吉本歯科医院

087-818-1118

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

歯を抜きたくない削りたくない方、薬で治す虫歯治療、歯周病治療、インプラントや入れ歯治療なら咬み合わせ専門歯科の吉本歯科医院。香川県高松市。

香川 高松 吉本歯科医院
治療メニュー
  1. 1)インプラント
  2. 2)薬で治す虫歯・根っこ治療
  3. 3)歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎
  4. 4)削らない治療・接着ブリッジ
  5. 5)マウスピース矯正・
    目立たない矯正
  6. 6)審美歯科・歯を白くする
  7. 7)予防治療PMTC
  8. 8)顎関節症・顎が痛い
  9. 9)金属アレルギー
  10. 10)入れ歯
  11. 11)治療価格
  12. 12)親知らず
  13. 13)噛みあわせ
ホーム > 香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

2011.08.17車で熱唱しちゃいました(笑)

さきほど、車に乗って病院に戻っている時

NHKラジオでこの曲が流れてきました。

大好きな曲

「あの素晴らしい愛をもう一度」

古いですねえ~~(笑)

 

中学2年の時に合唱でみんなで熱唱した記憶がふつふつと

蘇り、一人狭い車の中で熱唱!!

 

バックミラーで寒い目で見ているのもなんのその。

信号待ちで横に止まったおじちゃんの視線もなんのその。

 

歌って、その時代を思い出しますよね。

 

さ、今から母性型勉強会です(^^)

今日は当院の患者さんがお越し下さるのです。

しかも、母性型男子!!(笑)

行ってきます♪

また、ご報告しますね。

2011.08.17facebookって

tomofacebook.jpg

Facebook(フェイスブック)というものをご存知でしょうか?

私もつい最近始めました。

 

信頼できる人に教えてもらったものはすぐに手を出してしまうこの性分(笑)

 

楽しくてついはまってしまう夜も、あります。

 

ソーシャルネットワークサービスといい、インターネット上で社会的なつながりを作っていくサービスです。MIIXI(ミクシイ)なども同じです。

どんどん出会って、友達が増えていくのですが、あくまでもそれはインターネット上のバーチャルな世界の話。

Facebook上で話はするけど一度しか会ったことがない、という関係もたくさんありますし友達の友達がそのまた友達になり、友達の友達同士がさらに友達になるということが起こります。

 

しかしそれもあくまでもインターネット上の世界の話。

 

ここまで聞くと「私、インターネットもメールも苦手だからしないの」という方には「だからどうなの?」と思われるかと、思います。

 

私もそう思っていましたが、実際に自分がやってみてその面白さにはまっていく自分を客観的に見つめてみました(笑)

 

面白い話を聞きましたよ。

 

離婚再婚を繰り返すことが当たりまえのアメリカでは、50歳以降の熟年カップルがこのソーシャルネットワークサービスで知り合い結婚するというケースがものすごく増えているのだそう、です。

 

結婚とは、ほんの一昔前までは、一生かけて相手を知っていくというものでした。

 

少なくとも私達の祖父母や両親世代はそうだった、そうです。

 

一生かけて一緒にいても「何を考えている人やらさっぱり」のまま人生を終えてしまう夫婦もたくさんいたはずです。

 

あの世にいっちゃったけど、やっぱり何を考えているかわからない人だったわ、という夫婦もいるでしょう。

 

しかし、今起こっているソーシャルネットワークサービスによりインターネット上で知り合いカップルにいたっていくケースは、従来の結婚とは全く違う順序を辿ります。

 

一生かけて相手を知っていく前に、出会ってすぐに内面を開示し合うのです。

「私は本当はこんな風なことを考えている」

「僕は本当はこんなことを感じている」

「こんなことで悩んでいる」

 

といった心の内面の話をインターネット上では気楽に打ち明けられることができてしまうのです。

なぜなら、ネット上での言葉のやり取りですので、どんな風にでも「書く」「打つ?」ことは気軽にできてしまうから、です。

 

それに対し、リアルな現実な人間関係でここまで一気に仲良くなろうとすると大変です(――:)

