ができていない時
人間関係にひびが入っていくんです。


連絡が取れない関係になっていくと
どんどん
「疑い」の気持ちが膨らんでいきます。
勝手に妄想しちゃう。



そして今は
ネットも完全に整備されましたので
極端な話
誰ともコミュニケーションとらなくても生きられる時代です。

誰とも接触しなくてもすむ。


だから、人とわざわざ関わる必要がなくなるんです。


そうなっていくと
人は
自分ひとりでどうにかしよう
いや
どうにかしなくては
と考えだします。



一人で戦うことは危険です。



家族がいても
その心のうちは
たった一人で戦っていることだってあります。


一人で居続けようとすると
そのうち
こんなふうに考えてしまうようになるんです。


「世間は冷たい。
他人は誰ひとり自分に手を差し伸べてはくれない。
だから、自分は一人で切り拓いていかなきゃいけない」
(さみしいけど・・・)


これは自分勝手な思い込みです。



協力者が必要です。
生きてるうちは、(死んでからはわかりませんが)
自分と共に心合わせてくれる存在が必要です。




意識して
人と心合わせようとしていくと
こんなに足もとが安定してくるんだと
感じるはずです。


地面がしっかりくっついてて
体が倒れないように
しっかり支えてくれる人がいて
で、頭だけは、軽い。


土台がしっかりしてるから
安心してるので
考えることは、明るいんです。



何が湧いてきたって
「勇気」が湧いてきたお盆休みになりました。
きちんと計画をたてて
静かな時間を取ろうとしたことが、今回の気づきとなりました。


忙しい忙しい
はもうやめ、です。




次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/



原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)













2016.08.12夕張メロンが届きました

香川県高松市の噛みあわせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャーです。

お盆ですね。
吉本歯科医院も明日よりお盆休みを頂きます。

8月13日(土)~15日(月)まで休診です。
どうぞよろしくお願い致します。
IMG_2769.jpg
先日、前歯の治療が終了した患者さんから夕張メロンを
送って下さいました。

北海道にご出張だったそうです。
とってもいい香り。

さあ、明日からお盆休み!の前に
嬉しいサプライズ。
ありがとうございます☆IMG_2770.jpgお盆
ちょうど5時頃になると
おなかがぐうぐう、になる時間です。

お口の中がメロンでいっぱい。

IMG_2734.jpg
こちらは、いよみかんソフトクリーム。

昨日は私の故郷愛媛の松山に
お墓参りに行ってきました。

祖父母も父も亡くなってしまったので
帰っても誰もいないのが寂しいのですが、
私はやはり、愛媛に戻ると
ほっとします。
IMG_2749.jpg
愛媛に帰るとかならず行くのが
道後温泉街。
IMG_2746.jpg
さすがに夏休み
観光客でいっぱいでした。
とっても風情のある道後温泉本館
IMG_2745.jpg
娘が「乗せて」とせがむのですが
乗せません(笑)
だって、高いんだもん。。。
IMG_2742.jpg
いい感じの下駄箱
IMG_2740.jpg

IMG_2738.jpg
正面
IMG_2733.jpg
道後温泉商店街のコンビニで
こんなものが。
さすが、みかんの愛媛です。
グミ好きの院長、大量にお買い上げ。



最近は、いろいろなところで
この人とは出会うべくして出会ってるなあって思うことが多いのですが
たまたまかもしれませんが
故郷が同じ愛媛だった、ということが多いんです。

松山だったり
今治だったり
道後だったり
宇和島だったり
「え??愛媛出身なんですか???」ってことを知って
いきなり距離が縮くなり、ということが
よくあるんです。


出身が一緒
っていうだけで
なぜか一気に近くなるって、あれ、ありますよね?


特に、伊予弁が好きなんです。

「ほうかね」(あいづちのようなもの)
「ほうよ」(同じく)
「せられんよ」(しちゃだめよ)
「しとーきな」(はやくしなさいよ)


ひさしぶりに
愛媛に戻って
伊予弁たくさん浴びて
帰ってきました。



それでは、お盆明けの診療開始は
8月16日(火)です。
おでかけされる方もされない方も
どうぞ体調にお気をつけて下さいね。





次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/



原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)








2016.08.0910数年にわたる警察官へのコミュニケーション指導、話し方の指導で警察からの表彰

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
DSC_7833.jpg
「警察だっ」っていう
あのマークですね、この金色のマークは。


吉本歯科医院のコミュニケーション指導、接遇研修および、ミーティング教育を
担当してくれている人間科学研究所の池田弘子先生が
四国管区警察支局長より表彰を頂きました。
IMG_0780.jpg
警察官にコミュニケーション指導、話し方の指導をして十数年!IMG_0791.jpg
今、とっても必要とされているコミュニケーション能力
そして
話す力、なんですね。




次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/



原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)









2016.08.09ガツガツした願望の現われは、自分の部屋に100%反映されているそうです

香川県高松市のかみ合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
IMG_2704.jpg
ほうっておくと
デスクトップが大変なことになる私です。

昨年、仲良しの患者さんが
私の職場のデスクトップを見て
「なんじゃこりゃ!これはひどい!」
あまりにひどさに撮影して
自分のブログにアップするということがありました。


これが普通
と思っていた私は
そこではじめて
デスクトップが散らかる女、と自覚をしたのです。
気がつかせてくれてありがとう、と翌日には
デスクトップをきれいにしたはずなのに
半年すぎるとすぐこうなっちゃいました。
どぼちて???


話はここからちゃんと繋がってます。


私は今、「なにもかも真似したい!」と思う憧れの女性がいるんです。
子供の育て方
仕事の仕方
話し方
頭の中


今までの私の人生の中で
会ったことがないような雰囲気の女性です。


きっと私とは真逆のタイプです。
対極にあるから、余計に魅力的にうつってしまいます。
全部まねしたいので
何でもかんでも質問攻撃です。


その先生と
先日話をしている時に
なにげなく言った言葉がとても気になっていたんです。


仕事を教えてもらう本題が終わり
プライベートな話題の最中です。


「離婚した時にすぐに、部屋を片ずけよう、って思ったんです。
部屋がきれいに整理整頓されてたら
子供は絶対大丈夫、おかしくならないって、確信してたから
私は先ず、あの時、部屋を片づけたの」って。


先生には
食べ盛りの男の子が2人います。

さらっと言ったその言葉が
私はとてもとても残っていたんです。



「部屋がきれいにかたずいてたら
子供は絶対おかしくならない」って
どういうこと?


5年後、こんな風に私も暮らしていたいし
こんな仕事の仕方をしていたいと
憧れるその女性が
そう、言いました。


気になりません??


私、神事をずっと勉強して
実践されている社長さんとお話した時に
教えてもらったことがあるんです。



部屋には自分の心の中が
面白いほど、反映されているそうです。


そういえば・・・
私が高校生の時、
父と母は離婚したのですが、
確かに、部屋の中は花も飾らず、カーテンもひかないまま、という部屋もあったりと、
心ここにあらず、という感じでした。


この部屋に
意識を向けていなかったんですね。
家族の誰もが。
だから、さむざむ。
だから、どこかちらかってる感いっぱい。
だから、不要なものがいっぱい。



特に女性は
働く女性は
部屋の中にすべての状態が出るそうです。


「稼ぐわよーー稼がなきゃーー」って状態になっている女性の部屋は
無理なスケジュール
余裕のない毎日を
働き方を組み込みがち、です。

その頭、考え方、思考でいっぱいになっている時
本当の意味で
自分の毎日のくらしや
人やものを大事にしたり
幸せを感じたりすることが
できなくなります。


心が
意識が
外へ外へと向っているから
内に目を向けることが
できない。


しかし
実は内なるものに
焦点を当てた時
はじめて、自分の能力は開かれるし
自分の思ったことが、
外へ向って放たれるのです。

逆は、ないんです。


だから、外へ外へ
と意識が向きすぎている
働く女性は
中がどんどん空っぽになり
消耗する
余裕が消える


余裕が消えて
消耗した女性に魅力はありませんので
魅力が消える=稼げない
という構図になるということです。



努力逆転の法則です。
必死になって
頑張れば頑張るほど、
消耗し、うまくいかない


部屋を片ずける
って、どこか根源的な幸せを感じる行為です。
気が付いたら
夜中まで夢中でやったりしません?
気持ちがいいんです。
いらないものを捨てて
必要なものと
必要でないものを
わけていく作業って。


細かい作業ですが
ひとたびやりはじめると
気持ちがいい。



人間関係で
もうぐちゃぐちゃにこんがらがってる時は
部屋を掃除すると
やけにすっきりするのは
きっと、繋がっているから、です。
部屋と心の中は
繋がっているんです。