時間はかかるは

出かけていかないといけないわ

お金もかかるわ(笑)

気も遣うわ

ちょっとでも嫌なところを見るとすぐに嫌になったり

などなど、面倒臭いことばかり、です。

 

私もそうなのですが、「一人の時間」をこよなく愛する現代人は増えています。

人と関わるよりも、一人でいる方が楽。

もっと言えば可愛い犬と一緒にいる方が楽。

人間関係はわずらわしい。

 

元気がない時、体調が思わしくない時は、人は一人でいたくなります。

他人に気を遣うのは面倒臭いのです。

 

一人でいたい

でも、一人は嫌

こんな気持ちになったことは、ありませんか?

私はあります(笑)

 

なぜ今、facebookが流行るのか?

それは人は無意識に誰かと繋がっていたい

という心理ではないでしょうか?

 

私も思いもかけない方とfacebook上でお友達になることもあり

そのたんびに、やはり嬉しいなと感じてしまうのです。

その「嬉しいな」と感じてしまう底には、誰かと繋がっていたい

という心理が必ず、あるのです。

 

人には誰しも

誰にも言えないような心の中を持っています。

その心の中身は誰にも言えないようなことだったりします。

言っても伝わらないし、言語化できるほど単純じゃないし

と思っています。

でも、そんな自分の心まるごと全部受け入れてくれる存在はいつも欲しい

と思っています。

そんな人がいたならば、ずーっとくっついているなあと思うものです。

 

 

Facebook、今、試行錯誤しながら関わっている人がほとんどではないかと思います。

 

ビジネスに有効だと思っている人もいる。

友達を増やしたいなあと思っている人もいる。

自分達のグループでのコミュニケーションに使いたいなあと思っている人もいる。

あんまり深くは関わらず一歩引いて使っているという人もいる。

facebook素晴らしい!と思って全力で使っている人もいる

 

私は、と言えば、面白いものは楽しんでしまえ派です(笑)

しかし、ゲンキンなもので、気が乗らない時は画面を開きもしません(^^:)

 

しかし、インターネットは確かに便利ですが、人間関係は確実に希薄になります。

メールは一方通行で気持ちが伝わらないことも多いです。

 

私は自分の中で決めていることが、あるんです。

この人!

という人とは「直接会って話をする」です。

どうしても会えないという時には、メールより、電話をします。

生の声を聞くと心模様まで伝わってくるから、です。

メールは、顔が見えません。

そして、何とでも言えるのです。

書けるのです。

 

そのことに自分自身が気がつかないことも恐ろしいことだと思うのです。

自分では、ちゃんと関わってきたつもりでも、後で振り返ってみればちゃんと会って目を見て話をしていない、声を聞いていない、ということに。

 

Facebookでは、1000人2000人のインターネット上での「お友達」を作ることは可能です。

しかし、その1000人2000人が私が本当に助けて欲しい時に手を差し伸べてくれるかと言えば疑問ですし、ありえません。

そんなことをふと想像した時、そら恐ろしくなるのは私だけでしょうか?

 

吉本歯科医院の患者さんは「私はメールやインターネットはどうも苦手なのよ」という方が、実に多いのです(笑)

しかし、そんな方に限って素晴らしいお手紙を下さったり、心のこもった対応をしてくださったり、します。

そして、何よりも一対一のコミュニケーションに強いのです。

人の目をまっすぐに見てくださる方が本当に多いのです。

 

私は毎日こうしてパソコンに向かう時間も長いのですが、そんなことをいつも考えながら生きてます。

 

人との関係を築くのは大変です。

しかも、一過性ではなく、ずーっと、ずーっと続く関係を築のは大変です。

 

気遣いもいります。

その人のために労力も注ぎます。

時間も必要です。

 

でも、本当に関係が築かれるのはやはり、面と向かっての関係です。

目を見て

声を聞いて

表情を見て

できるなら手をつなぎ

関係を築いでいきたいと思います。

でないと、エネルギーが枯渇しそうです(――:)

 

今の時代一番元気な人、それは「インターネット?そんなん知らん」というおばちゃんです(笑)

誰とでも会って友達になってしまえるおばちゃん。イメージはさしずめ大阪のおばちゃんでしょうか?