子供がいるお母さんなら
子供と一緒に暮らしているその部屋に
余裕がなくなっている時はその部屋も
そうなっているんだそうです。


わかるなあ、わかるなあ。


じゃあ、部屋をかたずけたらいいのか?
ダスキン入れて大掃除したらいいのか?
という話では、ありません。


一過的に綺麗にしても
頭の中、
考え方がそのままでは、
またすぐにちらかるのです。
そう、私のデスクトップのように・・・。



「なぜ、こんな状態になってしまうのか?」という
心の根っ子にある問題を
丁寧にみていくことで、
意外や意外、
部屋のちらかりをひとつひとつ解決していくことにより
心の奥に隠しもっている悩みや
問題、自分の心のパターンに気がつくようになっていくように
なるんだそうです。



部屋をかたずけていく
無駄なものをどんどん捨てていく
ことで、
どよんとしていた営業成績が伸び始めた
とか
今までどんなにお見合いしても出会えなかったパートナーに
ひょっこり、出会うことができた
とか
職場の人間関係でずっと苦しかったのが
うそみたいに風通りがよくなった、
ということが
どんどん
起こるという話も
私は、納得しちゃいます。



それは
きっと、
毎日住んでいる
自分が過ごす時間が長い部屋を
居心地よく丁寧に大事に
していこうとする頭に変化させたことで

こだわっていた執着が取れたりするからだと
思うんです。


着ない服を何年も置いておく
ってのも
☑高かったし
☑捨てるなら、誰かにいつかあげたほうがいいし
☑いつか着るかもしれないし
☑もったいないし
って心の癖の現れ、です。


いらないものをやけに買ってきてしまう
ってのも
☑不要なものをつい買ってしまう心にぽっかりあいた穴
☑断れない癖
☑あの人がもってるから私も・・という思考の癖
です。


たくさんものを欲しがって
たくさん手に入れても
心が満たされないのなら
それはいらないもの、です。


見栄とか
プライドとか
世間体とか
あの人が持っているから
そんなものが自分の心の中に根強くあり
その結果が
そのいらないもの、かもしれない。



欲しい欲しい欲しい
もっともっと
あそこまで手に入らないと自分はだめ
というその思考、頭が
部屋をどんどんグチャグチャにしていくんです。



私も、この夏
かたっぱしから、かたずけに取り掛かります。





次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/



原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)







2016.08.08自分が傷つかない場所にいながら、相手と繋がることはできない

香川県高松市のかみ合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
koritsu2s.jpg
何度会っても距離を感じる人がいるし
年に数えるほどしか会わなくても一気に心通じる人もいます。


その違いは、明らかなんです。


自分も心さらけだし
相手も心さらけだしているかどうか。


例えば
悩みを抱えている時
そのことを誰かに
打ち明けようとすることって、
怖いです。


誰かに明かしてしまって
さらけだしてしまって
どん引きされたらどうしよう?
「そんなことやってんの?」と嫌いになられたら
どうしよう?
と、思い出すと
言えない時間が長くなります。


心の中に
溜め込んでいると
当然、表情に出ます。


「溜め込んでるな」って表情は
隠せない。
隠せてるようで、隠せていないんです。
人は、感じる生き物だから、です。
不協和音をちゃんと感じているんです。


誰かが気がついて
「ちょっと、大丈夫?なんかあったでしょ」
って引き出してくれる人がいる人は
ラッキーです。


でも、今はなかなか
そこまで深く関わりこんでくれる人は
少ないです。



自分から先に
さらけだしていけばいくほど
相手との関係は
一気に
「見えない糸」のようなもの
遠赤外線のようなビーム?
で繋がるんです。



その見えない糸が繋がらない会話なんて
ただの言葉のいいあいであり
自己主張の押し付け合いであり
もっと言えば
対立、になるのです。

だから、
疲れる。
だから、
仲良くなれない。



これは
人と人との関係における
化学反応なんです。


武道とかの
昔の本にはちゃんと書いてます。



人と繋がっていきたい
もっと一緒にいたいと
すぐにまた会いたい
会うと安心する
そんな関係は、
自分と相手との間に
目には見えない遠赤外線ビームをつなげるようなもの。


そのビームは、
自分が先に
さらけ出すことによって
ビームが相手に飛ぶんです。
kousen_s.jpg

ビームが飛んできたら
同じ波調であれば、
そのビームを相手が受け取ります。


その時、
自分だけが、ビームを発してて
相手はずっと閉じたまま、傍観者のまま、評論家のままであれば
それはそれで、いいのです。
今は、無理なんだな、と思うだけ。

でも、
自分は臆することなく
どんどん相手に心開いていくぞ
とスタンスを決めていれば
関わる人と
どんどん繋がっていくんです。


一瞬一瞬に
ビームを、相手に飛ばしていくんです。



自分が傷つかない場所にいながら
相手に「私を好きになりなさいよ」と言ってるような時は
誰とも繋がることは、できないんです。



自分をさらけだすことは
ある意味、勇気のいること、です。


でも、ひとたび
やってみると
関わる人との関係の劇的な変化に
驚くんです。



逆に考えてみた時、
私の前で
心許して
心さらけだしてもらった時、
私なら、もう一気に繋がっっちゃいます。


好きになるし
とても近く感じるし
もっと深く関わりたいなと思い始めるんです。



これは
仕事だろうが
仕事以外だろうが、
全部同じです。



一人の人がやってることなので
実は仕事もプライベートも関係はないんです。
仕事ではいいけど、プライベートではちょっとね、ということは
もう今の時代ありえない。


顔を使い分けるなんて
できない時代です。


ある意味、みんなガラス張りの中で
生きている今の社会です。


どんどん
心開いてさらけだして
どんどん
自分の中のひっかかりを
毎日毎日とっぱらっていくと
感情が上がったり下がったり、ネガティブになったり、ってことが
本当になくなっていくんです。


私達は、
毎日毎日、
その場その場で
思いつきでいろんな行動
とってしまいがち、です。


その行動は
外からの情報によって不安になった時には、こんな対策を
とか
誰かが、こんなことしてるから、自分も
とか
自分の外側からの出来事に反応して
起こるものです。



私達は、
放置しておけば
意識せずに生活していたら
ほぼ8割近くを
否定的な想いに支配されているそうです。
zyosei1.jpg

例えば
会社で仕事をしてて
パソコンに向っていても
いろいろな否定的な想いが頭によぎるんだそうです。


これって、恐ろしいこと、です。

私達は
何気なく自分が使ってる言葉や
車の中で一人で運転している時に
自分の頭の中でああだこうだと独り言をしている言葉を
意識して見張ることは、ありません。


だから、
野放し状態。



繰り返される言葉は
今日も明日もあさっても、そして1年後も2年後も10年後も
自分の頭を洗脳していきます。


誰が
洗脳しているか?と言えば
他でもない、
自分です。


自分の言葉
なんです。
頭の中で繰り返される独り言だって
自分の言葉です。



人間は、今の状態を必死で維持しようとする
生き物です。


今が、不安で
今が、あがったりさがったりで
今が、不満で
今が、さみしくて
今が、誰にも心打ち明けられない
自分なら


その状態を
明日も
あさっても
しあさっても
一年後も
10年後も
必死で維持しようとする働きが、あるんです。



友達とお茶をしている時に
何気なく話している言葉
職場で何気なく話している言葉
車を運転している時に話している独り言


自分の口から出た言葉を
現実の毎日で必死で維持しようと
するんです。



だから、
ある時期、矯正する時期
必要なんです。


もし、今
「ああ、自分はいま、無意識に否定的な思考に8割陥っているな」って
思ったら
何が何でも矯正する時間を作り出すことが
大事なんです。


歯の矯正治療と同じなんです。

歯が動くまでは
大変ですが、
ひとたび、動き始めると
はやいんです。


一度綺麗に矯正されると
もう昔のガタガタの状態を
思い出すことができなくなります。



それと、同じ。


上がったり下がったりする心は、
まだ、矯正が終了していないんです。

「よしっ、矯正しよう!」と決心して
矯正治療のパンフレットをもらってきただけの状態なんです。
やろうと、決めたけど、
実際にやるのは面倒くさくなったという状態です。

講演会でいい話きいて
明日から私は変わろうと思ったけど
翌日になったら面倒くさくなった
という状態です。


きちんと矯正された心は
いきあたりばったりの行動を取りません。
外からの出来事に
いちいち不安になって反応したり
しなくなるんです。



たかが、言葉ではないんです。

言葉はエネルギーです。
重たい言葉や
「できない」とか「めんどうくさい」とか
っって言葉は本当に
自分の体も心も重くしちゃう。



だから、
たくさん会話をする人が
どんな言葉を話しているかってことが
とても大事です。
そして、
自分はどうか?
話す人に
重たい言葉を浴びせてないかってことが
とても大事です。



私達は
自分について
語る時
または
自分のことを
思う時
その言ったことと
頭の中で思ったことが
そのまま、現実になるってことを
学校では
教えてもらっていません。


でも、
周りを見てみると
やはり、そうなっています。


自分について
「私、ダメなの、できないの。もう年だし
あの人だから、できるし、・・・・」


・・・・本当に、そうなってます。




頭の中の思考の8割ちかくが否定的になる理由は
心の中に溜め込んだものが
いーっぱいあるから、です。
吐き出すことが
できないから、です。

整理されない
後回しした
本当は知ってるけどふたをしている案件が
山ほどあるから、です。


案件がたまりにたまると
☑意味もなくイライラする
☑意味もなく不安になる
☑他人に会いたくなくなる
って状態を起こすんです。




自分をどんどん
さらけだしていく
これは快感です。


20時間くらい狭い飛行機で
手足も伸ばせないような格好で
縮こまっていた状態から
一気に、裸でプールに飛び込んだくらいの
快感。



本当は縮こまってなくてもいいのに
自分で「縮こまってないといけないもの」と思っていただけ、です。



心の中の話ですので
目には見えません。


見えませんが
さらけだして相手と繋がった瞬間に
「あ、そうか、こういう感じなんだ」
見えないビームが見えるんです。
kousen_s.jpg


自分の立ち位置をどこに置くか、なんです。
人との関わりの中で
自分のことを傷つかない傍観者席においたまま
人と関わるのか
自分もまさに「プレイヤー」の場に出て行き
相手と関わるか。



自分で決めておくことができるんです。


よし、
もう私は傍観者席はつまんない。
あっちいこう。
って思った瞬間に
舞台が一気に変わるんです。




次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/

人前で話すための話し方HP


IMG_2695.jpg
さきほど、
「今日電話しよう」と思っていたところに
ロハス村の鵜川さんが来て下さいました。
以心伝心でびっくり。


鵜川さんのことを知らないと
「いやーー、うさんくさいわーー」(笑)と思うような商品でも
鵜川さんを知っているので
「欲しいんだけど・・」「気になるんだけど・・」とつい
電話してしまう私です。


9月行きますとも。




原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)










2016.08.08たった一日で天国から地獄へ

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。

昨日は
ご招待して下さったセミナーに行ってきました。


「きっと場違い・・・」と思いつつ行ったのですが
行ってビックリ。
すごいお話を聴かせて頂きまだ興奮しています。


その先生は、25歳で開業し
数年で4つの診療所を開設。
その後、あらよあらよと、17の診療所を展開。
スタッフ総勢200名。

すごい規模です。

そんな時、
まさかの事件が訪れます。

右腕だと信じていた事務長
左腕だと信じていたDRに
裏切られ
一気に両腕を失った上、
さらに法人をのっとられ、
まさかの理事長を退任。

莫大な借金
まさに奈落の底。


男の社長さんは
よく右腕が欲しい
とおっしゃいます。
実力があって仕事ができて信頼できて・・・
そんな右腕がいたら、と
おっしゃいます。


しかし、
実力があって仕事ができる右腕に
手を噛まれてえらいめにあったという
お話もたくさん聞きます。


戦国時代と同じですね。koritsue_s.jpg
奥様とお母さんは
先生の部屋をしょっちゅうのぞきにきていたそうです。
「自殺しないだろうか?」と。


その後先生は
自らを振り返り
再度,信頼できる仲間と
再スタート。


事件からの再起をかけ
全力疾走の10年。
そしてまた再び、大きなグループを作るまでに。


このエネルギー。


まず、目が違います。
話す言葉が違います。
目力が違います。
姿勢が違います。

伝えようとする力が違います。


パワーポイントを使って
つぎはこうしてこうして・・・と
テクニックを教える先生とは
なにもかもが、違っていました。


先生は、
微妙なさじ加減を受け取って欲しい
言葉で言い尽くせないこの微妙な感覚を受け取って欲しい
と、何度も
セミナーの時間でおっしゃっていました。


ノートを取るのではなく
知識を吸収するのではなく、
今、目の前で伝えようとしている想いを
受け取って欲しい、ということだと、思います。


必死でもらおう、としました。


実際に、ご自身で1000人以上ものスタッフを面接し
何百人ものスタッフを採用し、運営してこられた先生です。
起こりうる大体のトラブル揉め事事件はすべて体験済みです。


若い先生方から
いろんな質問が飛んできます。


どの質問に対しても
的確に答えて下さいました。


お越しになっていた若い院長先生方は
どの先生もとてもご活躍の先生ばかり。

しかし、
どの先生も悩んでいることは
きっと根っ子は同じ。


最終的には
人の問題である、と。


信頼をどう築くか。


どんなテクニックを駆使しても
どんなに甘い言葉で誘導しても
最終的には
人と人。


その人を信用できるかどうか
自分を信用してもらえるかどうか



その絆をしっかり、築いて下さい、と
先生おっしゃいました。



「で、先生、どうやってそんな関係を築けるような
人格を磨けばいいのでしょう?」という先生のご質問に対して


明快なお答え



「はい、私のような体験をして下さい(笑)」
・・・・冗談まじりにおっしゃったのですが
私は、真実だと、思いました。



それしか、ないのかもしれない。


テクニックではない。
ノウハウではない。
ベーシックコースからアドバンスコースまで
受講するから
人間の器ができるのかと言えば
そんなわけは、やっぱりないんです。


体験しか、ないんだと思います。



すさまじい体験をしてこられた先生の
目は奥行きが深かった。


この目だけは
どんなに知識を詰め込んでも
真似はできない、そう感じました。


それをもって
魅力がある、と私にはうつりました。


この惹き付ける力
くいいるように聴いてしまうこの魅力は
なんだろう?
私は、ずーっと夢中でその先生のお話を見ていました。



小手先ではない
真髄を出し惜しみせず
お話してくださったことに
嬉しくて、まだ、興奮しています。



同じ愛媛県のご出身ということで
勝手に親近感を感じている私です。




昨日、
ここに行ったんですが、何しろ地図の読めない女,私ですので
困ったなあ、と思っていると
こんな親切な動画がありました。

その通りに行くとすぐ着きました。
なんて親切。

2016.08.01私、「絶対、行く」と決めているんです。

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
yukinakakita.jpg
この美しいひとは、先週ご紹介した、料理研究家の中北友紀先生です。


そもそも、
私が友紀先生にはじめてお会いしたのは
数年前。


友紀先生のご主人と親しくさせて頂いてたんです。
ご主人は、私が弱いメカ?(死語?)に強く
いろんなことをそれはそれはわかりやすく教えてくれる方だったんですね。


そんなご主人の会社に
「一度会社にお邪魔するーー」
とはりきって行った時に
社長室にお茶とお菓子をもってきてくれたのが
友紀先生との出会いでした。


控え目で
長い髪が綺麗で
しっとりしてて
頭が良さそうで
とっても感じのいい奥さんでした。


思わず
奥さんが社長室から出た後
「すっごい素敵な奥さん!」と
ご主人に絶賛した覚えがあります。



その後、友紀先生は
吉本歯科医院からご主人宛に届く
「歯医者さんしか知らない歯を失わないためのお話」ニュースレターを
読んで下さっていました。
Vol.46 歯科治療中断の危険性

ニュースレターの後ろの方に
私の母性型のススメというコラムがあるんです。


コラムを読んで共感して下さり
「母性型勉強会ってのがある!行ってみよう!」と
思って下さったことがきっかけで
その後、ずーーっと、母性型勉強会に来て下さっているんです。
そこからのお付き合い。


友紀先生は、
母性型勉強会主宰の
池田弘子先生の「度胸と愛嬌が身につく話し方」にも通い
さらに
ご自身で
「マイフェアレディ会話塾」を開催し、
nakakitayuki.jpg
次々と
話すことの魅力を拡げておられます。


待っているだけでは、ダメ。声に出した人からどんどん力が湧いてくる

そばにいる人にどう扱われているか


そして
現在は、料理研究家として
料理教室を開催されています。

その勢いと、
どんどん魅力的に変化していく友紀先生から
出る言葉は
やっぱり、違っていました。


今、何をやっても
うまくいくとしか、思えないんです。


いろんな自分にとって嫌だな、という出来事が起こっても
「大丈夫」って、思えてしまう自分がいるんです。


今ね、自分のことが
とても好きで、大事にできているから
心がとっても落ち着いているんです。


こんな言葉がポンポン出てきます。


母性型勉強会で学ぶようになって
何が一番心の変化として
大きかったんだろう?と考えてみた時、
友紀先生は
こう言いました。


「私、安心したんです。
どんなことがあっても
先生にくっついてるから
この考え方に自分を合わせていけばいいんだ、って安心したんです」
uehara_15.jpg

一度、安心すると
どんどん
安心感にひっぱられ、
言われたことを実践してみると
「わ、本当にそうなった!すごい!」と
確信を得るので

学んだこと
すぐやってみる
うまくいく
先生に報告する


というサイクルが出来上がったんだと、言います。


今までは、
女性同士
たとえば、子供の親同士の関係
仕事の関係、いろいろな場での
人との関係の時、
些細なことで、嫌な気持ちになったり
考え方が違っただけで
対立する気持ちになったり
なんだかよくわからないことで
気持ちがもやもやしたり
落ちこんだりすることが
あったんです。