精神が病んでおかしくなってしまうのは、少々のことに気を遣いすぎ、他人との関係にびくびくしながら生きていかないといけない若者の方です。

 

人間なんて会ってしまえばどうにかなるさ!

 

と思えてしまう根拠のない自信、今は絶対に必要な人間力だと思います。

そんなことを踏まえてみながらFacebook、一度やってみると面白いです、きっと。

ちなみに吉本歯科医院のFACEBOOKページもあるんです(笑)ぜひご覧になって下さいね♪

2011.08.17先生の持ってる技術全部もらおう思うて来たんですよ・・・(笑)

【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの
声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

2011.08.16想いが通じた??

今日は本当にびっくりすることありました。

私の職場の机の上にはいつも「読むと元気になる本」が5~6冊並べてます。

本のお役目が終ったら本棚に戻すのですが、今は必要だなあという本は

いつもそこに置いてます。

 

今日も何気なく一冊取り出しぱらぱらとめくっていました。

そんな時、パソコンのメールボックス、お問い合わせコーナーのボックスに

一通のメールが。

 

患者さんからのメールと思って開いてみると

どこかで見た名前が。。。

 

わお!

今、読んでいた本の作者では、ありませんか(驚)

kakkobook.jpg

山元加津子さん

愛称かっこちゃんです。

 

突然のメールに驚いた私。

しかも、かっこちゃんの本を読んでいた最中に。。。

誰か見てましたか?って感じで思わず空を見ましたよ(笑)

 

メールを頂いたきっかけは

以前に吉本歯科医院のホームページで書いたブログです。

https://www.8181118.com/manager/2010/08/post-232.php

紙屋克子先生の講演会に行った時の感動を書いたのですが

それを「かっこちゃん」が見て下さった、ということ。

 

11月6日に松山で紙屋先生&かっこちゃんの講演会があるのですが

きっとその関連なのでしょう。

 

この「かっこちゃん」

私は先日の映画上映会で、知りました。

 

教えてくださったのは、私達吉本歯科医院のニュースレターをいつもいつも

きれいに作って下さってるデザイン会社の方。

個人的にも話が合い、息が合い?(笑)

人が聴いたら「ぷっ」って笑われそうな話でもこの方となら

2時間でも3時間でも話せちゃう、そんな方です。

 

お仕事で知り合いましたが、何か不思議なご縁を感じているこの方から

教えてもらった映画でしたので、特別な想いで観に行きました。

http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/syokai/

 

感想は・・・・

ただただ、すごかった。

人生観がガラリ変わるというか、

生きてることって本当にすごいことなんだ

と実感できる、そんな90分でした。

 

子供にはどうしても伝えなくてはならないことでした。

 

映画を見た後、

同じ会場にいあわせた500人近い人と

思わず抱き合いたくなるような

そんな映画、です。←意味わかんないですよね(^^:)

 

私達が今、やっている、そして考えている

母性型という考え方と

一緒じゃないか!と興奮したのであります。

 

命の源「母性」

かっこちゃんの今、やっていることは

母性そのもの。

 

「優しさ」「思いやり」「いたわり」

これはきっと母性の象徴です。

 

競争、成長、成功、支配が父性の特徴であるとすれば

母性はまったく逆、です。

 

かっこちゃんは障害を持つ人は

この社会では最も大切にされるべき存在だと、話します。

そして人は今、健全な体を持っていてもいつ、自分がそういう立場になるかも

わかりません。

それはいつか、わからないのです。

年老いてからだのあちこちが弱って

考えることも弱ってきたら

それも弱者、です。

そして人はいつ、自分がそうなるか、わからないのです。

 

かっこちゃんが目指す社会は

まさに、母性のものさしだと私は感じました。

 

全てのことに

優しさのモノサシを用いていけば

人はもっと人の話をじっくり聴き、向き合っていけると思います。

 

あ~~、嬉しい!!