でも、
人の感情の裏にある
心理、そして心の法則をその都度教えてくれてきたので
「ああ、そういうことか」
「相手はこんな感情を抱えているんだ」ということが
瞬時に理解できるようになってきたんだそうです。



料理教室の場や
マイフェアレディの場で
自ら教室を主宰するようになると
場作りの大変さを、身をもって感じるようになりました。
きっと、生徒さんを抱えたり
セミナーを主宰されている先生業の方は
きっと、同じように感じている方は多いのではないかと思います。


自分自身が
生徒として座っている時とは違い
その場を主宰する立場になった時、
場の空気を作っていくことが
こんなに大事なんだ、と思うようになりました。


度胸と愛嬌の話し方教室でも
母性型勉強会にも
いろんな方が来られます。

性別、年齢、職業、もう本当にさまざま、です。


「うわあ、先生、こんな時、どうされるんだろう?」
ドキドキするような日もあったそうです。
でも、見事に
違和感なく集まってきた人を
居心地よく話を聞き、話を引き出し、
気分よく場をまとめていく様子を見て
「すごい!」
と思ったそうです。


マイフェアレディ会話塾では、
少人数6人までで、
食卓を囲み、
会話をしながら、自分を高めていく勉強会をしています。


友紀さんは、
こう私にこう教えてくれたんです。


「母性型勉強会やマイフェアレディや話力の講座は
ぜーんぶ、同じなの。
もうその場自体が、母性型、なの。


意見の言い合い
自己主張のしあい
言い負かす
相手より自分を優位に
ではなく、


全部まるごど、受け止める
そこに座った人みんなが
母性型になってしまう場なんだ、と。
みんなが
「ぜんぶ、聴くよ。受け止めるよ」って気持ちの耳ダンボで聴いてくれるから
居心地がいいの。


ああ、そうやって
受け止めてくれている人がいるんだ
と私は友紀先生の言葉を聞いてびっくり。


確かに、
私達は、今、いろんな場所に行って勉強したり
集ったりしますが、
男性たちだけでなく
女性達の場も多くは
水面下で競い合っていることを感じてしまうことが
多くなりました。


だから、疲れる。
だから、知らない人のところに出向いていくのは嫌、疲れる
ということになってしまいます。


母性型で学ぶようになって
友紀さんはまず
自分の感情を丁寧に感じる習慣が身についた、と言います。


今までは、
腹が立ったり
悲しかったり
さみしかったり、
怒りの気持ちが持ち上がってきた時、
その原因を深く考えることは
ありませんでした。


しかし、
母性型で学ぶようになってから
友紀さんは
何か感情が湧き起こった時、
「どうして私は今、こんな感情になっているんだろう?」
自分の心の中を探るようになりました。
友紀さんは
いつもいつも
自分内コミュニケーション
自分ひとりで
脳内会議を繰り返しているんです。



負の感情の原因を外に求めている時
その問題は、実は解決されず、どんどんややこしくなっていきます。
「あの人が私に嫌なことを言った!許せない」
「なんで私にだけこんな嫌なことが起こるの!許せない」
と、思考はぐるぐる迷路に入るんです。


でも、逆に
自分の心に聞いてみる、という方向に向けてみると
ああ、こんなところに原因があったんだ、と
びっくりするようなところから、
根本原因が見つかることに気が付いたんです。


私達は、普段
悲しいな
なんだか寂しいな
今の言葉嫌な感じだな
腹が立つなあ
こんな感情を持った時、
そうはいっても
「ま、いいか、しょうがないか」
ごまかしてしまいがち、です。


しかし、
小さな不満、悲しかったこと、本当は嫌だった気持ちをに
どんどんどんどんふたをしていくことが
習慣になっていくと
その習慣は、必ずその人から自信を奪っていきます。
そして
「ようし!やるぞ」という元気を奪うのです。



友紀さんは
言います。


「母性型を知ってどんどん勉強するにつれて
自分をとっても大事にしているなあ、って感じるようになった。
自分のことをとても好きになっているなあ、って感じるようになった。」


自分を大事にする人は
他の人からも大事にされます。


自分を粗雑に扱う人は
他人からも粗雑に扱われていきます。


これはひとつの原則なんです。


では、自分を大事にするって、どういうこと?
と考えてみた時に
「自分の中から湧き上がってくる感情を無視しない人のこと」
だと、思うんです。
どんな感情でも、
湧き上がってきたものを丁寧に紐解き
ああ、こんなことが原因で私はこう感じてるんだな、ってことを
瞬時に振り返っていくことができる人のことです。


自分の心の動きを
無視しない人
自分の感情に目を背けない人

見つめるべきは
自分の心なんだってことに
いちはやく気がつき
どんどんどんどん自分の魅力に気がつきはじめている由紀先生。



友紀先生にとって
母性型とは?と聞いてみたんです。


「私にとっては、生き方を教えてくれる場であり
こんな時どう考えたらいいだろう、ということを教えてくれる場です。
だから、いつまで学べばいい、とは捉えてないんです。
ずっと、です。
ずっと、学び続けていたい。
続けることが、大事なんだと思ってます。
教えてくれる場には、何があっても絶対行くと決めてるんです」


こんなことがありました。


その日は
勉強会。

少し風邪気味だったそうです。
でも、
「どんな状態でも、絶対行く」と、私決めてるんです。

行けば、元気になるのが
わかっているから。
行けば、行く前よりも絶対良くなることが
わかっているから、
何があっても行くと決めてるんです。


そして、行けば本当に
治ってしまうんだそうです。


私、目の前でキラキラした目をして話す友紀さんを見て
「そうそう!そうなんだよね」と
激しく共感したんです。



友紀さんの脳ミソの中で
きっとこんなことが起こっているんです。

自分の感情を大事にするような毎日になり、
自分の気持ちを丁寧にみていく習慣がつくと
相手のことも、不思議と深くわかるようになっていくんです。

相手のことが、わかってしまうので
相手の気持ちも、わかってしまうので
相手の気持ちにすっと寄り添うことが
できてしまう。


理解できなかった時は
「なんでよ?」と腹が立ったり
悲しくなったりして、イライラしていたことが、
こんな風に変わっていくんです。


自分を徹底的に大切にする回路
頭の中に出来上がってきちゃったんです。

nou83_s.jpg

私達の脳ミソって
一度その回路が
「ああ、自分にとって快感なんだ、心地いいことなんだ」ってことを
学習してしまうと
何度も何度も繰り返そうとします。
気持ちいいから、やっちゃいますよね。


一度、「自分を大事にする習慣」が自分の脳ミソの回路に
叩き込まれたなら、
もうあとは
オートマチック、です。



周囲から見たら
「なんで、そんなに頑張ってるの?」
「努力家ねえ」
と思われるようなことであっても
やってる本人は
快感なので、苦痛では、ない。


そんなご機嫌な回路
頭の中にしっかり出来上がってしまったんです。


そこで
さきほどの
法則です。

「自分を大切に扱う人は、他の人からも大切に扱ってもらえるようになる」


本当に、この通りに
人生がまわりはじめるんです。



これは
男女間では
顕著に現れる現象だと、私思います。


自分の気持ちを大事にしない。
ないがしろにしている。
相手に合わせるばかりしている

こんなふうにしていると
なぜか、
自分を大事にしない人が
見事に目の前に現れます。



どうやって私のこと、探しました???
ってくらい
絶妙なタイミングで、
引き合うものなんですね。



「自分を大切に扱う人は、他の人からも大切に扱ってもらえるようになる」


これを
実践し、自分の心を丁寧に見つめていくようにすると

「いい人ばかりと出会っちゃうんです」
「なぜか、すごいタイミングで助けてくれる人が現れて」
「きっと、うまくいくと思ってるので、不安がないんです」
と友紀先生が何気なく話したようなことが
実際に起こり始めるんです。


現実に
友紀先生の周りにはサポートしてくれる人が
次々現れます。


人に対する話し方を学ぶよりも
まず先に
自分自身の心に、感情に焦点を当てていった結果、
友紀先生が話す言葉が、人を惹きつけていくように
なったんです。


人を惹き付けるために
まずは
自分の心を満たしていくこと
先なんです。


自分の感情にふたをせず
丁寧に丁寧に
「どうしてこう感じたんだろう?」って探っていくことで
どんどん自分がこだわっていたものの正体が見つかったり
自分が「こうでなきゃいけないんだ」と思い込んでたもの
いらないものだったり、ってことが
どんどん見つかるんです。



人の心って目に見えません。
でも、傷ついたり
不安になったり
腹がたったり
うれしくなったり
かなしくなったり、します。


いろんな感情がわきあがって当然
あたりまえなんです。


いい感情だけでなく
人に言えませんわこんな嫌な感情ってこと全部
自分で気が付いて
「ああ、私って、こんな風に感じるんだ、なんでだろう?」って
探っていくようにすると
もう本当に気が済んじゃうんです。