こういう以心伝心のようなことって本当に多く起こります。

誰か、絶対見てる、そう思ってます(笑)

 

 

明日は母性型勉強会

あ~~。楽しみ(^^)

かっこちゃんに講師に来て欲しいなあ。お願いしてみようかしら????

 

母性型勉強会は

8月17日(水)午後6時半~8時半、高松国際ホテルにて

母性のものさし 

 どうぞどなたでも、お越し下さい。

2011.08.16初盆でした

dogo.jpg

お盆休みも終わり、吉本歯科医院本日より診療スタートです。

私は、子供達を連れて今年冬に亡くなった父の初盆に愛媛松山に帰ってきました。

 

ついでに、大好きな道後温泉にもつかってきました(^^)

さすがに観光地なのでものすごい人!

数ある温泉旅館お盆は全て満室だそう。当たりまえか??(笑)

 

私は故郷愛媛に帰るとなぜかホッとするのです。

伊予弁と聴くとホッとします。

 

松山には父がいなくなった時のままの部屋が残してあるのですが

写真やアルバムやカレンダーには私や兄のの子供の頃の写真や孫達の写真をたくさん

貼ってあったり、私が送った手紙も全部ファイルに入れて残してあったりするのを

見ると、なんともいえない気持ちになってしまいしばし父の部屋で一人想いにふけってしまいました。

いつも当たりまえにいてくれた存在が消えてしまうのは淋しいものですね。

死んでしまった人のことはなぜかいいところばかりを思い出してしまうのは

どうしてでしょう?

ずるいなあ

と思います(笑)

生きていたら、まだケンカして、文句言ってるはずですから(^^:)

 

おじいちゃんがいておばあちゃんがいて父がいて母がいて

それが当たりまえだったのに、年月が過ぎていくと

一人いなくなり

また一人いなくなり

景色も子供の頃とはどんどん変わり

順番とはいえ、自分を置いて大事な人に先に逝かれてしまうのは

淋しいもの、です。

そう思いませんか?

 

だから、生きてるうちに大事にしておかなきゃ

とわかっちゃいるけど

元気で普通にいてくれてる時には

その大事さにそこまで気がつかないものです(--)

 

お盆には仏さんが家に帰ってくるんだから

と私は信じてたのですが

そんなことを話しをしていると

横で兄が

「そんなわけあるかっ!」と一喝され(泣)

味も素っ気もないやっちゃ、と久しぶりの兄弟ケンカ(笑)

 

それにしても

お盆とお正月には、普段会わない家族、親戚が集まって

わいのわいの、言いますよね。

面倒臭いこともある反面、心あたたまる時間であることも確か、です。

昔はこういう行事が面倒臭くって、友達と遊びに行くほうがよほど楽しかったのですが

歳、でしょうか???'(笑)

 

夏休みボケして、少々頭がのびております。

きっと温泉でほぐしすぎたのでしょう。

緩みすぎたのでしょう。

みんなはシャキシャキ仕事をしているってのに・・・・・・。

 

それでは、夏休み明けの吉本歯科医院もどうぞよろしくお願い致します(^^)

2011.08.12次回母性型勉強会のお知らせ

http://boseinomonosashi.com/study/

次回母性型勉強会は

お盆明けの8月17日(水)午後6時半~8時半、高松国際ホテルにて

母性のものさし

どなたでもお越しくださいね♪

2011.08.128月号ニュースレターできました

ayakachan.jpg

じゃんじゃかじゃ~ん!!

吉本歯科医院のニュースレター「歯医者さんしか知らない歯を失わないためのお話」VOL20

刷り上ってきました。

にこやかに笑っているのは当院エース歯科衛生士、田中彩夏です。

あやっちと呼んで下さい(←勝手に呼ぶなって??)