誰にわかってもらえなくても
自分がわかってあげちゃうことで
びっくりするほど
すっきり、くっきり、していく。


特に、お母さんである
友紀先生がいつも気持ちがスカッとしている状態でいると
子供は自然と、落ち着くんです。


友紀先生は
勉強会の後、家に帰って
子供さんに話をするんだそうです。
なんでも
「勉強会の後は、気持ちが盛り上がっているから話さずにはいられない」
んだそうです。


目の前で
「今日は、こんなことがあってね、
お母さん、すごいことに気が付いてね・・」って
嬉しそうに話すお母さんを見て
嬉しくない子供って、いないです。


私も、自分を振り返った時
子供である私に
嬉しそうに自分の話をしている母
どんどん自分のやりたいことやってる母を
見ることは、嬉しかった。

悲しそうで
我慢してて
言いたいことを言えずに我慢している母の姿は
見てて悲しいというより
イライラしてました。



我慢して
うらみつらみを言ってるお母さんより
ずっと、素敵なお手本になるんです。


特に娘は母を完全にコピーして
その人生を歩みます。


よくも悪くも。


女性は自分の心の扉を
自分から、中から開けた時から
見える世界は
まるで変わってきます。
tobira8da_s.jpg

自分の気持ちを大切に扱うようになった
瞬間から、
本当に関わる人が変わり
自分に対する周囲の態度が変わるんです。



友紀さんには
今、確信していることが
あるんです。


それは

「食べること」と
「考え方」
この2つで、パーフェクトに人生は
変わるんだ、と。


この2つを多くの幸せになりたい女性に伝えたい
そう思っています。


そもそも
友紀先生自身が、
料理研究家として
お料理に取り組むようになったことには
理由があるんです。



友紀先生は,
中学生の頃に
お母様を亡くしました。


その時、
周囲の人達が
本当に友紀先生の家族を支えてくれたそうです。
毎日の食事、
いろんなことで
家族が困らないように
みんなが助けてくれた。
その時の助けてくれた体験があるから
自分にしてくれたことと
同じことを周囲の人にしてあげるのは
あたりまえのことだと、思っているんです。


そして
まだ中学生だった友紀先生は
こう思ってたと言います。

「もし、お父さんが病気にでもなってしまったら
私と弟、2人きりになってしまう!
お父さんを病気にしないような食事を作ろう」
と。


粗雑なものばかり食べていたら
体調が悪くなる。
体調が悪くなると
マイナス思考になるし、きっと病気になってしまう。
だから、家族のために
私が、家族が病気にならないような食事を作ろう。


そんな背景があるんです。
大事な人と大切に思うから
食卓を健康なもので満たすんだって
気持ちが溢れてる。
sennokai.jpg

だから友紀先生の
料理教室で紹介されるものはすべて
体を元気にする献立だったり
体にいい食材だったり
するんです。
yukisan107.jpg

根っ子は
「家族が元気でそばにいてくれるために」
という気持ちがあるんです。


友紀先生との
お話は、話しても話しても
尽きません。


友紀先生の口から
出てくる言葉は
どこかから借りてきたような言葉ではないんです。


言葉って、本当に不思議です。
心の中から出てくる想いが
そのまま言葉として出てきた時は
聴いてる人の中に入ってくるんです。


すっと、入ってくる。

だから、
言葉は生き物だし、生ものです。


伝えたい
という想いが
言葉になって溢れて出ただけ。


上手に
とか
きれいに
とか
かっこよく
とか
そういうテクニックを超えて
相手に届くんです。


母性型をこんな風に捉えて
こんな風に学んでいる人が
近くにいる、ということは
同じく、今まさに現在進行形で学んでいる最中の私にとっては
憧れそのもの、でした。



同じことを
学んでも
受け取る力が9割と言います。



はっと気がついたら
その瞬間から
人って変化するんです。


本を1から10まで読むから
気が付くわけでは、ないんです。
知識を100も1000も頭に詰め込むから
気がつくわけでは、ないんです。


気が付くのは一瞬です。


自分の気持ちを丁寧に見つめていくって
どうやっていいか、わからない
って時は、
「自分のことも大事にしてて、他人からも大事にされてるな」って人を
探すんです。

そして、
たくさん会話をすること、なんです。


会話することで
その人の考え方、話してる言葉が
うつってきます。


自分自身が気が付いていないことを
教えてもらえることができるはずです。


自分の考え方を
もっと生きやすく、力が湧いてくるように
矯正するには
もうすっかり、その状態になっちゃってる人と
たくさん会話をすることが、一番早いんです。



良くも悪くも
人は、たくさん会話をしている人に
影響されてしまう存在だから、です。




次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/

人前で話すための話し方HP






原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)















2016.07.29カウンセラー森下は今日からリフレッシュ休暇でおりません(^^)

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
morishita_2.jpg
今日から1週間ほど、うちのカウンセラー森下はいません。
大好きなファミリーで旅行に出発しました。


「さあ、どうしましょ」(笑)
頑張らなくては・・・・と
思いつつ
何を頑張っていいのやら。


いないと困る、この存在感すごいですね。
私いなくても、ここでは誰も困りませんが。←いじけてるわけではなく。


「こんなに休んだら
ふぬけになって帰ってきて、働けるかなあ・・・」
と、森下言ってました。


もうずーーーっと
一生懸命働いてきてくれた森下なので
たまには
ふぬけになって
ぽやんとした方がいいのです。


無事に帰ってきてくれますように。


さて、
私は昨日、とってもとっても素敵な女性と
お話しました。
「徹子の部屋」なみに、
ロングインタビューしちゃいました。
yuki.jpg
料理研究家の中北友紀先生です。


母性型と出会って
こんなことが起こってます、というお話。
来週帰ってきたら書きたいと思います。


女の人って、
「ああ、今、自分、成長してるな」って感じるその過程にいる時
こんな風に変化していくんだ。

何気なく話す言葉に
考え方や
感じ方や
行動の仕方や
今の心の状態が
なにもかも
表現されています。


私も、こんな風になっていきたいな
と感じましたし
また、
「そうなのそうなのーー、なんでわかるのーー」
と共鳴する瞬間も多く、
2時間ちょっとでしたが、
私のノートにはいっぱいいっぱい
友紀先生の名言が書き込まれたのです。


私は、素敵な人や
もうビックリするくらい変化しちゃった人を見ると
なんでそうなったの?
どうしてどうして?
と知りたくてしょうがない。

うちわけを知りたい。


どんな言葉で
どんなことがあって
誰と出会って
その時、どんなアドバイスをもらって
どんなことに響いて
今の自分から昔の自分を見てどう思うのか

いろんなことを
知りたくて知りたくて
質問お化けのように、なるんです。


質問お化けになると
やっぱり、
出てくる言葉は
すごいことばっかり、でした。


なので私のノートは宝物のような言葉が
いっぱい
きったない字で書かれてます。


素敵な人には理由が、ある。
憧れる気持ちは
自分を引き上げてくれる原動力です。
IMG_2508.jpg
これこれ!
今日、当院の井上さんが、
持ってきてくれたんです。

私の大好物。


健康志向、減塩志向、に真っ向から対向する
塩分たっぷり梅干。


井上さんのご主人が作ってくれるんです。
一度頂いてそれはそれは美味しくて
おねだり、おねだり!


おばあちゃんが昔漬けてくれてた
梅干に似ている。
これとご飯があれば、
毎日のご飯は決まりです☆




明日は当院休診です。
どうぞよろしくお願い致します!





原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)





2016.07.28インプラントは治療というより大施工工事だった

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
IMG_2504.jpg
7月28日の産経新聞に載っていた「夜明けのエッセー」


インプラントのことが書かれていました。
実際にインプラント治療を受けた、という体験者が
もう見事に、インプラントの工程というものを
わかりやすく表現してありました。

上手に表現するなあ、すごいなあ
と思ったので
切り抜いてみました。

ご紹介しますね。



「インプラントにするか・・・」
だましだまし、なんとかもたせていた左下の奥歯がついにダメになった。

根が食いしん坊の私にとって思い切りかみしめられなくなり、
味わえなくなるのはつらい。


何軒もの歯科医の門を叩き、納得できる先生にめぐり合い
決心した。


高額な費用にたじろいたが、平均寿命まであと30年。
減価償却と考えればよい、と自らに言い聞かせた。


インプラントは治療というよりも
大施工工事だった。

傷んだ上物を取り除き、
くい打ちに耐えるだけの土壌の回復を待って、
一次工事をする。


一次工事をすると、
くいと岩盤が定着した後、土を掘り返して
装着器具をつける2次工事をへて、
最後に上物(人工歯冠)を取り付ける。



5本の施術を終えるのに足掛け三年半かかった。


「よく頑張りましたね」
と最後の診察後、先生と衛生士さんが黄色のバラとオレンジ色の
鶏頭をあしらった花束を下さった。



私には子供がいないので
息子た娘の結婚式での花束贈呈というシーンはありえない。
夫は記念日に花束を贈るようなしゃれた男ではない。

ごほうびの花束は思いがけなく
あやうく涙するところだった。

「これからが、大事です。」
先生の言葉に気をひきしめた。


どんなに素晴らしい建物でも
メインテナンスを怠れば元も子もなくなる。
きっちり減価償却できるよう、日々の歯磨きに精を出そうと思う。


インプラント治療をお受けになった患者さんが
実際に、自分が受けた手術工程の内容を
こんな風に表現しているということは
ちゃんと、やっていることの意味が伝わっているからだ、と思いました。


きっとこの方がインプラントを受けられた医院の先生やスタッフの方は
しっかり、わかりやすく、その都度
患者さんにお話をして
伝えてきたんだなと思いました。


いい歯医者さんだな、と思ったし
ここまできちんとやってることをわかってくれていると
治療を受けた患者さんご自身も、治療を行なった先生も
いい関係を続けていけると、思いました。


そして
何より、
私達は、どうやって患者さんに
お伝えしたら、この治療の流れがイメージできるかな?
どうやってお話したら、わかりやすいかな?ということを
いつも考えたり
言葉を探しているので
こうやって見事に
表現してくれる文章に出会うと
嬉しくなるんです。



先生が
「これからが、大事です。」
とおっしゃったこと。
本当に、その通りなんです。


「どんなに素晴らしい建物でも
メインテナンスを怠れば元も子もなくなる」

治療が終わったらそこで、終わりではなく
実はそこからが、とっても大事。




原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)







2016.07.26気持ちをわかってくれない?

香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院 吉本歯科医院のマネージャー吉本委子です。
tsubureru.png


そもそも
私は何を伝えようとしたいのかと思えば
自分が、立ち行かなくなって悩んでいたり
思い込んでいたり、
へこみすぎていたりした時に
対象者(主にパートナー)に問題がある、と思っていたことが
「え?わたし???」と気が付いていく度に
いっこいっこオセロの黒が白に変わるように
激しく変化してきた体験を
共有できたらいいなあ、と思ったからなんです。


こうして書いてると
思いがけない方から
フィードバックをいただけることが多く
その度に、「わかるわかるーー」と心から共感できるようなその方の
体験をお聞きしたり、します。
そうすると、
自分だけの悩みだと思っていたことが
みんないろんなテーマで悩んでいたり
煮詰まってりしてるんだなということに
気が付くのです。



20代の頃からの癖で
自分が体験して
気が付いたことや、明らかに激変して改善したことなどは
いいたくてしょうがない
伝えたくてしょうがない
んです。
癖、ですね。
溜め込んでいると、すっきりしないので
こうして出したい願望があるのです。



我が家は
大変極端な事例だと思うのですが、
極端すぎるがゆえに、
そう極端でなないケースには
ほぼ対応できるのではないか?
解決できるのではないか?
と思ったのです。


何が極端かと言えば
夫と妻のパターンです。
momeru.jpg

理のはしっこに存在する夫と
情のはしっこに存在する妻(私)
日々、噛み合わせ歯科医院のくせに
噛み合わず(笑)
日々、お越し下さる患者さんに対して
「噛み合わせが歯科治療には本当に大事なんですよ!」なんて
言いながらも
夫婦、面白いほど、噛み合わず。

なんとか噛み合わそうと奮闘してきて12年、現在ただいまも
奮闘中。



そして、
夫婦間の噛み合わせの悪さは
職場の中での
女性社員と男性上司との
関係にも
そのまま通じたり、
することを知りました。
「ああ、一緒じゃないか!」と。



夫と妻の中で起こる
さまざまな問題
妻が夫に対して感じるさまざまな悩み
たとえば
☑まもとに話し合いができない
☑話し合いには黙りこむ
☑私のことを気遣ってもらえない
理屈っぽい夫と感情で話す私でいつも着火&炎上
☑気持ちをわかってもらえない
☑肝心なことを話し合えない
☑上から目線で話されてるようで腹が立つ
・・・・

他にもいろいろ出てくるのですが、
これ、全部
職場の
特に
男性が上司で
女性が多い職場で起こってる問題の原因になってることって
多いんです。
nouda_11.jpg


もういいや
もうあきらめた
もうシャッター下ろした
とならないのは
なんとか、うまくいかせたい
もっといい方法があるはず
という気持ちがあるからなんです。


また
冷静になった時
やっぱりすごいなこの人
と思う尊敬の気持ちがあるので
きっともっと工夫したら
居心地のいいコミュニケーションの方法があるはず!
と思っているんです、いつも。



夫婦や
子供や
今一緒にいる人などは
きっと何かしらの縁でくっついてると思い込んでいるので
「悩み」は、
さらに良くなるための
ステップです。
nouda_12.jpg



母性型勉強会で学ばれている方なら
すぐにお分かりですが、
女性には
男性には

その中に、
女性性があり
男性性が
あります。

女性の中に、男性性が強い女性がいて女性性が強い女性がいる
男性の中に、男性性が強い男性がいて、女性性が強い男性がいる


女性性の最大の特徴は
「共感」だと、思うのです。


共感とは、相手の気持ちを今まさに自分のことのように感じてしまうこと、です。
目の前に、痛んでいるつらがっている人がいたら
その気持ちがまさに自分にうつってきてしまって
自分も痛くないけど痛く感じてしまったり、つらい気持ちになってしまったり、ということです。


つらい出来事があった時に
「わかるよ、つらいよね、そんなつらいことってないよね」
そうやって
相手の気持ちにこれでもかってくらい
寄り添っていくことができる人です。


いわば、
「気持ちをわかってくれる人」です。
morishita_21.jpg

特に女性は、
共感の中で生きているといってもいいくらいです。


共感しあえることが
ご飯です。
毎日のご飯なんです。
もはや主食。


共感しあえることで
おなかいっぱい
心満たされちゃう生き物なので
その構造は実はとってもシンプルです。


共感しあえるご飯をいっぱい食べるために
必要なのは
前回書いた
弱みを見せること
なんです。



女性が悩みや愚痴を
いどばた会議のように
何時間も出し合ってすっきりするのは
その奥底に
「私の気持ちをわかって欲しい」
があるからです。



私の気持ちをわかって欲しい、なんて
子供じゃああるまいし・・・・。


そう、思う方も多いかと思います。


でも、私達の心の中には
いつだって、あるんです。
「愛されたい」
「大事にされたい」
「認めて欲しい」
「好いて欲しい」
という欲求が。
morishita_20.jpg


頭で考えて動いているようで
実は私達は
気持ち、で動いてます。

その時その時、いろんな気持ちを
感じているんです。


「あ、今のきついな、なんか刺さったな胸に。。。」って
誰かの言葉ひとつで
一気にへこむこともあります。
morishita_19.jpg

かと思いきや
誰かの一言で
もうどろ沼の底から一気に雲の上まで
上がってしまうことだってあるんです。


全部気持ちです。
気持ちの上に、そのあと
理屈を乗っけて動いているだけです。




小さい頃に、
お母さんにたくさん
認めてもらって
「すごいね」
「えらいね」
「よくできたね」
「愛してるよ」
「大好きよ」
ってぶっちゅうーーーってされて
たくさん抱きしめられて
「もう食べちゃいたいくらい愛おしい」って眼差しを無条件で
むけてもらった子供は
子供時代に
もう十分におなかいっぱいになるので
大人になってから
他人に
妙な甘え方をしないものです。
morishita_13.jpg
でも、
そこが満たされてないまま大人になると
「私を、僕を、認めてよ、愛してよ」という欲求の対象は
思春期に
恋愛対象の彼女や彼氏にうつり
結婚すると夫や妻になり
職場の人になり、
どこにいっても満たされないので
いつまでたっても
幸せの青い鳥を
探してさまようのです。



「私を認めてよ病」
どこまでも続くのです。



何も問題ないのに
心がイライラしちゃう
他人のことが気になってしょうがない
不安になってしまうって時は
共感が足りてないんです。
わかってほしい認めてほしい
大事にしてほしいって気持ちが
からっからに渇いちゃってるだけ、なんです。
kaisetsu_9.jpg

じゃあ、子供時代に
愛情を完璧にもらえなかった私はどうなる?
って思う必要なんてないんです。
そんな人、ほとんどいません。



親だって、完璧じゃないってことを
私も親になって知ったので、
そこは、自分が大人になって
いろんな体験するうちに
私の父も母もあの時は、こんな風だったんだろうなって
思うんです。

つらかったろうな、と共感するから
もうあっけなく許せちゃう。



私の亡くなった父も
「認めて欲しい病」はすごかったんです。
情も厚いぶん、感情のふり幅も非常に熱く
私達家族は大変でしたが、
今、冷静に振り返ってみると
父は
「うわあ、お父さん、すごいね」
「あなた、ありがとう、あなたのお陰ね」
という言葉が欲しかっただけ、なんです。