 

既存の患者さんと、新規の患者さんにお送りさせて頂いているのですが

必然的に毎月発送先が増えていくわけで、発送の準備およびデータ管理をしてくれている

井上さんは大変です(--;)

※井上さんは吉本歯科医院の事務やデータ管理をしてくれているスタッフさんです。

 今度盗撮してご紹介します(笑)

 

 B型さっぱりの人柄で吉本歯科医院スタッフに愛されまくってます。

 

井上さんは、吉本歯科医院で唯一の院長と心の会話ができる人(笑)

宇宙人の言語のような院長の言いたいことを

「ああ、そういうことですね」と一瞬で理解し、形にしてくれる人、です。

会話が通じにくい女性スタッフの中において唯一

理系的な

論理的な

系列だった

話がすーーーっと通じる人ですので

院長、もう絶対離さない!!と申しております(笑)

気が合ってるとでもいいましょうか・・・。

私には到底入っていけない世界です(--)

 

さあ、8月号は

「診断が変われば治療が変わる」その②です。

 

みなさんは、

虫歯になって

「神経を取ってしまう」ということを

どんな風に考えていましたか?

 

へ?

別に・・・

考えたこともない

虫歯だからしょうがないじゃない?

・・・こんな風に思われる方がほとんどかと、思います。

 

しかし、

歯の神経を取る

ということは

つまり

その歯は死ぬ

ということを意味します。。

 

生きている木の枝は細くても

簡単には曲げても折れません。

たわみます。

 

しかし、枯れ木はすぐに折れます。

ポキって

もうあっけなく

少しの力で、

 

歯も木とまったく、同じです。

どんなに見た目が白くてきれいな歯でも

神経を取っていたとしたら

その歯は枯れ木と同じです。

 

強度は10分の1まで落ちます。

 

少しの力でポキっって折れちゃいます。

 

どうぞ知って下さいね。

歯について

本当のことを

あなたの口の中にある28本の歯のことを

気にしてあげてくださいね。

 

・・・・・・今月号、どうぞお楽しみに!

 

■吉本歯科医院のニュースレターバックナンバーですが

ご希望の方のお問い合わせが多く、現在在庫切れの号が続出です(泣)

しばらく、お待ち下さいね。

https://www.8181118.com/newsletter/

 

当院のニュースレター

読んでいただくだけで

知って頂くだけで

寿命が延びる

と確信して作っております^^)

歯の寿命ではなく、もちろん人生の寿命です。

最後まで質の高い人生を生きたいという全ての方にお読み頂きたい、そう思っています。

 

ニュースレターを一号からお読み下さり、

そしてさらに学習して下さっている

超マニアの(笑)患者さんが吉本歯科医院にはいらっしゃいます。

 

私達は、そのマニアの患者さん達から

じっくりじっくり話をお聞きします。

まんべんなく大勢の患者さんにお声をお聞きするのではなく

超マニアな患者さんに突っ込んでお話をお聞きするのです。

 

なぜか?

マニアな方というのは、その細かい部分に対してとてつもない

こだわりをお持ちだから、です。

 

物事を見ている視点がとてつもなく鋭く

お聞きすればするほど、「ええええ!!そんな細かいことにこだわりを感じてくださったんですか!」

という驚きばかりだから、です。

 

私達吉本歯科医院のどういう部分に魅力を感じて下さったのか?

治療のどのあたりに信頼を感じて下さったのか?

同じことをお聞きしても、マニアの方は、言うことが違います(笑)

 

マニアの患者さんからお聞きした言葉はすべて

今後の吉本歯科医院のヒントになるものばかり。

こだわってこだわって、もっとこだわって

吉本歯科医院だけしかできない治療を提供したいと思うのです。

 

一見するとこだわりがきつくて、文句も多そうなマニアな方ほど

実は治療に対する誠意を恐ろしく、見ています。

なので、私達の想いが伝わり、治療を受けてくださった後は

とてつもない信頼を寄せてくださることが、本当に多いのです。

 

これからニュースレターでも

超歯マニアの患者さんが、

どんなことを感じ

どんなことをお考えになり

どんな部分をすごいと思ったか

など、ご紹介していきますね。

びっくりすると、思います(笑)

 

8月号まもなく、発送です(^^)

suzu.jpg

吉本歯科医院、明日よりお盆休みです。お盆明けは8月16日(火)です。

先ほど、当院の患者さまより手作りのストラップをスタッフ全員に頂いたんです。パシャリ!

 

2011.08.12噛み合わせ治療を終了された樫子弓乃様

【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの
声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

2011.08.08夏のごった煮パーティです。

DSC02136.jpg

8月6日土曜日、銀波亭にて毎年夏冬恒例の「ごった煮パーティ」でした(^^)

その名の通り、本当のごった煮(笑)

当院の患者さまもおり

母性型の勉強会の参加のみなさまもおり・・・・・

とても楽しみな夏と冬の例会です。

DSC02153.jpg

DSC02159.jpg

広島からお越し下さった阿部さん(右)

DSC02167.jpg

母性型男子の小山さんと美しいまどかさん

DSC02172.jpg

当院の新枝先生、お酒がまわってきました

DSC02179.jpg

高校時代の生物の先生です。

ちっとも変わってない先生と、すっかり変わった生徒です(泣)

DSC02197.jpg

鶴瀬さんと森本さん、息があってます

DSC02215.jpg

おしどり夫婦とはこちらのお二人を指します↑河西夫妻

DSC02221.jpg

うちの娘です(--)

DSC02231.jpg

DSC02234.jpg

中田さんと村上さん

DSC02239.jpg

今が最高に幸せ♪という納田さんです。会うたびに幸福感が増している、そんな女性です

DSC02241.jpg

おなじみ?母性型男子の今村さんと

 

DSC02246.jpg

 

DSC02247.jpg

DSC02255.jpg

DSC02297.jpg

DSC02328.jpg

DSC02362.jpg

母性型男子の上原さんとひろよさん

DSC02372.jpg

15年くらいの長い付き合いになりました・・・・・。

DSC02374.jpg

DSC02385.jpg

歌なんかうたっちゃいました(^^)これがなかなかいい!!

DSC02391.jpg

鴨の骨つき肉って美味しいんですねえ。銀波亭ならでは

DSC02405.jpg

次回はまた冬のごった煮までお元気で。 

2011.08.08インプラント治療&被せ物治療を終了された矢野梅代様

DSC_5198.JPG

【患者さんの声は「実際に治療を受けた人の感想を知りたい」という患者さんの
声から生まれました。

ご登場頂いた患者さんはどの方も快く私どものインタビューを引き受けて下さ
った方ばかりです。

治療中はご苦労をされた方、食事ができずにお困りになった方、いろいろな方
がいらっしゃいます。

いいことばかりではありません。

いいことも、悪いことも、両方知って頂くことが大事なんだと私達は考えて掲
載していました.

ホールページでの医療広告ガイドラインが変更となり,患者さんの声の掲載を
削除しました.

個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであることから,
「患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談」が広告とし
て取り扱われることになりました.

院内掲示、院内で配布するパンフレット等は今まで通り,広告ではなく情報提
供や広報と解されることから医院にて「患者さんの声」はご覧くださいね】

香川県高松市で母性型を実践マネージャーブログ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

  • 歯を削る前に知っておきたい7つのこと。メールセミナー全7回 インプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • インプラント治療をする前に患者さん側が確認しておくべき5つのことインプラント 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 合わない痛い総入れ歯でお悩みの方へ固定式入れ歯 インプラントオーバーデンチャー 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 診断が変われば治療は変わる 歯周病 PMTC 歯の定期検診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 歯の予防 PMTC 歯の定期健診 噛み合わせ 咬み合わせ 専門 吉本歯科医院 香川 高松
  • 働きやすさが自慢の職場 子育て支援 吉本歯科医院 香川 高松
  • オール・オン・フォー All-on-4
  • 吉本歯科医院の「治療の特徴」
  • 歯科医師の採用について
  • newsletter
  • movie
  • 患者さんからのお便り
  • 無料メール相談・お問い合わせフォーム
  • メディア掲載実績・講演依頼
  • 歯科医院の方はこちらをご覧ください
  • 院長ブログ
  • マネージャーブログ
  • カウンセラーブログ
  • コンシェルジュブログ
  • 香川 高松市 吉本歯科医院 コンセプト
  • 当院のインプラント治療の特徴
  • 香川 高松 吉本歯科医院 自覚症状をお持ちの患者様へ
  • 香川 高松 吉本歯科医院 症例 事例

治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!