わかってもらえたら
すっきり気がすんだものを
家族は、
自慢ばかりして
上から目線で
会話ができなくて
誉めてもくれない
父親に対して
嫁と娘は
冷たいのです。


そっけない態度や
何を言っても
ねぎらってもらえない
感謝されない家族に
特に母に対して
ますます意固地になり、
「俺を認めんかーいい!!」という
幼稚な感情だけが
増幅してくるんです。
uehara_4.jpg

イライラしたり
言葉がきつくなったり
不機嫌になったりすると
そんな父、夫に対して
妻や家族は特に
嫌気がさしてくるので、
もう最悪です。



「ああ、お父さんも、十分に小さい頃
認めてもらったり、愛情を注がれたり
誉めてもらったりしてこなかったんだな。
さみしかっただろうな。
だから、こんな風に満たされない思いが
残ってて
私達にこうやって不機嫌に当ったりするんだな
さみしかったんだろうな
ってことが、
わかったのは
ずいぶん、後になってからのことでした。
渦中にいる時は、本当にわからない。



父が母と激しい戦争を繰り広げている時
私は、中学生でしたが、
母に対して
「もっと俺を認めろ!」
「すごいのは、俺!」
「もっと俺の方を大事にしろ!」
って言葉を言えないがゆえに
いろいろ小細工してるのですが、
きっと、母に認めて欲しい、賞賛されたい一心だったんだろうな
と、思うんです。
しかし、やればやるほど
逆効果。
切ない!!

uehara_15.jpg
安心したいのは大人も子供も同じ
そして
一見強そうな男性だって
安心したいんです。
そばで支えてくれる
いつも賞賛してくれる存在がいるだけで
安心するんです。
uehara_14.jpg
不安になるから
不機嫌になり
言葉がきつくなり
イライラするんです。

男性だって、同じです。




誉めてほしがってる男性を見て
多くの女性は
「ちっちゃ・・・」
と感じてしまうものなので、
そこをわかった上で
「まあ、すごいですね~~、お父さん!」
なんて言えちゃうのは
余裕のたまもの、なんです。
余裕があるから、
相手の欲しがってる言葉がわかり
余裕があるから、
相手をほめていくことができるんです。



女性よりも
男性の方が
自分の気持ちを素直に表現すること
はるかに苦手です。


そして
多くの女性は
私も含め
男性に何かして欲しい時
夫に対しても
上司に対しても
同僚に対しても
言葉よりも
態度や顔色だけで「察してよ、わかるでしょ!!」
ってやってしまいがち、です。



男性は
文字通り
言われたとおりに
受け止めてしまうので
彼女の表情からその心の本音を
想像し、察して行動する
なんてことは
できません。


何度もここで書きましたが
「今夜は、私がいないから子供達みててね、よろしくね」
とでかけてしまうと
帰ってくると我が家は大変なことになっています。

男性に対してお願いする時
子供を見ててね=本当に見てるだけ
なんです。


これ、本当です。
女性が考えている「見ててね」と
男性が考えている「見ててね」には
大きな大きな溝がある
考えなきゃいけないんです。


同じだと、思うから
頭の中が同じだと、思うから
腹が立つんです。
なので私は
「わーー、この人、日本語上手にしゃべれるうう!!じょうずうう!!」くらいに思うようにしてます。




なので
うちわけ、がいるんです。
具体的な説明がいるんです。



「それくらい察しなさいよ」ではなく
察することのうちわけが必要なんです。
明細書がいるんです。



私は自分が夜でかけるので
子供をみてて欲しい時は
こんなメモを書きます。



子供をみててね、とは。

①学校からの連絡帳にサインをする
②一緒にご飯を食べる
③お風呂に入る
④裸でテレビ見ちゃうので、パジャマを着るように言う
⑤歯磨きをするように
⑥10時になったらテレビを消して電気を消して布団に入るように


こんなアホナこと?
と思うようなことでしたが、
書いてみると
もうビックリ!


言葉通りにして欲しいことは
全部やってくれます。


ここでコツを得た私は
仕事でも
この「子供みてて」の応用を使うようにしたんです。


今週中にして欲しいことの優先順位
をしょっちゅう作って紙に書いて渡すんです。
そうすると、
確かに、今週中にその通りしあげてくれて
返してくれます。



ああ、こんなことなら
もっと早くこうしておけばよかった、と思ったんですね。


して欲しいこと
お願いしたいこと
してもらわないと先に進まないこと
は、
ぜーんぶ、
紙に書いて言葉そのまま
にして
渡すんです。


箇条書きに
より詳しく
優先順位つけて




曖昧な表現や
察してよ的なこと
もう一切ダメ、です。


行動は具体的に。


「もう、ちょっとはちゃんとしてよ!!」
「もう、なんでもっと◯◯さんに優しくしてくれないの!」


なんて言葉は
NG!!!


ちゃんとして
って、何?
優しくって何?


って感じなんです。


悪気なく、ぜーんぶ、悪気なくやってることなので
具体的な言葉をもらわないと
動けないんですね。



情のはしっこに存在するような女性は
往々にして
理屈を必要とする男性に対して
あいまいな表現をしがち、です。


女性自身は
察する能力に長けており
一をきいて100くらい先回りして考えてしまうの生き物なので
なんで、そんなことまで言わなきゃいけないのかが
理解できないのですが、
男性は、そんな単純な「具体的な言葉」があるだけで
びっくりするほど、
明快に動けてしまうものなのです。



しかし
この出来事は
そのままわが職場でも使えることでした。


仕事はチームでやってますので
連携が大事です。
morishita_11.jpg
その時に
それぞれが
言葉に出さず
あいまいな表現だけで
「察してよ」だけだったとしたら
必ずミスが起こります。


自分勝手な思い込みをぶつけ合うので
問題が起こった時には、
後の祭り。


問題が起こったり
事故が起こる時は
かならずその前に
それぞれが
報告
連絡
相談
を怠っている、という経緯があるんです。

私もよくあります。


かならず、
報告する、
かならず、
連絡する
かならず
相談する


そして、
その時の言葉はあいまいなものではなく
より具体的でなければ
みんなが共有することができません。


あの人にはわかるけど
あの人にはわからない
では
いけないのです。


私達の毎日には
「もっときちんと」とか
「やっといて」
とか
「そのうち」
とか
あいまいな言葉で溢れています。


その受け取り方は
人によっては
判断を間違ってしまうんです。

上司が
「やっといて」
と言った時

それはいつまでなのか?
やることは、具体的にこれでいいのか?
ぜーんぶ、より具体的に指示された方が
受けたほうもわかりやすい。


人によっては
「やっといて」は
そのうち、時間ができたらやればいいんだ、
と認識することだってあるんです。



「子供見ててね」事件から
仕事にこんなに役に立つ習慣に発展するとは
思いもよらなかったのですが、
こうした日々のイライラを改善するために
必死で探し出してくる知恵が
家庭だけでなく
仕事にとっても役に立つことを知り
もっと、できることがあるに違いないと
面白くてしょうがないんです。


日々の小さなイライラを改善するために
必死で考えたり探してきたことは
イライラが一個減り2個減り
数年たつと、かなり
コミュニケーションがスムーズになったりするものです。

だから、あきらめず
「どうやったら、もっとスムーズにいくもんかねえ?」
いつもいつもアンテナ張ってると、
面白いほど、情報が入ってくるものなんです。





また、
男性は
プライドの生き物ですので
「もっと自分をみてよ。そばにいてよ」
「僕をささえてよ。助けて欲しい」
なんて、言えないんです。



女性よりも
男性は、「認めてもらえないと頑張れない」存在です。



でも、逆に
「わあ、そうなの?すごいね!」
「あなたのお陰でこんな風にできて、感謝してます」
そんな言葉をたくさんもらった男性は
女性の100倍、力が湧くんです。


女性は、たくさん誉めてもらったり
認めてもらっても
その時その日は嬉しくて・・・
でも、長続きしません。。。。。(--:)
いつもいつも、こまめに言葉を欲しがってしまうのが
これ女の人というもの。


男性はなんだかんだ言っても
やっぱり戦ってるんですね。
日々、戦ってる。


なのに認めてもらえる機会はそうそう、ないんです。
賞賛のシャワーを浴びたいはずの
家では、
賞賛どころか、
「なんで、あなたはそうなの!!」
と怒られる、しかられる
もっとひどい場合はバカにされる。
これでは、元気がでないんです。



これ、日本中がこんな感じなっちゃってるみたいです。

家庭では奥さんが強くて
というか、怖くて、恐ろしくて
そのまた娘が母親そっくりに怖い言葉で。。。



もう完全に、
女性の方に
余裕が、なくなったんです。



コテコテの男社会の中で
働く時間が長くなればなるほど
女性は
知らないうちに
男性化するんです。


見た目は女でも
中身が本当に男性化しちゃう。


日々の暮らしを楽しむ余裕などなく
どんどん効率化しちゃって
家は寝るだけ、になってしまうと
日々の生活は荒みます。



子供の小さな変化を見つけて
こまめに言葉をかけたり
「すごいねえ、どうやって作ったの?」って
声をかけてあげたりすることって
戦士になってる時には
戦闘モードなので
とてもじゃないけど
できないんです。


今は女性も本当に朝から夜まで
働いてます。
勉強会に来て下さってる女性達は
本当によく働いている方ばかり。


仕事は忙しい。
子供はちゃんと育てたい。
家のこともしたい。
時間がない。
家での夫は、夫婦なのに
わかりあえないことが多い。
どうも、私の気持ちをわかってくれない
こんな女性は、多いんです。





女性の最大の強みは
自分の心を開いて
さらけだしていけること、です。

先に、さらけだしていけるってことなんです。

つらいことを打ち明けて
そのことに共感しあえた人同士は
お互いに理解を深め
どんどん信頼関係が築かれていくんです。


これは
殻をかぶって
本音にふたをしている人同士には
絶対到達しない世界なんです。


私も心をさらけだすから
相手もまた安心してさらけ出すんです。
開いたものと開いたものどうしが
化学反応するから
心が響くんです。
共にお互いの心を感じ合うんです。



これが、
男性性の強い男性には、
なかなか「共感」ということが
難しいのです。


男性の中にも
女性の感情の話しに
えんえん付き合ってくれる人もいますが
多くの男性は
ダラダラ話しは
「時間の無駄使い」
認識しますし

女性の愚痴は
ヒステリー
と認識しますので
「女はイライラで怖い生き物」
逃げたくなるそうです。


話し合いたい女性と
絶対に話し合いたくない男性


この溝は埋まらないのです。



多くの女性は
私も含め
自分と同じように
男性もまた、相手の気持ちにたって考えたり
相手の気持ちを表情から読み取ったり
することが
できるものだ、
察することができるものだ
と思っています。

私もそう,思っていました。


でも、違ったんです。

相手の立場に立って考えることも
相手の気持ちに沿って言葉を添えていくことも
相手の気持ちにヨリ沿って共感していくことも

女性独自の
ものだった、ということです。


もちろん、
相手の立場に立って考えること
相手の気持ちに沿って言葉を添えていくこと
相手の気持ちにヨリ沿って共感していくこと
抜群に得意な男性もいます。


でも、
どんなに得意な男性でも
どんなにコミュニケーション上手そうな男性でも
女性から見ると
「???」と感じてしまうものなのです。



ある奥さんは、
ご自宅で、お花の教室をされています。
とっても気配りのできる
共感型の女性です。


彼女の悩みの種は
ご主人でした。
生徒さんが
自宅に来た時にご主人の態度に対し

なんで
愛想のひとつもないの!!
なんで
もっと感じよく挨拶してくれないの!
なんで、
そんな冷たそうなの!!


ということでした。


いやーー、それを聞いて私
畳み掛けるように言いましたよ。


「奥さんっ、大丈夫、うちのはもっとひどいからっ」(笑)


私達女性から見ると
どう見ても
もうどう考えても
「そりゃあ、つらいよね、この状況は」と思うような時
どう見ても
「悲しそうな表情」をしている時に


なんだって
そんな無表情なの?
なんだって、
そんなそっけない言葉だけ?


女性性が強く
自らも共感能力が高いと思っている女性から見ると
男性性が強く
理と正論で話してくる男性を
「冷たい人」
「何考えてるのかさっぱりわからない」
と思ってしまうんです。


一番近くにいる
夫婦なのに
なんでこんなにもわかりあえないわけ?
なんでこんなに私の気持ちが伝わらないわけ?


なーんて
深刻に悩んだこともありましたが
母性型勉強会で
いろんな夫婦のパターン
特に男性からの生の声をたくさん聞く機会が増えたことで
私は、
「あ、悩んでたことって、私側の問題だったのね」ってことに
気がついたんです。


夫婦のコミュニケーションって、
誰も教えてくれません。
面倒臭いし
いまさら、恥ずかしいし
子供のこともあったりすると問題山積のような気がして
考えたくない
見たくない
向き合いたくない
って、なりがちなんです。



私も一緒に仕事してなかったら
「もう、いいや!面倒臭いっ」って考えるのやめてたと思うのですが
なにせ、私達は毎日一緒に仕事をして
舟をこいでいかなといけないんです。


だから、
やるっきゃない、という道しかないので
必死で考えるんです。
日々、小さなことをどんどん積み重ねて
今日こんなことでスムーズにいかなかったから
この問題をよりスムーズにいかせるためにどうしよう?
と考えるんです。


わかってもらえないのは
自分が悪いんだ、と自分を責めちゃう方に
行ってしまう女性が多いので、
勉強会では、
「こうやってやったら、スムーズにいくよ」ってことを
たくさん共有したいんです。


男と女の
特に夫婦のコミュニケーションは
精神論で語って愚痴を言い出すと
どんどんドツボにはまります。



小さな工夫で
うまくいくようになることが
増えてくると
日々の不満がぐっと減るんです。



「子供みててね」も
ひとつの事例です。



男性性が強い男性に対しては
どう接した方がいいのか?
どんな言葉を
どんな方法で
伝えていくことで
より、自分の気持ちが相手に通るのか?
知っておくだけで、
本当にスムーズにいくようになるんです。



一番よく顔を合わせることが多い人との
関係、つまりコミュニケーションが
うまくいかないと
本当に身心ともに病気になってしまうんです。


女性なんて、あっけなく全身不定愁訴になるんです。
原因は、コミュニケーションがうまくいってないことなんです。


日々、「ああ、自分の気持ちわかってもらえたな」
って思える瞬間があり
日々、「ああ、この人と共感し合えてるな」って
思える瞬間があるだけで
心は本当に元気になるんです。


気持ちがあったかくって安心してるけど
体は不調、って、ないんです。


孤独って、
自分のことをわかってくれる人が
この世に一人もいないんじゃないか?って
思ってしまうことだと思うんです。

たっくさん人がいるのに
自分のことをわかってくれる人がいない
自分の心に寄り添ってくれる人がいないって
感じちゃうことだと、思うんです。



不安な状態の時
たった一人で
もんもんと考えだすと
こうなってしまうんです。


だから、
人が必要なんです。

いつだって
共感しあえる人が自分の周りには
いろんだって状態が
自分の殻がかっちこちにならないこつだろうし
オヤジ化していかないミソだと、思うんです。



わかってくれない相手が悪いのではなく
わかって欲しいと願う自分が悪いのでもなく
悪の根源などどこにもなく


ただ、
お互いのコミュニケーションの仕方が違うだけ、なんです。
言語が違う
頭の中が違う
感じ方が違うだけ、なんです。


夫婦には
通訳がいるんです。
夫の気持ちを、夫の本音をわかりやすく女性に通じるような言葉で伝えてくれる存在が
妻の気持ちを、妻の本音をわかりやすく男性に通じるような言葉で伝えてくれる存在が


しかし
通訳やとうわけには
いかないので、
そのために
お互いを知る、勉強が必要なんです。


絶対、必要なんです。
知らないまま結婚生活に突入するから
「あれ?光り輝く毎日はどこへ?」ってことになるんです。

で、みんなもそうだから
そんなものだろうって、
どんどん元気なくしちゃうんです。



言葉ひとつ、だと思うんです。
もの言いひとつだと、思うんです。


お互いが
相手のことをちょっと勉強し
相手に通じやすい言葉を話す
相手に届きやすい方法で。


そうやって
ちょこっと工夫するだけで


「あれ?うちの夫婦って、かなり噛み合ってきたかも?」
「以前よりも、気にならなくなってきたわ」ってことに
なってくるんです。


お口の噛み合わせも
夫婦も同じだなあ、と思うことがあるんです。


何度も何度も
微調整を繰り返していくんです。


様子をじーっと見ながら
変化を見ながら微調整を繰り返していくんです。


そのうち
最初に抱えていた
あのお悩みごとの数々が
「気にならなくなってきた」
「なんでそんなにしんどかったのか、忘れちゃった」ってことに。



相手は変わりませんが
自分側はいかようにも変わります。
それができることが
すごいこと、です。
なので、全部、自分次第。


言葉ひとつ、です。



次回母性型勉強会
テーマは「自分の言葉で話す」

■日時:2016年8月31日(水)18時30分~21時
■場所:高松国際ホテルにて
■会費:3,000円(食事代込み)
■お申し込みは:http://boseinomonosashi.com/study/

人前で話すための話し方HP






原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです


あなたの虫歯が何度も同じところが再発する理由(その1)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その2)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その3)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その4)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その5)


あなたの虫歯が何度も同じところが虫歯になる理由。最新の虫歯治療(その6)











香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!